地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

比地大滝に行こう!キャンプ場や遊歩道もあり!比地カフェもおすすめ!

日本で亜熱帯ジャングルが体験できると話題の、沖縄県・国頭村にある比地大滝をご存じですか?比地大滝は手つかずの自然が味わえるネイチャースポットとして外国人観光客も数多く訪れる人気の場所です。そんな沖縄県で貴重な動植物が見られる比地大滝の楽しみ方を紹介します。

沖縄・比地大滝へ行ってみよう見出し

比地大滝(ひじおおたき)とは、沖縄本島北部の国頭村(くにがみそん)にある落差25.7mをもつ沖縄本島最大を誇る滝です。大滝までの道のりは徒歩で約50分ほどで、舗装された遊歩道や吊り橋をトレッキングしながら手つかずの自然を満喫することができます。アクセスは那覇空港から車で沖縄自動車道・許田インターより約120分です。

沖縄・比地大滝でまずは受付見出し

沖縄・国頭村の入口から約4kmほどで、比地大滝遊歩道・キャンプ場の案内板が見えてきます。管理棟ではトレッキングコースやキャンプ場の入場料の支払いが行えます。トレッキングコースは大人500円・子供300円で、キャンプ場はテント1張1泊で2000円です。村内者は割引があります。ペットの入場はできないので気を付けてくださいね。

入口には利用者の心得が掲示されています。書かれている内容は、お酒をもっての入山は禁止・ゴミは捨てない・飛び込みは禁止・心臓病や妊婦など体力に自信のない方は遠慮しましょう、と基本的な項目が書かれています。しっかりと読んで心得が理解できたら、トイレを済ませ、飲み物の準備をして国頭村・比地大滝に向けて出発です!

沖縄・比地大滝へトレッキングスタート見出し

トレッキングスタートです!遊歩道はデコボコの山道ではなく歩きやすいように舗装されています。雨の日のトレッキングもおすすめです。雨の後は水かさも増し、豪快な比地大滝を見ることができます。湿度も高く、国頭村の亜熱帯ジャングルをより一層、満喫することが出来ます。ただし場所によっては滑りやすい所もあるので注意が必要です。

遊歩道や階段、いたるところにロープや手すりがついています。初心者やお子様・年配の方でも安心してトレッキングを楽しめる配慮がうれしいですね。進んでいくと途中には急な階段もあったりしますが、森の景色や空気を感じながら焦らずにゆっくりと進むのが疲れないコツですよ。比地大滝まではまだまだです、マイペースに行きましょう。

沖縄・比地大滝に向かう途中の沢で深呼吸見出し

遊歩道を歩いていると近くには沢がたくさんあり、心地よい水の音が聞こえてきます。遊歩道から沢に降りられる箇所も何か所かあります。休憩もかねて、遊歩道にあるベンチに座って沢の流れを見るのもおすすめです。心も体もマイナスインに癒されリフレッシュできます。せせらぎを聞いたり、沢の流れを見ているだけでも涼しく感じますね。

ロープの張られている深い沢もあり、下に降りることはできません。角度によってハート型に見えるきれいなアクアグリーンの沢は、とても静かで神秘的な雰囲気を感じます。中を覗き込むと、吸い込まれてしまいそうになります。とても綺麗な沢で写真の撮影スポットとしても人気の場所です。マイナスイオンからパワーがもらえそうですね。

沖縄・比地大滝に向かう途中で水遊び見出し

遊歩道を歩いて行くと小川が出てきます。比地大滝のトレッキングコースでは釣りや遊泳は禁止されていますが、この場所は比地川に唯一入ることができる場所です。水着やビーチサンダル、着替えなどを持参して遊ぶのが人気です。ひんやりとした風とせせらぎが気持ちよく、クールダウンやトレッキングの疲れを癒すのにもおすすめです。

この川には沖縄でしか見ることが出来ない、シリケンイモリやヒラテナガエビなどが生息しています。ほかにも、サワガニやテナガエビなど、小さな魚も沢山います。普段見ることのできない生物を観察できるのも、この場所ならではの魅力です。図鑑を持参したり、スケッチをするのも楽しそうですね。川遊びに訪れる地元の方も多いそうです。

沖縄・比地大滝に向かう途中の吊り橋を渡り見出し

木々の中に浮いているよう吊り橋が登場します。長さ50m・高さ17mの歩行者専用の吊り橋を渡ります。この橋が大滝までの約半分の道のりを来たことになります。橋の上からは沖縄の亜熱帯ジャングルを望むことができ、最高のローケーションです。橋の下には比地川の流れを見ることができます。少し揺れますが、頑丈な橋で安心ですよ。

吊り橋を渡り終えしばらく進むと、ベンチがあるので休憩におすすめです。遊歩道の途中には屋根のある休憩所やベンチがあり、トレッキングの途中で休憩することができます。大きく深呼吸してマイナスイオンを吸い込みます!ここまで来たら、もう引き返すことはできません。ゴール目指して、もうひとふんばり頑張って進んで行きましょう。

沖縄・比地大滝でネイチャーウォッチング見出し

森の中を歩いていると、亜熱帯ジャングル特有の様々な植物が目につきます。国頭村の山原(ヤンバル)の森だから見ることができる、シダ・イルカンダ・ヒカゲヘゴなどを見ることが出来ます。普段は見上げることの少ない空を見上げたり、深呼吸をして森の空気や匂いを体いっぱいに吸い込んでみるとデトックスされて体が軽くなる気がします。

手つかずの自然がたくさんある遊歩道の周りでは貴重な野鳥を見ることが出来ます。ヤンバルクイナ・アカヒゲ・ノグチゲラなどが生息しています。鳥の鳴き声に注意深く耳を澄まし、カメラ片手にゆっくりと時間をかけてネイチャーウォッチングを楽しんでみるのはいかがでしょうか。双眼鏡を持参してバードウォッチングを楽しむのもいいですね。

沖縄・比地大滝についに到着見出し

アップダウンが多くなりますが、森の景色を楽しみながらゆっくりと進んで行きます。しばらく進んでいくと周りの音が変わってきます。そうなんです!せせらぎだった沢の音が、だんだんと激しく大きな音になってきます。音の聴こえるほうへ歩きすすめると、ついに大滝に到着です。ものすごい勢いで渓谷の上から下へ水が流れ落ちています。

沖縄本島最大の比地大滝が現れました。遊歩道の最後には展望台デッキがあります。滝から流れてくるマイナスイオンたっぷりの、霧のようなひんやりと湿った空気を全身で浴びることができます。この景色をみたらトレッキングの疲れは吹っ飛んでしまいますね。滝つぼは現在、立ち入り禁止になっていて、遊泳もできなくなっています。

沖縄・比地大滝入口にあるキャンプ場見出し

キャンプ場ではキャンプやバーベキューに必要な道具のレンタルはなく、キャンプ台だけを借りるシステムです。駐車場からキャンプ場までは一輪車の貸し出しがあります。炊事場・食事スペース・トイレ・有料シャワーは完備ですが、売店はありません。食材や必要なものは道の駅やコンビニで前もって買っておく事をおすすめします。

GWや夏休みの思い出に利用するファミリーも多いそうです。大自然の中で川のせせらぎや鳥の鳴き声を聞きながらネイチャースティを楽しむことができます。キャンプ場ではバーベキューだけの利用もできます。夜は手持ち花火を楽しむのもおすすめです。虫よけスプレー・蚊取り線香・懐中電灯・長袖や長ズボンは必須アイテムです。

沖縄・比地大滝入口にあるカフェ見出し

比地大滝の入口にある『比地カフェ』です。比地大滝入口のログハウスで出来た、管理棟の中にあります。解放感あふれる店内は日差しが差し込む、素敵な雰囲気のカフェです。テラス席では国頭村の森や川のささらぎを聞きながら、時間を忘れて景色を満喫することが出来ます。トレッキングの疲れもゆっくりと回復していきます。

カフェではカレーやタイ風やきそばが人気です。手作りのバナナケーキやヘルシーマフィンもあり、お得なケーキセットも評判です。オーガニックドリンクも豊富で、ザクロオレンジティーやオーガニックアップル&レモンサイダーがおすすめです。農薬を使っていない沖縄コーヒー「名護コーヒー」や「オリオンビール」を飲むこともできます。

カフェの1番人気メニューは「比地カフェ特製ぜんざい」です。冷たいかき氷に、白玉・きな粉・小豆・黒蜜がかかっている和風かき氷です。プラス100円で出来るミニアイスのトッピングが大人気です。汗をかいた疲れた体に優しい甘さのぜんざいはとても美味しく、トレッキングでかいた汗と疲れがゆっくりとひいていきますね。

自然を感じに沖縄・比地大滝に行こう!見出し

比地大滝への自然溢れる遊歩道やキャンプ場・カフェを紹介しました。比地大滝までの道のりは整備された遊歩道ですが、スニーカーやトレッキングシューズがおすすめです。大自然の中をトレッキングで汗を流すのもいいですね。マイナスイオンたっぷりの癒しスポット沖縄・比地大滝を是非、訪れてみてはいかがでしょうか。

沖縄でおすすめの体験観光しよう!琉球ガラスやシーサーなどのものづくり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
沖縄でおすすめの体験観光しよう!琉球ガラスやシーサーなどのものづくり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
国内旅行人気ナンバーワンと言えば沖縄ですが、沖縄に来たら何をして過ごしますか?マリンスポーツ、レジャー様々ある中で、おすすめはものづくり体験です。工房によって体験メニューも豊富でおすすめです!旅の前の計画にお役立てください。
沖縄の観光名所&穴場情報!人気スポットをご紹介!モデルコースあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
沖縄の観光名所&穴場情報!人気スポットをご紹介!モデルコースあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
沖縄は本島のほか363の島々からなる海の楽園であり、日本有数の観光地として知られます。定番の名所や人気スポットのほか、近年は離島の穴場へも足を運ぶ観光客が増えています。無限の魅力を秘めた沖縄の観光名所や穴場情報をモデルコースとともにまとめました。
沖縄のパワースポットを厳選!子宝から恋愛成就・金運までアップ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
沖縄のパワースポットを厳選!子宝から恋愛成就・金運までアップ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
沖縄には自然が多く、古くからある神社などの神聖なスポットが多く点在しており、パワースポットの地として有名です。今回は、子宝・恋愛成就・金運などに効くといわれている沖縄の神聖なパワースポットを厳選してご紹介させていただきます!参考にしてくださいね。
沖縄古宇利島観光特集!本島北部の絶景スポットを楽しもう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
沖縄古宇利島観光特集!本島北部の絶景スポットを楽しもう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
沖縄県の北部にある古宇利島を知っていますか?古宇利島は現在では沖縄の主な観光地となっており、毎年多くの観光客が訪れる人気スポットです。コバルトブルーに囲まれた島は、まさしく南国の島!今回は古宇利島の魅力についてご紹介します。
投稿日: 2017年6月16日最終更新日: 2020年9月6日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote