地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

香港の夜市を楽しむ!心得や注意点は?ディープな雰囲気は観光にもおすすめ!

香港の夜市を楽しむ!心得や注意点は?ディープな雰囲気は観光にもおすすめ!

香港でディープな雰囲気を味わうなら「夜市」に出かけましょう。香港の「夜市」は各ストリートに出店が並び、「女人街」「男人街」などと各ストリートには名前があります。特徴のある各「夜市」を歩くだけでも価値がありますが、ぜひ店員との値切りを体験して頂きたいものです。

香港の夜市(マーケット)とは?見出し

観光に人気のある「香港」ですが、アナタは何を目的に「香港」に行かれますか?高級ブランド品の買い物もいいのですが、ほぼ夕方辺りから繰り広げられる香港名物の「夜市」(市場・マーケット)をご存知でしょうか。各ストリートに並ぶ露店の中には掘り出し物がたくさんあります。どうぞ観光がてら覗いてみてはいかがですか?値段もアナタ次第みたいみたいですよ。

香港の夜市(マーケット)を楽しむための心得と注意点!見出し

何も知らずに香港の夜市(マーケット)に出かけてしまっては保証できません。夜になるに従ってにぎやかな夜市(マーケット)はとてもパワーがあって興奮しますからそのままだと呑まれてしまいます。とてもディープな雰囲気なので、夜市(マーケット)の心得や注意点を頭に入れて夜市(マーケット)の観光に出かけましょう。

夜市(マーケット)は現金!

夜市(マーケット)の決済は現金のみです。クレジットカードは使用できないというのが注意点です。20・50・100香港ドル札などを準備して出かけましょう。夜市(マーケット)は人が多く行きかうので現金などの貴重品の管理は厳重にするのを心得ておいてください。ディープな雰囲気なところの注意点です。

夜市(マーケット)は値切ろう!

香港の夜市(マーケット)は値段交渉の駆け引きを楽しむところでもあります。最初の値段の半額以下になることは普通ですので大阪のオバちゃんよろしく値切ってみましょう。「ペンディー」(安くして)と言ってください。それでも高いと思ったら店を去るふりをするのがコツ(心得)です。店員が追いかけてきたら破格の値段で品物を手に入れられるかもしれません。

香港の夜市(マーケット)は「女人街」が1番人気見出し

女人街(通菜街)が夜市(マーケット)の代表格!

香港の夜市(マーケット)を語るのに、ここに行かなければ話にならないのが「女人街」です。ここは女性のための衣類や小物類、雑貨などが揃うマーケットなので勘違いしないようにお願いします。注意点としては、派手な看板のもとお店も多いが人も多いので、貴重品はくれぐれも管理を厳重にしてください。

女性の好きそうなものを並べた夜のお店で、店員と観光客のやりとりの光景を見ているだけでディープな雰囲気が漂い、香港の観光に来ている実感が湧いてくるというものです。ブランド品らしきものはほとんどがニセモノですから注意してください。気に入ったものがあれば値切ってみるのもいいですが、歩いてみるだけでも価値がありますよ。営業時間は15時から24頃までです。

香港の夜市(マーケット)は「スタンレーマーケット」が明るい?見出し

のんびり「スタンレーマーケット」は昼間に楽しもう!

「スタンレー」は香港島の南に位置しています。ディープな「女人街」とは対照的にのんびり買い物を楽しみたいなら海沿いの「スタンレーマーケット」がおすすめです。お昼頃から夕方までの営業が多いのが特徴です。海沿いのレストランやカフェと相まって欧米人好みの絵や雑貨が多いです。

パーティー衣装や子供服も香港在住の駐在員マダムやママたちに人気があって「スタンレーマーケット」は流行っています。軽食を取りながらお土産買いに、お昼から午後の観光にはおすすめです。営業時間は11時から18時頃までです。

赤柱市場(スタンレーマーケット)は香港土産の宝庫!行き方・レストランを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
赤柱市場(スタンレーマーケット)は香港土産の宝庫!行き方・レストランを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
スタンレーマーケットと呼ばれる赤柱市場は、香港でも指折りの観光スポットです。欧米からの旅行者も多く、ちょっとした雑貨から高品質の商品まであらゆる物が揃うお土産の宝庫です。今日は赤柱市場(スタンレーマーケット)で一押しのお土産や楽しみ方をたっぷりとご紹介します。

香港の夜市(マーケット)の「上海街」はキッチン用品通り見出し

上海街にも掘り出し物がある!

香港で台所用品だったらなんでも揃うという通りが「上海街」です。お皿などの実用品はもちろんのこと、インテリアに使いたいものもあります。お土産として地元ガイドもおすすめなのが「セイロ」です。プレゼントの箱替わりや小物入れにいいですよ。もちろん料理にも使えます。興味のある方はぜひ夜市(マーケット)「上海街」に行ってみてください。営業時間は10時から20時頃までです。

香港の夜市(マーケット)の「翡翠市場」に行くと幸運になる?見出し

翡翠市場(ジェイドマーケット)の翡翠はピンキリ!

香港といえば翡翠(ひすい)も有名です。香港の人もとにかく翡翠が大好きです。この夜市(マーケット)「翡翠市場(ジェイドマーケット)」は翡翠がいっぱいなのです。翡翠の値段はピンキリなので見方が分からなければ値段が高いものは避けるのが心得というものです。香港のお土産にするなら小物の値段が安いものがおすすめです。

小さなペンダントや携帯ストラップが、値切れば値札の20%から30%にもなりそうですから交渉してみましょう。日本人の観光客だと馬鹿にされないように健闘を祈ります。個数がまとまると値切りもスムーズに行きそうですよ。営業時間は9時から18時頃までです。

ちょっとオシャレな香港の夜市(マーケット)の「利源街」を歩こう!見出し

利源街(西と東)

「利源街」と呼ばれるこの通りはオフィス街に面していて、地元の人も多く集まるストリートです。衣類や靴、下着、タオルなどの商品がメインです。お昼時ともなればランチタイムを利用してオフィスレディーも買い物に来る姿が見られます。

仮装衣装や子供服もあるのでハロウィンなどの時は大賑わいです。香港ならではのエスニックファッションの中にはお気に入りのものが見つけられるかもしれませんよ。さあ、「ペンディー」と言って店員との値切りバトルに突入しましょう。営業時間は11時から21時頃までです。

散布するだけで幸せな香港の夜市(マーケット)の「フラワーマーケット」(花墟道)見出し

フラワーマーケット(花墟道)

香港で生花がたくさん並んでいる通りがこの「フラワーマーケット」です。「世界に一つだけの花」を口ずさみながらこの通りを散歩したらとても幸せな気分になること間違いなしです。ただし生花は日本に持ち込み出来ませんのでお土産に出来ないのが注意点です。散歩だけの観光にしてください。営業時間は9時30分から19時30分頃までです。

香港の夜市「ハリウッドロード」で掘り出し物を探せ!見出し

ハリウッドロード(荷李活道)

ここは博物館かと思ってしまうほど骨董品屋が並ぶ通りです。ディープな通りの名は「ハリウッドロード」(荷李活道)といいます。一見してレトロなガラクタが並んでいるようですが、掘り出し物があるかもしれませんよ。骨董品に興味があったらぜひ散策してみてください。周辺にはカフェや雑貨店もあります。営業時間は11時から19時頃までです。

香港の夜市(マーケット)の「灣仔マーケット」は香港の胃袋!見出し

灣仔マーケット(ワンチャイ太源街マーケット)

「灣仔マーケット」は、肉や野菜、乾物などを売っているお店が多い通りです。80%くらいは地元の人が利用しているようです。夕飯の買い物をしている地元のおばさんでごった返しています。店番のおばさんも香港の広東語しか話せませんから、身振り手振りで交渉するのが心得です。香港住民の生の生活を感じたいならこの夜市(マーケット)をおすすめします。営業時間は11時から18時頃までです。

香港の夜市(マーケット)の「ポッティンジャーストリート」に古き良き香港がある!見出し

ポッテンジャーストリート

「ポッティンジャーストリート」は石畳の階段の両側に出店が並ぶ夜市(マーケット)です。MTR駅からは上り坂になりますので、お店をゆっくり見ながらの散策がおすすめです。お店はパーティー衣装が多いのは香港の人が仮装好きということなのでしょう。中には掘り出し物が見つかりそうですよ。

この石畳の階段は、古き良き香港の雰囲気を醸し出している場所でもあります。香港映画の撮影ロケによく使われているそうです。上りの階段に自信のない方は併行して設置されている世界一長いエスカレーターの「ミッドレベルエスカレーター」で上り、坂道を下るという方法もありますよ。営業時間は10時から20時頃までです。

最もディープな香港の夜市(マーケット)の「男人街」見出し

男人街

「女人街」に対しての「男人街」は、これぞディープな夜店(マーケット)の雰囲気がプンプンします。男性向けの商品が多く並ぶ露店を覗けば、怪しげな商品が目を引きますよ。昔はもっと女性の一人歩きも危ないような雰囲気だったのが、今は女人街と売っているものを変わりなくなり女性の観光客も多く訪れています。

この通りはまた食堂が多く香港の味を堪能できます。道路一杯にテーブルが並び、露店などで食べ物を買ってオープンに飲食できるのがうれしいところです。夜が更けるほど香港のデープな雰囲気に観光を満喫してください。営業時間は屋台の開店が17頃からです。

香港の夜市のおすすめをご紹介しました見出し

香港の夜市(マーケット)はいかがでしたか?紹介しきれない夜市(マーケット)もまだたくさんあります。夜市(マーケット)は香港の人には生活の一部といっていいでしょう。そんな香港の雰囲気を味わうのも観光の醍醐味です。夜市(マーケット)の心得や注意点を参考にいろいろな通りを歩いてみてください。「ペンディー」(安くして)と言いましょう。

香港・九龍で行きたい観光スポット11選!屈指の繁華街を遊び尽くそう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
香港・九龍で行きたい観光スポット11選!屈指の繁華街を遊び尽くそう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
香港の九龍エリアは香港で最も都会的なスポットですが、一方で昔ながらの建物や気さくな郷土料理を楽しめるお店などに溢れ、大変魅力的な観光スポットです。九龍の南端に位置する尖沙咀は、高級ホテルや数々のショップが林立し、観光にはもってこいのエリアと言えます。
香港観光&旅行スポットランキング20選!有名な名所や穴場を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
香港観光&旅行スポットランキング20選!有名な名所や穴場を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
香港は著しい経済発展に伴ってアジアの金融中心地としてだけでなく、観光地としても世界で注目されるようになりました。一度は旅行に行ってみたい方はいると思います。今回は香港の数ある観光スポットでも有名な旅行者に人気の観光スポットから穴場までを厳選して紹介します。
香港で買い物といえばココ!大型ショッピングモールや安いお店まで! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
香港で買い物といえばココ!大型ショッピングモールや安いお店まで! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
中華人民共和国の南部にある特別行政区である香港で、さまざまなアイテムを見てお買い物を楽しむことのできるスポットはどこが人気なのでしょうか。今回は香港でのお買い物の際におすすめのショッピングモールやグルメを楽しむことのできるお店までご紹介します。
香港島を観光!名所からグルメお買い物まで絶対に行きたい人気スポット! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
香港島を観光!名所からグルメお買い物まで絶対に行きたい人気スポット! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
西洋文化と中国文化がミックスした香港島。眠らない街とも言われている香港は美しい夜景の見える観光名所に、1日中楽しめるショッピングモールなど見どころ満載です。地元ならではの中華グルメももちろん大人気!今回はそんな香港島の観光スポットを厳選してご紹介していきます。

関連キーワード

投稿日: 2017年7月23日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote