地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ゴーゴーカレーのテイクアウトメニューは?持ち帰りの予約方法も解説!

ドロッとした濃厚なルーが特徴のゴーゴーカレー。金沢カレーの代名詞とも言われるゴーゴーカレーでは店舗でいただく以外にもテイクアウトも可能です。そこで、ゴーゴーカレーのテイクアウトメニューや持ち帰りの予約方法をご紹介します。

ゴーゴーカレーのテイクアウトメニューは安くて美味しい!見出し

Photo by Kanesue

金沢カレーブームの火付け役とも言われているゴーゴーカレー。全国に多数の店舗があり、多くのカレー好きを魅了している人気のカレーチェーン店です。

ゴーゴーカレーではテイクアウトも可能で、リーズナブルな価格で美味しいカレーを自宅で楽しむことが出来ます。そこで、ゴーゴーカレーのテイクアウトメニューについてご紹介します。

店舗限定のテイクアウトメニューもある

Photo by くーさん

ゴーゴーカレーのテイクアウトメニューは、全国共通のメニューの他に店舗限定のメニューもあります。店舗によってメニューや価格が変わりますので、行かれる店舗にてご確認ください。近くにゴーゴーカレーがないという方はレトルトカレーを通販でも購入が可能です。

ゴーゴーカレーをテイクアウトする方法見出し

それでは、ゴーゴーカレーをテイクアウトする方法をご紹介します。店舗で食べたことはあっても、テイクアウトは初めてするという方もいらっしゃるでしょう。

ゴーゴーカレーはサイズも独特な呼び方なので戸惑われるケースも多いです。前もってテイクアウトの方法を知っておくとスムーズに注文が出来ます。

事前に電話すると安心

Photo bynastya_gepp

前もって注文するメニューが決まっているという場合には、事前に持ち帰りの旨の電話注文をしておくことをおすすめします。

持ち帰りたいメニューと取りに行く時間、名前を伝えておくとスムーズに受け取ることが出来ます。店舗での待ち時間がなくなるので他のお客さんの目を気にすることもありません。

ルーのみ持ち帰りもOK

Photo by nikunoki

自宅でライスのを用意できるという方はルーのみの持ち帰りも可能です。券売機で「ルーのみ」を選択してください。値段は600円で、約3人前のルーが入っています。非常にお得な値段でゴーゴーカレーを楽しむことが出来るので、ルーのみの持ち帰りはおすすめです。

予約なしの場合は「テイクアウト」の食券を買う

Photo by localjapantimes

電話予約をした場合には必要ありませんが、していない場合には食券を購入する必要があります。その際には券売機で「テイクアウト」の食券を購入しましょう。購入した食券を渡したら持ち帰りの商品が出来上がるのを待つだけです。

サイズの注文方法

ゴーゴーカレーのサイズ表記は独特です。ルーとライスの量によってソフト・ヘルシー・エコノミー・ビジネス・ファーストと飛行機の座席に例えて5つに分かれています。

最も少ないソフトクラスのライスは150グラム、ヘルシークラスは250グラム、エコノミークラスは350グラム、ビジネスクラスは520グラム、ファーストクラスは700グラムです。注文する際には参考にしてください。

ゴーゴーカレーの注文のコツ見出し

ゴーゴーカレーはメニューやサイズが豊富な上に、好みでトッピングを追加することが出来ます。そのため、初めてゴーゴーカレーで注文するときには戸惑ってしまうこともあるでしょう。サイズの目安やトッピング券・サービス券の使い方をご紹介しましょう。

サイズの目安

ゴーゴーカレーでは、普通サイズがエコノミークラス、少し少なめがヘルシークラス・少なめがソフトクラス・少し多めがビジネスクラス・多めがファーストクラスとなっています。

しかし、エコノミークラスは他店での大盛りサイズと同じぐらいのボリュームです。ファーストクラスになるとかなりの大きさになってしまいますので、大食いの方以外はご注意ください。小食の方はヘルシークラスかソフトクラスがおすすめです。

また、ゴーゴーカレーは店舗によっては値段や量が異なります。ソフトクラスを取り扱っていない店舗もありますのでご注意ください。

トッピング券の使い方

ゴーゴーカレーでは5がつく日(5日・15日・25日)にトッピング券がもらえます。このトッピング券では1枚当たり200円分のトッピングと交換することが出来る非常にお得なものであり、もちろんテイクアウトでも利用することが出来ます。

トッピング券は注文する際に、券売機で購入した食券と共に店員さんに渡して選んだトッピングを伝えるだけで使用できます。

トッピング券の使用期限は次の月の末日までとなっています。もらったらぜひ忘れないように使うようにしましょう。

200円のトッピングはルー増し・チキンカツ・ロースカツ・チーズ・エビフライ2本・ウインナー4本です。100円のトッピングは茹で卵、50円のトッピングはラッキョウです。

他にも無料のトッピングとして、福神漬けやキャベツ・マヨネーズもあります。お好みのトッピングをして、自分好みのカレーを作ってみるのも楽しいでしょう。

サービス券の使い方

毎月5のつく日にはトッピング券をもらえますが、他にも5月5日には非常にお得なサービス券がもらえます。というのも、5月5日はゴーゴーカレーの誕生日なんです。

5月5日にいただけるサービス券は、トッピング券の5枚綴りです。トッピング券は1枚200円分なので、5枚綴りということは1000円分のトッピングが無料でもらえるということです。ゴーゴーカレーに頻繁に行くという方にと取っては非常に助かるサービス券でしょう。

サービス券以外にも、一部メニューをのぞく全てのメニューが500円になるというサービスもあります。普段よりもお得に食べられるので、非常に人気が高く毎年多くのお客さんが訪れています。

ゴーゴーカレーの人気テイクアウトメニュー見出し

ゴーゴーカレーには様々なメニューがありますがその中でも人気が高いテイクアウトメニューをご紹介します。ゴーゴーカレーの中でも基本のカレーから子ども向けのカレー、様々なトッピングがのっているカレーなどどれにしようか迷ってしまうほどです。

ゴーゴーカレー

ゴーゴーカレーを初めて食べるという方にぜひおすすめしたいのが、店名と同じメニュー名の「ゴーゴーカレー」です。キャベツとライス、カレーというメニューの中でも最もシンプルなものです。

トッピング券を持っている場合には、ゴーゴーカレーにお好きなトッピングを乗せて食べるという方法がおすすめです。ゴーゴーカレーの値段で他のカレーメニューと同様の物を食べることができます。

そもそもゴーゴーカレーのルーは、55の工程を5時間かけてじっくりと煮込んで作られています。そして55時間寝かせることによって旨味を熟成させているのです。そのため、どろっとした濃厚な味わいのルーに仕上がっています。

金沢カレーではキャベツの千切りをカレーの隣に添えることとなっていますが、ゴーゴーカレーでもしっかりとキャベツの千切りがのっており、濃厚なカレールーの合間に口をさっぱりとさせてくれます。

ゴーゴーカレーは持ち帰りではなく店舗で食べる場合、あっという間に提供されるスピードメニューとして時間がないという方からも人気です。

値段は、ソフトが380円・ヘルシーが530円・エコノミーが580円・ビジネスが690円・ファーストが790円です。最も注文が多いといわれるエコノミーでも580円と非常にリーズナブルなので、サラリーマンのランチとしても人気が高いです。

メジャーカレー

ゴーゴーカレーに様々なトッピングがありますが、そのトッピングを一度に食べられるのが「メジャーカレー」です。若い人からの人気が高いメニューで、ボリューム満点なので注文される場合にはしっかりとお腹を空かせてからにしましょう。

メジャーカレーのトッピングはロースカツとチキンカツ・エビフライ・ソーセージ2本・ゆで卵と盛りだくさんで、ご飯が全く見えないほどたっぷりです。ロースカツやチキンカツ、エビフライは揚げたてでサクサクしてカレールーとの相性も抜群です。

持ち帰りの場合は茹で卵は丸ごとのように見えますが、しっかりとカットされていますでので好きなように乗せて食べましょう。

メジャーカレーの値段は、エコノミーが1000円・ビジネスが1150円・ファーストが1300円です。その他に、持ち帰りはできず店舗で食べるのみのメニューとなりますが「ワールドチャンピオンクラス」というサイズがあります。

ワールドチャンピオンクラスは一日5食限定で、値段は2550円。ライスが1.5キロでカレールーが800グラム、トッピングを全てあわせて総重量が2.5キロです。テレビなどメディアで紹介されることもあるデカ盛りは大食いに自信がある方、挑戦してみてはいかがでしょう。

ワールドチャンピオンクラスをいただく場合、食べ残したら持ち帰りが可能です。自宅に帰っても美味しいゴーゴーカレーを食べることが出来、無駄がありません。また、ワールドチャンピオンクラスは複数名での注文も可能です。

ゴリえもんカレー

ゴーゴーカレーは家族で楽しめるお店です。子ども向けの持ち帰りメニューとしては「ゴリえもんカレー」があり、多くのお子さんが注文している人気メニューです。

ゴリえもんカレーは、トッピングにウィンナー・エビフライ・ゆで卵が使われており、まるで顔のように配置されています。子どもウケ抜群のビジュアルで、家族の会話も弾むこと間違いなし。ミニジュースもついています。

ゴリえもんカレーはワンサイズのみとなっており、値段は650円です。カレーは少し甘めなのでお子さんでも美味しくいただけます。

ウインナーカレー

子どもから大人まで誰もが好きな人気のウィンナーが4本のったカレーが「ウィンナーカレー」です。ウィンナーはシャウエッセンを使用している店舗もあり、外はパリッとして中はジューシーで濃厚なカレーとの相性も抜群です。

値段は、ソフトが680円・ヘルシーが830円・エコノミーが880円・ビジネスが990円・ファーストが1090円です。

ウィンナー4本のトッピングはプラス200円となりますので、ゴーゴーカレーにウィンナーをトッピングして注文する方がウィンナーカレーよりも安くなります。そのため、ウィンナーカレーよりも他のカレーメニューにウィンナーを追加する方がコスパは良いでしょう。

ロースカツカレー

ゴーゴーカレーの中でも人気ナンバーワンのメニューが「ロースカツカレー」です。金沢カレーといえば、ルーは濃厚でドロッとしているもの・付け合わせはキャベツの千切り・ステンレスの皿でフォークもしくは先割れスプーンという条件だけではありません。

カレールーの上にカツを乗せて、その上にソースがかかっているもの。それが「金沢カレー」の定義となっています。そのため。ゴーゴーカレーの中でも最も金沢カレーの条件を満たしているのがこの「ロースカツカレー」です。

ご飯の上にルーが盛られ、その上にロースカツが一枚トッピングされていますがご飯が全く見えないほどのボリュームです。カラッと揚げられているロースカツにはソースがかかっているのでそのまま食べてももちろん美味しいですが、カレーと合わせるとさらに美味しさが引き出されます。

サクサクの衣の中にはジューシーな豚肉がかくれています。脂の甘みと赤身の歯ごたえを楽しめるロースカツは程よい厚みで食べやすく、カレーと一緒に食べても交互に食べても美味しいです。

値段は、ソフトが580円・ヘルシーが730円・エコノミーが780円・ビジネスが890円・ファーストが990円です。ロースカツをトッピングとして注文する場合にはプラス200円です。

様々なお店が金沢カレーを提供している中でも、ゴーゴーカレーのロースカツカレーは非常に人気が高く、これこそが金沢カレーだという方もいるほどです。

チキンカツカレー

ゴーゴーカレーの中で、ロースカツカレー同様人気が高いメニューが「チキンカツカレー」です。特に女性のお客さんからの人気が高く、ロースカツとどちらにしようか迷ってしまうという方も多いです。

チキンカツカレーもチキンカツがご飯やカレーを覆い隠すほどのボリュームで、チキンカツ自体にはソースがたっぷりとかかっています。ロースカツよりもあっさりとした味わいなので、濃厚なカレールーがしっかりと絡んで最後まで美味しくいただけます。

チキンカツカレーの値段はロースカツカレーと同様で、ソフトが580円・ヘルシーが730円・エコノミーが780円・ビジネスが890円・ファーストが990円です。チキンカツをトッピングとして注文する場合にはプラス200円です。

エビフライカレー

最後にご紹介するのが「エビフライカレー」です。大きめのエビフライが2本のっているカレーはエビ好きにはたまらないメニューです。揚げたてのエビフライは外はサクサクとしており、中のエビはプリプリの食感です。

エビフライにはタルタルソースがおり、濃厚なカレールーとの相性も抜群です。少し酸味が感じられるタルタルソースと、どっしりとしたカレールーを合わせて食べるとそれぞれ単独で食べるよりも深みがある味わいに変化します。

エビフライカレーの値段はロースカツカレーやチキンカツカレーと同様でソフトが580円・ヘルシーが730円・エコノミーが780円・ビジネスが890円・ファーストが990円です。エビフライ2本をトッピングとして注文する場合にはプラス200円です。

ゴーゴーカレーの店舗限定テイクアウトメニュー見出し

全国に多数の店舗があるゴーゴーカレーですが、店舗によってはそこでしか食べられない限定メニューがあります。その土地の名所を冠したメニューであったり、名物グルメを使ったメニューなど様々ありますのでお紹介します。ぜひ気になる限定カレーを持ち帰りにて食べてみてください。

ハワイアンロコモコ風カレー

まずは「ハワイアンロコモコ風カレー」です。金沢カレーとハワイのロコモコが合わさったカレーとは不思議な感じがしますが、カレーにハンバーグと目玉焼きがのっていて見た目はまさにロコモコ風です。

ハンバーグはしっかりと厚みがあり食べごたえも充分です。ふんわりとした食感で甘めの味わいのハンバーグはカレーとの相性も抜群です。半熟の目玉焼きと合わさるとカレーの辛味がマイルドになるので、濃厚なカレールーが食べやすく感じられるでしょう。

ハワイアンロコモコ風カレーの値段はヘルシーが850円・エコノミーが900円・ビジネスが1000円・ファーストが1100円です。ゴーゴーカレーのトッピングメニューとしてハンバーグはありませんので、ハンバーグ好きな方はぜひハワイアンロコモコ風カレーを食べてみてください。

チキン南蛮カレー

宮崎の郷土料理であるチキン南蛮。近年では全国的に有名なメニューになっており、宮崎だけでなく様々な場所で食べることが出来るようになっています。そのチキン南蛮とゴーゴーカレーが合わさったものが「チキン南蛮カレー」です。

チキン南蛮カレーは、通常のチキンカツにソースとたっぷりのタルタルソースがかかっています。このタルタルソースには福神漬けのみじん切りがたっぷりと入っており、ドロッと濃厚なカレールーとタルタルソースを同時に口に入れるとカレーの美味しさが引き立ちます。

サクサクのチキンカツとソース、タルタルソースはそのまま食べるとまるでチキン南蛮そのもの。カレーとの組み合わせも抜群だと人気が高いです。

チキン南蛮カレーの値段はヘルシーが850円・エコノミーが900円・ビジネスが1000円・ファーストが1100円です。

炙りタルタル唐揚げカレー

カレーも唐揚げも好きだという方は多いのではないでしょうか。両方同時に楽しめるのが「炙りタルタル唐揚げカレー」です。カレーの上には薄くカットされた唐揚げ、その上にたっぷりのタルタルソースがかかっておりタルタルソースはバーナーで炙られています。

唐揚げは薄くカットされているので、ライスやカレールーと合わせて食べやすく、炙られたタルタルソースは香ばしさが増しています。一つずつの素材に工夫を凝らしてあり、複雑な味わいのカレーに仕上がっています。

炙りタルタル唐揚げカレーは限定店舗のみでの販売となっています。ぜひ見かけたら食べてみてください。

兼六カレー

金沢駅構内にある「ゴーゴーカレー金沢駅総本山」のみで食べられるメニューが「兼六カレー」です。兼六カレーは、ロースカツ・チキンカツ・エビフライ・ゆで卵・ウィンナー2本がトッピングでのっているというすごいボリュームのメニューです。

カツはサクサク、他のトッピングもたっぷりで満足度が高いです。兼六園の名前がついている兼六カレー、ぜひ金沢に行ったら注文してみてはいかがでしょう。持ち帰りにしてホテルでゆっくりと食べるのもおすすめです。

金沢カレー!おすすめランキングトップ11!有名店の歴史に迫る!のイメージ
金沢カレー!おすすめランキングトップ11!有名店の歴史に迫る!
石川県の金沢はカレーが有名な地域です。30年以上の歴史のあるカレーの名店がたくさんあり、全国的にも珍しいカレーの激戦区になっています。人気のカツカレーの店から、野菜たっぷりの老舗の名店まで、今回は金沢で有名なカレーを詳しくご紹介していきます。

ゴーゴーカレーの関連商品見出し

ゴーゴーカレーでは、テイクアウト以外にもレトルトカレーやライスバーガーといった商品も販売しています。レトルトカレーはゴーゴーカレー公式通販やスーパーなどで購入することが出来るので、近くに店舗がないという方でも気軽に購入することが出来ます。

他にも、公式通販ではゴーゴーカレーフォークやカレー皿の販売も行っており、自宅にいながらもゴーゴーカレーの店舗で食べているような気分を味わうことが出来ます。

レトルトカレー

ゴーゴーカレーのレトルトカレーには様々な種類があります。定番の「ゴーゴーカレー中辛」は1箱2食入りで570円です。他にも4食入り・10食入り・20食入り・40食入りとあります。

他にも、他のお店とコラボしたカレーや3キロ入りの業務用カレーまで豊富な種類が揃っています。色々食べてみたいという方には「食べ比べバラエティセット」が人気で、6種類のレトルトカレーを一度に楽しめます。

お中元やお歳暮などのギフト用もあります。オリジナルの包装紙やギフトバックがあり、熨斗を付けることも可能です。ちょっとしたプレゼントにゴーゴーカレーのレトルトカレー、おすすめです。

ライスバーガー

マルちゃんとゴーゴーカレーがコラボした「ライスバーガー」も冷凍食品で販売されています。牛肉と玉ねぎをカレールーで味付けしたものをライスパテで挟んだもので、コクとパンチがあるので一度食べると病みつきになるという方も多いです。

1つあたり199キロカロリーと低カロリーなので、ちょっと小腹が空いたときや朝食などに気軽に食べれられます。スーパーで見かけたらぜひ購入してみてください。

テイクアウトでゴーゴーカレーをお家でスムーズに味わおう!見出し

Photo by chidorian

金沢カレーの代名詞とも言われる人気のゴーゴーカレー。テイクアウトして自宅で美味しいカレーを楽しんではいかがでしょう。様々なトッピングメニューがあるので、オリジナルのカレーを注文することもできます。ぜひ濃厚なゴーゴーカレーを持ち帰りで一度食べてみてください。

投稿日: 2021年1月16日最終更新日: 2021年1月16日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote