地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ダコタハウスはセントラルパークの目の前!ジョン・レノンも愛した公園をご紹介!

セントラルパーク・ニューヨークはアメリカで最初の公園です。ストロベリーフィールズもこのセントラルパークの中にあります。ダコタハウスもセントラルパークのすぐ近くです。今回はジョン・レノンの住んでいたダコタハウスと美しいセントラルパーク・ニューヨークのご案内です。

ジョン・レノンも愛した『セントラルパーク・ニューヨーク』をご紹介!見出し

セントラルパーク・ニューヨークはマンハッタンの中心部に作られたアメリカ最初の公園です。ニューヨークに行かれた方は、このセンタラルパークの存在を知っていると思います。でもあまりの広さになかなか全ての見どころを制覇するのは難しいですよね。ダコタハウスを中心にセントラルパーク・ニューヨークの回り方のご紹介です。

ダコタハウスに行ってみよう見出し

アッパーウエストサイドに建つ高級住宅地。ジョン・レノンが住んでいたことでも有名ですし、ジョン・レノンはこのダコタハウスの前で射殺されてしまいました。今もオノヨーコは住んでいると言われています。ここは賃貸ではないため、様々な審査にパスした人しか購入できないとのことです。

ダコタハウスはマンハッタンで2番目に古いアパートメントで、当時は周辺に何もなくまるでダコタのようだと言うことで名付けられたと言われています。多くの芸術家が住んでいた歴史もあり、今では103世帯が住んでいます。以外にもマンハッタンには歴史ある建物も多く、買い物の合間に回り方を工夫して足を運んでみてくださいね。

ジョン・レノンとダコタハウス

ジョン・レノンが住んでいた部屋はセントラルパークが一望できるという絶景の部屋。その部屋でジョンレノンは幸せな時間を過ごしていたそうです。ジョン・レノンはこのダコタハウスでの時間を大切にしていたといいます。ニューヨーク観光の見どころであるダコタハウス。ぜひセントラルパークサイドからも眺めてみてください。

ダコタハウスへの行き方

以前は危険とされていた地下鉄も今では随分安全な乗り物になって来ました。いつも渋滞をしているマンハッタンの街をタクシーで移動するより、地下鉄の方が早く移動できることが多いです。ダコタハウスはB/Cのラインで72ストリート駅で降りればすぐそこです。今では快適な乗り物になった地下鉄ですが、油断はせずに昼間に乗るようにしましょう。

ニューヨーク地下鉄の乗り方・料金・マップなど必要情報を網羅! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ニューヨーク地下鉄の乗り方・料金・マップなど必要情報を網羅! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ニューヨークの主な交通手段は地下鉄やバスです。南北に長いマンハッタンを移動するときには地下鉄が便利!今回はそんなニューヨークの地下鉄の乗り方や料金、主な観光地までの路線などを紹介します。ぜひニューヨーク観光の参考にしてくださいね。

ジョン・レノンが愛したセントラルパーク・ニューヨーク見出し

ジョンレノンはダコタハウスからセントラルパークに入り、公園の中を散歩することを楽しんでいたと言われています。ウエストサイドの見どころのひとつはこのボウブリッジ。きっとジョン・レノンもこの橋を家族で渡ったはず。橋に細く彫刻がされていて、セントラルパークの美しさに花を添えてくれるでしょう。

セントラルパーク・ニューヨークのダコタハウス

ダコタハウスはセントラルパークの通り向かいに建っています。その立地はまるでセントラルパークが自分の庭のようです。ジョン・レノンがこの家を選んだのも納得です。セントラルパークが見せる四季折々の景色はきっとジョン・レノンの心にも刻まれたはずです。マンハッタンの中でもこのセントラルパークの近くに住めるなんて憧れの生活です。

セントラルパーク・ニューヨークのダコタハウス周辺見出し

The San Remo

2つの塔を持つサンレモアパートは1930年竣工の17階建の高級アパートです。ローマの寺院をイメージしたアール・デコ様式の建物の10階以上の住宅は入居も難しいと言われる高級住宅になっています。大富豪でも入居を断られたというほど入居するための条件が厳しく、でもその分色々なものが守られていると言います。

自然史博物館

映画の撮影でも有名になった自然史博物館はダコタハウスの近くです。恐竜に興味がない方も一度はぜひ訪れてもらいたい場所です。無料のガイドツアーもありますので、ぜひ参加してみてください。回り方や見どころのポイントを教えてくれます。また、新しい建物では地球と宇宙の展示も。プラネタリウムもありますので、ぜひ楽しんでみてください。

ダコタハウス近くのカフェ見出し

ニューヨークの朝食の女王と言われているサラベス。今では日本でもその味を楽しめますが、やはり本場ニューヨークで食べてみて下さい。空気も景色も違うこの街で美味しい朝食を食べると、また絶対ここに戻って来ようと思うはずです。ダコタハウスからは少し歩きますが、お腹をすかせるにはいい距離だと思います。おすすめのカフェです。

ダコタハウスからほど近い所にあるカフェラロはトム・ハンクスとメグ・ライアンの映画で出会いの場に使われたカフェ。きっとここに来ればその場面を思い出すはず。それにこの下町風カフェはケーキも常時20、30種類用意されていてブランチメニューも豊富です。ぜひダコタハウスの帰りのブランチに寄ってみてください。

ダコタハウス近くのレストラン見出し

The Ribbonはダコタハウス近くのカジュアルレストラン。サービスもお料理の評判もよく、多くの方に利用されていますが、お値段は少々高め。何かの記念日や、旅行の最終日に思い出作りに行かれると、きっと心に残る食事タイムになりそう。美味しい食事は旅のエッセンスになります。ぜひ行ってみてください。

Lincoln Square Steakはウエストサイドにある超有名なステーキハウスです。内装もシックでもちろん味も最高です。ウエスト地区の中のステーキハウスランキングでもいつも上位と、言うことなしのレストランです。ぜひダコタハウスの帰り道のディナーにステーキを食べたい時はこちらをおすすめします。もちろん要予約ですので、忘れませんように。

ニューヨークでステーキ!おすすめレストランやお肉の部位の選び方も解説! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ニューヨークでステーキ!おすすめレストランやお肉の部位の選び方も解説! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
アメリカ最大の都市であるニューヨーク。金融、ファッション、など様々な影響を世界に及ぼす世界の中心地でもあります。また、アメリカといえばステーキ、ハンバーガーなどのグルメが有名ですよね。今回は、そんなニューヨークでいただける美味しいステーキのお店をご紹介します。

ストロベリーフィールズに行こう見出し

ストロベリーフィールズは凶弾に倒れたジョンを偲ぶための記念碑。ファンでなくても一度はこのストロベリーフィールズの記念碑に行かれるといいと思います。ストロベリーフィールズの記念碑の中に書かれIMAGINEはジョンのソロの代表曲です。ストロベリーフィールズにはベンチもありますので、ジョンの声に耳を傾けるのもいいでしょう。

ダコタハウスからセントラルパーク・ニューヨークの回り方見出し

ダコタハウスから道路を渡ってセントラルパークに入る回り方です。ストロベリーフィールズを越えてすぐの湖がザ・レイクです。おすすめの回り方は、湖沿いを歩いて行くとボウブリッジが見えてきます。そのまま進んで見どころのひとつのベセスダ噴水を目指しましょう。その北には大きな並木道があってジョンも好んでその道を歩いたと言われています。ぜひ歩いてみて下さい。

セントラルパーク・ニューヨークでできること見出し

広大なセントラルパーク、ストロベリーフィールズなどの見どころもたくさんあるけれど、もっともっと自分の足で何かをしたい方に、ガイド付きのウォーキングツアーや、自転車でのツアー。馬車に乗って回るツアーもあります。また、朝ヨガなどのイベントもあり、セントラルパークを十分に堪能できるはす。見どころがたくさんある分回り方を調べて置くことも大切かもしれません。

セントラルパーク・ニューヨークでピクニック見出し

見どころのひとつにシープメドウという場所があります。ここは昔羊の放牧場でした。本当に広くてマンハッタンにいることを忘れてしまいそう。近隣のスーパーで食材を購入してここでのんびりピクニックもおすすめです。そんな時間がない方はコーヒーだけも飲んでみてください。ニューヨークの住人の気分です。

アッパーウエストサイドを歩いてみよう見出し

ダコタハウスもあるアッパーウエストサイドと言う地区はマンハッタンの中でも高級な住宅地で、お洒落なカフェやショップも多く、落ち着いた街並みになっています。私はイーストサイドに住んでいましたが、このアッパーウエストサイドには憧れを持っていました。色々な顔を持つマンハッタンの魅力のひとつなのかも生れませんね。

セントラルパークの目の前に見出し

アッパーイーストからダウンタウンに向かう途中、セントラルパーク脇にたたずむ超高級ホテルザ・プラザを知っていますか。映画の撮影でも使われている有名ホテルです。地下にカフェやレストランもあります。宿泊費は一泊8万円位してしまいますが、地下のショップは気軽に立ち寄れる値段ですので、散策の途中にぜひ立ち寄ってみてください。

ニューヨークは数々の映画のロケ地!おすすめの作品と舞台になった場所を解説! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ニューヨークは数々の映画のロケ地!おすすめの作品と舞台になった場所を解説! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
世界中から旅行客の訪れる人気の街、ニューヨーク。そんなニューヨークは、映画のロケ地としても有名で、数々の映画や海外ドラマの舞台にもなっています。映画を見てから現地を訪れたら、物語の主人公のような気分を楽しめるかもしれませんね。旅行前の参考にして見てくださいね。

セントラルパーク・ニューヨークに行こう見出し

ニューヨークにはおすすめの回り方もたくさんあって、見どころもたくさんあって、何度来ても新しい発見がある場所です。今回はセントラルパークの回り方を中心にお伝えしましたが、ぜひ自分の大好きな場所を見つけて、再訪してくださいね。ここは何でもできる街です。ぜひニューヨークに行ってみて下さい。

ニューヨーク観光のハイライト!絶対外せないスポットをご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ニューヨーク観光のハイライト!絶対外せないスポットをご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ニューヨークの観光には色んな素敵な場所があります。一人旅やお友達やカップルやご家族で色々巡って楽しめるところがニューヨークでの観光です。ぜひニューヨークの魅力に魅了されてみてください。ニューヨークのグルメもスイーツも美味しいところばかりでおすすめです。
投稿日: 2017年8月29日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote