地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

【伊勢名物】虎屋ういろの「生ういろの」はインスタ映えするお土産で大人気!

長い歴史を誇る生ういろ専門店虎屋ういろ。昔ながらの製法にこだわって作る生ういろは、幅広い年代から受け入れられやすい味です。黒ういろ、小倉ういろなどの定番の味から、メロンういろ、星屑ういろなどの期間限定まで珍しいフレーバーも揃う虎屋ういろについてまとめました。

伊勢名物!虎屋ういろの「生ういろ」が絶品!見出し

Photo by kohrogi34

室町時代から庶民に愛されている和菓子ういろう。専門店は数多くありますが、三重県の伊勢にある虎屋ういろは伊勢の隠れたお土産として注目を集めています。自然な甘さが年代問わず人気で、もっちりとした食感も癖になると評判の虎屋ういろについてご紹介します。

虎屋ういろはこんなお店見出し

三重県のお土産としては赤福が定番ですが、地元では赤福に並んで手土産として人気なのが虎屋ういろの生ういろです。長い歴史を持つ専門店である虎屋ういろが作るスイーツで、手作りの温かみに溢れています。誰にでも受け入れられるような定番の味から季節限定の味まで幅広く揃います。

大正12年創業の老舗ういろ専門店

虎屋ういろが創業されたのはなんと大正12年です。現在も本店のある伊勢市で創業され、当時は虎屋ういろのほかにも様々なお菓子を製造していましたが、昭和13年からはういろの専門店になりました。現在はういろを中心に、ベビーカステラの虎虎焼(ことらやき)も展開しています。

伊勢名物の人気「生ういろ」とは

一般的にういろと言うと米粉を蒸したものを指しますが、虎屋ういろのういろは小麦粉を使っているのが珍しい点です。そのために米粉のういろうよりもプルプルっとした食感になり、よりしっかりと角が立っています。

また、昔ながらの手作業にこだわって作られているのも特徴。防腐剤なども使用していないので賞味期限が短めですが、安心して食べられると評判です。

定番以外にも季節限定まで!約35種類の味がある

虎屋ういろの生ういろは味の種類が多いことも人気の理由の一つです。定番ういろには、黒ういろ、白ういろ、桜ういろ、抹茶ういろなど10種類あります。そして、春には花見ういろ、桜餅ういろなど、その時期にしか手に入らない季節限定の味もあります。

生ういろの気になる賞味期限

お土産にする時に気になるのは賞味期限です。生ういろの賞味期限は基本的に購入日を含め2日、オンラインで購入した場合の賞味期限は届いた翌日です。お土産としては少し短い賞味期限ですが、それでも高い人気を誇ることから考えるとその味の美味しさに期待が高まるところです。

虎屋ういろのおすすめ生ういろ見出し

虎屋ういろには、期間限定を含めるとかなり多くの生ういろのフレーバーがあります。どの味も人気がありますが、ここからはその中でも人気の高いおすすめ生ういろをご紹介しましょう。1本の値段は400円からと安いので、複数買って食べ比べをするのもおすすめです。

虎屋ういろのおすすめ定番ういろ①:小倉ういろ

虎屋ういろの「小倉ういろ」に使われているのは、北海道産の小豆です。小豆の存在感をしっかり残せるように独自の製法で炊きあげられており、甘みが抑えられているため幅広い年代におすすめ。「小倉ういろ」の値段は1本570円です。

虎屋ういろのおすすめ定番ういろ②:栗ういろ

見た目にも可愛らしいのが虎屋ういろの「栗ういろ」です。虎屋ういろの数多くある生ういろの中でも一番人気を誇ります。シンプルに仕上げたこしあんに、ほっこりと煮た栗を組み合わせてあります。「栗ういろ」の値段は1本600円です。

虎屋ういろのおすすめ定番ういろ③:桜ういろ

桜風味のフレーバーは期間限定となっている専門店が多いですが、虎屋ういろには通年で手に入る定番「桜ういろ」があります。桜餅風味のういろに加え、こしあんういろなどが層になっており、断面が非常に美しいのも特徴です。「桜ういろ」の値段は1本500円です。

虎屋ういろのおすすめ定番ういろ④:季節限定ういろ

虎屋ういろでは、定番ういろに加えて季節に応じた限定の生ういろが発売されます。一例を挙げると、春には「ホワイトチョコういろ」や「メロンういろ」、「ほうじ茶ういろ」などがあります。

夏には「柚子ういろ」や「紫陽花ういろ」、秋は「焼芋ういろ」、冬は「星屑ういろ」などがあり、短いものでは2週間ほどしか販売されないものがありますので、発売情報をマメにチェックするのがおすすめです。

虎屋ういろが購入できる店舗見出し

虎屋ういろは、三重県伊勢市を中心にいくつか店舗を展開しています。賞味期限が短いので、どの店舗で購入するかは事前に計画をしておきましょう。ここからは、虎屋ういろを購入するのにおすすめの店舗をいくつかご紹介しましょう。

虎屋ういろ本店

伊勢を訪れたらぜひ立ち寄りたいのが虎屋ういろ本店です。伊勢神宮の外宮にほど近いところにあり、伊勢市駅からもアクセスしやすいところにあるので観光の合間に立ち寄るのにも便利です。営業時間は午前9時から午後6時です。

住所 三重県伊勢市宮後2丁目2-8
電話番号 0596-23-5005

JR名古屋高島屋

Photo by densetsunopanda

虎屋ういろは、JR名古屋高島屋にも入っています。旅行の際には荷物をなるべく減らしたいものですが、最後に電車に乗る前にこの店舗に立ち寄ってお土産として購入できます。営業時間は午前10時から午後8時までです。

住所 愛知県名古屋市中村区名駅1丁目1-4 B1
電話番号 052-566-1101

東武百貨店 池袋店

Photo by Dick Thomas Johnson

虎屋ういろは、伊勢市まで行かなくても東京都内でも購入することができます。池袋にある東武百貨店に店舗が入っており、定番も季節限定も扱いがあります。営業時間は午前10時から午後9時まで。東京都内の店舗はここ1店舗のみです。

住所 東京都豊島区西池袋1-1-25 東武百貨店池袋店
電話番号 03-5391-3933

虎屋ういろの生ういろはオンラインショップでも!

Photo byfancycrave1

虎屋ういろにはオンラインショップもありますので、自宅にいながら伊勢の味を楽しむことができます。また、期間限定のフレーバーは販売期間が短いので店舗に行くのが難しいですが、オンラインショップなら気軽に買えるので特におすすめです。クール便での発送です。

伊勢神宮おかげ横丁の食べ歩きグルメおすすめ17選!お土産もあり!のイメージ
伊勢神宮おかげ横丁の食べ歩きグルメおすすめ17選!お土産もあり!
三重県伊勢市にある伊勢神宮。天照大御神(あまてらすのおおみかみ)が祀られている、あまりにも有名な神社です。そして、伊勢神宮のお参り後の楽しみといえば、おかげ横丁での直会(なおらい)ですよね。今回は、おかげ横丁のおいしいおすすめグルメや、お土産をご紹介します。

虎屋ういろの人気生ういろをぜひお土産に!見出し

Photo by t-mizo

生ういろ専門店として大人気の虎屋ういろ。防腐剤を使ってないので安心して食べられるだけでなく、やさしい甘みや見た目の美しさ、気軽に手に取りやすい値段など、お土産や手土産として重宝されているのにも納得です。伊勢に行ったらぜひ虎屋ういろの生ういろを味わってみてください。

投稿日: 2022年3月27日最終更新日: 2022年3月27日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote