地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

コールマンのロードトリップグリルを徹底解説!気になる魅力や機能性は?

コールマンのロードトリップグリルは、本場アメリカでも大人気のアウトドアグリルになります。コールマンの赤色が綺麗なスタイリッシュな機種や、シックな黒のデザインも。手軽にできると大人気のロードトリップグリルは、アウトドア通の人にも大人気です。

コールマンのロードトリップグリルでバーベキューを楽しもう見出し

Photo bytookapic

天気のいい日は、ベランダや庭で、公園でバーベキューを楽しむのはいかがでしょうか?キャンプ場で本格的に火おこしからするバーベキューも楽しいですが、さっと手軽に、思い立った時にできる「ロードクリップグリル」を使用するがおすすめです。

コールマンの大人気バーベキューグリル「ロードトリップグリル」の大人気の秘密を見てみましょう。バーベキュー初心者の人、思い立ったらさっとバーベキューを楽しみたい方におすすめです。

コールマンのロードトリップグリルの魅力見出し

コールマンの大人気グリル「ロードトリップグリル」は、コストコでも購入ができる人気のバーベキューグリルになります。

なんといってもその魅力は、手軽に本格的な料理ができる点ではないでしょうか?バーベキュー初心者の方にも最適で、もちろんベテランのアウトドア通にも知られているバーベキューグリルになります。

手入れが簡単

コールマンのロードトリップグリルは、バーベキューをし終わった後の掃除や片付けが驚くほど簡単と口コミでよく言われています。

お肉の油でギトギトになったごとくを洗うのは大変、大きな本体のどこまで掃除すればいいのか?などと感じますが、ロードトリップグリルの掃除箇所は、2点だけです。食材を焼くごとくと、その下の汁受け皿だけです。

これを炊事場でじゃぶじゃぶとスポンジで洗えば終了です。その周辺にとんだ油汚れがお湯で絞ったふきんでふき取りや、重曹のスプレーなどをシュシュっとしてからふき取るだけで大丈夫なのはとっても助かる点。

アルカリ電解質クリーナーで毎回きれいにしてから片付けると方もいます。大切に使用したい方は、しっかりとふき取りをされるのがおすすめです。

火力が強く調整もしやすい

ロードトリップグリルの火は、ガスを使用します。コールマン純正のガスカートリッジを2本使用してて食材を焼いていきます。

このガスは、ご家庭のガスコンロの2つ口のものと同じと考えて大丈夫です。弱火から強火まで、両方別々に調整ができる点もこのコンロの魅力の一つ。よって、右では弱火でコトコトするシチューやカレーを、左ではしっかりと焼き色を付けたいお肉などを分けて焼くことができおすすめです。

口コミでは、初めてバーベキューに挑戦する人にもおすすめで、失敗が無く短時間で調理が可能との事。また家のコンロのようにできるので色んな料理に挑戦できるとの口コミもあります。

ロードトリップグリルのガス

コールマンロードトリップグリルは、コールマン純正LPガス燃料230gや470gを2本使います。470gを2本使用すると、約2から4時間の調理が可能です。

これで家の時間があればしっかりとバーベキューを楽しめます。こちらのお値段は店舗により違いますが470g1本で800円前後から900円後半で販売されています。

ロードトリップグリルのオプション

コールマンのロードトリップグリルには、オプションが用意されています。もちろん純正のモノだけで十分ですが、他にも付属品を追加してもっと快適にすることができます。

ごとく部分は焼きそばなどを焼くときにおすすめの鉄板「グリドル鉄板」または極厚の4.5mmのもの、ストーブグレートはやかんやフライパンを置くときに重宝します。他にもカバーが2種類ほど販売されています。

作れる料理が多い

コールマンのロードトリップグリルは、蓋が付いています。その為普通のグリルとは違って料理の幅が広がると口コミが多数あります。

蓋があるために蒸し料理や分厚いお肉もしっかりと中まで火を通すことができます。またお好きな食材を並べて、スモークを作るのもおすすめです。いつものバーベキューから、ちょっと手の凝った料理に発展できるロードトリップグリルです。

セッティングが簡単

そしてなんといってもロードトリップグリルが大人気なのは、そのセッティングの早さからではないでしょうか?新品を開封して、車輪と取っ手を付けて、電池を入れガスを入れるだけですぐにバーベキューを楽しむことができます。

2回目以降は組み立てて畳んである状態ですので、起き上がらせるだけで点火し調理スタートです。ガス缶さえ準備しておけばすぐにでも始められるのが魅力です。

コールマンのロードトリップグリルの種類見出し

では、そんなコールマンのロードトリップグリルにはいくつの種類があるのでしょうか?コールマンでも人気の種類です。バーベキュー本場のアメリカでも人気ですので、いくつかの種類を機能の違いも合わせてご紹介いたします。

ロードトリップグリルLXE-J2の機能

コールマンのグリルはロードトリップグリルになりますが、まずはロードトリップグリルLXE-J2がよく販売されている機種になります。コストコで販売されているのがこちらの機種です。

こちらの付属品としては蓋に温度計付きで、メッキパーツ類、アルミボード付きサイドテーブルが付いています。

一つ古い機種にロードトリップグリルLXE-Jがありますが、温度計とテーブルの素材が違うだけで、機能はほぼ同じです。火は2つ口で火力は最高約5,000kcalです。しっかりとた火力と持続力が人気です。

サイズは、使用時約1180×460×高さ1125mmです。重量は、約18kgとなっていますが、車輪がついていますので、それほど苦にはならない重さです。

ロードトリップグリルLXE-J2の口コミ

コールマンで大人気のロードトリップグリルは、機能の良さよりアウトドア通にも本場アメリカでも大人気の機種で、幅広い方に使われています。自宅のベランダで週末のお昼を楽しむことも、キャンプで煮込み料理にも対応できると高評価の口コミです。

男性

男性

バーベキューは好きだけで、準備や片付けを思うとなかなか気軽にできません。しかしこのロードトリップグリルは、準備に数分、調理も楽々、片付けもいつもの洗い物にプラスαぐらいの感覚でできます。

ロードトリップグリルエクスカーションの機能

コールマンの人気グリルには、ロードトリップグリルエクスカーションもあります。こちらはロードトリップグリルLXE-J2より小さくなった機種になります。公式HPでは表記はありませんが、大手通販サイトで購入することができます。

サイズは使用時、約990×560×高さ1220mm、収納時/約1060×560×高さ300mmとなっています。重量は約16.5kgですので、よりは少し軽くなっています。

ロードトリップグリルエクスカーションの口コミ

ロードトリップグリルエクスカーションもJ2と同じく車輪がついていますので、持ち運びが楽との事。デザインがかっこよく、初心者にも扱いやすい点が魅力です。

またご家庭のベランダでもコンパクトに使用できるので、手軽にいつでもバーベキューを楽しむことができます。

女性

女性

収納時は立てかけておけるので、意外とコンパクトに収納が可能です。女性でもコンクリートの上では一人で運ぶことができます。

男性

男性

火力が弱いと感じました。夜間でお湯を沸かすのに時間がかかります。しかし野菜やお肉を焼く分には問題なく使用できますので、大丈夫かと。

ロードトリップグリルLXEブラックの機能

ロードトリップグリルはその形がとってもかっこいいのが魅力ですが、ロードトリップグリルLXEブラックはコールマンカラーの赤から、黒に変更した機種になります。よりシックで落ち着いた印象になるグリルです。

その機能はロードトリップグリルLXE-J2と同じです。しかし限定カラーのブラックは中々持っていないレアな機種になります。

ロードトリップグリルLXEブラックの口コミ

ブラックを購入される人は、みんなが持っているロードトリップグリルではなく、人とは違うものとして人気があります。

同じコールマンでも黒となると少し高級感も出て、本体の脚部分のシルバーにより、本体の黒がよく目立ち一ランク上のグリルの見た目です。機能は、ロードトリップグリルLXE-J2と同じですので、そちらよりご確認ください。

男性

男性

ロードトリップグリルLXEブラックは、なんといっても見た目のカッコよさが違います。スタイリッシュな色と形が魅力です。

コールマンのツーバーナーを紹介!ガス・ガソリンのおすすめや使い方は?のイメージ
コールマンのツーバーナーを紹介!ガス・ガソリンのおすすめや使い方は?
キャンプ用品の人気メーカーコールマン。特に今ツーバーナーを購入する人が増えています。火力が弱いのではないか、初心者にはいらないのではないか、と購入を迷っている人必見。おすすめなコールマンのツーバーナーについてご紹介します。
コールマンのバーベキューコンロおすすめ13選!使い方や手入れの仕方も!のイメージ
コールマンのバーベキューコンロおすすめ13選!使い方や手入れの仕方も!
夏の時期、少人数から大人数でバーベキューを楽しむための必須アイテム「バーベキューコンロ」。数あるバーベキューコンロの中でもコールマンが人気を集めており、手入れや使い方がわかりやすいです。コールマンは価格もお手頃になり、とてもおすすめです。

コールマンのロードトリップグリルでおすすめのレシピ見出し

では、コールマンのロードトリップグリルを使って様々な料理を作ってみましょう。バーベキューでは、お肉や野菜を焼いて終了!となってしまいがちです。

頻繁にバーベキューに行く方は、レシピ選びも重要です。そしてこのコールマンのグリルを使えば、ご家庭でするような煮込み料理や蒸し料理、オーブン料理と幅広いレシピを試すことができます。

ローストビーフ

バーベキューグリルで分厚いお肉を焼くときは中まで火が通っているかが気になります。しかしコールマンのグリルを使えば、蓋があるので、しっかりと中まで、そしてしっとりとしたローストビーフを作ることができます。

作り方は簡単、お肉に塩コショウとニンニクをすり込み、表面にしっかりと焼き色を付けます。そして蓋をしてお好みの焼き加減まで焼けば完成です。

ミニアメリカンドック

Photo bychris7533

アメリカンドックは、ロードトリップグリルで鍋を設置し油を熱して、そこで揚げていきましょう。小さな串にさして鍋で揚げればすぐにアメリカンドッグの完成です。こちらのグリルは油料理も得意です。

蒸ししゃぶ

蒸ししゃぶなどの蒸し料理も簡単です。お鍋をロードトリップグリルにセットして、お鍋のふたを利用して、ご家庭のコンロのように手軽に調理することができます。

他にも煮込み料理や下の受け皿に水を張ることにより、ふっくらとした蒸し料理も可能です。蒸しパンや肉まんを温めるのにもおすすめです。

プチトマトのピザ

お子さんと一緒に、ロードトリップグリルを使ってピザを作ってみましょう。焚き火でピザをするには、上にのせた具材に火を通すのが大変です。しかしコールマンのグリルを使えば、蓋をしてほんの数分でチーズがとろけるピザが出来上がります。

コールマンのロードトリップグリルは多種多様なアウトドア料理を楽しめる!見出し

Photo byRepublica

いかがでしたでしょうか。コールマンから3種類のロードトリップグリルが販売されています。手軽に思い立っと気にすぐにバーベキューができると、大人気の秘密は、組み立てやすさや調理のしやすさにあります。

是非バーベキューを頻繁にされる方、これから始めようと思っている方は、ロードトリップグリルの購入も考えてみてはいかがでしょうか?

投稿日: 2023年1月20日最終更新日: 2023年1月20日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote