地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

氷見道の駅には温泉が!魅力がいっぱい!グルメも楽しめる『ひみ番屋街』とは?

道の駅 氷見「ひみ番屋街」は富山県氷見市にある人気の道の駅です。人気の理由は氷見の漁港直送の新鮮な魚介類が購入でき、食べられること。魚だけでなく氷見の名産、ご当地グルメも取り揃えています。道の駅 氷見「ひみ番屋街」の魅力に迫ります!

道の駅 氷見「ひみ番屋街」ってどこにあるの?見出し

Photo by Richard, enjoy my life!

道の駅 氷見「ひみ番屋街」は富山県の氷見市にあり、氷見漁港場外市場となっています。氷見漁港直送のきっときと(新鮮)な海の幸やお寿司、地元氷見の名産、ご当地グルメを食べることができる他、氷見温泉郷でゆっくりとくつろぐこともできます。氷見の魅力がいっぱい詰まった道の駅 氷見「ひみ番屋街」をご紹介します。

氷見観光の厳選おすすめスポットはこれだ!子供も喜ぶ!見どころいっぱい! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
氷見観光の厳選おすすめスポットはこれだ!子供も喜ぶ!見どころいっぱい! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
富山県氷見市は北陸の富山湾に面した美しい観光地です。海越しに立山連峰を望み、忍者ハットリくん等の藤子不二男Aさんのキャラクターが出迎えてくれる氷見市は子供も大人も喜ぶ見どころがいっぱいです。そんな氷見市の家族で楽しめる観光スポットをご紹介します。

道の駅 氷見「番屋街」ではいろんなものが揃う見出し

道の駅 氷見「番屋街」には鮮魚施設、物販施設、飲食店、フードコートなどがあるため、いろいろなものが揃います。鮮魚も加工して提供していたりするので、買ったものをすぐ朝食や昼食にして食べることもできます。フードコートでは氷見のご当地グルメも並んでいるので、ちょっとずつつまんで食べてみたくなります。

道の駅 氷見「番屋街」で買える鮮魚見出し

道の駅 氷見「ひみ番屋街」の鮮魚コーナーでは、主に氷見漁港から直送された新鮮な魚介類を買うことができます。とれたての氷見の鮮魚をお寿司や、焼き魚にして販売されたりもしています。一番人気はやはり氷見の名物「寒ブリ」です。お昼頃には売り切れてしまう可能性もあるので、寒ブリ目当ての場合は早めに買いに行きましょう。

道の駅 氷見「番屋街」で買える干物見出し

道の駅 氷見「ひみ番屋街」は干物店が充実しています。氷見漁港で水揚げされた魚介類を中心とした、氷見ぶり、ホタルイカ、白えびなどの加工品は道の駅 氷見「ひみ番屋街」に来たら是非買って帰りたい品々です。保存食なので自分用はもちろん、お土産にも人気がありますので、お友達に買って行ってみてはいかがでしょうか。

道の駅 氷見でさばいてもらえる岩牡蠣見出し

道の駅 氷見「ひみ番屋街」では氷見産の天然岩牡蠣のシーズンに、その場で岩牡蠣をさばいてもらって食べることもできます。お買い物しながらのつまみ食いは、漁港場外市場ならではの体験です。とれたての氷見産岩牡蠣は濃厚で美味しいと評判。岩牡蠣シーズンはこれを食べずして何を食べる、というほどに人気です。

道の駅 氷見で食べられる海の幸見出し

魚のレストラン 番屋亭

氷見「番屋街」の離れにある「魚のレストラン 番屋亭」では、氷見浜で朝獲れた新鮮な地魚を食べることができます。旬の魚のお刺身や海鮮丼はもちろん、煮魚や焼き魚、氷見うどんなどの定食にもお刺身がつきます。朝獲れ大量汁は、お魚好きさんにはたまらない汁物です。氷見は寒ブリが有名なので、冬季限定の寒ブリは是非食べたいメニューです。

きときと亭三喜

氷見「番屋街」の飲食店街にある「きときと亭三喜」でも、氷見漁港から直送された朝獲れの魚を楽しむことができます。メニューは氷見の食材が中心。大きなお椀に入った盛りだくさんな海鮮丼や旬の魚を使った刺身定食は、氷見の魚が楽しめるとして人気です。各定食には大きな浜汁が付いています。

氷見うどん店ランキングTOP11!伝統の手延べ!究極の味を堪能しよう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
氷見うどん店ランキングTOP11!伝統の手延べ!究極の味を堪能しよう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
伝統の手延べ氷見うどん店の中でも、究極の味を堪能できるランキングTOP11をご紹介します。日本の三大うどんの一つといわれる伝統の味「氷見うどん」。手延べの技でもあるうどんの太さは、細麺・太麺と好みもあるでしょう。ランキングを通して、究極の味を求めてみませんか。

道の駅 氷見で食べられるお寿司見出し

廻鮮 氷見前寿し

「廻鮮 氷見前寿し」は道の駅 氷見「ひみ番屋街」で食べられる回転寿司です。氷見浜のとりたての魚をお寿司にして提供しているので、鮮度は抜群。氷見前三種はその日のおすすめを握った三種のお寿司で、絶対に外してはいけないメニューです。人気のお店なのでいつも混んでいますが、新鮮なお寿司が食べたかったら是非入ってみてください。

道の駅 氷見で食べられる氷見うどん見出し

手延べうどん 池永亭

「手延べうどん 池永亭」は氷見のご当地グルメの一つ、「氷見うどん」を提供しているお店です。手延べで作る氷見うどんは強めのコシとモチッとした食感が特徴です。メニューは1,000円以下のものが多く、良心的な価格です。うどんなら海鮮を食べた後でも食べられるかも。氷見のご当地グルメ「氷見うどん」も見逃さないでくださいね。

道の駅 氷見で食べられる氷見牛「牛屋」見出し

「氷見牛」は氷見の名物です。「牛屋」では氷見牛ステーキ、ハンバーグはもちろん、氷見のご当地グルメでもある氷見牛カレーや氷見牛コロッケを食べることができます。魚派ではなく肉派さんは、道の駅 氷見「ひみ番屋街」で氷見のお肉を堪能してみてはいかがでしょうか。

道の駅 氷見で食べられるますの寿司「昔亭」見出し

コンビニのますの押し寿しで有名な「昔亭」のますの寿しは、道の駅 氷見「ひみ番屋街」で購入できます。「昔亭」のますの寿しは酸味がきつすぎず食べやすいと人気です。ますの寿しだけでなく、肉巻きおにぎりや焼き鯖棒寿しなどの変わり種商品もあるので、チェックしてみてください。

道の駅 氷見で食べられる氷見カレー「洋食屋HALO ハロー」見出し

フードコートにある「洋食屋HALO ハロー」では、氷見牛を使ったメニューを提供しています。氷見の恵みカレーは人気のメニューで、氷見牛と白身魚のフライ、野菜をたっぷり使っています。バンズに氷見産のハト麦と玄米粉を使った数種類のバーガーメニューには要注目。フードーコートとは言え、侮れない美味しさです。

道の駅 氷見で食べられる氷見のラーメン「麺屋 いく蔵」見出し

「麺屋 いく蔵」には2つの看板ラーメンがあります。無添加、無化調で仕上げた富山ブラックの氷見版「氷見いく蔵ブラック」と、氷見産のイワシ出汁を使用した醤油ラーメン「氷見そば」です。富山名物である「黒とろろおにぎり」も提供していますので、ラーメンと合わせて食べてみてください。

道の駅 氷見で食べられるブラックソフト「ヴィヴァーチェ」見出し

手作りのイタリアンジェラートと氷見産の野菜や果物で作ったフレッシュジュースを提供する「ヴィヴァーチェ」では、話題の「ブラックソフトクリーム」を食べることができます。ブラックソフトクリームは竹炭入りのソフトクリームで、味はチョコレートです。お歯黒になりますので、念のため覚悟の上でお楽しみください。

道の駅 氷見で食べられる金箔ソフト「はくいちカフェバー」見出し

金箔を取り扱うお店「箔一」に併設している「はくいちカフェバー」では、「金箔のかがやきソフトクリーム」を食べることができます。お値段は891円でちょっとお高めですが、数量限定なので試したい一品。金箔を散らしたコーヒーメニューもあるので、寒い時期はちょっとリッチな気分でコーヒーを飲んでみてはいかがでしょうか。

道の駅 氷見の展望広場から景色を眺める見出し

道の駅 氷見「ひみ番屋街」の展望広場からは富山湾と、北アルプスの立山連峰を臨むことができます。買い物をして、美味しいものをたくさん食べて一息ついたら、展望広場からの眺めを楽しんでみてはいかがでしょうか。青い空と深い富山湾の色も素敵ですが、夕暮れ時も風情があって美しいです。

道の駅 氷見の天然温泉でくつろぐ見出し

足湯

道の駅 氷見「ひみ番屋街」の離れにある足湯施設でhs、立山連峰を眺望を楽しみながら足湯につかることができます。源泉掛け流しの天然温泉で、利用料は無料です。番屋街をぐるぐる回って歩き疲れたら、この足湯でほっと一息入れてみてください。氷見の景色と足湯でリフレッシュできそうです。

氷見温泉郷 秘湯

道の駅 氷見「ひみ番屋街」の隣にある「氷見温泉郷 秘湯」は、本格的な総合温浴施設で、源泉掛け流しの天然温泉です。「癒しと健康に配慮」と謳っており、血液循環をよくしたり、痛みを和らげる効果のある泉質が特徴です。道の駅 氷見「ひみ番屋街」で一日遊んだ後は、温泉でゆっくり汗を流してみたいですね。

◇氷見温泉郷 秘湯 営業時間:10:00〜23:00(土・日・祝のみ7:00〜の朝風呂あり) 料金:大人600円、小人(小学生以下)300円、幼児(3歳以下)100円

道の駅 氷見「ひみ番屋街」へのアクセス見出し

道の駅 氷見「ひみ番屋街」へ電車でアクセスする場合は、北陸新幹線でJR新高岡駅まで行き、JR新高岡駅でJR城端線に乗り換えてJR高岡駅へ、JR高岡駅でJR氷見線に乗り換えて氷見駅まで行きます。JR高岡駅からJR氷見駅までは約30分、氷見駅からタクシーで約5分、徒歩で約20分です。

自動車で道の駅 氷見「ひみ番屋街」へアクセスする場合は、北陸自動車道、東海北陸自動車道及び能越自動車道の小谷部砺波ジャンクションから能越自動車道で氷見インターチェンジまで行き(砺波J.Cから約30分)、氷見インターチェンジから一般道で道の駅 氷見「ひみ番屋街」まで約8分です。駐車場は普通車220台分が完備されています。

富山きときと空港とJR富山駅からは道の駅 氷見「ひみ番屋街」行きの観光路線バス「富山ぶりかにバス」が出ています。1日1往復です。富山きときと空港からは片道大人1,400円、小人700円、JR富山駅からは片道大人1,000円、小人500円です。

道の駅 氷見「ひみ番屋街」の営業時間見出し

道の駅 氷見「ひみ番屋街」の鮮魚・物販施設は8時半から18時までの営業です。フードコートは8時半から19時まで、飲食施設は11時から21時まで、回転寿司は10時から21時までです。鮮魚施設はお店によって早く閉まってしまう場合がありますので、ご注意ください。

道の駅 氷見「ひみ番屋街」へ遊びに行こう!見出し

Photo by Kentaro Ohno

さすがは氷見漁港場外市場である道の駅 氷見「ひみ番屋街」、新鮮な魚介類をたっぷりと楽しむことができそうですね。ここに来たら氷見の海の幸、氷見の名物グルメは欠かせません。温泉施設もあるので一日中楽しめるはずです。美味しい氷見のグルメが食べたくなったら、道の駅 氷見「ひみ番屋街」へ遊びに行きましょう。

投稿日: 2017年5月17日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote