地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

岩村城下町(岐阜)のグルメや見どころを紹介!散策におすすめのスポットは?

人気のNHKの朝ドラマ「半分、青い」のヒロインの故郷の舞台となっているのが、岐阜県にある岩村城下町です。今、朝ドラの雰囲気を味わおうと、多くの人が訪れています。岩村城下町の食べ歩きグルメやおすすめの散策スポット、アクセスや駐車場の情報などについてお届けします。

岩村城下町とは見出し

Photo by odysseygate

岐阜県にある岩村城下町は、岐阜県恵那市にある城下町です。女城主がいた街として有名です。今では、NHKの朝ドラ「半分、青い」のヒロインの故郷ふくろう商店街の舞台として、注目をされている街となっています。朝ドラのセットも組まれている岐阜県の岩村城下町。駐車場の情報や、食べ歩きグルメ、散策情報など、様々な情報を盛りだくさんでお届けします。

岩村城と岩村城下町について見出し

岐阜の岩村城は、かつて城山山上に存在したお城です。現在は原型を留めておらず、城址として当時を偲ぶことができます。もともと、武田氏が長く支配していましたが、織田氏が混乱に乗じて岩村城を乗っ取り、織田信長の幼い五男・勝長が養子となります。そして織田信長の叔母であるおつやの方が、勝長の後見人となりました。

おんな城主の街、と言われるのは、このおつやの方が岩村城を取り仕切っていたからです。その後、長篠の戦いの後、武田方から織田方に城は渡り、その後は何度か城主が代わり、江戸時代に大給松平氏の城となり、そのまま明治維新まで大給松平氏が治めました。明治に入り、廃城令により岩村城は石垣以外は解体され、今の形となっています。

江戸以降、岩村藩の藩庁として栄えた岩村では、城下町も大変栄えました。当時から続く名家の建物や、名家に残された当時の品などが、今でも多数残されています。現在の街の様子からも、城下町がきれいに整備され、多くの人々が行き交った様子を偲ぶことができます。当時の建物を大切に修繕しながら、街全体で城下町の歴史を守っています。

朝ドラと岩村城下町の関係見出し

朝ドラ人気で、この岩村城下町は注目されています。なぜ、注目されることになったのでしょうか。それは、NHKの朝ドラ「半分、青い」のヒロインの故郷が、この岩村城下町だからです。正確に言いますと、架空の街・東美濃市梟(ふくろう)町にある食堂で、ヒロインが生まれ育ち、そのロケ地として、岩村城下町が選ばれたのです。

岩村城下町は、昔ながらの町並みの姿を残しています。それが、朝ドラのロケ地として最適だったのでしょう。ヒロイン鈴愛の育った街として、今まで岩村城下町を知らなかった人々も、多く訪れるようになりました。朝ドラの中で映った建物での写真撮影は、とても人気です。レトロな町並みや食べ歩きグルメは、インスタ映えもしますので、おすすめです。

岐阜の方言特集!かわいい言葉や特徴的な言い回しなどをまとめて紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
岐阜の方言特集!かわいい言葉や特徴的な言い回しなどをまとめて紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
岐阜は様々な観光スポットやグルメで人気の県ですが、岐阜を訪れた際、特徴的な方言やなまりを聞いたことがあると思います。そこで岐阜のかわいい方言やなまり、特徴的な言い回しや言葉を紹介していきます。また、岐阜の魅力も紹介しているのでぜひチェックしてみてください。

岐阜・岩村城下町へのアクセス方法について見出し

Photo by tsuda

岐阜県の岩村城下町へは、電車でも、車でもアクセスすることができます。まず電車でのアクセス方法です。名古屋からの場合、JR中央本線恵那駅で明知鉄道に乗り換えます。明知鉄道に乗って30分ほどで、岩村城下町のある岩村駅に到着することができます。単線でワンマン列車の、ほのぼのとした、ファンが多い路線としても知られています。

Photo by hans-johnson

岐阜の岩村城下町への車でのアクセス方法です。中央自動車道を恵那インターチェンジで下車します。名古屋からですと、約50分ほどの所要時間です。下車後、国道257号線を20分ほど走ると、岩村城下町へと着くことができます。名古屋からでも十分に日帰りができるので、とてもおすすめです。多くの人々が朝ドラ人気で訪れています。

岩村城下町の駐車場について見出し

Photo by jmettraux

岐阜の岩村城下町は、車でもアクセスしやすい街です。街の観光協会では、車で来た人向けに、駐車場を街のあちこちに用意をしています。今は朝ドラ効果で混み合っていますが、ぜひ、観光協会が用意した駐車場を利用して行きましょう。「半分、青い」の舞台となっているふくろう商店街こと岩村町本通りや、岩村城跡、駅周辺などに駐車場はあります。

Photo by papatomom

まず、朝ドラ「半分、青い」のフクロウ商店街の舞台は、岩村本通りです。この岩村本通りに近い駐車場は、4箇所あります。まずは、明知鉄道岩村駅の隣にある駐車場です。ここは、岩村本通りのスタート地点にほど近い場所にあります。次に、岩村コミュニティーセンターの駐車場も、スタート地点から近い場所にあるので、おすすめです。

Photo by papatomom

岩村コミュニティーセンターの並びにある、岩村振興事務所の駐車場と、更に並びにある浄光寺の向かい側にある駐車場も、観光客が利用することが可能です。もし、これら4つの駐車場が満車の場合は、城址公園にある駐車場を利用することをおすすめします。朝ドラ効果で、岩村城下町も多くの人が訪れるので、駐車場を早めに確保しましょう。

岐阜でドライブ!絶景や観光スポットを巡るルート!日帰りもOK! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
岐阜でドライブ!絶景や観光スポットを巡るルート!日帰りもOK! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
岐阜県でドライブをしたいと考えているみなさん。ドライブのルートはお決まりですか?今回は、岐阜県でおすすめしたい、絶景や観光スポットを巡り、日帰りでも行けるルートをご紹介いたします。岐阜の絶景を見て思い出に残る旅にしましょう。

岩村城下町の散策のメインストリート見出し

岩村城下町を散策するにあたり、メインストリートとなる場所があります。それは、岩村町本通りと呼ばれる街の中心を通る道です。この岩村町本通りは、重要伝統的建造物群保存地区とされています。選定された理由は、残されている歴史的建造物群が、全体的に意匠的に優れているからとされています。街の人々が、街並みを守ってきたこともその理由と言えるでしょう。

岩村町本通りは、明知鉄道岩村駅前から続く通りです。全長は東西に約1.3キロメートル続きます。歴史的建造物が丁寧に保存されており、昔からの名家や、商店などが軒を連ねています。まるで、タイムスリップしたかのような雰囲気です。レトロな雰囲気を味わいながら、食べ歩きグルメを楽しんだり、歴史を発見する人々が多く訪れています。

岐阜・岩村城跡で歴史散策見出し

岩村城は、日本城郭協会が選定する、日本百名城に選定されている山城です。しかしながら、岩村城は、明治期の廃城令により、石垣以外は取り壊されてしまいました。しかしながら、当時を偲ばせるものは、多く残されています。本丸の周辺の石垣は、東洋のマチュピチュと言われるほど、壮大です。石垣の美しさに、思わずため息が漏れることでしょう。

岩村城址は、駐車場も完備されているので、簡単にその山城へと行くことができます。でも、時間と体力がある場合には、ぜひ岩村城下町がある麓から登ることをおすすめします。難攻不落の城とされた岩村城の、自然と融合した守りを体感しながら山を登ると、その歴史の息吹を感じ取ることができるからです。ちょっとした山登りのように楽しめます。

岐阜城の観光おすすめは?岐阜城盛り上げ隊が登場する日も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
岐阜城の観光おすすめは?岐阜城盛り上げ隊が登場する日も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
岐阜県岐阜城の観光のおすすめ情報、観光のポイントをご紹介します。休日には多くの観光客の方で賑わうと言う岐阜県の人気観光スポット「岐阜城」のおすすめポイントを詳しく解説していきます。お城好きという方はもちろん、岐阜に観光に興味がある方は必見の岐阜城の情報です。

岩村城下町の歴史資料館でもっと岩村を知ろう見出し

岩村城下町の街の散策や食べ歩きグルメを楽しんでいる時、ぜひ立ち寄るべきスポットがあります。それは、歴史資料館です。こちらは、岩村藩主の藩主邸だった場所がそのまま資料館になっています。県の重要文化財に指定されている美術品をはじめ、岩村藩の多くの資料が展示されています。民俗資料館も併設され、当時の人々の暮らしも窺い知ることができます。

岩村城下町にある歴史資料館は、料金は一般が300円、65歳以上のシルバーが200円、高校生以下は無料となっています。開館時間は、季節によって異なります。4月から11月までは、9時から17時まで開館しています。12月から3月までは、9時半から16時までの開館時間です。冬季は、営業時間が短くなっています。ぜひ散策の際に立ち寄ることをおすすめします。

岩村城下町の名物スイーツ・カステラ見出し

Photo by Kanko*

岐阜の岩村城下町を散策していると、目につく看板があるかと思います。それは、カステラです。実はカステラは、岩村城下町の名物グルメとされています。岩村藩の医者が、蘭学を学ぶために滞在した長崎で、オランダ人に教わったレシピが岩村城下町に持ち帰られました。このエリアでは3軒のお店で、昔ながらのカステラを味わうことができます。

Photo by Jun Seita

岩村城下町でカステラを買うことができるお店は、かめや菓子舗・松浦軒本店・松浦軒本舗の3つのお店です。同じエリアで作られているカステラながら、それぞれのお店の個性も生かされています。それぞれで買い求めて、スイーツグルメの食べ比べをするのも良いでしょう。カステラ以外の食べ歩きにピッタリのグルメも販売されているので、おすすめです。

あまから岩村店の五平餅で岩村城下町食べ歩き見出し

朝ドラで人気の岩村城下町散策に、おすすめの食べ歩きグルメがあります。それは、あまから岩村店で販売されている、五平餅です。あまから岩村店の五平餅は、とても素朴なそして奥深い味わいです。半潰しにしたお米を串に団子状につけていき、くるみや醤油などが入ったタレをつけながら焼いて行きます。甘辛い味わいの五平餅は、お腹も心も満たしてくれます。

あまから岩村店の五平餅は、1人前で6本をおすすめとしていますが、もちろん1本からでも購入することができます。1本あたり100円です。お店の営業時間は、9時半から18時半とされています。定休日は月曜日で、土日はどちらも営業しているので、お休みの日に岩村城下町を散策する際に、あまから岩村店で五平餅の食べ歩きがおすすめです。

かんから屋で岩村城下町食べ歩き見出し

岩村城下町の散策に少し疲れてお腹が空いてきたら、ぜひかんから屋で食事をすることをおすすめします。かんから屋では、岩村城下町名物を食べることができます。まずおすすめは、かんから餅です。かんから餅は、岩村富田地区で作られたもち米100%を使った、ふんわりとしたお餅です。ごま・あんこ・きなこの3種類があります。

しっかりとした食事を取りたいときには、しの田うどんがおすすめです。平打のうどんで、具に刻んだ油揚げやかまぼこが入っています。それにお餅入りのもの、溶き卵入りのもの、卵と餅が両方入っているものもあります。かんから餅の値段は、5個入りが一皿400円、持ち帰り用10個が800円からです。しの田うどんは、450円です。

岐阜の名物料理を味わうならここ!人気ご当地グルメ店まとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
岐阜の名物料理を味わうならここ!人気ご当地グルメ店まとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
旅行に出かけるのなら、絶対に外せないのがその土地ならではの名物グルメですよね。岐阜にある人気グルメのお店の中でも、特に注目を浴びているおすすめのお店を厳選してご紹介します。間違いなしの名店で、岐阜の名物料理の本当の美味しさを味わってみてください。

岩村城下町のひな祭り散策見出し

Photo by tab2_dawa

岩村城下町では、毎年3月いっぱい、街中にお雛様が飾られるイベントがあります。それは、「いわむら城下町のひなまつり」という名のイベントです。城下町内100箇所もの場所で、お雛様が飾られる、とてもきらびやかな行事です。岩村藩に伝わる、由緒正しいお雛様が飾られるなど、様々な種類のお雛様を一度に見ることができるので、多くの人々で賑わいます。

Photo by uka0310

いわむら城下町のひなまつりで飾られる雛人形は、岩村藩主の由緒正しい雛人形の他に、世界遺産の美濃和紙で作られたもの、豪華な段飾りのひな壇、市民が作った手作り雛など、様々なものが飾られています。ひなまつりのシーズン中は、土日を中心にイベントも行われているので、多くの人が散策しながら、ラリーなどのイベントに参加します。

岩村城下町で満開の桜を見よう見出し

岩村城下町では、春になると桜の花がとても美しいです。都市部に比べ、気温が低めな岩村城下町は、少し春の訪れが遅いです。その分、桜を少し遅い季節に楽しむことができます。4月に入ったばかりの頃は、例年は八分咲のことが多いです。その年の気候にもちろん左右はされますが、4月の1週目後半ぐらいから、桜の花は満開を迎えることが多くなっています。

Photo by megttan

岩村城下町の中でも、特に人気のある桜スポットは、乗政寺山の大名桜、阿弥陀堂の桜、浄光寺の枝垂れ桜、岩村城の本丸跡の桜です。それぞれ、離れた場所にありますので、春の岩村城下町散策は、桜散策を兼ねてあるき回るのがおすすめです。散策をするとお腹が空きます。その際には、美味しい食べ歩きグルメがあると、もっと楽しむことができます。

岐阜県内には桜の名所がいっぱい!撮影したくなるスポットを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
岐阜県内には桜の名所がいっぱい!撮影したくなるスポットを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
もうすぐ桜のシーズン。今回は、岐阜県に数ある桜の名所の中から、20箇所のスポットを厳選してご紹介します。歴史のある古木から、何kmも続く桜並木まで、岐阜県には絵になる桜の名所が目白押しなので、桜のシーズンに岐阜へ行くならお見逃しなく。

岩村城下町の夏の夜はイベントで街散策見出し

Photo by haru012

岩村城下町は、標高があるので、都市部に比べると気温が5度ほど低いです。夏の夜は、特に散策にはちょうどよい気候となります。岩村城下町は、夏は夜にイベントが開かれることが多いです。昭和感満載の「いわむら夏祭り」、花火も楽しめる「ザ・縁日」、岩村の昔を偲ぶことができる「岩村城址薪能」など、様々なイベントが盛り沢山です。

Photo by avlxyz

終戦直後から行われているいわむら夏祭りは、開始当初から続く大仮装行列がメインイベントです。元祖コスプレイベントと呼ぶ人もいるほど、本格的な仮装を見ることができます。ザ・縁日は、昔ながらの縁日を楽しむことができ、花火も上がるので盛り上がること間違いなしです。薪能は、薪の明かりの中で行われる、厳かな能を堪能することができます。

岩村城下町で楽しい散策を見出し

Photo by odysseygate

今回は、朝ドラ「半分、青い」のヒロインの故郷とされている岐阜県の岩村城下町について、お伝えしました。おすすめの散策スポットや、食べ歩きグルメ情報、アクアス方法や駐車場の情報についてお届けしました。駐車場もあるので、車でのアクセスもしやすい街です。岩村城下町で、朝ドラの雰囲気を楽しみながら、食べ歩きや散策をしましょう。

投稿日: 2018年5月15日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote