地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ニューヨークは数々の映画のロケ地!おすすめの作品と舞台になった場所を解説!

世界中から旅行客の訪れる人気の街、ニューヨーク。そんなニューヨークは、映画のロケ地としても有名で、数々の映画や海外ドラマの舞台にもなっています。映画を見てから現地を訪れたら、物語の主人公のような気分を楽しめるかもしれませんね。旅行前の参考にして見てくださいね。

ニューヨークが舞台のおすすめ映画をご紹介見出し

ニューヨークは、高級住宅街やショッピングストリート、下町感のあるダウンタウンなど一つの街でありなごら、いろんな表情を楽しめる街です。夜には輝く摩天楼が美しく、昼夜を問わず満喫できる大都市。今回は、そんなニューヨークが舞台のおすすめ映画をご紹介していきます。映画の舞台やロケ地も一緒にご紹介していきます。旅行前の下調べとして映画を見てみるのも面白そうですね!

ニューヨークの夜景スポット!人気の定番から穴場まで!最高の眺めをお約束! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ニューヨークの夜景スポット!人気の定番から穴場まで!最高の眺めをお約束! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
最新の文化が集まるニューヨークは、エキサイティングでホットな街としてアメリカ定番の人気観光地です。ニューヨークの中心地には摩天楼が立ち並び、世界に誇れる素晴らしい夜景を見る事が出来ます。そんなニューヨークから定番や穴場の夜景スポットをご紹介したいと思います。
ニューヨーク観光のハイライト!絶対外せないスポットをご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ニューヨーク観光のハイライト!絶対外せないスポットをご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ニューヨークの観光には色んな素敵な場所があります。一人旅やお友達やカップルやご家族で色々巡って楽しめるところがニューヨークでの観光です。ぜひニューヨークの魅力に魅了されてみてください。ニューヨークのグルメもスイーツも美味しいところばかりでおすすめです。

ニューヨークが舞台の映画1【ティファニーで朝食を】見出し

オードリーヘップバーン主演の「ティファニーで朝食を」。明け方のニューヨーク5番街、ジバンシィの黒のロングドレスに大ぶりのパールでドレスアップし、ティファニーのショーウィンドウを眺めながら、デニッシュとテイクアウトコーヒーを飲むオードリーヘップバーンの姿が、美しく印象的なオープニングです。

オードリーヘップバーン演じるホリー・ゴライトリーは美しく自由奔放。いつか高級ジュエリーショップのティファニーで朝食できるような身分に憧れている女性を演じています。可愛らしくちょっと小生意気な女性の魅力がつまったホリー・ゴライトリーと若手作家の恋愛を描いたこの映画は、ストーリーだけでなく、オードリーのファッションも可愛くおすすめ!

映画「ティファニーで朝食を」のロケ地見出し

ティファニー本店

「ティファニーで朝食を」の舞台といえば、ニューヨーク5番街にある高級ジュエリーショップのティファニー本店。デニッシュとコーヒーをテイクアウトしてショーウィンドウを眺めながら食事したらホリー・ゴライトリーの気分に浸れそう。ティファニーの店内には、食事をとる場所はありませんのでご注意を。

ニューヨーク市立図書館

ホリー・ゴライトリーと作家のポールが、「今までしたことのない初めてのことをしよう!」とニューヨークの街中へデートに出かけるシーン。そこで登場するのがニューヨーク市立図書館。騒々しい都会を少し抜け出して、図書館で静寂な時間を楽しんだらニューヨーカーの一員になれそう!

ニューヨークが舞台の映画2【レオン】見出し

ニューヨークのリトルイタリーが舞台の映画「レオン」。警察によって家族を惨殺された少女マチルダと、イタリア系移民の殺し屋レオンの純粋な愛情が切なくなる映画です。まだ子供なのに大人びた姿勢を見せるマチルダと、彼女に次第に心を開いていくレオン。ストーリーが進む連れて成長していく二人の感情と関係に、美しい映像と音楽すべてがおすすめの名作です。

映画「レオン」のロケ地見出し

チェルシーホテル

映画「レオン」でジャンレノとナタリー・ポートマンが最初に住んでいたアパートの内観は、チェルシーホテルがロケ地となっています。映画の冒頭、吹き抜けの天井に続くクラシカルな階段を登っていくレオンと、家に居場所を見つけられないマチルダが最初に会話を交わすシーンが印象的。1884年に建てられたチェルシーホテルは、多くのアーティストや文化人が住んでいた老舗ホテルとしても有名です。

ルーズベルトアイランドトラムウェイ

映画のラスト、マチルダが寄宿舎へ向かうときに乗っているのが、「ルーズベルトアイランドトラムウェイ」です。ルーズベルトアイランドトラムウェイは、マンハッタンとルーズベルト島を結ぶ交通機関。約3ドルの低料金で乗れて、移動しながらニューヨークの絶景を眺められるのでおすすめです。

ニューヨークが舞台の映画3【コヨーテ・アグリー】見出し

ニュージャージー州から、憧れのソングライターになるためにニューヨークへ引っ越してきた女の子が主役の映画「コヨーテ・アグリー」。田舎から出てきた純朴な女の子ヴァイオレットが、都会の刺激を受けながら夢と恋をつかもうと奮闘する姿が爽快な気分にさせてくれるおすすめ映画です。

映画「コヨーテ・アグリー」のロケ地見出し

コヨーテ・アグリー・サルーン

コヨーテ・アグリーの舞台は、ニューヨークに実際にある「コヨーテ・アグリー・サルーン」と言うバーです。1993年にオープンしたこのバーは、若い女の子たちの過激なパフォーマンスが売りの一つ。実際に訪れてみたら、コヨーテたちの魅力的なパフォーマンスを目にできるかも!ニューヨークのナイトライフを体感できるおすすめのバーです。

ニューヨークが舞台の映画4【ホーム・アローン2】見出し

アメリカの人気コメディ映画「ホームアローン」シリーズの第2作。5人兄弟の末っ子ケヴィンを演じたマコーレカルキンが可愛く、クリスマス時期になると、ふと見たくなる方も多いのではないでしょうか。シカゴに住むマカリスター家が、恒例のクリスマス旅行に行くところから物語が始まります。

ホーム・アローン2では、家族みんながロサンゼルスに旅行に行く中、空港ではぐれてしまったケヴィンだけが、ニューヨークへと行ってしまいます。やんちゃで賢いケヴィンがニューヨークの街中をいたずらして回ったりと、街全体がロケ地になっていて、ニューヨーク好きな方は、どのシーンを見ても楽しめるおすすめの映画。

映画「ホームアローン」のロケ地見出し

ロックフェラーセンター

ニューヨークの多くの観光地がロケ地となっている「ホームアローン2」。中でも有名なのがロックフェラーセンターのスケートリンク。冬場になると登場する、巨大なクリスマスツリーが見ものでおすすめの名所です。イルミネーションも美しく、冬場のニューヨーク旅行では外せない名スポット。

F・A・O・シュワルツ

ホーム・アローン2の中に登場する、子供の夢が詰まったような「ダンカンのおもちゃ屋さん」。映画で見ていてもわくわくするようなお店ですが、モデルとなったお店が実際にニューヨークの5番街にあります。「F・A・O・シュワルツ」というこのおもちゃ屋は1862年から続く老舗ショップ。

広い店内は、エリアごとにテーマ分かれていて、アメリカらしいポップなレイアウトが見どころ満載。映画の頃とは、内装がだいぶ変わっていますが、子供から大人まで楽しめるお店です。カラフルでポップな店内は、SNS映えする写真がとれることでもおすすめ。

ニューヨークが舞台の映画5【魔法にかけられて】見出し

2007年公開のディズニー映画「魔法にかけられて」。おとぎ話の世界のプリンセスが現実のニューヨークに迷い込んでくるコミカルなストーリーです。アニメーションと現実世界が入り混じった映像が面白く、ディズニーならではの天真爛漫なプリンセスがなんとも魅力的。ミュージカル調で、家族で見ても楽しめるおすすめの映画です。

映画「魔法にかけられて」のロケ地見出し

セントラルパーク

2Dのアニメーションから現実世界へプリンセスがやってくるシーンは、タイムズスクエアが舞台になっています。また、主人公のプリンセスが動物たちと歌って踊るシーンはニューヨークのオアシス、セントラルパークで撮影されています。大都会や人混みに疲れたらセントラルパークでゆっくり休憩するのもおすすめです。

ニューヨークが舞台の映画6【プラダを着た悪魔】見出し

ローレンワイズバーガーの小説が基になった映画「プラダを着た悪魔」。舞台は、ファッション雑誌「ランウェイ」の編集部。ファッションに興味のないジャーナリスト志望の女の子アンドレアがニューヨークに出てきて、一流のファッション雑誌で仕事に奮闘していく物語です。

小説の作者自身、実際のファション雑誌「ヴォーグ」で編集アシスタントをしていた経験があり、編集長役のミランダは、実在するヴォーグの編集長アナ・ウィンターがモデルになっていると言われています。見どころは、ファッションに関心のなかったアンドレアがランウェイで働くにつれてどんどんおしゃれになり女性として輝いていくところ。くじけないアンドレアに元気をもらえる映画です。

映画「プラダを着た悪魔」のロケ地見出し

バビーズ

アンドレアと友達の食事シーンでロケ地となったのが、バビーズというレストラン。アンドレアの恋人ネイトが働くレストランとしてよく登場します。ハンバーガーやパイにパンケーキなどアメリカならではの豪快なプレート料理がおすすめのレストラン。フランクリンストリート駅から徒歩約3分の好立地にあります。

マグノリアベーカリー

ニューヨークでのカップケーキブームの発信地とも言われる、マグノリアベーカリー。パステルカラーのふんわりクリームがふんだんに乗ったカップケーキは、見ているだけでも可愛く気分の上がるスイーツ。映画の中では、アンドレアが恋人ネイトにチョコレートのカップケーキをプレゼントするシーンで登場します。プラダを着た悪魔以外でも、多くのメディアに出てくる人気店です。

ニューヨークカップケーキおすすめ店ランキング!甘すぎないのはどこ? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ニューヨークカップケーキおすすめ店ランキング!甘すぎないのはどこ? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
さまざまな分野で最先端を走るアメリカ・ニューヨーク。「食」に関しても流行の発信地でもあります。その有名なグルメのひとつが、可愛い、そして甘いスイーツ・カップケーキ。そこでここでは、ニューヨークで人気のカップケーキのランキングをご紹介します。

ニューヨークで映画の主人公の様な気分に見出し

ニューヨークが舞台の映画を見たら、現地に旅行に行きたくなりますね。おすすめの観光地も映画で予習してから訪れたら楽しみも倍増しそうです。ニューヨークへ旅行へ行く際は、ぜひ映画の主人公のような気分でロケ地巡りを楽しんで見てください。

ニューヨークのお土産おすすめランキング!人気の定番から限定品まで! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ニューヨークのお土産おすすめランキング!人気の定番から限定品まで! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
様々な人種や文化が集まるエキサイティングな街ニューヨーク。ニューヨークを満喫したら、その感動をお土産にして持ち帰りたくなるものです。でも、ニューヨークお土産は様々な物があり過ぎて迷ってしまいます。そこで、ニューヨークお土産をランキングでご紹介したいと思います。
投稿日: 2017年8月16日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote