地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

沖縄古宇利島のハートロック!ティーヌ浜の大人気スポット!

古宇利島は沖縄本島北部にある島で、本島一美しいビーチがあると言われています。観光名所もいくつかあり、ティーヌ浜にはCMで有名になったハートロックがあります。今回は、ハート型に見える岩「ハートロック」や「ビーチ」を中心に、古宇利島についてご紹介していきます。

透明度満点ビーチ!古宇利島はどんな島?見出し

古宇利島は沖縄本島北部に位置する小さな島です。2005年に古宇利大橋が開通し、車でも行ける離島になりました。古宇利島のまわりには美しすぎる青い海が広がっていて、海水浴やシュノーケリングなどができるビーチがあります。島には古い民家やサトウキビ畑が広がっている場所もあり、沖縄の原風景も垣間見れます。

古宇利島は"恋島(くいじま)"とも呼ばれています。なぜなら、アダムとイヴの伝説が残っており、ここが人類発祥の地だと言われているからです。島内には、伝説にまつわる場所がいくつか存在しています。今回は、そんな恋島伝説が残る古宇利島のハートロックを中心に、古宇利島についてご紹介していきます。

美らビーチへGO!古宇利島のアクセスは?見出し

古宇利島は、那覇空港から約90キロのところにあります。那覇空港からの所要時間は、車で1時間30分ほど。沖縄自動車道、国道58号線、屋我地島を通り、古宇利島に到着です。沖縄自動車道は有料道路です。那覇IC〜許田IC まで、1020円かかります。美ら海水族館からは30分くらいで来れるので、美ら海水族館とセットで観光できます。

絶景!古宇利大橋から楽々古宇利島へ見出し

古宇利島のハートロックへ向かうには、まず古宇利大橋を渡らなければ始まりません!古宇利島と屋我地島を結ぶ、全長1960メートルの橋です。交通料は無料で、島民の生活の利便性を高めました。古宇利大橋の魅力は、なんといっても、橋の両脇に広がる青い海です。まるで海の上を走っているかのような感覚に陥ってしまうほどの絶景です。

屋我地島の橋の付け根のところに駐車場があります。ここに車を停めて、青い海を眺めたり、写真を撮ったりすることができます。徒歩や自転車渡ることも可能です。時間があるときは、徒歩や自転車で渡るのもよいですね。あまりの絶景に、この橋を渡るだけでも、沖縄に来てよかった!と思えるはずです。

古宇利島ハートロックはどんなところ?見出し

古宇利島ハートロックは、ハート型に見える岩です。ジャニーズが宣伝している某航空会社のCMで登場し、一躍有名になりました。古宇利島には、全部で5つのビーチがありますが、ハートロックは、そのうちの1つの「ティーヌ浜」という隠れ家的ビーチにあります。ハートロックは波の侵食により、長い年月をかけてこの形になりました。まさに自然の神秘ですね。

ハートロックは、1つの岩だけでハートに見えるわけではありません。2つの岩が重なりあってハート型に見える場所があります。2つの岩が重なり合ってハートに見える場所に行くと、恋愛運が上がるというジンクスもあります。アダムとイヴの伝説もある島ですから、恋のキューピッドをするエンジェルがいるのかもしれません。

古宇利島ハートロックビーチへの行き方見出し

ハートロックがある「ティーヌ浜」は隠れ家的ビーチなので、とてもわかりづらい場所にあります。古宇利島の北側にあります。古宇利大橋を渡り古宇利島に入ると、すぐ左手に「古宇利ビーチ」があります。島内一周道路をずっと走り、この古宇利ビーチのちょうど反対側のあたりまで来ると小さな看板が出ているので、注意してみてみましょう。

古宇利島ハートロックビーチの駐車場は?見出し

ハートロックのあるティーヌ浜の近くには、4つの駐車場があります。無料駐車場はなく、有料です。一番近い駐車場は「ハートのエンジェル絶景駐車場」です。「ハートのエンジェル絶景駐車場」は徒歩1分でティーヌ浜へ行けます。料金は1日300円。1時間300円の駐車場のあるので、「ハートのエンジェル絶景駐車場」はお得です。

「ハートのエンジェル絶景駐車場」は、駐車場からの眺めもよく、そこから見える夕日はまさに絶景です。トイレやシャワーなども完備されています。ティーヌ浜にはトイレやシャワーがない天然のビーチなので、ティーヌ浜で海水浴をするときにはとても嬉しい設備ですね。「ハートのエンジェル絶景駐車場」は、キャンピングカーなら1泊1000円で駐車できます。

「ハートのエンジェル絶景駐車場」から案内をたどって浜辺に降りることができます。「ハートのエンジェル絶景駐車場」から出てすぐは歩きやすい道ですが、浜辺に近くなってくると、かなり足場が悪くなっています。小さなお子様連は気を付けましょう。ビーチサンダルではなく、なるべく歩きやすいスニーカーなどに履き替えて、ティーヌ浜へおりてください。

ティーヌ浜は透明度高の美しビーチ!見出し

ティーヌ浜の見どころは、ハートロックだけではありません。透明度がとても高い穴場のビーチで、海水浴もおすすめです。沖縄の暑さにやられてしまいそうなときは、ティーヌ浜を囲む岩陰で、のんびりすることもできます。駐車場でシャワーや浮き輪などのレンタルがありますので、穴場ビーチでも比較的気軽に海水浴ができます。

カフェオーシャンブリーズでのんびりしよう見出し

古宇利島には、おしゃれカフェもあります!「カフェ&コテージオーシャンブリーズ」は、ハートロックがあるティーヌ浜のすぐ近くにある、コテージ&カフェです。ハートロックを見たあとの一息にいかがですか?水平線を眺めながら、カフェメニューをいただくことができます。店内はマリンテイストでとてもお洒落です。水着でも気軽に立ち寄れます。

ヤギ店長の「MOGU」や看板犬の「プリン」が出迎えてくれます。ペット可で、庭はリードを離してもOK。営業時間は13時から17時です。定休日は水曜と木曜です。おすすめメニューは、おっぱ乳業のアイスクリームです。そのほかピザやバナナミルク、タコスボールなどの軽食が揃っています。軽食なので、がっつり昼食というよりは、カフェタイムとしておすすめです。

住所:沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利2316-1 電話番号:0980-56-4933

ティーヌ浜の他にも!古宇利島ビーチ見出し

実は古宇利島は、沖縄本島で一番美しいビーチと言われることも。そのビーチの1つが、「とけい浜」です。とけい浜は天然のビーチで、あまり人がいない穴場のビーチです。潜ってすぐに魚を見ることができるので、シュノーケリングにおすすめ!ポットホールという丸い穴の空いた岩や、ピースをしているように見えるピース貝など面白いものもあります。

古宇利大橋を渡ってすぐのところにある「古宇利ビーチ」は、人気があり人の多いビーチです。その分設備も整っており、トイレ、シャワー、海の家などがあり、ビーチグッズのレンタルもあります。とけい浜と比べると人はとても多いですが、海水浴のしやすさを求めるなら古宇利ビーチがよいでしょう。

ビーチの後は古宇利島オーシャンタワー見出し

ハートロックや古宇利島の美しいビーチに行ったあとは、オーシャンタワーを訪れてみてはいかがでしょうか。2013年にできたばかりの新しい観光施設です。海抜82メートルから眺める沖縄と古宇利島周辺の海はかなりの絶景です。駐車場から自動運転のカートでゆっくりと展望台に登ります。じわじわと絶景が見えてくるのも、このタワーの楽しいところです。

オーシャンタワーの施設は、展望台のほかに、シェルミュージアム、カフェ、レストラン、ショップがあります。シェルミュージアムでは、珍しくて美しい貝が展示されています。カフェやレストランでは、爽やかな潮風を浴びながら、古宇利島の美しい海を眼下においしいスイーツやお食事がいただけます。ショップでは、古宇利島の農作物を使ったオリジナルスイーツが販売されています。

”恋島”古宇利島のアダムとイヴ伝説見出し

ハートロックが有名な古宇利島。冒頭で少し触れた「アダムとイヴ伝説」について簡単に説明します。大昔、天から男女の子どもが降ってきました。彼らは裸で、天から降ってくる餅を食べて幸せに暮らしていました。ある日、もし天からこの餅が降らなくなったらどうなってしまうのだろうと疑問に思った2人は、餅を蓄えることにしました。

餅を蓄え始めたとたんに、空から餅は降ってこなくなりました。困った2人は、食べものを求めて浜におりて生活を始めました。そこで出会ったつがいのジュゴンを見て、男女の違いを認識し、葉でからだを隠すようになります。そして生まれた2人の子どもは、琉球人の祖となったと言われています。この2人が暮らしていたとされる洞穴が、チグヌ浜というビーチにあります。

ハートロックと古宇利島ビーチを体感しよう見出し

沖縄古宇利島ハートロックを中心にご紹介しました。アダムとイヴ伝説の残る島ということもあり、侵食でできたハートロックに、自然の神秘さを感じます。古宇利島は小さな島で、車で行けるので日帰りで楽しめますが、星空もきれいなので、宿泊するのもおすすめです。古宇利島の神秘、ハートロックと絶景古宇利島のビーチをぜひ体感してください。

もっと沖縄北部の情報を知りたいアナタへ!

沖縄古宇利島観光特集!本島北部の絶景スポットを楽しもう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
沖縄古宇利島観光特集!本島北部の絶景スポットを楽しもう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
沖縄県の北部にある古宇利島を知っていますか?古宇利島は現在では沖縄の主な観光地となっており、毎年多くの観光客が訪れる人気スポットです。コバルトブルーに囲まれた島は、まさしく南国の島!今回は古宇利島の魅力についてご紹介します。
沖縄北部を観光しよう!見どころが満載のスポットをご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
沖縄北部を観光しよう!見どころが満載のスポットをご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
沖縄北部は魅力的な観光スポットがいくつもあります。全国的にも有名な水族館、やんばると呼ばれる自然が多く残る地域、透明度の高い美しいビーチ、沖縄らしさを感じられるテーマパーク、興味深い道の駅など、沖縄北部の観光スポット、穴場スポットをご紹介します。
投稿日: 2017年5月29日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote