地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

釣りの必需品フィッシングプライヤーのおすすめ人気13選!特徴や選び方も紹介!

釣り用品の中でも目立たないが必要な道具として挙げられるのがフィッシングプライヤーです。釣りの際、ラインカットや針外しなど多様な使い方ができるフィッシングプライヤーについて、おすすめのものの選び方やポイント、そして人気商品の特徴などについて紹介します。

口コミ人気が高いおすすめのフィッシングプライヤーを紹介!見出し

Photo byBru-nO

釣りに行く際の道具と言うと、いわゆるタックルや仕掛けと言った、釣りをするその場面で使われるものが中心です。しかし釣りをする際に必要なものにはその他にもさまざまな小物があります。釣りに必要な道具の一つであるフィッシングプライヤーを紹介します。

フィッシングプライヤーの素材と特徴見出し

Photo byBru-nO

フィッシングプライヤーというのは、その名前の通り、釣りをする時に使う道具の一つです。一般的にプライヤーと言うと、工具として使われることが多いので、DIYなどを楽しんでいる方にはなじみがあるかもしれません。

近年では100均などでも手芸などに使うプライヤーはいろいろ売られており、それらを使った経験がある方も多いでしょう。そのプライヤーを、釣りの時に必要な機能を高めて改良したものがこのフィッシングプライヤーです。

フィッシングプライヤーは魚のハリを外したり、ラインを切ったり、ガン玉をつぶしたりと、釣りの中のさまざまなことに使います。釣りをする方にとっては必需品の一つに数えられる道具でもあります。

Photo by kimama_labo

しかし、釣りそのものに使うロッドやリール、ルアーなどと違い、フィッシングプライヤーは一見すると普通のプライヤーと形が変わらないうえ、魚によって違うものが必要ということもありません。

そのため、釣りにはフィッシングプライヤーが必要なことに気づいても、いったいどのような選び方をしたらいいのかわからないという方も少なくないでしょう。

そこでまずは、釣りに使うフィッシングプライヤーの材質の違いと、それによる特徴の違いから紹介していきます。まずは材質の違いと特徴を選び方のポイントにしてみてはいかがでしょうか。

ステンレス製の特徴

Photo byjplenio

釣りに使うフィッシングプライヤーの材質として最もおすすめなのがステンレス製です。フィッシングプライヤーに大切なポイントとして「錆びにくい」ということが挙げられます。

フィッシングプライヤーは釣り用なので、海や川など水辺で使うものです。そのため水に濡れると錆びやすい素材で作られたフィッシングプライヤーはすぐにつかえなくなってしまうのです。

ステンレスは錆びにくく丈夫ということで、フィッシングプライヤーの素材としてはおすすめです。手入れも簡単で、使い終わったらこまめに水洗いをすることでさらに長く使うことができるでしょう。

アルミ製の特徴

Photo byMammiya

フィッシングプライヤーの材質としては、アルミ製のものもよく使われています。アルミ製のもののおすすめポイントは軽量であるというところにあります。軽いので釣り道具として身につけていても取り扱いやすいです。

また他の素材に比べ価格が安いのもいいところで、コスパ重視の選び方をする方には人気が高いです。釣り道具をいろいろ揃えるとどうしてもお金がかかりますから、初めて買うという方などならまずはこちらでという方もいるでしょう。

しかしステンレス製に比べると錆びやすいため、防錆加工がされているかはしっかりチェックしておきましょう。また錆びないよう、釣りで使う際にはしっかりとお手入れをして使うことをおすすめします。

合金製の特徴

Photo byPublicDomainPictures

ステンレスやアルミのタイプのもののほか、近年釣り用のフィッシングプライヤーの材質として出てきているのが合金製です。いくつかの金属を混ぜることでそれぞれの金属の持つよい点が出てくるのがいいところです。

釣り用のフィッシングプライヤーの材質として特に人気の合金はアルミ合金です。先ほど述べたように、アルミそのものが軽量というよい点がありますが、アルミ合金もまた軽量でありながら耐久性があるということで人気が高いです。

このように、フィッシングプライヤーの材質一つとってもいろいろなタイプがあり、それぞれにメリットがあります。自分の使い方を考えつつ、選び方のポイントにしましょう。

海釣り初心者に必要なものは?おすすめの服装や道具などをまとめて紹介!のイメージ
海釣り初心者に必要なものは?おすすめの服装や道具などをまとめて紹介!
海釣りに興味のある初心者の人は、どんな服装や道具が必要か分からない人も多いと思います。漠然としたイメージだけであれこれ買ってしまうと、必要のない荷物が増えてしまいます。そこで今回は海釣り初心者の人のために、おすすめの服装や道具などをまとめてご紹介します。

フィッシングプライヤーの選び方見出し

Photo byRalphs_Fotos

釣りに使うフィッシングプライヤーはいろいろな材質のものがあるということがわかったところで、次にそれを前提として、自分好みのフィッシュプライヤーの選び方のポイントについて紹介していきましょう。

最初に述べたように、フィッシングプライヤーは釣りに特化して作られたプライヤーです。しかし釣りと一口に言ってもその種類は多様であり、釣りのロッドやリールと同様、フィッシングプライヤーに必要とされる機能も釣りの内容により多様です。

自分に合った釣り用フィッシングプライヤーの選び方の基準として、どのような点に注目すればいいのか、自分の使い方と合わせてチェックしてみましょう。

釣り方に合わせて選ぶ

Photo bypixel2013

自分に合ったフィッシングプライヤーの選び方でまず考えなければならないことは、そのフィッシングプライヤーについている機能が自分の釣り方に合っているかということです。

釣り用フィッシングプライヤーには針はずし、ラインカッター、ガン玉つぶしとさまざまな機能がついています。もちろんたくさんの機能がついていれば便利ですが、使う機能が決まっているなら、それに特化したものの方が使いやすいかもしれません。

初心者でいろいろな釣りをしてみたいという方なら多機能のタイプを、ある程度自分がする釣りが決まっていて、フィッシングプライヤーを使う機会が決まっている方ならシンプルでも特定の機能に特化したものがおすすめです。

ノーズの細さ・長さで選ぶ

釣り用フィッシングプライヤーの選び方でもう一つチェックしたいポイントとして挙げられるのが「ノーズ」です。ノーズというのはフィッシングプライヤーの先端の細くなっている部分で、商品によりその長さや細さはさまざまです。

太く短いほうが携帯には便利なのですが、おすすめは細く長いタイプです。釣りで魚が針を飲み込んだとき、魚の口の奥まで入れて針を外すとき、細く長ければしっかりと奥まで届くからです。

また、釣り用フィッシングプライヤーがあれば、毒を持つ魚の針を外す時にも使えます。このとき長さがあまりないタイプだと、外すために手を口に入れた際に毒に触れてしまう可能性があります。安全に釣りを楽しむためにも細く長いものにしましょう。

釣り中でも握りやすいグリップを選ぶ

魚の針を外したりラインを切ったりと、釣りでフィッシングプライヤーを使う時は手に力を入れることが多いです。とするならば、しっかりと握りしめて効率よく力を使えるというのは選び方の点では必須ポイントと言えるでしょう。

グリップ力に不安があるタイプのものは、力をいれてもうまく使えないだけでなく、落下したりする原因にもなります。釣りの時に素早く使うためにも、グリップ力があるものを選ぶようにしましょう。

特にグリップの部分に手に合わせた凸凹があるタイプだと、素手はもちろんですが、手袋を着用した状態でも手が滑りにくく、使いやすいと言われます。ぜひグリップ部の形もチェックしましょう。

Photo byhhach

またその関係でいうと、フィッシングプライヤーそのものにカラビナなどがついている、もしくは付けられるタイプのものだと、ズボンやバッグなどにぶら下げておくことができるので、落下防止につながります。

釣りの際にフィッシングプライヤーを落とすと、フィッシングプライヤーが壊れるだけではありません。足などに落とすとケガをしてしまう危険性もあります。ぜひ落下防止についても選び方のところで確認をおすすめします。

釣り中でも錆びにくいものを選ぶ

先ほど素材のところで述べたように、釣り用フィッシングプライヤーの選び方として「錆びにくい」というのは重要ポイントの一つです。釣りは水場で行い、濡れたものを扱うことも多いので、どうしても錆びやすいからです。

錆びるかどうかは使い方だけでなく、手入れができているかも大きく関わりますが、少なくとも錆びにくい材質、もしくは錆びないような加工がされているものを選ぶのが選び方としては必要になるでしょう。

なお、フィッシングプライヤーの場合はもともとの用途が釣り用なので、錆については対応できているものが多いです。ふつうのプライヤーとフィッシングプライヤーの違いはこのようなところにもあるのです。

人気ブランドから選ぶ

フィッシングプライヤーは釣りには必須の道具なので、釣り具を扱っているブランドではいろいろなタイプのものを出しています。

これらの釣り具の人気ブランドのフィッシングプライヤーであれば、釣り用に特化した機能が揃っている場合が多く、結果的に使いやすいものが多いと言えるかもしれません。

ブランドによって特に力を入れている部分や、おすすめのポイントなどに違いがあります。フィッシングプライヤーを購入する際にはそのブランドの違いにも目を向けてみると、より自分に合ったものを選ぶことができるかもしれません。

釣り初心者向けのおすすめのフィッシングプライヤー5選見出し

フィッシングプライヤーの選び方のポイントを述べましたが、これをふまえたうえで、実際のフィッシングプライヤーの中で使いやすく、特に初心者の方におすすめしたい商品をいくつか紹介します。

初心者の方の場合、まずはさまざまな釣りを楽しんでみたいという方も多いですし、手際も今一つということも少なくありません。そのため選び方としては、いろいろな釣りに対応できること、使いやすいことがポイントとなります。

Contyu 釣り セット

こちらの商品は名前にあるように、フィッシングプライヤーとフィッシュグリップをセットにした、釣り初心者の方用のセットです。

こちらのフィッシングプライヤーはノーズが細く長くできているのが特徴で、魚の口の奥までしっかりと届きます。加えてグリップが凸凹付きで力が入りやすいため、とても作業がしやすいです。

加えてグリップ部分にバネを入れてフィッシングプライヤーを開き直す手間がいらない点もよく、全体にとても使いやすいタイプになっている点がおすすめポイントと言えるでしょう。

Tansoul フィッシングプライヤー

こちらのフィッシングプライヤーは、人間工学に基づく握りやすいハンドルがついていて、スプリットリング外しやオモリつぶしなど多機能にできているのが特徴です。

さらに本体はステンレス製で強靭な作りに、グリップにはEVA素材を使用して滑りにくく作っている点もおすすめポイントで、力があまりない方でも使いやすく、長く使えるフィッシングプライヤーとなっています。

また、ハンドルのところにナイフが2種類入っています。そのため、釣りはもちろん、アウトドアを趣味としている方にも使いやすく、人気の商品です。

ダイワ アルミプライヤー 200H

こちらのフィッシングプライヤーはアルミでできているため、非常に軽いのが特徴です。重量は135グラムととても軽くスプリットリングオープナー、PEラインのラインカッターなどもついていて、有名釣り具メーカーのブランド品らしい商品です。

またこちらのフィッシングプライヤーにはワンタッチロックシステムがついており、持ち運びをする際には先端を閉じて収納できるようになっています。グリップもセーフティガード形状で、しっかり握ることができる点もおすすめです。

初心者の方で初めてフィッシングプライヤーを購入したい方、軽量で使いやすくコスパのよいものを探している方に人気です。

シマノ アドバンスドプライヤー RH TYPE-F CT-541P

こちらのフィッシングプライヤーは、有名ブランドのシマノが出しているもので、手頃なサイズ感にコスパのよさ、さらに優れた機能と三拍子そろったブランドの名に恥じない商品です。

特に特徴的なのは、ラインカッターの切れ味がとてもよく、PEラインを簡単に着ることができる点です。特に太いPEラインのカットは力が必要で大変なので、使いやすい仕様と言えるでしょう。

また、表面にフッ素加工を施すことで錆びにくく、お手入れがしやすい点も人気のポイントであり、使い勝手のよいフィッシングプライヤーを探している方に特におすすめします。

マルシン漁具 アルティマプライヤー ディミニッシュ

こちらは日本の大分にあるメーカーで作っているブランドのフィッシングプライヤーです。「ディミニッシュ」というのは「小さくなった」という意味で、機能はそのままに本体もケースもコンパクトにすることで、携帯しやすいのが特徴です。

ラインカット、針外し、オモリつぶしなどさまざまな機能が使える点がおすすめポイントであり、デザインもカラフルでかわいらしいため、女性にも人気のある商品です。

持ちやすいおすすめのフィッシングプライヤー3選見出し

先ほど、フィッシングプライヤーの選び方のポイントに「グリップ力」を挙げました。フィッシングプライヤーを使う場面ではしっかりと力を加える必要があることが多い以上、グリップ力は大切なポイントの一つです。

特にあまり握力が強くないという方ならば、グリップ力がしっかりしていないと使いにくく、作業がしにくくなります。持ちやすく使いやすいフィッシングプライヤーで、効率よく作業をしていきましょう。

Lvtocvo フィッシングプライヤー

こちらのフィッシングプライヤーは、価格が手頃で見た目がスタイリッシュなのが特徴です。ブランドとしても人気なので、釣りが好きという方ならご存知かもしれません。

全体の素材はアルミ製で、使わない時にはロック機能を使うことで、勝手に開くことはありません。しかもその操作が片手でできる点が特徴で、その分釣りの際にも使いやすくできています。

多機能タイプでフィッシングプライヤーとして必要な機能は一通り揃っており、カラビナ、収納ケースで落下も防げます。初めての一本としては使いやすいおすすめの商品です。

Umibozu フィッシングプライヤー 専用ケース付き

こちらのブランドはフィッシングプライヤーのブランドとして特に人気があり、特にネット通販などでは絶大な人気を誇ります。アルミ製で軽く、収納ケースなどがあるため、コスパがよいという点が特徴的です。

ラインカッターにPE対応のタングステンカーバイトを使う、グリップに滑り止めがつくなどの機能性にも優れており、またおしゃれなデザインという点も人気が高いです。

どうせならおしゃれで多機能、コスパもよいフィッシングプライヤーを探しているという方におすすめのタイプです。

Matoy フィッシュグリップ フィッシングプライヤー 釣り具2点セット

こちらもフィッシュグリップとフィッシングプライヤーがセットになったタイプで、釣りに必要な道具を揃えているという方に人気です。

こちらのフィッシングプライヤーはステンレス製で耐久性があるのが特徴です。それでいて超軽量にできており、なんと87グラムしかありません。収納ケースにスパイラル式のコードがついていて、ベルトなどにも装着できます。

また、ロングノーズタイプなので、魚の口から針を外す時に安全、確実に行える点もいいところです。釣りに必要な道具をコスパよく揃えたい方や持ち運びしやすいものを欲しいという方に特におすすめします。

手入れがしやすいおすすめのフィッシングプライヤー5選見出し

フィッシングプライヤーは長く使うためにはきちんとした手入れが必要です。簡単に手入れができるタイプなら、こまめに手入れをする習慣がつきやすく、結果的に長く使うことができるようになるでしょう。

そこで、フィッシングプライヤーの中でも特に手入れがしやすいと人気の高いフィッシングプライヤーを紹介します。新しく購入するのであればこのようなタイプもおすすめです。

Zitrades フィッシングプライヤー

こちらのフィッシングプライヤーは非常に多機能であるという点が特徴です。針外し、ラインカッターはもちろん、スプリットリング外しにオモリつぶし、フック外しと、フィッシングプライヤーに必要な機能の多くを搭載しています。

本体はアルミ合金、クランプ部分にステンレス合金を使うことで、軽くて丈夫なタイプとなっており、さらに専用ケース、安全ロープまでついているという、至れり尽くせりの商品です。

グリップ部も凸凹がつけられ、しっかり握ることができますし、色もカラフルで好みのものを選ぶことができます。多機能で使い勝手がよいものを探している方にぜひおすすめします。

Booms Fishing X3 アルミフィッシングプライヤー 最高のコスパが現実され高性能プライヤー

こちらのフィッシングプライヤーは、片手で扱えるロック機能付きで、さらに他ブランドよりも長いロングノーズであるという点が特徴です。その分、釣りの際により安全に釣りの作業ができます。

また本体はアルミ製で、ペンチ部、刃先にステンレスを使い、さらにアルマイト加工を施すことで、強度が高いことも人気のポイントであり、釣りの過酷な環境で使っても長持ちさせることができます。

収納ケース、カラビナ付きで、ベルトなどにも付けておくことができるため、うっかり落としてしまったり、なくしてしまったりすることも防げます。長く使えるフィッシングプライヤーを探している方におすすめです。

シマノパワープライヤー CT-561P

釣り具メーカーとして有名なブランド品であるこちらのフィッシングプライヤーは、パワープライヤーという名前の通り、より強度が高い点が特徴です。

本体はステンレス製でさらにフッ素加工を施しており、錆にとても強いため、釣りの環境の中でも長く使うことができます。またスプリットリングを開くこともできますし、PEラインを楽に切ることができるギザギザの刃も特徴的です。

ブランド品ということもあり、特に釣りを楽しむ方にとっては人気の高い商品となっており、使い勝手の点でもおすすめです。

REFLYING フィッシングプライヤー JP-fish plier-blue

こちらのフィッシングプライヤーは、先端部分がステンレス素材、全体は軽量アルミ合金でできており、錆びにくく、耐久性に優れたコスパのよい商品となっています。

先端はワンタッチロック機能付き、収納ケース、カラビナつきで、持ち歩きの際の安全にも配慮がされています。さらにロングノーズ仕様で、小さな魚の口の奥でも届くので、針外しを安全に行えるのもいいところです。

使う人を選ばない、使いやすい商品であり、特に持ち歩きやすいタイプのフィッシングプライヤーを探しているという方におすすめの商品です。

タカミヤ ステンレスアングラーズプライヤー ベントノーズタイプ

こちらのフィッシングプライヤーは釣りはもちろん、さまざまなアウトドアでの活動にも便利なタイプとなっています。全体がステンレスでできていて、耐久性に優れている点も特徴となっています。

また、先端が刃先が曲がったベントノーズ仕様になっていて、一本の刃にさまざまな機能を持たせています。そのため釣りの際に必要な多機能工具として使うこともできます。

セーフティロックも片手で使うことができ、安全性も高いので、全体的に高機能タイプのフィッシングプライヤーと言えるでしょう。

フィッシングプライヤーは釣り方に合わせて選ぼう!見出し

Photo byMichi-Nordlicht

釣りの際に使うフィッシングプライヤーは釣りの中のさまざまな場面で使う機会があることから、必須の道具の一つであり、釣り具メーカーではさまざまなブランドの物を出しています。それぞれの特徴をチェックし、使いやすいものを選んでください。

投稿日: 2022年7月27日最終更新日: 2022年7月27日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote