地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

沖縄本部町の観光スポットをご紹介!豊かな自然が残る「やんばる」!

沖縄本島の北部に位置する本部町は、やんばる(山原)と呼ばれる豊かな自然や山が残る地域で、さらに透明度が高く美しい海があります。そんな沖縄本部町は魅力的な観光スポットがたくさん。沖縄本部町に来たら是非訪れたい観光スポットをご紹介します。

沖縄本部町はどこにある?見出し

沖縄県国頭郡本部町は沖縄本島の北部、西側に位置しています。那覇空港からだと沖縄自動車道を経由して車で1時間30分から2時間ほどのところです。海に面した大きな公園や山、自然が育まれた離島、やんばる(山原)と呼ばれる豊かな自然を持つ本部町は人気のエリアで、年間を通して観光客が多く訪れる場所でもあります。

沖縄本部町の観光スポット:1見出し

沖縄美ら海水族館

沖縄本部町で有名な観光スポットと言えば「沖縄美ら海水族館」です。入口にはジンベエザメのモニュメントが観光客を待ってくれています。沖縄を感じられる素敵な入口で、意外と人気な撮影スポットです。モニュメントの奥には海人門(ウミンチュゲート)があり、そこから沖縄の美しい海が臨めます。

「サンゴの海」を再現した水槽では、美ら海水族館前の海から海水を供給してサンゴの大規模な飼育をしています。「熱帯魚の海」は沖縄のサンゴ礁とともに生きる熱帯魚たちを、間近で見るうことができます。また、ヒトデやナマコなどの浅瀬の生き物は触れてみることができるコーナーもあります。

「沖縄美ら海水族館」の最大の見どころは、深さ10m、幅35m、奥行き27m、容量7,500平方メートルの巨大なアクリルの水槽で泳ぐ多種類の魚たちです。全長8.7mという巨大なジンベエザメとナンヨウマンタは迫力満点で必見。水槽正面からはもちろん、下から眺めるアングルも見逃せません。

水深200mを超える深海を再現した水槽では、飼育が困難とも言われる珍しい生物たちを見ることができます。ほとんどが沖縄の水深200m以上のところで採取されたもので、他では見ることができない貴重な生物が多いです。「深海探検の部屋」では水深600m付近の水温を体感できる水槽があります。体験してみたいですね。

沖縄美ら海水族館の情報

住所:沖縄県国頭郡本部町字石川424 電話番号:0980-48-3748

本部町で沖縄の美の海を体験!自然が魅力な人気観光スポットもご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
本部町で沖縄の美の海を体験!自然が魅力な人気観光スポットもご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
沖縄県の本部町は海洋博公園や沖縄美ら海水族館などがある人気観光地です。ここでは本部町で自然を満喫できるスポットや美味しいグルメ、宿泊施設などをご紹介します。観光名所や雄大な自然を持つ本部町の魅力をチェックしていきましょう!

沖縄本部町の観光スポット:2見出し

海洋博公園

「海洋博公園」は沖縄県の国営公園で、、昭和50年の沖縄国際海洋博覧会を記念して作られました。美ら海水族館はこの海洋博公園の一部で、その他、イルカショー、熱帯ドリームセンター、プラネタリウム、ビーチなどの人気観光スポットがこの海洋博公園の中にあります。海洋博公園サマーフェスティバルでは、ビーチ沿いで花火を見ることができます。

オキちゃん劇場

海洋博公園で人気のイルカショー「オキちゃん劇場」は、10月から3月は1日4回、4月から9月は1日5回開催されます。沖縄のエメラルドグリーンの海をバックに見られるこの「オキちゃん劇場」はなんと無料。美ら海水族館に観光に来たら、合わせて楽しみたいイベントです。イルカのふれあい体験プログラムは子供達にも人気のプログラムです。

熱帯ドリームセンター

「熱帯ドリームセンター」は熱帯・亜熱帯の花や果実が咲く植物園で、さらに2000株以上のランが展示されています。珍しい植物の美しい世界が広がります。ひときわ目立つのはラピュタの世界とも言われる、クッパが出てきそうなお城のような塔です。この塔からは沖縄の海や山々などの自然が一望でき、風が気持ちいいので是非登ってみてください。

プラネタリウム

「海洋文化館」の中にはプラネタリウムホールがあります。9:00から18:30まで30分のプラネタイルムの上映(間15分休憩)を見ることができます。プラネタリウムの上映プログラムは季節によって、また時間によって異なります。沖縄に伝わる星の話も聞ける季節ごとのプログラム「沖縄ぬちゅら星」は是非みてみたいプログラムです。

おきなわ郷土村

「おきなわ郷土村」は沖縄の古い集落が再現されており、村民に扮した地元本部町のおばぁたちが観光客をもてなしてくれます。三線演奏の体験や、伝統的な踊りの体験などを通じて、地元本部町の人たちから本部町の魅力を学んでみたいですね。敷地内には沖縄最古の歌謡集と言われる「おもろさうし」にちなんだ植物がいる「おもろ植物園」もあります。

エメラルドビーチ

「エメラルドビーチ」は、コーラルサンドの砂浜とエメラルドグリーンの海が美しい、人工のビーチです。エメラルドグリーンの奥には深い沖縄のブルーが輝き、絶景です。「憩いの浜」「遊びの浜」「眺めの浜」の3つのビーチがあり、シャワーや更衣室などの設備が充実しているので観光客に人気のビーチです。

海洋博公園の情報

住所:沖縄県国頭郡本部町字石川424 電話番号:0980-48-2741

沖縄本部町の観光スポット:3見出し

備瀬のフクギ並木

美ら海水族館の近く本部町備瀬にある「備瀬のフクギ並木」は、沖縄の昔ながらの集落の中にあるフクギ並木の道です。数千本と言われる備瀬のフクギの中には推定樹齢300年のものもあるそうです。昔から地元の人に大切にされてきた「備瀬のフクギ並木」は観光スポットではあるものの、神聖な気持ちで見に行きたくなる場所です。

沖縄本部町の観光スポット:4見出し

備瀬のワルミ

備瀬のフクギ並木の近くには「備瀬のワルミ」(ワルミは沖縄の言葉で「割れ目」)と呼ばれる絶景スポットがあります。入り口がなかなか見つからずたどり着けない人も続出していると言われているとか。神が降り立ったとも言われる「備瀬のワルミ」は、パワースポットでもあります。備瀬のフクギ並木からレンタサイクルで行くことができます。

沖縄本部町の観光スポット:5見出し

八重岳桜の森公園

八重岳は沖縄県国頭郡本部町と名護市にまたがる山で、「八重岳桜の森公園」は日本一早い桜が見られる名所として観光客に人気のスポットです。1月下旬から2月上旬に開催される「本部町八重岳桜祭り」の頃が見頃で、数千本のカンヒザクラが咲き誇る姿を見ることができます。桜の時期でなくても子供と一緒に遊具で遊ぶことができる人気の公園です。

八重岳桜の森公園の情報

住所:沖縄県国頭郡本部町並里921番地 電話番号:0980-47-6688

沖縄本部町の観光スポット:6見出し

水納島

「水納島」は沖縄本部町にある離島です。沖縄本島のすぐ近くにありながら海の透明度は抜群で、マリンクティビティも盛ん。日帰りで訪れる観光客が多いですが、水納島には宿泊施設もあります。40人ほどの住人しかいないという島なので、ゆっくり島に宿泊して静かになったビーチでゆっくりしたり、星空を見たりしてはいかがでしょうか。

水納ビーチ

沖縄本島からフェリーで水納島に渡ったところにある「水納ビーチ」は、島で一番きれいと地元の人も太鼓判を押すビーチです。透明度の高い海は熱帯魚を見ることができて、子供にも大人気。更衣室やシャワーなどの施設、マリンアクティビティも充実しているので一日たっぷり遊べるビーチです。

水納島への行き方

沖縄本島の本部町渡久地港から水納島へ、高速船の「ニューウィング・みんな」が出ています。所要時間は15分。冬季は1日2便ですが夏に向けて運行便数が増え、7月20日から8月31日のトップシーズンは8時45分から17時30分まで1日10便が運行しています。(水納島発の最終便は16時45分)

沖縄本部町の観光スポット:7見出し

瀬底島

「瀬底島」は沖縄本島から車で行くことができる沖縄本部町にある島です。本島から気軽に行ける距離にあり、例年観光客に人気のスポットとなっています。周囲約7km、面積約3キロ平方メートルの小さな島ですが、自然が豊かで美しいビーチが広がり、おしゃれなカフェもあります。せっかくなので島のビーチで夕日を眺めたいですね。

瀬底ビーチ

「瀬底ビーチ」は瀬底島奥の西側にある800mほどの長さのビーチで、サラサラの白い砂浜と透き通った青い海が印象的です。海の向こうには水納島や、伊江島と言った離島を見渡すことができます。遠浅で穏やかなビーチなので、シュノーケリングをしたり、子供と楽しむのに向いています。

アンチ浜

沖縄本島から瀬底大橋を渡ったすぐのところにあるのは「アンチ浜」です。のんびりした雰囲気で気軽に行くことができるビーチですが、瀬底ビーチ目的で訪れる人が多いため、比較的人が少ないです。ビーチでゆっくりしたい人にはおすすめのビーチです。もちろん水がすごくきれいなのでシュノーケルにもおすすめです。

クマノミ山

瀬底島の北側にある「クマノミ山」は人気のダイビングスポットで、ファインディング・ニモで有名になったカクレクマノミや、ハナビラクマノミなどの沖縄に住むクマノミ全種が見られます。もちろんクマノミ以外にもサンゴ礁や、ウミヘビなどを見ることができるそうです。

沖縄本部町の観光スポット:8見出し

やんばる海の駅

沖縄本部町のホテルマハイナウェルネスリゾートオキナワに隣接している「やんばる海の駅」ではお土産や地元の特産品を買うことができます。「海人居酒屋 海邦丸」は地元やんばる食材を使った沖縄料理や季節の魚を提供していて、ボリュームと味に定評がある定食が人気です。「やんばる海の駅」で食事休憩してみてはいかがでしょうか。

やんばる海の駅の情報

住所:沖縄県国頭郡本部町字山川1421-1 電話番号:0980-51-7033

自然の魅力いっぱいの沖縄本部町見出し

沖縄本部町のやんばる(山原)に広がる豊かな自然、青く美しく輝く海、真っ白な砂浜、癒しのパワースポット、どれも是非訪れてみたい観光スポットですね。那覇空港から2時間足らずでアクセスできる魅力いっぱいの沖縄本部町を、めいっぱい堪能してみませんか。子供から大人まで一日中楽しめる沖縄本部町へ行ってみよう。

沖縄北部を観光しよう!見どころが満載のスポットをご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
沖縄北部を観光しよう!見どころが満載のスポットをご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
沖縄北部は魅力的な観光スポットがいくつもあります。全国的にも有名な水族館、やんばると呼ばれる自然が多く残る地域、透明度の高い美しいビーチ、沖縄らしさを感じられるテーマパーク、興味深い道の駅など、沖縄北部の観光スポット、穴場スポットをご紹介します。
沖縄古宇利島のビーチ特集!沖縄最強の絶景ビーチでシュノーケリング! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
沖縄古宇利島のビーチ特集!沖縄最強の絶景ビーチでシュノーケリング! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
沖縄の北部、古宇利島を知っていますか?のどかな空気と透明度の高い綺麗な海が魅力の島です。沖縄本島から車でいける離島としていま大人気なんですよ。古宇利島は美しいビーチがいくつかある魅力的な島。今回は古宇利島のビーチとおすすめマリンスポーツをご紹介します。
投稿日: 2017年6月8日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote