地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

多治見のホテルおすすめは?駅周辺や安いホテルなどを紹介!

多治見のホテルおすすめは?駅周辺や安いホテルなどを紹介!

多治見は岐阜県南東部にあります。ここ多治見は地方都市という性格上、駅周辺のビジネスホテルの数は多くありません。ビジネスの疲れをしっかり癒すことのできる料金も安いおすすめホテルを多治見駅周辺に限定せず、電車に乗って1時間以内のエリアでご案内します。

多治見駅周辺で価値ある、しかも安いホテルを探してみましょう見出し

多治見駅周辺のホテルの宿泊料金を見てみるとおよそ4千〜6千円前後です。観光のベースとして利用されるシティホテルから、ビジネス利用を目的にした安い料金のホテルまでその目的によって様々ですが、完全にビジネスとして割り切ればお得なホテルいくつもあります。ここでは定番ホテルからお得な料金の安いおすすめホテルまでをご案内しましょう。

多治見駅至近のビジネスホテル「ホテルトーノー」見出し

建物や設備としては若干古さは感じられるものの、多治見駅にとても近いというのがいちばんの魅力です。この立地でありながら、4千円台からという安い料金は嬉しいを越して驚きといってもいいかもしれません。また、ホテルスタッフの心遣いがありがたいというのが高評価でおすすめです。

ここのホテルの朝食は6時30分からですが、なんといっても無料というのはビジネスマンにとってはありがたいお話ですね。パンはご飯にしてもらうこともできるようなので、朝はご飯という方は是非。駅までは最短ですから、出発まではゆっくりできるかもしれません。

高級感や最新設備などを望むことはできませんが、多治見駅までの距離や宿泊料金、さらに無料で提供されるという朝食など、それを補って余りあるほどの価値があるとは思いませんか?

多治見のビジネスホテル「オースタット国際ホテル多治見」見出し

オースタット国際ホテル多治見は、多治見駅から北の方角へ歩いておよそ10分程度の場所にあります。ホテルの周辺には交差点を挟んだ向かいにコンビニが、ファーストフード店も数件とスーパーマーケットもあり、何かが必要となった時も便利です。宿泊プランは最安で三千円後半程度からというお安いプランもあり、綺麗なホテルを希望される人にとってはおすすめです。

オースタット国際ホテル多治見の朝食は種類が多く約50種類もあるということで、必要にして十分だと定評があります。朝食の時間は6時30分から食べることができますから、朝早めに出発しなければならないビジネスマンにも安心しておすすめできますね。

多治見駅からの距離があることを気にされる人は若干いるかもしれませんが、そんな人は快適な部屋で横になってお休みください。きっと翌朝には疲れも吹っ飛んでいると思いますよ。部屋にはWi-Fiが完備されていますから、ビジネスマンのパソコン利用も問題ないのでこちらも安心ですね。

多治見I.C.を降りてすぐ「ホテルルートイン 多治見インター」見出し

ホテル ルートイン多治見インターは、名前の通り中央自動車道の多治見インターを降りてすぐの場所にあります。車で行く場合はすぐですが、多治見駅から歩いた場合はおよそ1.5キロ。時間にすると20分はかかるでしょうか。歩きでは少々厳しいですが、タクシーならば10分程度の距離です。宿泊はは4千円台からですので、安い料金で止まることができます。

ホテル ルートイン多治見インターの一番の売りは多治見天然温泉といってもいいでしょう。旅行やビジネスで疲れた身体も天然温泉に入れば吹き飛ぶ気持ちの良さ。ユニットバスではなく浴場で浸かりたい人にはおすすめのホテルです。多治見の街中で温泉なんていうのもいいですね。

多治見の隣駅にあるビジネスホテル「ホテルルートイン土岐」見出し

多治見駅ではありませんが、隣の土岐駅の近くにあります。土岐駅からは徒歩なら10分弱で到着です。車なら中央自動車道の土岐インターチェンジからも近く、国道19号線に面していて背の高いビルなのでわかりやすいと思います。

部屋の広さは通常のシティホテルと同程度ですが、ベッドの硬さもちょうどよくゆっくりと休めます。また、ホテルスタッフの気遣いもとてもいいですし、ラジウム温泉の大浴場も気持ちがいいと好評です。

朝食は午前7時から9時までで無料のバイキングです。朝食の内容にも満足という声は多く、料金を考えるとコストパフォーマンスは高いホテルと言えると思います。ホテルの周辺のお店は若干少なめですが、少し歩けばコンビニもありますし、ファーストフードショップもあります。

多治見周辺都市可児のビジネスホテル「パークホテル可児」見出し

多治見の北隣にある可児市。すぐ近くというわけにはいきませんが、同じ東濃地域ですから選択範囲内でしょう。可児駅からは徒歩ではおよそ7〜8分程度の近さです。設備は綺麗で安心して泊まれる所という評判です。

ホテルの周辺には飲食店もあり、少し歩けばコンビニもあります。いわゆる都心の繁華街とは異なりますが、ビジネス目的としての利用であれば全く何の問題もありません。むしろコストパフォーマンスはいいと言えるでしょう。

多治見駅から30分で大浴場のホテル「ホテルルートイン恵那」見出し

多治見駅からは電車で30分ほどの距離ですが、恵那駅というところにホテルルートイン恵那があります。場所は恵那駅から南方向へ約1キロ、恵那市役所の近くです。周辺にはファミリーレストランやファーストフードをはじめとした飲食店やコンビニもあり、便利なホテルです。

ホテルルートイン恵那は恵那駅からは少々歩くことにはなりますが、部屋は広く十分に休むことができます。また、このホテルにはラジウム人工温泉の大浴場が完備されていて、疲れた体を休めるにはもってこいですね。

朝食は朝6時45分から9時までになっていますが、ルートインは朝食が無料です。無料とはいっても種類が多く、ビジネスマンにとっては嬉しいですね。多治見・恵那エリアとしてみると、料金的には若干お高めかもしれませんが、トータルとしてみればコストパフォーマンスは高いものと言えます。このエリアでお探しの方はおすすめですよ。

多治見西隣のゴージャスホテル「ホテル グランド ティアラ春日井」見出し

春日井市は多治見市の西隣の街です。電車でなら約20分前後ですが、駅からは少々遠いのでタクシーに乗ってください。国道19号線沿いにあるホテルです。結婚式にも力を入れているようで、立派なチャペルが目に入ります。

ホテルの部屋も十分な広さです。もちろん、部屋のタイプにもよりますが、都心部のホテルのような狭い区画に押し込まれた感は一切ないリラックス空間です。ホテルの目の前は国道ですが、騒音は感じられませんのでしっかり休むことができるのも嬉しいですね。

部屋は広く綺麗で清潔感があるので安心ですね。また、ホテルスタッフの対応もとてもいいので、その面でも定評があります。料金面でも、一般的なビジネスホテルと比較してもそれほど大きくは変わりませんから、コストパフォーマンスは高いと感じられると思います。

多治見駅へなら名古屋という手も「ホテル1-2-3名古屋丸の内」見出し

多治見はその地域性から駅の付近にはホテルの数が少ないのです。多治見駅周辺のホテルは埋まっていて取れないことも。ならば多治見から名古屋までは快速でも40分前後です。朝特別早いということでもなければ名古屋という手もありますね。名古屋ならば安い料金でありながらおすすめのいいホテルがありますよ。

ホテル1-2-3名古屋丸の内は名古屋駅まで地下鉄2駅目にあります。地下鉄で名古屋駅まで行けば電車で40分程度で多治見駅に着きます。多治見駅前のホテルでも取れない限り、歩いて10分〜15分くらいのところはざらにありますし、多治見駅周辺の可児駅まででも30分程度、瀬戸市まででも1時間前後かかってしまいます。それを考えれば名古屋という選択は十分ありですね。

何と言っても駅から近いというのが嬉しいですね。ここからならば名古屋駅までもすぐに行けてしまいます。地下鉄に乗ればわずか5分、時間に余裕のある人なら歩いても約20分程度です。

朝食については無料ですがボリューム的には全く問題なし、というよりもこれだけ食べられれば十分ですね。宿泊費も3千円前後からということなので、コストパフォーマンスも抜群です。

多治見へ行くのも早い「ミユキステーションホテル名古屋」見出し

ミユキステーションホテル名古屋は名古屋駅から非常に近いホテルで、駅までも濡れずに行くことができますから、雨降りの日でもとても便利な場所にあります。設備は多少古さが目立つものの、ホテルを出て地下街経由で多治見まで行ければ便利ですね。

ここのホテルでは朝食がつきますが、バイキング形式ではありません。和食の朝食なのですが、何と言ってもこの朝食が無料というのは驚きです。無料というと、パンと目玉焼き程度のものが多い中で、これだけの朝食が無料というのはありがたいですね。

天然温泉のビジネスホテル「アパヴィラホテル名古屋丸の内駅前」見出し

多治見へ至近、というわけにはいきませんが、名古屋駅までも地下鉄で2駅ということを考えれば、それほど苦痛となる距離ではありません。日銀前の交差点から歩いてすぐという距離感に安心感があります。

アパホテルは全体的に部屋サイズは小さめですが、それでも宿泊料金は3千円台からということを考えれば、街の中心部でビジネスのためにしっかり体を休められるならばある程度やむを得ないところかもしれません。また、ホテルの道を挟んだ向かいにはコンビニもあります。

アパヴィラホテル<名古屋丸の内駅前>の最上階には天然温泉・露天風呂がありますので、内風呂では取れない疲れをしっかりとってしまいましょう。利用時間は午後3時から午前0時までと、午前6時から午前10時までとなっています。

アパヴィラホテル<名古屋丸の内駅前>の朝食は、30種類種類の和洋食を食べることができます。また自家製の豆腐が自慢とのことで、ボリューム的にも満足レベルですね。

多治見周辺でのホテル探しはプラスワンも考えて!見出し

多治見市は岐阜県の東濃エリアにあり、特に美濃焼で有名な土地でもありゴルフ場がとても多いところです。そんなことも関係してか、ホテルの空室が少ないようです。多治見駅周辺のビジネスホテルが確保できればいいのですが、それができない場合には周辺都市や名古屋市域まで広げてもいいのではないでしょうか。多治見周辺都市へは30分少々で行けるところも多いですし、名古屋駅まで行ったとしても40分程度です。であれば、名古屋市域のホテルもおすすめですよ。

多治見のおすすめフレンチを紹介!ランチやデートなどに是非! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
多治見のおすすめフレンチを紹介!ランチやデートなどに是非! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
多治見にあるおすすめのフレンチレストランをご紹介いたします。ランチやデートにも最適な、雰囲気の良いおしゃれなお店をピックアップしてみました!多治見でフレンチレストランをお探しの際は、ぜひ参考にしてみてください。おすすめなお店ばかりです!
多治見の居酒屋を紹介!個室や飲み放題があるのはどこの店? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
多治見の居酒屋を紹介!個室や飲み放題があるのはどこの店? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
美濃焼の産地として有名な岐阜県多治見市。名古屋市中心からも近く、観光客はもとより地元の人々も多く集まり賑わう街でもあります。そこで今回は、そんな多治見市で人気の個室がある居酒屋さんや、飲み放題などのプランがあるおすすめの居酒屋さんをご紹介していきます。
投稿日: 2017年3月4日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

国内・海外の旅行・観光スポット・グルメ・ホテルなどの情報発信メディア

©TravelNote