地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ハンガー収納のアイデアを大紹介!人気のおすすめグッズで楽々!

意外とかさばるハンガーは、収納方法に悩むもののうちの1つです。そのため、ハンガー収納の方法は、人によって様々。最近では、100均のグッズを活用した収納方法や、収納ボックスを使ったりする収納方法も人気。そこで、おすすめのハンガー収納術を伝授していきましょう。

ハンガー収納におすすめの人気グッズ・方法を紹介!見出し

Photo bycongerdesign

日常的に頻繁に使うハンガーですが、意外と収納場所や収納方法に困るものでもあります。特に洗濯に使用しているハンガーは、出しっぱなしなりがちなアイテムでもあるでしょう。

ただし、ハンガーが出ていると生活感が感じられ、おしゃれさも半減します。逆に変な収納方法をすると、出し入れが億劫になり、ハンガー同士が絡み合うことも。

そこで、おすすめの賢いハンガー収納術をレクチャーしていきます。収納の基本は、モノの定位置を決めてあげること。色々な収納アイデアを参考に、洗濯ハンガーの上手な収納方法を、ぜひ試してみてください。

ハンガー収納におすすめの場所見出し

Photo byStockSnap

まずは、ハンガーを収納するにあたり、他の人がどんな場所に収納しているのかを知っておく必要があるでしょう。生活の中に溶け込んでしまっているハンガーは、何気なくそこに置いてしまっていることも多く、別の場所に動かしたことがないという方も。

しかしながら、どの場所にハンガーを収納するのかによっても、おすすめの収納術は変わってきます。そのため、ご自身の生活の中で、どの場所にハンガーを収納するのがベストなのかを、まずは考えてみませんか。

今まで考えもしなかったという方は、よりよいハンガーの収納場所が見つかるいい機会になるでしょう。自宅の間取りや生活同線によってもおすすめの収納場所は異なりますので、ぜひ参考にしてみてください。

ベランダ

ベランダで洗濯物を干している方に人気なのが、ハンガー用の収納ボックスなどをベランダに置いて収納しておく方法です。ベランダにハンガーを置いておけば、いちいちどこかに取りに行く必要もなく便利です。

また、雨風が防げるような収納ボックスやラックを活用してハンガーを収納しておけば、劣化や錆からも防ぐことができおすすめ。洗濯物を干すときにボックスやラックからハンガーをだし、洗濯物が乾いたら、洋服を取ってそこに戻すだけ。

無駄な動きが全くなくなるので、ハンガーの出し入れも億劫になりません。ベランダにスペースがあり、よく洗濯物を干している方にはおすすめの場所となっています。

クローゼット

Photo bysdnet01

多くの人がハンガーを収納している場所は、クローゼットでしょう。使ったハンガーをそのままクローゼットに当たり前のように収納しているという方はとても多く、他の場所で保管するなんて考えたこともなかったという声もあるほど。

クローゼットにハンガーを収納しておく場合は、洋服の間などではなく、きちんと左右どちらかに寄せておくのが便利です。また同じ種類のハンガーをまとめておけば、見栄えがいいだけでなく取り出すときも迷いません。

そして、ハンガーに余裕を持たせておくことは、洋服の無駄買いを防ぐことにもつながります。今人気の断捨離やミニマリストを目指している方は、1つ捨てたら1つ買うというルール決めをしている場合も多く、ハンガーの数を把握しておくといいでしょう。

洗面所

Photo by noplans

ハンガーは、洗濯機のそばに収納しているという方も少なくありません。その場合、洗濯機が洗面所と同じスペースにある場合も多く、必然的に洗面所と同じ空間にハンガーを収納していることになるでしょう。

洗面所は、小物類やかさばる雑貨などが揃っているため、収納方法に苦労している方も少なくないでしょう。そんな時は、DIYで洗面所のサイズにマッチするボックスやラックを作るのもおすすめ

市販の収納ラックやボックスは、サイズが合わずに微妙なことも多いため、簡単にDIYをしてシンデレラフィットするボックスやラックを作ると、よりハンガーを収納しやすくなります。SNSでも人気の方法ですので、ぜひチェックしてみてください。

ハンガー収納におすすめの方法とグッズ見出し

Photo byAlterfines

ハンガーを収納するのにおすすめの場所をご紹介しましたが、次はハンガーの収納方法も確認しておきましょう。ハンガーを収納する方法は、大きく分けると2つあります。

1つは、ボックスなどにハンガーを入れて収納したり、色々な100均などの便利グッズを活用して立てて収納する方法です。最近では、100均でもアイディアグッズが沢山揃っているため、活用しない手はありません。

もう1つは、ハンガーをラックに掛けたり吊るす収納方法です。いちいちボックスなどに入れるのは面倒くさいという方は、ラックなどにハンガーを掛けたり吊るした方が出し入れしやすく便利でしょう。とてもシンプルな収納術で人気です。

入れる・立てるにおすすめのグッズ

ハンガーの収納方法として、入れたり立てたりするのにおすすめなグッズは、やはりボックス系のアイテムです。最近では、100均に沢山の収納ボックスが並んでいます。サイズやデザインも様々で、多種多様な収納方法に活用できます。

特にハンガーは、大人用と子供用でもサイズが全く違いますし、スカートハンガーやズボンハンガーになると、形も異なります。そのため、100均の収納ボックスを活用すれば、それぞれにマッチするアイテムが見つかりやすいでしょう。

また、100均以外でも、無印良品やニトリの収納ボックスも人気があります。各アイテムを収納する時にぴったり合うようなサイズ感のボックスが販売されており、カラーバリエーションも色々あります。

よりおしゃれにハンガーを収納したい場合は、カゴや布バッグを使うのもおすすめです。ハンガーをあまり頻繁に出し入れしない方にもおすすめで、ほこりなどからも守ることができる収納方法です。

さらにカゴや布バッグなどにいれて収納すれば、ハンガーを持ち運びたい場合にも便利。洗濯機からクローゼットまたはベランダなどにハンガーを持って行って使っている方には、持ち運びしやすいこちらの収納方法が人気があります。

ご自身がいつもどのような場面でハンガーを出し入れしているのかを考え、適切な方法で収納すると、より面倒な手間が省けるようになるでしょう。

掛ける・吊るすにおすすめのグッズ

何かに入れてハンガーを収納するのは面倒くさいという方は、ハンガーを掛けたり吊るして収納する方が向いているかもしれません。特に、毎日頻繁に洗濯物を干している方は、こちらの方が便利さを感じるという声も多くあります。

乱雑に出しっぱなしにすると、一気に生活感がUPしてしまうハンガー類ですが、きちんと整えてハンガーを掛けたり吊るしておけば、そんな問題点も解消できるでしょう。

他にも、ハンガー専用のラックを活用したりするのも人気です。色々なブランドから、ハンガー専用ラックがでており、大きさやサイズもバリエーションがあります。洗濯機の上に置いたりできるものもありおすすめです。

他にも、洗濯機などにマグネットでつけられるハンガー専用ラックや、L字型のアイアンバーを活用している方もいます。100均やニトリなどでは、多種多様なタイプのラックが売られていますので、要チェックです。

お気に入りのアイテムが見つからない時は、DIYするのもいいでしょう。100均では、DIYに活用できるアイテムも沢山でているので、つっぱり棒やアイアンバーなどを使って、ぜひ自分でハンガーラックを作ってみてください。

DIY初心者でも、思っている以上に簡単にできるものもあります。もし本格的なハンガーラックをつくりたい場合は、すのこやラブリコも人気です。SNSなどでも作り方が沢山UPされていますので、確認してみてください。

どこかに入れる・立てるハンガー収納のアイデア見出し

ではここからは、具体的なハンガーの収納方法をチェックしていきます。どんなアイテムを活用するかで、ハンガーの収納方法は変わってきますが、基本的にはポイントは同じです。

1つは、ハンガーの出し入れがしやすいこと、そして2つ目は、ハンガーが揃っていること。この2点のポイントを押さえておけば、よりハンガー収納がしやすくなること間違いなしです。

あまりにもきちっとパツパツにハンガーを入れてしまうと、ハンガーを出し入れする時に引っかかってしまい、収納すること自体が億劫になってしまいます。ぜひハンガーを収納する際は、スペースに適度なすき間を作るようにしましょう。

収納ボックスに入れる・立てる

1番シンプルな方法は、100均などで販売されている収納ボックスに揃えて入れる方法です。ハンガーを手に取りやすい場所に収納ボックスを置いて、そこにハンガーの向きを揃えて入れるだけです。

また、ハンガーの種類やサイズなどによって、収納ボックスを分けると、より出し入れがスムーズなだけでなく、探す必要もなくなるので便利でしょう。100均のアイテムを活用すれば、お財布にも優しいため一石二鳥となります。

マグネットボックス

洗濯機まわりなどにスペースがある場合は、今トレンドの浮かせる収納術がおすすめです。ハンガーが入れやすい収納ボックスをマグネットで洗濯機に貼りつけて、そこにハンガーを収納します。

意外と空きスペースになっているのが、洗濯機脇の空間です。特に、壁や洗濯機ラックがある場合は、そのスペースが空いていることも多く、ここを活用しない手はありません。

100均で販売されている強力マグネットを使えば、簡単に浮かせる収納術がDIYできますので、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。強力マグネットは、粘着シールつきのものもありおすすめです。

扉付きボックスに入れる・立てる

よりスッキリとした見た目で収納したい場合は、扉付きのボックスに入れるのもいいでしょう。ハンガーの見た目がどうしても生活感が出るから苦手という方におすすめの方法で、扉付きというのがポイントです。

サイズやデザインがバラバラのハンガーを使用している場合にも最適で、扉で目隠しされてしまうので、見た目を気にする必要がありません。また、向きなどを揃えて入れるのも面倒くさいという方にも、便利な収納方法です。

布バッグに入れる・立てる

エコバッグが人気となっている昨今、布バッグも小さいものから大きなものまで手頃な価格で購入できるようになりました。特に100均でもおしゃれなデザインのものが増え、エコバッグ以外の用途で使用している方も少なくありません。

もちろん布バッグや、ハンガーの収納にも使えます。フックなどに引っ掛けておけば、出し入れしやすく便利。お気に入りのデザインの布バッグがある場合は、おしゃれに飾りながら収納ができます。

子供用ハンガーなどはサイズも小さいため、布バッグはピッタリなアイテム。100均や300円ショップなどでも購入できますので、ぜひ探してみてください。

引き出しに入れる

収納棚などにゆとりがある場合は、一層のことハンガーを引き出しにいれて収納するのもいいでしょう。余計な収納アイテムを買う必要もなく、インテリアに凹凸がなくなるため、見た目がスッキリとします。

また、引き出しにしまってしまえば、ハンガーがほこりをかぶることもありませんので、清潔な状態を保ちやすくなります。色々とメリットの多い収納方法ですが、ただ放り込むのではうまくありません

引き出しに入れる際も、ブックエンドなどを活用して、立てて揃えてハンガーを収納すると出し入れに不便さを感じずに済みますので、試してみてください。

仕切りスタンドで立てる

100均やニトリなどで販売されている仕切りスタンドを活用して、ハンガーを立てて収納するのも便利です。乱雑に収納するとかさばってしまう洗濯ハンガー類ですが、きちんと揃えて立てておくと、余計はスペースを取りません

ただし、すべて同じスペースに立てて収納すると、ハンガーを1つ取るだけで、他のハンガーがついてきてしまたっり、倒れてしまうことが起こります。それを避けるためにも、仕切りスタンドを活用するのが人気となっています。

ブックエンドで立てる

先ほどの仕切りスタンドと同じような収納方法ができるのが、ブックエンドです。仕切りスタンドは、すでに幅が決まってしまっていますが、自由に調節できるのはブックエンドになります。

最近では、100均などでも色々なサイズやデザインのものが販売されており、ハンガーだけでなく、食器を収納する時に使っている方も多くいます。色々な場所で活用出来るアイテムですので、ぜひ人気のあるブックエンドも使ってみてください。

掛ける・吊るすハンガー収納のアイデア見出し

毎日洗濯をして、干したり畳んだりの頻度が高い方には、ハンガーは掛けたり吊るして収納する方が便利なこともあるでしょう。ハンガーは、掛けて使用するものなので、基本的にはそのまま収納できるのがベストです。

サッと取り出せて、不要な際は掛けたり吊るすだけといったシンプルな手順の方が、ハンガーをよく使う人には最適。箱をあける、引き出しを開ける、などといった工程が省けますので、こちらも参考にしてみてください。

物干しに掛ける・吊るす

毎日のように洗濯物を干すときに使用している洗濯ハンガーは、基本的には出しっぱなしが簡単です。ただし、何となく掛けたままの状態にしているのでは、少々ズボラに見えてしまうでしょう。

そのため、出しっぱなしにする際には、ハンガーの種類と向きを揃えて、左右どちらかに寄せてかけておくのがおすすめの収納方法です。ちょっとしたポイントですが、見栄えがまるで違います。ぜひ試してみてください。

ピンチハンガーに掛ける・吊るす

洗濯をする時に、小物類はピンチハンガーを使って干している方の場合は、ハンガー類も一緒に掛けて収納すると便利です。同じ動作をするものは、同じ場所に収納するのが基本中の基本。

ピンチハンガーとハンガーが違う場所に収納してあると、あちらこちらに動いて準備する必要が出てきてしまいます。ピンチハンガーも使用する場合は、ハンガーと同じ場所にかけて収納しておくのがベストでしょう。

L字型アイアンバーに掛ける・吊るす

最近100均で人気のアイテムを言えば、L字型アイアンバーでしょう。その使い方は種類が無限大で、ハンガー収納もそのうちの1つです。ネジでもマグネットでも固定ができるL字型アイアンバーは、どこにでも取り付けられるのも人気の理由

洗濯機に取り付けるなら、強力マグネットがおすすめですし、壁に取り付ける場合は、ネジでも固定が可能です。そこにハンガーを掛けて収納すれば、あっという間にハンガーラックに早変わりします。

ハンガー収納ラックに掛ける・吊るす

洗濯機の脇や全面などを活用して、ハンガー専用ラックをとりつけてもいいでしょう。多くのアイテムは、2段ハンガーが掛けられるようになっており、思っている以上に沢山のハンガーを掛けられる優れもの。

サイズやメーカーによって価格はピンからキリまでですが、そこまで高い商品でもありません。見た目がスッキリするだけでなく、ハンガーを掛けて収納できるので、とても便利なアイテムです。

突っ張り棒で掛ける・吊るす

100均で人気が高いアイテムと言えば、つっぱり棒も忘れてはなりません。太さや長さもバリエーションが豊富にあり、最近ではアイアン調や花柄などのデザインも人気があります。

つっぱり棒が落ちにくくなるグッズも販売されているため、取りつけるのも簡単になりました。ハンガーの量や重さによってつっぱり棒の種類も変えることができる上、どこにでも設置できるため、とても便利な収納方法です。

ハンガー収納のDIYアイデア見出し

最後に、ハンガー収納のDIYアイディアもいくつかご紹介しておきます。色々とハンガーの収納術を試したものの、いまいちしっくりくる方法に巡り合えないという方は、ぜひDIYにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

最近では、100均で気軽に材料が買えるだけでなく、工程もシンプルで初心者でも作りやすくなっています。自分の自宅に合った収納アイテムを作ってみてください。

すのこで収納ボックスを作る

100均のすのこを組み合わせると、簡単に収納ボックスを作ることができます。100均では、色々なサイズのすのこが販売されており、ダイソーやセリアといったお店によっても、取り扱っているすのこは違います。

お好みのサイズのすのこを4枚用意したら、あとは固定するだけです。木工用ボンドでもいいですし、釘やL字金具を使って固定することもできます。あとは、その収納ボックスにハンガーを立ててしまうだけです。

ラブリコで収納スペースを作る

突っ張り式の壁面ラックアイテムであるラブリコを使えば、お部屋の一角にハンガーをはじめとしたランドリーグッズ用の収納スペースをDIY出来ます

最小限の場所に、普段使うランドリーグッズをひとまとめにして保管できるようになるため、家事がとても便利になります。一緒に洗濯ばさみや洗濯洗剤などを保管できる棚も作っておくと、一石二鳥でしょう。

段ボールで収納ボックスを作る

100均やIKEAなどで販売されているおしゃれな段ボールをつかえば、簡単にハンガー用の収納ボックスも作れます。段ボールで作るメリットは、不要になった際に畳んで収納できたり、捨てるのも簡単なこと

また、段ボールだと軽い収納ボックスが作れるため、棚の上に置きたい場合にもぴったりです。大きさも色々とありますので、おすすめです。

塩ビパイプでハンガーラックを作る

塩ビパイプを使えば、簡単にハンガーラックを作ることができます。塩ビパイクは軽い上に、大型ホームセンターでも販売されているため、入手しやすい材料

自宅で好きなサイズにカットする際も難しくないので、初心者にもおすすめ。またパイプとパイプをつなげるときも、部品が売っていますので、それをはめて固定するだけです。ぜひ試してみてください。

木材の端材のハンガースタンドを作る

自宅に木材が余っている場合は、ハンガースタンドを作ってしまってもいいでしょう。要らなくなったテーブルや椅子の脚を活用している方も多く、簡単にDIYできるアイテムです。

また、好きな色にカラーリングできるのも楽しいポイントに。市販されているものは、モノトーンが多いですが、インテリアにあったカラーに色付けすると、よりおしゃれに仕上がります。

100均のすのこを使えばDIYが楽しくなる!本棚や靴箱などの収納もお手の物のイメージ
100均のすのこを使えばDIYが楽しくなる!本棚や靴箱などの収納もお手の物
100均のすのこは、DIYをする際に万能なので大変重宝されています。最近ではどの100均でも、すのこが置いてあり、収納棚や本棚、さらには靴箱やベッドにDIYする方もいるほど、大人気となっています。そんな100均のすのこのDIY活用術をチェックしましょう。
100均アイテムで棚を作ろう!初心者でも簡単にできるDIYアイデア23選!のイメージ
100均アイテムで棚を作ろう!初心者でも簡単にできるDIYアイデア23選!
100均にはDIY初心者にもおすすめの棚用の材料が沢山販売されています。木箱やワイヤーネットはもちろん、フォトフレームやガラスフレームを使ったアイデアではおしゃれな棚をつくることも可能です。100均アイテムで簡単に安く素敵な棚を作るアイデアを一挙ご紹介します。

ハンガー収納には100均や無印良品のグッズがおすすめ!見出し

Photo byPexels

ハンガー収納術をレクチャしてきましたが、色々な方法があることがわかりました。ハンガー収納をする時には、100均や無印良品のグッズを使うのがおすすめ。ぜひ活用してみてはいかがでしょうか。今までより家事がぐっと楽になるでしょう。

投稿日: 2022年5月13日最終更新日: 2022年5月13日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote