地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

志摩マリンランドとは?料金や割引情報・アクセス方法や口コミまで紹介!

志摩マリンランドは三重県にある水族館です。様々な海の生物を見て楽しむことができます。そんな志摩マリンランドには謎の金魚がいるそうです。さてその正体とは!?料金や割引、アクセスや口コミを交えて志摩マリンランドの情報をお伝えします。

志摩マリンランドとは見出し

伊勢マリンランドとは、三重県志摩市の賢島にある水族館です。マリンランドの看板には「マンボウの泳ぐ水族館」と書かれている通り、マンボウがシンボルとなっています。さて、その他にはどんなお魚がいるのでしょうか。検索すると口コミに出て来る「金魚」とは一体何なのでしょうか。

志摩マリンランドへのアクセス見出し

志摩マリンランドへの電車においてのアクセスについて。志摩マリンランドは、近鉄線賢島駅徒歩2分という好立地にあります。賢島駅までは近鉄特急を利用する場合の所要時間は、大阪難波駅から約2時間35分、京都駅から2時間45分、近鉄名古屋駅から2時間10分です。志摩マリンランドは近鉄グループなので、近鉄で来るのが便利なようになっています。

車でのアクセスについてです。大阪・名古屋方面からの場合、「伊勢自動車道」の伊勢西インターチェンジ又は伊勢インターチェンジから伊勢道路(県道32号)・国道167号経由で約40分です。無料の駐車場が志摩マリンランドには120台分用意されていますので、車でのアクセスもしやすくなっています。

志摩マリンランドの料金と割引について見出し

志摩マリンランドの料金や割引について。入館料金は大人1400円、中高生900円、小学生600円、幼児(3才以上)300円となっています。団体料金はそれぞれの料金から15名以上は1割引き、100名以上2割引き、300名以上は3割引きとなります。また学校団体の場合は15名以上で4割引きにもなるのですよ。沢山の人数で行くならば団体割引の料金がお得ですね。

JTBからはコンビニで購入する事ができる前売り券がとてもお得です。大人1250円、中高生800円、小学生500円、幼児270円です。チケットは購入美から1ヶ月有効です。ローソン、ファミリーマート、セブンイレブンで購入することができますので、とても便利ですね。

周遊券タイプもとてもお得です。電車でのアクセスの場合は「まわりゃんせ」大人9800円子供5300円で近鉄特急を往復で利用でき、伊勢・志摩・鳥羽エリアの近鉄電車特急・バス船が乗り放題でマリンランドや志摩スペイン村、鳥羽水族館などを含む20もの施設が入場料無料になるのです。

車でのアクセスならば「あそばんせ」。発売期間が2月中旬から3月末までと限られていますが、志摩マリンランド、志摩スペイン村、スペイン村内の温泉施設、賢島エスパーニャクルーズ、アクアパレス、スペイン村から賢島駅間のバス乗り放題すべてついています。中学生以上が5800円、小学生3500円となっており、2日間有効となっていますよ。

賢島エスパーニャクルーズと志摩マリンランドがセットとなった「賢島マリンセット券」もお得です。大人2400円(600円割引)、中高学生2000円(500円割引)、小学生1100円(300円割引)となっています。クルーズを楽しみたいし、志摩マリンランドも楽しみたいという人にはとてもピッタリですね。

志摩マリンランドのマンボウ見出し

志摩マリンランドと言えばマンボウを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。マンボウは志摩マリンランドのシンボルで、入り口の看板も大きなマンボウくんです。この辺りはもともとマンボウが多く生息しているのだそうです。マリンランド内で気軽に観察ができるのはいいですね。

こちらのTwitterでの口コミにもあるように、とにかくマンボウってただそこに泳いでいるだけでとても可愛いですよね。志摩マリンランドほどマンボウをきれいに見せ、沢山飼育をしているところはないとマンボウマニアの口コミで評判です。お土産もマンボウのプリントが入ったクッキーなど、マンボウのものが多くありますよ。

志摩マリンランドのペンギン見出し

志摩マリンランドの入場ゲートをくぐるとすぐにあるのが「ペンギン島」。志摩マリンランドではペンギンが大人気です。泳ぐところを見ることができたり、のんびりぼーっとしているところも見ることができるので、ペンギンの静と動を目の前で見ることができて、全然飽きないですよ。

期間は限定されていて、かつ要予約の有料イベントとなってしまいますが「ペンギンタッチ」というペンギンと触れ合うことができる体験イベントもあります。300円でペンギンの羽や背中に触れることができて、一緒に写真撮影も可能です。記念にオリジナル缶バッチももらえるので良い思い出になりますよ。

志摩マリンランドのドクターフィッシュ見出し

「ガラ・ルファ」というお魚を知っていますか?もしかしたら「ドクターフィッシュ」と言われた方がピンとくる方が多いかもしれないですね。魚のエステシャンとも言われるこのガラ・ルファ、志摩マリンランドの口コミでもとても人気があるゾーンなんですよ。志摩マリンランドでは、実際に水槽に手を入れることができます。

なぜガラ・ルファはドクターフィッシュと呼ばれているのか。それは人間の古い角質を食べてくれるからです。ガラ・ルファには歯がないので人間の皮膚が傷つくことはありません。人間の角質を食べるときにマッサージ効果もあるとされていて、リラクゼーションにもなっていると言われています。口コミで人気なのもわかりますね。

マンボウやペンギンだけじゃない!見出し

志摩マリンランドはマンボウやペンギンだけが主役じゃないですよ。その他にも見所は満点なんです。まず一番大きな回遊水槽。ここにはブリやサメなど約50種類2000匹以上の魚達が泳いでいるんですよ。ここの水槽内では海女さんが水槽の中に入って餌付けをするところを実演します。見応え抜群ですよ。

世界の珍しい魚や淡水魚を集めているエリアも大人気です。天然記念物にされているネコギギやアユモドキも展示されているのですよ。金魚の水槽もきれいです。骨が透けて見える魚もいますので、小さな子供もびっくりして楽しむことができるのではないでしょうか。様々な熱帯魚もこちらで見ることができます。

リニューアルされた際に追加されたのがこちらのクラゲのゾーン。様々なライトの光が円柱形の水槽の中で泳ぐクラゲたち。ふわふわと泳いでいる様子は、見ているだけでものすごく癒やされますね。子どもたちにも人気ですが、大人にとってもなんだか吸い寄せられてしまう空間です。

その他にもムツゴロウやシオマネキのいる干潟のゾーンがあったり、古代の生物について勉強することができるエリア、この志摩にいる身近な魚を見ることができるエリアもあります。様々な海の生物について見ることができる、とても見ごたえがある水族館がこの志摩マリンランドです。

伊勢観光のおすすめの人気スポットランキング17選!モデルコースあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
伊勢観光のおすすめの人気スポットランキング17選!モデルコースあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
伊勢志摩サミットでは情景の美しさが世界中のメディアから絶賛されました。「お伊勢参り」など古くからの観光スポットとして伊勢は、伊勢神宮を中心に多くの人で賑わってきました。伊勢のおすすめ人気観光スポット&モデルコースをランキング形式でご紹介します。

志摩マリンランドの水族館裏方探検見出し

志摩マリンランドでは「水族館裏方探検」として、普段ではなかなか見ることができない水族館の裏側を見ることができるツアーを開催しています。餌やりや水槽の仕組みなど、表では見ることができない裏側は、子どもたち、そして大人も興味津々!?実際に餌やりの体験もすることができますよ。

参加にはメールや電話での予約が必要です。先着20名です。料金は入場料金の他に300円必要になります。また、実施期間は限られています。3月1日から5月31日、6月3日から7月9日までの土日、7月13日から8月31日になっています。参加者はオリジナル缶バッチを貰うことができますよ。

志摩マリンランドの金魚って?見出し

志摩マリンランドと検索するとサジェストに「金魚」と出てきます。金魚は確かに展示されているけれど…でもこれは一体どういうことなんでしょうか。ニュースになるほどの金魚ってとても珍しいものなのかしら!?なんて思いませんか?実は志摩マリンランドでは金魚にまつわるある事件があったんです。

かつて志摩マリンランドでは、ピラルクという肉食の魚の餌として生きている金魚を与えていました。その内の1匹が排水口から逃げ出し、暗い濾過槽の中で7年以上も生き延びていたのだそうです。巨大になっていたそうですよ。その金魚が展示されています。なお、ピラルクの餌は最近は固形餌に変更されたそうです。

志摩マリンランドで楽しい休日を見出し

いかがでしたでしょうか。志摩マリンランドの口コミを中心にアクセスや料金・割引について、そしてシンボルのマンボウやあの金魚事件もお伝えしました。皆様のお役に立つことができれば幸いです。さあ、楽しい休日を志摩マリンランドで思い切り満喫しましょう。

関連キーワード

投稿日: 2017年7月9日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote