地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

高知県立美術館ホールアクセスは?こども県展・イベント・映画・カフェ情報

高知県立美術館ホールアクセスは?こども県展・イベント・映画・カフェ情報

1200点以上ものシャガールコレクションで知られる高知県立美術館はアクセスしやすい場所に建つ人気スポット。美術館ホールでは多彩なイベントや映画上映も行われています。県民に親しまれている高知県立美術館。カフェ・レストラン、アクセス情報とともにご紹介します。

アクセスしやすい高知県立美術館見出し

1993年11月に開館した高知県立美術館は多数の作品を収蔵・展示している国内有数の美術館のひとつです。高知城を思わせる外観で、お堀をイメージした周りの人工池も美しく、シャガールのほか高知出身の写真家・石元泰博の作品などが収蔵されています。

高知県立美術館はアクセスがしやすい場所にあります。移動方法も車や電車、バスなど選択肢がいくつかあるので、県内だけでなく、県外からも行きやすい美術館だといえるでしょう。自家用車で行く場合は、広い駐車場もあるので停める場所を探す心配もありません。

【アクセスしやすい高知県立美術館】1200点超!シャガール・コレクション見出し

パリ、オペラ座の天井画でも有名なマルク・シャガール。高知県立美術館では、シャガールの作品を1200点以上も収蔵しています。多くは版画作品。数ヶ月ごとに展示する作品を変えて、多くの作品を紹介しているので、シャガールファンならずとも行ってみたいところです。

【アクセスしやすい高知県立美術館】館内にはカフェや劇場も見出し

土佐の漆喰や瓦を用いて建てられた高知県立美術館。広いエントランスホールを抜けて館内に入ると、1階には県民が利用できるギャラリーや、シアタールーム、演劇や狂言などが上演される美術館ホールのほか、ミュージアムショップ、カフェもあります。

水に囲まれた高知県立美術館。建物が大きな分敷地も広く、美術館を取り囲む大きな池や芝生・樹木が整備され、周辺には高い建物などもありません。周りを歩いてみるのもおすすめです。車でアクセスする時は無料駐車場が利用できます。

【アクセスしやすい高知県立美術館】美術館ホールのイベント情報見出し

高知県立美術館には1階に美術館ホールという劇場があります。40分かけて能楽堂に変わるステージや、約400人が座れる客席が用意されています。毎年開かれる高知パフォーミング・アーツ・フェスティバルは、ここでしか上演されない作品も見ることができます。

美術館ホールでは音楽コンサートも多く開かれます。ジャンルは幅広く、ジャズやシャンソン、ピアノやカラオケ大会、映画上映もおこなわれます。一般にも貸出されていて、予定が埋まるほどの人気。コンサートを開く予定がある方は、借りてみてはいかがでしょうか。

過去にはこんなイベントも見出し

昨年の高知パフォーミング・アーツ・フェスティバルでは、出前クラシック教室という活動をしている女性5人のアンサンブル・パレットによる「0歳からのクラシックコンサート」が開催されました。音楽イベントで赤ちゃんもOKというのは、ママ達にも嬉しいですね。

毎年開かれている一大イベント、こども県展。今年は66回目となり、参加者の中には親子3代で参加したという人もいるほど。子どもたちの応募作品は約8万点にも及びます。その中から選ばれた絵画や習字などの受賞作品が、多くの来館者たちの目を楽しませました。

【アクセスしやすい高知県立美術館】レアな映画も上映される見出し

高知県立美術館では映画上映会も盛んに行われています。中には、日本国内ではあまり見られない作品が上映されることもあります。タイやフィンランドなどの、映画ファンには見逃せないレアな作品もありますので、イベント情報はぜひチェックしておきたい所です。

「郵便配達は二度ベルを鳴らす」や「ベニスに死す」などで知られるイタリアの映画監督、ヴィスコンティ。「太陽がいっぱい」のアラン・ドロンが主演した「山猫」と、ヘルムート・バーガー主演の「ルードヴィヒ」が上映され、映画ファンの間で話題になりました。

主演のアラン・ドロンやヘルムート・バーガーだけでなく、女性たち、衣装、インテリアや、映画に使われた音楽、映像と、全てが美しい2本の作品。「美しさ」にこだわった上映会というイベントも、美術館ならではです。

高知県内での上映会を開催しているシネマ四国の主催で、出演作で四国とも縁のある、高倉健さんのドキュメンタリー映画をバレンタインデーに上映。「鉄道員」「ブラック・レイン」など世界に誇れる日本の盟友の姿を、親しかった方たちの証言などから作られた作品です。

昨年、高知県立美術館で開催されたマリメッコ展。フィンランドを代表するデザインハウスの展覧会に併せ、同じフィンランド出身で「街のあかり」のアキ・カウリスマキ監督作品を上映するイベントも催されました。

【アクセスしやすい高知県立美術館】オシャレなカフェでひとやすみ見出し

高知県立美術館に併設されている、ミュージアム・カフェ・マルク。その名の由来は、高知県立美術館に数多く所蔵されているマルク・シャガールの名前です。店内にはかわいい小物やアート作品が並ぶ、セルフサービスのカフェです。

カフェでは、開催されるイベントや展覧会に合わせたメニューも提供。マリメッコ展のときには、その代名詞にもなっている人気の花柄・ウニッコをモチーフにしたマカロンと、ケーキのコラボが人気を呼びました。

画家が使うパレットをイメージしあ形のマカロンがかわいらしいスイーツのプレート。パレットは、カフェ・マルクのロゴマークでもあります。食べるのがもったいないですね。味だけでなく見ても楽しめるのがポイントです!

スイーツだけでなく、パスタやドリア、サンドイッチなどの軽食も用意されています。営業時間は美術館と同じ。9~11時のモーニングタイムに朝食をいただいて、歩きつかれたらまたミュージアム・カフェ・マルクでひとやすみというのもおすすめです。

【アクセスしやすい高知県立美術館】周辺のおすすめレストランはここ見出し

高知県立美術館にはアートなカフェ・マルクがありますが、レストランはありません。がっつり食べたいという方のために、美術館帰りに寄るという方もいる、美術館周辺の人気のレストランをご紹介します。

市場レストラン 西村商店

美術館通駅から徒歩1分、和食も洋食も楽しめるレストラン「西村商店」が人気です。市場と商店、レストランが一緒になったお店。レストランはお酒も飲め、ゆったりとした雰囲気でくつろげる空間です。人気メニューは唐揚げの日替定食。

市場コーナーでは野菜も買えます。お魚メニューも豊富。お刺身やフライ、煮魚など選ぶのに迷うほど。迷ったときは「スペシャル商店定食」を注文するという人も。どのメニューもボリュームたっぷりです。

アクセス:とさでん御免線・県立美術館通駅から徒歩1分 住所:高知県高知市葛島2-7-20 TEL:088-855-8794

珈琲レストラン 穀物學校

「珈琲レストラン穀物學校」は、高知県立美術館のカフェ・マルクと同じ現代企業社が運営しています。戦前から残る建物をリフォームし、レストランとしてオープン。学校や会社帰りに寄る人も多い、リーズナブルなメニューが人気です。

戦後は本当に校舎として使われていたこともある建物が、こんなに素敵なレストランに生まれ変わるとは。オープンは朝9時。夜は10時半まで開いているので、美術館の帰りにもゆっくりできます。ロールケーキやタルトなどのスイーツも人気です。

アクセス:とさでん御免線・県立美術館通駅から徒歩7分 住所:高知県高知市高須新町2丁目1−47 TEL:088-861-3215

中華料理 鳳来

家族連れで行ける中華料理の店「鳳来」。オープンから約50年、地元に根付いた人気店。自慢のメニューは人気の餃子や小籠包。麺類やチャーハンから火鍋まで、定番メニューも本格料理も揃っています。国道195号線沿いに目立つ看板があるので、見つけやすいです。

アクセス:とさでん御免線・県立美術館通駅から徒歩5分 住所:高知県高知市葛島1-9-53 TEL:088-884-2252

高知県立美術館へのアクセス見出し

車でのアクセス

車で移動する場合、高知龍馬空港から約30分、JR高知駅からは約20分、高知インターチェンジからは10分です。空港からは、とさでん交通の連絡バスが利用可能。バス停「葛島」で降りたら北東に向かって徒歩約15分です。

電車、バスでのアクセス

電車利用の場合は、とさでん御免線の美術館通駅で下車します。北に向かって徒歩約5分。左側の橋を渡る途中に美術館の建物が見えてきますので、迷わず行けます。バスを利用する場合、高知医大線の県立美術館前で降車。バス停からは徒歩1分と近いです。

高知県立美術館の所在地

アクセス:とさでん御免線・県立美術館通駅から徒歩5分 住所:高知県高知市高須353-2 TEL:088-866-8000

【まとめ】アクセスしやすい高知県立美術館は、見て食べて楽しめる見出し

高知県立美術館は、高知市を流れる国分川に面した場所に建つ、県内最大の美術館です。多くの挿絵を残したシャガールのコレクションはファンでなくとも一見の価値あり。イベント開催も多く、ここでしか見られない演劇やコンサートもおこなわれます。

高知県立美術館へのアクセスは車、バス、電車などがあります。公共交通機関を使っても、最寄りの駅やバス停からは徒歩5分圏内にあるので便利です。年末年始を除き、年中無休。ふと思い立って行ってみたら休館、ということがないのはいいですね。

高知県立美術館では館内のカフェ・マルクでおいしいスイーツやランチが楽しめます。見るだけでなく、食べても楽しい高知県立美術館。今度のお休みは、一日じっくりアートに浸かる時間を過ごしてみませんか。

高知アンパンマンミュージアム!やなせたかし記念館に子供とおでかけ・宿泊 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
高知アンパンマンミュージアム!やなせたかし記念館に子供とおでかけ・宿泊 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
高知アンパンマンミュージアム「香美市立やなせたかし記念館」を知っていますか?アンパンマンの生みの親、やなせたかしさんの故郷にあります。美しい自然に囲まれた街の中にある高知アンパンマンミュージアムをご紹介します。おすすめの宿泊施設やアンパンマンスポットもご紹介。

関連キーワード

投稿日: 2017年3月13日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

国内・海外の旅行・観光スポット・グルメ・ホテルなどの情報発信メディア

©TravelNote