地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

伊勢観光のおすすめの人気スポットランキング17選!モデルコースあり!

伊勢志摩サミットでは情景の美しさが世界中のメディアから絶賛されました。「お伊勢参り」など古くからの観光スポットとして伊勢は、伊勢神宮を中心に多くの人で賑わってきました。伊勢のおすすめ人気観光スポット&モデルコースをランキング形式でご紹介します。

アイコンこの記事の目次

      1神様が微笑む街「伊勢」観光!清らかな気分で!
      2伊勢志摩おすすめ人気観光スポット17位「賓日館」
      3伊勢志摩おすすめ人気観光スポット16位「伊勢志摩エバーグレイズ」
      4伊勢志摩おすすめ人気観光スポット15位「びん玉ロード」
      5伊勢志摩おすすめ人気観光スポット14位「夫婦岩」
      6伊勢志摩おすすめ人気観光スポット13位「志摩地中海村」
      7伊勢志摩おすすめ人気観光スポット12位「志摩スペイン村」
      8伊勢志摩おすすめ人気観光スポット11位「賢島&英虞湾」
      9伊勢志摩おすすめ人気観光スポット10位「鳥羽湾&イルカ島」
      10伊勢志摩おすすめ人気観光スポット9位「伊勢安土桃山文化村」
      11伊勢志摩おすすめ人気観光スポット8位「伊勢シーパラダイス」
      12伊勢志摩おすすめ人気観光スポット7位「猿田彦神社」
      13伊勢志摩おすすめ人気観光スポット6位「すし久」
      14伊勢志摩おすすめ人気観光スポット5位「豚捨」
      15伊勢志摩おすすめ人気観光スポット4位「ふくすけ」
      16伊勢志摩おすすめ人気観光スポット3位「赤福」
      17伊勢志摩おすすめ人気観光スポット2位「伊勢神宮(外宮)」
      18伊勢志摩おすすめ人気観光スポット1位「伊勢神宮(内宮)」
      19伊勢志摩観光おすすめモデルコース
      20神様の微笑む美しい「伊勢志摩」で心清らかに

神様が微笑む街「伊勢」観光!清らかな気分で!見出し

三重県にある「伊勢・志摩」。豊穣な海には、島々や入江などが浮かび、美しい自然を楽しむことができる昔からの観光地、伊勢神宮など人気スポットにも事欠かない伊勢、何度も訪れている筆者が、その経験をもとに独自にランキングし、おすすめ観光モデルコースもご紹介しましょう。今回は伊勢のほか、志摩や鳥羽も含めた観光スポットをご紹介します。

伊勢志摩おすすめ人気観光スポット17位「賓日館」見出し

ランキング17位「賓日館」。明治末期から昭和初期にかけてできた二見の旅館街。創建当時の面影を今に伝えるのがこの「賓日館」です。伊勢神宮を参拝、観光した位の高い人のための宿泊施設でした。大正天皇ら皇族も訪れたといいます。現在では一般の観光客も見学が可能となっており、広間の豪華なシャンデリアは必見です。

賓日館 〔住所〕三重県伊勢市二見町茶屋566-2 〔TEL〕0596432003

伊勢志摩おすすめ人気観光スポット16位「伊勢志摩エバーグレイズ」見出し

ランキング16位「伊勢志摩エバーグレイズ」。グランピングという言葉をご存知でしょうか。高級ホテル並みのもてなしを受けながらのキャンプスタイルです。アメリカ風に車で出かけ、そのまま様々なアウトドアライフを楽しめる独自の施設。テントサイトのほか、トレーラーホームなども用意され、好みに合わせて泊まることができます。カナディアンカヌー・ペダルボートなど、家族で様々な楽しみかたができる施設です。

伊勢志摩エバーグレイズ 〔住所〕三重県志摩市磯部町穴川1365-10 〔TEL〕0120-592-364

伊勢志摩おすすめ人気観光スポット15位「びん玉ロード」見出し

ランキング15位「びん玉ロード」。観光の合間に訪れたいスポットです。輝いているのは漁師が浮きとして使う“ビン玉”。このあたりでは、盛んに行われている「真珠の養殖」にも用いられています。それらが幻想的にライトアップされた散歩道が「びん玉ロード」です。旅館で借りられる提灯を片手に夕涼みができます。決して派手なイルミネーションではありませんが、やわらかな光に癒されます。

びん玉ロード 〔住所〕三重県志摩市浜島町浜島 〔TEL〕0599-46-0570(志摩市観光協会)

伊勢志摩おすすめ人気観光スポット14位「夫婦岩」見出し

Photo by YFurukawa

ランキング14位「夫婦岩」。伊勢観光の定番スポット、記念写真にもぴったりの「夫婦岩」です。男岩は高さ9m、女岩は高さ4mで大注連縄が二つの岩をつないでいます。恋愛の象徴とされており、縁結びのご利益があるとして有名です。初夏には、夫婦岩の間から昇る朝日を見ることができ、また、秋から冬にかけては岩の間から昇る月を楽しめます。

夫婦岩 〔住所〕三重県伊勢市二見町江 〔TEL〕0596-43-2020(二見興玉神社)

伊勢志摩おすすめ人気観光スポット13位「志摩地中海村」見出し

ランキング13位「志摩地中海村」。英虞湾の美しい風景のなか、まるでスペインのアンダルシア地方など、地中海の街並に泊まっているみたいな気持ちになる事が出来る体験型・滞在型リゾートホテルを中心にした施設です。レストランやセレクトショップなどもあり、宿泊しなくても観光を楽しむことができます。

志摩地中海村 〔住所〕三重県志摩市浜島町迫子2619-1 〔TEL〕0599-52-1226

志摩地中海村

住所:
三重県志摩市浜島町迫子2619-1
アクセス:
車以外/近鉄特急で鵜方まで約2時間
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 11:00 (OUT)
提供:

伊勢志摩おすすめ人気観光スポット12位「志摩スペイン村」見出し

ランキング12位「志摩スペイン村」。こちらもスペインがテーマのテーマパーク。三重の観光コースには必ずといっていいほど組み込まれます。絶叫系のアトラクションがお好みなら「ピレネー」に。ファンタジックな世界を体感したいなら花で満ちた美しい風景の中をボートで巡る「フェリスクルーズ」がおすすめです。キャラクターショーや、パレードなども盛んに行われているので、老若男女世界中の観光客が大満足です。

志摩スペイン村 〔住所〕三重県志摩市磯部町坂崎 〔TEL〕0599-57-3333

伊勢志摩おすすめ人気観光スポット11位「賢島&英虞湾」見出し

Photo by inunami

ランキング11位「賢島&英虞湾」。英虞湾はリアス式で、様々な表情を見せてくれます。湾内には賢島をはじめとする大小60の島が浮かび、特に黄昏時にシルエットとして浮かび上がる島々は筆舌に尽くしがたいほど。「真珠の養殖」や「アオサと呼ばれる青のりの養殖」が盛んで、海苔網の景観も風物詩となっています。賢島にある「志摩観光ホテル」は観光客に人気なだけではなく伊勢志摩サミットの舞台にもなりました。

賢島&英虞湾 〔住所〕三重県志摩市大王町波切2199など

伊勢志摩おすすめ人気観光スポット10位「鳥羽湾&イルカ島」見出し

ランキング10位「鳥羽湾&イルカ島」。観光客に大人気。遊覧船「竜宮城」は浦島太郎の竜宮城をイメージ、「フラワーマーメイド」は伊勢の代表的な花が散りばめられた可愛らしいデザイン。小型船の「みつしま」もあります。どの船に乗れるかはお楽しみ。真珠島・鳥羽水族館前→イルカ島→真珠島・鳥羽水族館前→鳥羽マリンターミナルなどをめぐる観光コースとなっており、遊覧船に乗ればイルカ島への入場が無料です。

鳥羽湾&イルカ島 〔住所〕三重県鳥羽市鳥羽1-2383-51(鳥羽マリンターミナル内) 〔TEL〕0599-25-3145

伊勢志摩おすすめ人気観光スポット9位「伊勢安土桃山文化村」見出し

ランキング9位「伊勢安土桃山文化村」。観光客に大人気の「ニャンまげ」が迎えてくれます。2018年4月に新規開業予定で、忠実に再現された安土城はホテルとして利用される予定です。この安土城を中心として忍者アクションが楽しめる劇場や、忍者屋敷などの体験型アトラクションが軒を連ねています。混み具合も程よく、安心して子供連れで楽しめるテーマパーク的スポットで、観光コースにはぜひ組み込みたい施設です。

伊勢安土桃山文化村 〔住所〕三重県伊勢市二見町三津1201-1 〔TEL〕0596-43-2300

伊勢志摩おすすめ人気観光スポット8位「伊勢シーパラダイス」見出し

ランキング8位「伊勢シーパラダイス」。海の動物たちのショーは比較的どこの水族館でも行われていますが、実際にゴマフアザラシなど海の動物(海獣)に触れ合える水族館というのは非常に希少です。トドの夫婦による芸などで迎えてくれる珍しい水族館は記憶に深く刻まれることになるでしょう。つれて帰りたくなるかわいい動物たちとゆったり遊んでみてはいかがでしょうか。

伊勢シーパラダイス 〔住所〕三重県伊勢市二見町江580 〔TEL〕0596-42-1760

伊勢志摩おすすめ人気観光スポット7位「猿田彦神社」見出し

ランキング7位「猿田彦神社」。猿田彦大神やその子孫の大田命を祭神としている神社です。交通安全や方位除けの神社と言われています。欄干や鳥居の柱は、八角形なのが建物の特徴的なところです。毎年5月5日に行われる「御田祭」は、三重県無形民俗文化財として指定され、神様の食べ物としてトビウオを献上するという、非常に変わった風習があります。

猿田彦神社 〔住所〕三重県伊勢市宇治浦田2-1-10 〔TEL〕0596-22-2554

伊勢志摩おすすめ人気観光スポット6位「すし久」見出し

ランキング6位「すし久」。伊勢神宮内宮にある観光客に大人気のスポット「おかげ横丁」にあるお寿司屋さんです。伊勢地方の名物である「てこね寿し」を始め、国産うなぎの「ひつまぶし」などが名物料理。「てこね寿し」とは、昔、漁師さんたちが、釣った鰹の身を船の上で醤油漬けにし、酢飯と混ぜあわせたのがはじまりと言われています。

おかげ横丁でランチを!松坂牛がおすすめの人気店や名店の予約方法もご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
おかげ横丁でランチを!松坂牛がおすすめの人気店や名店の予約方法もご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
三重の伊勢神宮の近くのおかげ横丁でおすすめのランチのお店の情報をご紹介していきます。三重の伊勢神宮にあるおかげ横丁には、美味しいランチのお店・スポットがたくさんあります。おかげ横丁で地元でも有名なランチの名店や、松坂牛の美味しい人気のスポットもまとめています。

伊勢志摩おすすめ人気観光スポット5位「豚捨」見出し

ランキング5位「豚捨」。これも「おかげ横丁」の人気店。この店「豚」という文字が店名にありますが「和牛」の専門店です。明治42年創業の和牛の専門店で、創業以来、厳選された上質の伊勢肉だけを販売してきました。関東風の牛鍋などが食べられますが、店頭で売っている揚げたてのコロッケは観光しながらの食べ歩きを楽しみましょう。

豚捨 〔住所〕三重県伊勢市宇治中之切町52 〔TEL〕0596-23-8803

伊勢グルメのおすすめランキング21選!家族連れにも人気!お土産も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
伊勢グルメのおすすめランキング21選!家族連れにも人気!お土産も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
伊勢といえばお伊勢参りのついでにいただくおいしいグルメ。おかげ横丁や伊勢市駅前には、お土産だけでなく、おいしいお店がたくさんあります今回は家族連れにも人気な、本場の自然の恵みを美味しくリーズナブルにいただける伊勢グルメおすすめランキングを紹介します。

伊勢志摩おすすめ人気観光スポット4位「ふくすけ」見出し

ランキング4位「ふくすけ」。観光客に大人気の「おかげ横丁」にある伊勢うどんのお店。驚くほど柔らかく、ふわふわの太い麺に「たまり醤油」を使ったタレをかけて食べます。もともとはお伊勢まいりのかたの健康を気遣って柔らかくしたとも言われています。江戸時代に人気だった伊勢街道沿いのうどん屋をイメージ、「伊勢のうどんは食べると福がある」との噂に因んで「ふくすけ」という店名になりました。

ふくすけ 〔住所〕三重県伊勢市宇治中之切町52番地 〔TEL〕0596-23-8838

伊勢志摩おすすめ人気観光スポット3位「赤福」見出し

ランキング3位「赤福」。説明が必要ないほど有名な伊勢観光土産の定番「赤福」本店も「おかげ横丁」にあります。建物は明治以来130年余りの歴史が刻まれて、正面に掲げた横書きの大きな看板には金色で赤福の二文字。店に入ると朱塗りのかまどから湯気が立ち昇って良い香り。店内では餅入れさんと呼ばれる職人さんが赤福餅をひとつひとつ真心こめて手作りしています。出来立てはここでしか食べられません。

赤福 〔住所〕三重県伊勢市宇治中之切町26番地 〔TEL〕0596-22-7000

赤福氷はいつまで食べられる?おかげ横丁で絶対食べたい夏限定スイーツ | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
赤福氷はいつまで食べられる?おかげ横丁で絶対食べたい夏限定スイーツ | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
赤福氷はいつまで食べられる?おかげ横丁で絶対食べたい夏限定スイーツです。期間限定!伊勢神宮へのお参りはじっくりと時間をかけてお越しの際には赤福氷をおかげ横丁で絶対食べてほしい逸品です。本店・支店・団五郎茶屋・おかげ横丁の情報もたくさんご紹介いたします。

伊勢志摩おすすめ人気観光スポット2位「伊勢神宮(外宮)」見出し

ランキング2位「伊勢神宮(外宮)」。「外宮」と呼ばれる豊受大神宮、天照大御神のお食事を司る御饌都神、衣食住、産業の守り神です。「お伊勢参りは外宮から」と古来から言われており、昔から外宮の参道はお伊勢参りの人がまず立ち寄る場所でした。このため、参道には伊勢の名物を売る店が今もたくさん軒を連ねています。

伊勢神宮(外宮) 〔住所〕三重県伊勢市豊川町279 〔電話〕0596-24-1111

伊勢志摩おすすめ人気観光スポット1位「伊勢神宮(内宮)」見出し

ランキング1位「伊勢神宮(内宮)」。大鳥居の前で一礼し、木造の宇治橋を渡ることから、内宮のお参りは始まります。この辺は綺麗な山に囲まれおり、2016年の伊勢志摩サミット時には、この端の前で安部総理大臣各国の首脳を自らで迎えました。宇治橋の外と内には高さ7.44mの大きな鳥居が立っています。ここで、いったん足をとめ深くおじぎをしましょう。

内宮への入口、五十鈴川にかかる宇治橋は、人間たちの世界から、神聖な神様の世界へ、人と神とを結ぶ架け橋といわれています。木材を組んで作られた大きな橋を渡っていると、本当にそんな気持ちになってきます。宇治橋は全長101.8m、巾8.4mで、欄干の上に16個の擬宝珠ぎぼしが据えられた日本独特の作りとなっています。

五十鈴川御手洗場といわれる場所です。参道を歩き始めると右側に視界が開け、美しい五十鈴川の流れが見えてきます。ここでは河原に下りてみましょう。徳川綱吉の母、桂昌院が寄進したと伝えられる石畳の上を進み、清らかな水に手をひたして、清めましょう。

昔から多くの人が拝むために命がけで旅をしたという伊勢神宮内宮。日本の総氏神様、天照大御神が鎮座します。木に覆われた石段を登り、純白のとばりがまぶしいほどです。写真はこの石段の下ならば撮ることができます。個人のお願いをするというよりも、もっとスケールの大きな幸せを願う場所です。

伊勢神宮(内宮) 〔住所〕三重県伊勢市宇治館町1 〔TEL〕0596-24-1111

伊勢神宮参拝きっぷでお得に旅しよう!購入方法や使い方まとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
伊勢神宮参拝きっぷでお得に旅しよう!購入方法や使い方まとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
「お伊勢さん」で親しまれている伊勢神宮。毎年多くの方が訪れるスポットですが、今回は様々な特典が付いている伊勢神宮参拝きっぷを使った楽しみ方を伊勢神宮参拝きっぷの購入方法や使い方、見どころなどと合わせてご案内します。伊勢神宮参拝きっぷはとても便利なアイテムです。

伊勢志摩観光おすすめモデルコース見出し

伊勢志摩モデルコース「伊勢神宮(外宮)」

まずは伊勢神宮の外宮からスタート。お伊勢参りはまず外宮からという古からのしきたりにそって始めましょう。まず鳥居の前ではお辞儀をするのを忘れずに。表参道には火除橋という橋があります。これをわたって神聖な神様の領域に入っていきます。玉砂利を踏みながら心を清めましょう。

伊勢志摩モデルコース「神宮徴古館」

モデルコース、2箇所目は外宮からは来るまで10分、徒歩で30分ほどにある「神宮徴古館」です。1909年に創設され、式年遷宮の撤下御装束神宝をはじめ、神宮の祭典や歴史に関する資料が展示されています。ルネッサンス様式の建築は、当時の宮廷建築の第一人者・片山東熊によるもの。

同じ場所には「神宮美術館」もあります。伊勢神宮では20年に一度、式年遷宮が行われますが、この神宮美術館には遷宮をお祝いして、美術・工芸家から奉納された作品が展示されています。このほか「神宮農業館」もあり、自給自足の伝統を守ってきた神饌(神様のお食事)など農業に関係した資料を見ることができます。

神宮徴古館 〔住所〕三重県伊勢市神田久志本町1754-1 〔TEL〕0596-22-1700

伊勢志摩モデルコース「おかげ横丁」

モデルコース3箇所目は「おかげ横丁」。上でもお店を紹介しましたが、伊勢の名物店など、およそ60店舗が並んでいます。1993年(平成5年)7月16日に、やはり伊勢の名物店が並ぶ伊勢神宮内宮門前町「おはらい町」の中ほどで開業されました。小さなテーマパークのような雰囲気もあり、食事やお茶のために、ぜひ立ち寄りたい一角です。

おかげ横丁 〔住所〕三重県伊勢市宇治中之切町52番地 〔TEL〕 0596-23-8838

伊勢志摩モデルコース「伊勢神宮(内宮)」

そしてモデルコースのメインは、やはり伊勢の中心「伊勢神宮内宮」です。人間社会と神様の世界との懸け橋といわれる宇治橋を渡り、風日祈宮、荒祭宮、御正殿へお参りを。そして日本人の総氏神である天照大御神に、みんなの幸せを祈りましょう。

伊勢志摩モデルコース「鳥羽水族館」

モデルコースのラストは、飼育種類数が日本一の約1200種もの生きものを飼育する鳥羽水族館へ。12のゾーンがあり、毎日アシカやセイウチの愉快なショーも開催されています。また、日本で唯一飼育されているジュゴンを見られます。なぜか水族館なのに漫画でおなじみのカピバラやスナドリネコなどもいます。

鳥羽水族館 〔住所〕三重県鳥羽市鳥羽3-3-6 〔TEL〕0599-25-2555

神様の微笑む美しい「伊勢志摩」で心清らかに見出し

いかがでしたか?様々な表情を見せる島や入り江、地中海の美しい町並みを再現したテーマパーク、そして自然の醸し出すパワーを感じる静謐な神社と、善男善女の笑顔あふれる賑やかな参道。都会ではなかなかめぐり合うことのできない情景の中で心を洗ってみてはいかがでしょうか。ご紹介した観光モデルコースはほんの一例、自分好みの思い出に残る観光をお楽しみください。

投稿日: 2017年4月27日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote