地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

おすすめのデイパック17選!アウトドアや普段使いできるおしゃれアイテムも!

デイパックは、アウトドアや日常生活でも使いやすい大きさのリュック。人気ブランドからも多数でておりおすすめです。おしゃれなデザインのデイパックも多く、リュック好きからも人気のサイズ感。普段使いもアウトドアでも使える人気のデイパックをみつけてみませんか。

口コミ人気が高いおすすめのデイパックを紹介!見出し

Photo byPexels

荷物を持ち運ぶとき、両手があくリュックサックは、今やアウトドアでも日常生活の中でも定番のスタイルになっています。実用的な面だけでなく、おしゃれなアイテムとしても人気の高いリュックサック。

サイズやデザインも色々とあり、人気ブランドからも続々と登場しています。そんなリュックサックは、大きさなどでも呼び方が異なり、その中でも使い勝手のいいデイパックは、大人気のリュックサックです。

そこで、リュックサックの中でもデイパックに焦点をあてて、人気のあるおすすめデイパックをご紹介していきます。有名ブランドから出ている定番のデイパックだけでなく、個性的でおしゃれなデザインのものまでありますので必見です。

デイパックの選び方見出し

Photo byPexels

数多くの種類があるデイパックは、選び方にもポイントがいくつかあります。おしゃれなデザインのものを選んでもいいですが、気をつけておいた方がいいこともあるため、ポイントを押さえておくのがおすすめです。

最近では、デイパックも色々なタイプがあるので、デザインだけでなく素材やサイズ感、機能性でも違いが多々あります。1番使い勝手のいいデイパックを見つけるためにも、ぜひいくつかの点を確認しながら比較してみてください。

また、人気のブランドからも多数でているため、お気に入りのブランドのデイパックをまずはチェックしてみるのもいいでしょう。いろいろなポイントを確認にしつつ、愛着のわくデイパックを見つけてみてください。

素材で選ぶ

Photo byHermann

デイパックとひとえに言っても、素材はさまざまです。人気のブランドともなるとオリジナルの機能性の高い素材を使用しているデイパックなどもありますが、一般的にはポリエステルやナイロン素材で作られているデイパックが多いでしょう。

またファッション性の高いおしゃれなデザインのデイパックなら、革素材を使った高級感のあるデイパックなどもありますが、柔らかい肌触りの良いものならコットンキャンパス地のデイパックなども出ています。

用途や使う場面によっても適した素材は違っていますので、ぜひそれぞれの特徴やメリットとデメリットもチェックしておきましょう。そうすれば、買ってから失敗することも少なくなるでしょう。

ポリエステル・ナイロンの特徴

Photo byPexels

軽量タイプで比較的耐久性の高いデイパックを探しているなら、ポリエステルやナイロン製のデイパックがいいでしょう。どのブランドからもポリエステルやナイロン製のデイパックは出ていることが多く、見つけやすいのも特徴です。

どちらにしてもポリエステルやナイロン素材のデイパックは耐久性が高いため、アウトドア用のデイパックとしても人気がありおすすめです。特にナイロン製のデイパックの素材は、軽量で摩耗にも強く、登山用のテントの素材としても使われています

そのため、毎日使用するリュックなどは、ナイロン素材なども人気が高いため、学生や社会人でも愛用している人が多くいます。その中でもデイパックなら、サイズ感もちょうどいい上、両手も空くので自転車での通学や通勤にも便利です。

ファブリックの特徴

Photo by CollegeDegrees360

ファッション性も高くおしゃれなデザインのデイパックが多い、ファブリック生地のタイプ。カジュアルなファッションとも相性がよく、柔らかい風合いもメリットです。また発色のいいデイパックも多いため、コーデのアクセントにもなります。

比較的シンプルなデザインのデイパックも多いため、ポケットが少ない方が使いやすいという方にはうってつけのリュックサックでしょう。ただし、水には弱いので、撥水性はないものがほとんどです。濡れたら色移りには気をつけて下さい。

また背負っていると汗や摩擦などで、着ている洋服に色移りすることもあります。そのため、汗をかきやすくなったり、天候の変わりやすい夏場にはあまり向いていないこともあります。

オックスフォードの特徴

Photo by slgckgc

オックスフォードというのは、シャツでも有名な素材ですが、織り方の一種です。通気性がよくて丈夫というのが特徴的。600デニールのポリエステル糸を素材としている「600Dオックスフォード地」というのが使われているリュックサックも。

コットンなどのファブリックよりは、耐久性の高い丈夫さが魅力的。素材がもつ光沢感がより上質さが感じられるので、社会人にも人気です。モノトーン系のデイパックなら、ビジネスシーンで使うにも適しています。

オックスフォードは、柔らかさのある生地ではありますが、一方でシワがつきにくいところも人気のある理由です。変にごわごわとしていないため、手触りのいいデイパックでもあります。

レザーの特徴

Photo byPexels

よりおしゃれでファッション性のあるデイパックをお求めなら、スーツやスタイリッシュな洋服に合わせられる革素材がおすすめです。本革なら、経年劣化による風合いなども楽しめ、味として持つのも大人っぽくおしゃれです。

最近では、軽量で水に強い耐久性の高い合皮も、本革のような上品さが感じられるものが多いので、通勤用のデイパックとしてもおすすめです。ただし、本革のデイパックは傷に弱く、シミもつきやすいので、なかなか一度ついたシミは消せません。

そのため、毎日通勤が通学するデイパックで革のものを選ぶなら、革クリームやスプレーなどでのお手入れが必要となります。面倒くさいと感じる方は、合皮素材を選べば、そんな心配も無用です。防水機能つきも合皮ならでています。

防水機能があるものを選ぶ

Photo byChristopherPluta

アウトドア用として使うデイパックは、防水機能はマストです。ただでさえ、天候が変わりやすいため、雨に降られることも珍しくありません。また、キャンプ場などでは雨風にさらされるため、汚れることも多くあります。

そのため、防水機能がついているものや防水加工付きのデイパックだと安心でしょう。他にも通学や通勤のときでも、防水機能が付いていれば、雨に降られても荷物が濡れる心配がないので、人気がありおすすめです。

最近では、撥水ナイロンやゴアテックスなどといった、水を弾く生地が使われたデイパックが主流となりつつあります。ただ基本的には、リュックやデイパックは完全防水ではないものが多いため、まずは機能性の高さを確認しておきましょう。

容量で選ぶ

Photo byPexels

リュックサックの中でも、1日分の荷物を入れられるサイズ感のものを主にデイパックと呼んでいますが、ブランドなどによっても容量は色々と違います。特にアウトドアブランドのものは、少し大き目のものも多く、女性には大きい場合も。

一般的には、デイパックは20~30Lほどの容量のものがほとんどですが、女性や小柄な方の場合は目安としては20L程度、男性や高身長の方は30Lほどのものを選ぶのがおすすめ。体に対して小さめのデイパックだと、子どもっぽい印象に、大きすぎるとかっこ悪くなります。

20Lぐらいなら、デイパックのサイズとしては、2Lペットボトルやお弁当、薄手のトップスにポーチなども十分入れられます。30Lになれば、2泊3日ほどの旅行にも使え、着替えを入れてもゆとりのある大きさとなっています。

収納しやすいタイプを選ぶ

Photo byPexels

使いやすいデイパックというのは、ボトルホルダーやサイズ違いのポケット、ファスナーなどといった細かい部分のつくりも重要となります。毎日持ち歩いて使うなら、ストレスなく快適に使いやすいことも大切でしょう。

特に、手軽に水分補給ができるようにボトルホルダーが取りやすいところについていたり、小物を収納するときに便利な前面ポケットや、ちょっとしたものを入れる用のサイドのポケット。

ほかには、ハンカチ・メガネ・筆記用具・メイク道具など、自分の荷物を考えてみて、自分にとって1番使いやすい配置などをイメージしながら選んでみてください。ファスナーも、右手で開けやすいもの以外にも、両開きタイプもあります。

多機能なタイプを選ぶ

Photo by Kim Siever

最近では、デイパックといってもアウトドア用だけでなく、通学や通勤用に特化したものも多くあるため、機能面でも充実しているデザインが沢山あります。特にPC入れがついていたり、USBポートつきだと便利でしょう。

またPC入れやタブレット入れ用のポケットは、クッションシートが入っているものも多く、携帯するときにも安心です。他にも、USBポートがついていれば、モバイルバッテリーを入れておけば、移動時にも充電が可能です。

機能面でいえば、デイパックの大きなポケットががばっと大きく開けらえるタイプも使い勝手がいいでしょう。リュックサックは、開口部の開けられる範囲がデザインによってそれぞれ違います。荷物の出し入れがしやすいので便利です。

人気ブランドから選ぶ

Photo by kooikkari

購入場所や種類が多くて迷ってしまう場合は、人気のアウトドアブランドやファッションブランドのものからチェックするのもいいでしょう。人気があるということは、それだけ使い勝手がよく支持されているという証拠です。

信頼のおけるブランドがあれば、安心してデイパックも購入ができる上、同じようなタイプのリュックサックも販売されていることもあるので、サイズ違いで揃えることも可能です。デザインも好きなブランドなら、より見つけやすいでしょう。

特に、口コミのいいおすすめのアウトドアブランドなら、フィット感が高かったり、機能性が充実しているリュックが沢山あります。耐久性も優れているバックパックが多数でていますので、ぜひチェックしてみてください。

耐久性が高いおすすめのデイパック3選見出し

Photo byPexels

ではここからは、具体的におすすめのデイパックをタイプ別にご紹介していきます。デイパックは、ブランドや商品によって、デザインもサイズ感もまるで違います。素材もばらばらなので、特徴をよく把握してから購入することが重要です。

まずは、アウトドア先でも通学や通勤でも使い勝手のいい、耐久性が高いおすすめのデイパックをご紹介します。初めてデイパックを購入されるかたや、使用頻度が高いデイパックをお探しなら、まずはここからチェックしてみましょう。

THE NORTH FACE BCヒューズボックス2 NM82000

トレンドにもなったノースフェイスのデイパックで、内部に取り外しできる収納ポケットが装備されているリュックです。バラつきがちな小物類をまとめておくことができる上、ボックス型タイプのため形が崩れがしにくいのも人気の理由。

水平ジッパーでフタが大きくがばっと開くのも魅力的。背負いやすいように改良されたパッド入りの背面構造は、移動時も快適にすごせます。荷物の出し入れや収納を快適にしたい人にぴったりで、通勤・通学などにもおしゃれでおすすめです。

ビクトリノックスアルトモント プロフェッショナル フリップトップ 602153

充電器やコード類、USBやペンなどを簡単に収納できるオーガナイザーがついており、荷物の出し入れがしやすい造りになっているデイパックです。独立して利用できるポケットもついているので、何かと便利です。

人気のブランドからでているため、デザインもとてもおしゃれでアウトドア用というよりは、通勤や通学にぴったりなモデルです。高級感のある耐久性に優れたバリスティック織ポリエステルの生地を採用しており、特に男性に人気があります。

ZOMAKE 折りたたみバックパック

折りたたみができる、大手通販サイトで大人気のデイパックです。35Lもはいるため、ちょっとした旅行やアウトドアで使う場合にも適しており、防水機能もついているので安心です。

また、旅行先に持っていく用のリュックサックとしても1つあるととても便利。カラーバリエーションも12種類あるため、お好みの色を選ぶことができます。わずか0.38kgしかないため、とても軽量で使い勝手のいいモデルです。

アウトドアリュックおすすめ31選!レディース・メンズから人気のブランド物ものイメージ
アウトドアリュックおすすめ31選!レディース・メンズから人気のブランド物も
背負いやすさと耐久性や防水性に優れたアウトドアリュックが人気です。アウトドアリュックは山だけでなく通勤通学でも使える機能性とデザインが特徴です。今回はおすすめのアウトドアリュックをご紹介します。定番のブランドから新しいブランドまで注目のリュックが集まりました!
ソロキャンプにおすすめのリュックをご紹介!装備の詰め方もリサーチ!のイメージ
ソロキャンプにおすすめのリュックをご紹介!装備の詰め方もリサーチ!
ソロキャンプに行く際に、意外と見落としがちなのがリュックです。何でも収納できればいいと思っていませんか。ソロキャンプは、1人でキャンプ装備を持っていくため、詰め方やリュックの使い勝手も重要なポイントに。そこでソロキャンプにおすすめのリュックを特集します。

防水が優秀なおすすめのデイパック5選見出し

Photo bymaxmann

デイパックは、防水機能もとても重要な要素。おしゃれというのも重要ですが、雨風で濡れる可能性がある場合は、防水機能はマストとなるでしょう。通勤や通学でも雨に降られることがあるため、できればついていて欲しい機能。ぜひこちらもチェックしてみてください。

コールマン シールド35 2000034734

人気アウトドアブランドであるコールマンからでている、四角いフォルムがかわいくておしゃれと人気のあるデイパックです。落ち着いたカラーが多いので、老若男女問わず人気があります。35L入るので、荷物が多い時にも便利。

また高い防水機能がついているので、部活で使っている学生も少なくありません。正面には、A4ノートなどが出し入れできるファスナーもついています。バック上部にも、貴重品をいれておけるポケットもあり、使い勝手抜群です。

Willing バックパック

Photo by GEEK KAZU

男性に特に人気のあるモデルで、A4サイズの書類やノートも十分入るサイズ感です。PCを入れるスリーブもついているので、ビジネスシーンでも大活躍。出張の荷物と一緒にPCを収納することができます。

もちろん防水機能もついているので、多少の雨風なら心配ありません。サイドポケットにはボトルホルダーもついており、水筒なども入れられます。また、反射材を使用しているので、夜間の外出時も安全なデザインです。

I'm合同会社 クラベルテ ビジネスリュック

わずが、0.74kgしかない超軽量タイプの防水リュックサックです。某大手通販サイトで、2年連続1位を獲得しているビジネスリュックで、使い勝手のよさもお墨付きとなっています。

圧倒的な収納力を誇り、収納ポケットの数は9個もあります。軽量モデルなので、荷物を入れても疲れにくく、薄型タイプのため、満員電車でも邪魔になりません。色々な点で工夫が感じられるビジネスタイプのデイパックです。

グッシオイタリー グッシオ ウォーモ メンズリュックサック 19-8001

ファッション雑誌にもよく登場している商品で、2WAYで使えるデイパックです。シンプルなデザインなので凹凸も少なく、スタイリッシュな印象なのも魅力です。もちろんA4サイズの書類やPCも入れやすく、固定バンドもついています。

上部から開けられるポケットは3種類に分かれているので、荷物がリュックの中で迷子になってしまうことも防げます。またそこの部分には撥水加工がしてあり、足がついているので直接地面に付くこともありません。

両サイドにもスマホポケットやボトルホルダーがあるので、必要なときにすっと荷物を取り出すことができます。ファスナーは防水ファスナーになっているので、中に水が入ってしまうこともなく安心です。

アークテリクス アロー22

大人気ブランドからでている、おしゃれなデイパックで、20年以上もアークテリクスのシンボルにもなっているモデルです。この度デザインが一新され、15インチのPCも収納できるようになっています。

ブラッダーコンパートメント、ハイドレーションチューブポート、ジッパー付きの丈夫なカンガルーポケットもついていて、通勤通学はもちろん日帰りハイキングまで幅広く活躍できるデザインとなっています。耐久性も高いため、アウトドアにもおすすめ。

収納力が高いおすすめのデイパック5選見出し

Photo byStockSnap

では次に、収納力のあるデイパックのおすすめ商品もご紹介していきます。デイパックといっても、ある程度の収納力がないと、不便なことも多々あります。アウトドアではもちろんですが、通学や通勤に使う時にも収納力は大切な要素です。

エバーシードマーケティング Avan Harris アーバンピーク

なんと22機能もついた4WAYの超多機能マルチリュック。アウトドアはもちろんのこと、おしゃれで高級感あるデザインなので通勤や通学にも使える優れもの。メッセンジャースタイルでも使えるため、ロードバイクなどの時も便利です。容量は35Lもあります。

THE NORTH FACE ボストーク ブラック NM71959

リュックサックと言えば、ノースフェイスは定番中の定番の人気ブランド。アウトドアはもちろん、通勤や通学で使用してもおしゃれでかっこいいだけでなく、機能性も抜群で使い勝手のよさは申し分がありません。容量は30Lもあるので、何でも入れやすい構造です。

カワヨシ HEAD SOUTH BOT-09

Photo by Kansir

最近人気のドラムリュック型のデイパックで、その中でも特にメッシュボンディングシリーズは、大人気です。約27Lも入るので汎用性も高く、背面部にはウレタンが入っているため、PCの持ち歩きにもいいでしょう。小物用のファスナーポケットもついています。

マックパック カウリ クラシック MM71707

最近大人気のブランドであるマックパックの定番リュックと言えば、このカウリ。特にカウリクラシックは、背負いやすさを重視しているモデルなので、アウトドアはもちろんのこと、タウンユースにもピッタリ。30Lあるので、教科書類や書類も入れやすいタイプです。

カリマー VT day pack F 500844

アウトドアだけでなく、タウンユースにも使いやすい便利なデイパック。やや小ぶりなサイズ感があるため、女性にも人気の高いリュックです。ライトトレッキングに対応できるよう、本格的なスペックを備えており、荷物の出し入れもしやすいモデルです。

おしゃれでカジュアルなおすすめのデイパック4選見出し

フリー写真素材ぱくたそ

最後に、アウトドアだけでなく、タウンユースにも最適なおしゃなデザインが人気のデイパックもご紹介しておきます。ファッション性が高いモデルばかりを集めましたので、コーディネートのアクセントとしても使える優秀モデルばかりです。

アークテリクス マンティス 26 バックパック 25815

美しいフォルムが好評のアークテリクス。シンプルなデザインながらも、機能性も高く、開口部にはドローブリッジ方式を採用しており、荷物の出し入れが非常にしやすい構造。もちろんPCスリーブも完備しており、おしゃれなだけでなく使い勝手のよさも人気の理由です。

THE NORTH FACE Borealis NM71753

日帰りのアウトドアやトレッキングにも使える本格派モデルでありながら、28Lある収納力でデイリーユース用としても使いやすいタイプです。背面スリーブには保護パッドが入っているので、PC格納も安心。バンジーコードもついており、おしゃれなデイパックです。

グレゴリー カバートミッションデイ

快適さとオーガナイズ機能のために設計されたという、プロフェッショナルなデイパック。数の多いスタイリッシュなポケット使いが魅力的で、ストレス無く使用することができます。IDホルダーもついているため、ビジネスバッグとしても大活躍です。

パタゴニア ライトウェイトトラベルトート

リサイクルナイロンを100%使用している、環境にも配慮したおしゃれなデイパック。ショルダーバッグとしても使えるようにデザインされており、容量も27Lと十分なサイズ感も人気。カラーバリエーションもあるので、色違いで愛用しているファンもいます。

パタゴニアのボディバッグおすすめ11選!人気のアトムやウエストポーチも♪のイメージ
パタゴニアのボディバッグおすすめ11選!人気のアトムやウエストポーチも♪
世界中で人気のアウトドアメーカー「パタゴニア」。パタゴニアでは、最近幅広い世代に人気のあるボディバッグが種類豊富に販売されています。ウエストポーチ型のボディバッグなどおしゃれなものが多く、1つ持っているだけでとても便利に使用できます。
パタゴニアの人気リュック15選!アウトドア以外に使えるおしゃれなモデルも♪のイメージ
パタゴニアの人気リュック15選!アウトドア以外に使えるおしゃれなモデルも♪
パタゴニアではおしゃれで機能性の高いリュックを多く展開しています。アウトドア以外で使えるおしゃれなモデルは女性からも大人気!今回は、完全防水の便利なリュックやビジネスシーンで活躍するリュックなど、パタゴニアの人気リュックをたっぷりご紹介します。

デイパックは日常にもアウトドアにもおすすめ!見出し

Photo byStockSnap

リュックサックは、色々なサイズのものがありますが、その中でもデイパックは汎用性の高い使いやすいサイズのモデルです。アウトドアやハイキングなどだけでなく、通勤や通学でも使いやすいタイプなので、ぜひお気に入りのものを見つけてみて下さい。

投稿日: 2022年7月11日最終更新日: 2022年7月11日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote