地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

伊勢うどんとは?特徴や歴史を調査!有名な老舗や人気店で味わおう!

伊勢うどんは、伊勢神宮のおひざ元、三重県伊勢市で愛されているメニューです。伊勢市民のソウルフードと言える伊勢うどん。その魅力とおいしさについて、詳しくご紹介します。一度は味わいたい老舗や行列のできる人気店、お土産の情報もありますよ。

伊勢市は伊勢神宮のおひざ元見出し

約2千年の歴史を持ち「お伊勢さん」の呼び名で知られる有名な伊勢神宮。三重県伊勢市は伊勢神宮のおひざ元の街としてお伊勢参りの人々が集まり、古くから栄えてきました。伊勢市内には猿田彦神社やおかげ横丁などの有名な名所があり、多くの観光客が全国から訪れています。今回は伊勢市で人気の名物料理「伊勢うどん」のご紹介です。

伊勢うどんは伊勢市の名物見出し

伊勢うどんとは、三重県伊勢市を中心とする地域で食べられているうどんです。伊勢市には伊勢うどん協議会があり、市内で本場の伊勢うどんが味わえるお店が登録されています。また、伊勢市とその周辺のコンビニでは地域限定の伊勢うどんを販売。伊勢うどんは伊勢市民のソウルフードとも言える人気の名物料理です。

伊勢うどんの歴史見出し

伊勢うどんのルーツは江戸時代に農家が食べていたうどんにあります。太い麺と具のシンプルさは、調理の手間を省くためとも言われています。当時のうどんは特別な日に食べるごちそうでした。伊勢うどんの名称が定着し有名になったのは、昭和40年代頃から。それまでは「うどん」と呼ばれ、伊勢の家庭料理として食べられていました。

伊勢うどんの特徴は極太見出し

現在では有名になった伊勢うどん。その特徴は麺の太さです。麺の直径は約1cm。初めて食べた人は驚くほどの極太麺です。約15分間でゆであがる通常のうどんに比べて、伊勢うどんの麺はゆであがりまでに約1時間ほどかかります。でも、安心です。伊勢うどんのお店では開店からうどんをゆで続けているため、待ち時間はほとんどありません。

伊勢うどんの特徴はふわふわ食感見出し

伊勢うどんのもう一つの特徴は、ふわふわとした麺の食感です。ふんわりとした中に歯切れのよさがあり、柔らかいうどんが好きな方には特におすすめです。また、たまり醤油を使った濃いつゆは見た目ほど辛くなく、うっすらと甘みを感じるまろやかな風味です。つゆが少ないので、一杯をすぐに食べ終わることができます。

伊勢うどんはお土産としてもとても人気です。有名店や老舗で食べるのと同じ味を家庭で味わうことができるので、特に遠方から伊勢市を訪れた観光客の方に好評だそうです。お土産用の伊勢うどんは作り方もシンプルです。麺は下ゆでされているので、家庭でのゆで時間は約3分間ほど。添付のつゆをかえて完成です。

伊勢うどんの名店を一気にご紹介!見出し

伊勢市内のスーパーでは、うどん売り場の商品の約半分が伊勢うどんで占められています。大人気の伊勢うどん、伊勢市を訪れたらぜひ味わってみましょう。ここからは、お伊勢参りとセットで楽しめる伊勢うどんの有名店を一気に紹介していきます。おかげ横丁の老舗に人気店、そしてお土産も。各店の味を食べ比べてみるのもいいですね。

伊勢うどんの名店:おかげ横丁ふくすけ見出し

江戸時代にタイムスリップしたような店構え、おかげ横丁にある老舗の人気店です。「手打ち伊勢うどん」(600円)は三重県産小麦を使用しています。柔らかな食感の麺によく合う、カツオに昆布とシイタケの旨みを混ぜた自家製のダレも好評です。注文を済ませたら、おかげ横丁の街並みを眺めながら番号札を持って出来上がりを待ちます。

こちらのふくすけは、おかげ横丁の中心的な存在のお店です。時代劇の中に入り込んだような、江戸時代を思わせる雰囲気も高い評価を得ています。極太麺にタレをかけただけのとてもシンプルな伊勢うどん。おかげ横丁にある老舗で昔と変わらない味を堪能して、古い時代にタイムスリップしてみてはいかがでしょうか。

常連さんには生玉子をトッピングした「月見伊勢うどん」も人気だそうです。お腹いっぱいになれる満足感。晴れた日には店先の縁台で味わうのもおすすめです。営業時間は10時から17時30分まで。無休なので、お伊勢参りの帰りにいつでも気軽に立ち寄れます。おかげ横丁に建つ、老舗らしいのれんと木製の看板が目印です。

住所:三重県伊勢市宇治中之切町52 電話番号:0596-23-8807

伊勢うどんの名店:岡田屋見出し

シンプルにネギを乗せた定番の「伊勢うどん」は450円。プラス150円で大盛りもできます。半熟の卵を伊勢うどんに絡めて味わえる「卵入り伊勢うどん」(500円)が人気です。店内には来店した芸能人のサインがずらり。小上がり席とテーブル席があるので、家族連れにもおすすめの老舗です。営業時間は10時30分から17時までです。

住所:三重県伊勢市宇治今在家町31 電話番号:0596-22-4554

伊勢うどんの名店:つたや見出し

河崎の懐かしい街並みの中にある老舗です。人気は変わり種の「焼豚伊勢うどん」(750円)。ふんわりモチモチの伊勢うどんと焼豚の組み合わせは、意外なほどよく合います。煮干しとかつお節を混ぜてかまどで煮込むタレには旨みが凝縮されています。営業時間は11時から17時まで。駐車場完備。日曜定休です。

住所:三重県伊勢市河崎2-22-24 電話番号:0596-28-3880

伊勢うどんの名店:太田屋見出し

伊勢市役所の近くにある老舗です。定番人気の「伊勢うどん」は500円。ボリュームのある「濃口肉うどん」(750円)も人気です。かつお節と昆布を丁寧に煮込んだタレはクセになるおいしさです。営業時間は11時から18時。ランチタイムにはビジネスマンで行列ができる有名店です。日曜祭日が定休となっています。

住所:三重県伊勢市岩渕1丁目10−23 電話番号:0596-28-0546

伊勢うどんの名店:川崎屋見出し

宮川沿いの桜並木のそばにある有名店です。まず味わいたい定番「伊勢うどん」は500円。メニューには伊勢うどんのつゆを使った「そば」や「玉子入りうどん」もあります。うどんのほかに、懐かしいスープの「中華そば」(600円)も常連さんに人気です。営業時間は11時から17時まで、日曜と第4月曜が定休日となっています。

住所:三重県伊勢市中之町171-2 電話番号:0596-22-4626

伊勢うどんの名店:駒鳥食堂見出し

銀座新道商店街にあり、地元で愛されている老舗の大衆食堂です。シンプルな「伊勢うどん」は480円、油揚げや玉子焼きをトッピングした「伊勢五目うどん」も人気です。天丼やオムライスなど、伊勢うどん以外のメニューも充実しています。一之木交差点そばの大きな看板が目印です。営業時間は9時から18時まで。月曜定休です。

住所:三重県伊勢市一之木2-5-12 電話番号:0596-24-3792

伊勢うどんの名店:喜八屋見出し

大正時代に創業した老舗です。継ぎ足して作り続けているタレは、まさに喜八屋の秘伝の味。かつお節と鯖節、昆布の旨みが凝縮されています。シンプルにねぎだけで味わう「伊勢うどん」は430円です。常連さんには「カレーうどん」(650円)が好評だそうです。営業時間は11時から14時、ランチのみの営業です。日曜定休です。

住所:三重県伊勢市船江1丁目6-60 電話番号:0596-28-2783

伊勢うどんの名店:まめや見出し

創業大正12年の老舗です。「伊勢風天ぷらうどん」は810円。原料に三重県産の小麦粉を使い、太くてモチモチした食感が自慢です。タレには2種類のかつお節を使用。深みのあるコクを感じます。お子さまには「ちびっこうどん」が人気です。アクセスは伊勢市駅北口から徒歩5分。営業時間は10時から19時30分。火曜定休です。

住所:三重県伊勢市宮後2-19-11 電話番号:0596-23-2425

伊勢うどんの名店:中むら見出し

大正5年創業の老舗です。真っ黒な見た目のつゆは一見とても辛そうですが、ひと口食べると意外。まろやかなダシの風味が効いています。まず食べてみたい定番はやはり「伊勢うどん」(530円)。常連さんには「伊勢玉子うどん」(580円)も人気だそうです。アクセスは外宮駐車場から徒歩1分です。営業時間は11時から16時までです。

住所:三重県伊勢市本町12-14 電話番号:0596-28-4472

伊勢うどんの名店:若草堂見出し

外宮参道に建つレトロな建物が目印です。ふわふわの食感の麺が特徴で、添えられた赤いカマボコが可愛い伊勢うどんです。生玉子を一気に溶いて味わう「月見伊勢うどん」(590円)がおすすめです。無料のライスサービスあり。お腹をペコペコにして向かいたい一軒です。営業時間は朝6時30分から。朝ごはんから伊勢うどんを楽しめます。

住所:三重県伊勢市本町5-1 電話番号:0596-24-3210

伊勢うどんの名店:山口屋見出し

伊勢市駅から徒歩3分。昭和初期の創業以来、変わらぬ味を守っている有名店です。自家製麺のうどんを毎日一時間かけてゆでています。タレにはたまり醤油とざらめを使用。独特のやさしい甘みがあります。定番の「伊勢うどん」は530円。天ぷらやお肉などを盛った「ごちゃいせうどん」もあります。営業時間は10時から19時、木曜定休です。

住所:三重県伊勢市宮後1-1-18 電話番号:0596-28-3856

伊勢うどんの名店:奥野家見出し

伊勢おはらい町にあり、大正時代に創業の有名店です。木の温かみが伝わるナチュラルテイストな店内。おすすめは伊勢うどんと名物の手こね寿司やマグロ丼などがセットになったメニューです。「牛すじ伊勢うどん」や「自家製カレー伊勢うどん」も人気があります。営業時間は11時から16時、年中無休なのでいつでもふらっと立ち寄れます。

住所:三重県伊勢市宇治今在家町18 電話番号:0596-22-2589

伊勢うどんの名店:じろべえ見出し

本町にある席数14のこじんまりとしたうどん屋さんです。「伊勢うどん」は500円。かつお節と昆布を煮込んだダシは正統派のおいしさです。ネギも地元産にこだわって選んでいます。メニューにはこのほかに「めかぶ伊勢うどん」「山かけ伊勢うどん」(各650円)などがあります。営業時間は10時から18時。水曜定休です。

住所:三重県伊勢市本町6-11 電話番号:0596-24-9485

伊勢うどんの名店:ちとせ見出し

宇治山田駅から徒歩2分。観光文化会館の近くにある、地元で愛されているうどん屋さんです。ネギがたっぷりの「伊勢うどん」は500円。煮干しとかつお節、昆布などを3日間煮込んで作るというタレはコク深いおいしさです。メニューには伊勢うどんのほかに、定食や蕎麦もあります。営業時間は10時から17時まで。水曜定休です。

住所:三重県伊勢市岩渕1-15-11 電話番号:0596-28-3879

伊勢うどんの名店:起矢食堂見出し

もっちりとした麺と真っ黒なタレ。昔と変わらない味を守り続けている食堂です。特徴は一人前に麺を一玉と半分を使うボリュームです。席数14のこじんまりとした店内。ランチタイムは行列ができることもあります。青いのれんが目印です。尾上町の住宅街にある一軒。駐車場完備。火曜定休です。

住所:三重県伊勢市尾上町5-31 電話番号:0596-23-5740

伊勢うどんの名店:松風軒見出し

二見町にも伊勢うどんの名店があります。こちらの松風軒は創業から70年の老舗の食事処です。タレは創業当時と変わらない、まさに秘伝の味。漬け丼やうな重とのセットで、伊勢うどんを楽しめます。地元の人たちと観光客、どちらからも高い評価を得ている一軒です。営業時間は11時から20時。駐車場完備です。

住所:三重県伊勢市二見町茶屋249 電話番号:0596-43-2134

伊勢うどんをお土産に:ふくすけ見出し

おかげ横丁にある人気店「ふくすけ」では、お土産用の伊勢うどんを販売しています。ふわふわモチモチの伊勢うどんを家庭に気軽に味わうことができます。自家製のタレにはすべて天然素材を使用。昆布とかつお節の旨みがたまり醤油とよく合います。お土産用伊勢うどんは一食290円。おかげ横丁のオンラインショップでも扱っています。

伊勢うどんをお土産に:みなみ製麺見出し

お土産用伊勢うどんなら、みなみ製麺もおすすめです。生ゆでタイプの「伊勢うどん240g」(タレ別売り)は83円。伊勢うどんを自宅で気軽に再現できます。タレに伊勢志摩産の青さ海苔を使った「伊勢うどん青さ風味たれ付セット」も人気だそうです。伊勢市内のスーパーもしくは、みなみ製麺のオンラインストアにて購入できます。

お土産用伊勢うどんを家庭での作る場合は簡単です。まずたっぷりのお湯を沸かしたら、2分から3分間ゆでます。ゆで時間はお好みで、特に柔らかい麺が好きなら3分きっちりと待ちましょう。麺だけを器に盛ったら、お土産用のタレを薄めずにそのまま麺にかけます。薬味はネギを中心に、花かつおなどを乗せましょう。出来上がりです!

極太麺の伊勢うどんを味わおう!見出し

三重県伊勢市で味わえる伊勢うどんについてご紹介してきましたが、いかがでしたか。太さ1cmの麺はおいしさはもちろん、見た目のインパクトも大きい伊勢の名物料理です。江戸時代のお伊勢参りでも旅人が食べていた伝統の味です。皆さんもぜひ伊勢市を訪れた際には、おかげ横丁や伊勢市駅周辺などで伊勢うどんをご賞味ください。

もっと伊勢の情報について知りたいアナタへ!

伊勢ランチのおすすめは?人気のバイキングやカフェ・海鮮も美味しい和食店など! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
伊勢ランチのおすすめは?人気のバイキングやカフェ・海鮮も美味しい和食店など! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
三重県の伊勢にあるランチに最適なおすすめのお店をご紹介いたします!人気のお洒落カフェや新鮮な海鮮料理が食べれる和食店からいろいろ食べれるバイキングまで伊勢のランチ情報満載です。何を食べようか迷った時は、是非参考にされて下さいね。
伊勢のおすすめ居酒屋特集!人気の有名店や深夜まで営業のお店など!個室もあり | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
伊勢のおすすめ居酒屋特集!人気の有名店や深夜まで営業のお店など!個室もあり | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
伊勢神宮のおひざ元、三重県伊勢市には一度は訪れたい居酒屋の名店が何軒もあります。今回はその中から特におすすめの居酒屋をピックアップ。伊勢志摩の海の幸に名物料理。料理によく合うお酒がそろった、伊勢のおすすめ居酒屋のご紹介です。
伊勢神宮おかげ横丁の食べ歩きグルメおすすめ17選!お土産もあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
伊勢神宮おかげ横丁の食べ歩きグルメおすすめ17選!お土産もあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
三重県伊勢市にある伊勢神宮。天照大御神(あまてらすのおおみかみ)が祀られている、あまりにも有名な神社です。そして、伊勢神宮のお参り後の楽しみといえば、おかげ横丁での直会(なおらい)ですよね。今回は、おかげ横丁のおいしいおすすめグルメや、お土産をご紹介します。
投稿日: 2017年7月18日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote