地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

柴又のおすすめ観光スポット紹介!寅さんの街で下町情緒を楽しもう

日本で有名な映画「男はつらいよ」の舞台として人気観光地である柴又。柴又には寅さんファンをはじめとしたおすすめの観光地が多く点在しています。楽しい下町の雰囲気も感じることができ、古き良き日本の風景が見られます。そんな柴又のおすすめ観光地を紹介していきます。

柴又のおすすめ観光地をご紹介!見出し

映画「男はつらいよ」でお馴染みの観光地柴又には、東京でも下町の楽しい雰囲気を味わうことのできるおすすめの観光地が多く点在しています。寅さんファンには聖地のような観光地であり、日々多くの人々が観光に訪れています。寅さんゆかりの観光地をはじめ、古き良き日本の風景を楽しめる観光地などおすすめのスポットを紹介していきます。

柴又のおすすめ観光地:柴又の入口「フーテンの寅像」見出し

柴又のスタート地点である京成電鉄金町線の柴又駅の目の前の広場には、寅さんの像が建てられてあり出迎えてくれます。柴又にきた記念に写真に収める方が多く、1999年に建てられた以来今でもなお地元の方から親しまれているスポットでもあります。駅の広場には屋台などが出ていたりと下町の楽しい雰囲気を味わうことができます。

寅さん像と同じ広場には、新しく寅さんの妹である「さくら」の像も建てられており、映画中の見送るシーンを再現したように向かい合わせに建てられています。映画のワンシーンに迷い込んだような貴重な景色を見ることができ、寅さんファンにはたまらない人気の撮影スポットとなっています。ぜひ一緒に記念撮影をしてみませんか。

住所:東京都葛飾区柴又4-8-14

柴又のおすすめ観光地:東京都と千葉県の県境「矢切の渡し」見出し

子供にも人気がある観光地であり、男はつらいよの映画中にも何度か登場している矢切の渡しです。東京都と千葉県との県境になり、楽しい雰囲気の中船の旅を楽しむことができます。江戸川を渡り、昔ながらの景色を楽しみながら気持ちよい時間を過ごすことができます。船の漕ぐときの音が「日本の音100選」にも選ばれています。

人気なので休日になると長蛇の列ができますが、ここでしかできない体験なので並んででも体験する価値があります。そのまま千葉県松戸市へ入ることができるので、千葉県の観光もすることができます。わずか5分間の船旅になりますが、陸地から見る景色とは違った表情を見ることができ、田園風景がどこか懐かしいホッとする気分になれます。

住所:東京都葛飾区柴又7-18 電話番号:047-363-9357

東京都内でまったりデート!おすすめスポットまとめ!穴場情報もあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
東京都内でまったりデート!おすすめスポットまとめ!穴場情報もあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東京都内には、楽しく騒げるデートスポットが沢山ありますが、時にはまったりデートもしたいですよね。今回は、東京都内でまったり過ごせるおすすめのデートスポットをご紹介します。今度の週末、おすすめのデートスポットでまったり過ごしませんか?

柴又のおすすめ観光地:柴又の観光名所「帝釈天参道」見出し

柴又の観光名所であり、寅さんも毎回家に帰るたびに通るメインの通りになります。道の両側にはさまざまなお店が立ち並んでおり、下町ならではの楽しい雰囲気を味わえることで人気があります。下町の風情ある建物が多く残っているので、まるで昔にタイムスリップしたかのような感覚になれます。

レストランや民芸店、お土産屋なども揃っている通りになるので、日々多くの観光客で賑わっています。もちろん、地元の方からも親しまれている観光地になるので、普段の生活ぶりを垣間見ることができます。駅から帝釈天まで続いている参道になるので、柴又に観光に訪れるときは必ず通る商店街でもあります。

映画の中で登場する道や、モデルとなったお店も参道の中にいくつもあるので、寅さんファンには聖地のような人気の観光地になります。男はつらいよの映画の中に入り込んだような感覚になれ、歩いていると映画の登場人物に出会えそうな楽しい時間を過ごすことができます。食べ歩きもできるので、小腹が空いている方にもおすすめです。

柴又のおすすめ観光地:柴又のシンボル「柴又帝釈天」見出し

柴又で人気ある観光地になり、シンボル的存在として地元の方からも親しまれています。男はつらいよで何度も出てくる帝釈天は、正式には「題経寺」といいます。男はつらいよに関連深い観光地として、今でも多くの観光客が足を運んでいます。また、他にも夏明漱石「彼岸過迄」にも登場する由緒正しいお寺になります。

帝釈天では季節ごとに楽しいイベントが行われており、人気の寅さん祭りは毎年8月に行われ多くの観光客が訪れています。帝釈天内は有料エリアと無料エリアにわかれており、無料エリアでも充分に楽しめますが、有料エリアは内部を散策できるので、おすすめです。奈良時代に造られた貴重な文化財も展示されているので、ぜひ足を運んでみて下さい。

住所:東京都葛飾区柴又7-10-3 電話番号:03-3657-2886

柴又のおすすめ観光地:日本の庭園「邃溪園」見出し

帝釈天の一角にある日本の古き良き庭園になります。かつて昭和の有名な庭師である「永井楽山」によって造られたものになります。永井楽山が亡くなる92歳まで邃溪園の庭造りに関わったと言われています。貴重な緑豊かな自然を見ることができ、東京にいることを忘れてしまうような静かな時間が流れています。

庭園を囲むようにして作られた渡り廊下は、絶妙な角度に曲がっているので庭園を隅々まで一望することができます。江戸最後の名園として有名な邃溪園は、拝観料がかかりますが損はない日本の古き良き絶景が広がっています。休日は多くの観光客で賑わっていますが、不思議と静かな空間になっているのでゆったりと景色を楽しめます。

住所:東京都葛飾区柴又7-8-12

柴又のおすすめ観光地:映画の世界へ「寅さん記念館」見出し

男はつらいよのファンの方ならぜひ1度は足を運んでほしい記念館になります。その映画の世界観を再現しており、寅さんの家や裏にある工場など細かく再現されているので楽しい時間を過ごすことができます。団子屋である「くるまや」のお店内部が一番人気があり、まるで今に寅さんが出てきそうな雰囲気があります。

働いてるスタッフは下町ならではの温かい人情をしており、丁寧に説明や面白い情報などを教えてくれます。映画で使われたセットをそのまま移設されているので、貴重な体験をすることができます。寅さんの少年時代をジオラマで展示していたりと、かつての下町の雰囲気も感じることができるので、楽しい思い出を作ることができます。

住所:東京都葛飾区柴又6-22-19 電話番号:03-3657-3455

東京都内の子供向け観光スポットのおすすめを紹介!大人も一緒に楽しめる! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
東京都内の子供向け観光スポットのおすすめを紹介!大人も一緒に楽しめる! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東京の子供向けの観光スポットをご紹介いたします。子供だけでなく、大人も一緒に楽しめるおすすめ観光スポットです。ぜひ、連休や夏休みに行ってみませんか?楽しい思い出作りになると思います!東京には、たくさんの観光スポットがありますが、今回は8ヶ所ご紹介いたします。

柴又のおすすめ観光地:監督の人生「山田洋次ミュージアム」見出し

先ほど紹介した寅さん記念館に併設している人気観光地、寅さんの映画監督である山田洋次監督の人生を垣間見れる施設になります。山田洋次監督が日本人の心の故郷と称した下町、柴又に今までの映画人生のすべてが展示されています。8つのテーマに沿ってそれぞれ展示されているので、映画好きには楽しい時間が過ごせるおすすめの観光地です。

一歩足を踏み入れると山田洋次監督の世界観に引き込まれ、貴重な時間を過ごすことができます。家族とは何か、教育や災害などさまざまなことを考えさせられる展示物が多くあり、ゆったりと見て回ると1日はかかる内容の濃いミュージアムになります。釣りバカ日誌、幸福の黄色いハンカチなど多くの代表作と出会える場所でもあります。

住所:東京都葛飾区柴又6-22-19 電話番号:03-3657-3455

柴又のおすすめ観光地:江戸時代からの神社「柴又八幡神社」見出し

かつて柴又の鎮守であった神社になり、古くから柴又の街を見守ってきた神社になります。江戸時代から柴又周辺で信仰されてきたと言われており、非公開になっている古墳の石室があることでも人気があります。東京の低地の中では石室が残っていることが珍しく、歴史好きにはたまらない観光地となっています。

寅さんの役をしたことで有名な国民的俳優「渥美清」さんの命日には、寅さんのトレードマークの1つである帽子をかぶった埴輪が出土することでも人気のある観光地です。下町柴又の地元の方からも親しまれている観光地であり、境内は広いのでゆったりと散策することができます。東京では貴重な緑豊かな景色も楽しめます。

住所:東京都葛飾区柴又3-30-24 電話番号:03-3607-4560

柴又のおすすめ観光地:昭和へタイムスリップ「ハイカラ横丁」見出し

お店の外観からして思わず「懐かしい」と叫んでしまうようなレトロなお店になります。店内も昭和レトロな雰囲気が流れているので、昭和時代にタイムスリップしたかのような楽しい時間を過ごすことができます。下町ならではの観光地であり、年配の方はもちろん、ゲームが多くあるので小さい子供たちにもおすすめの観光地です。

1階には昔懐かしい駄菓子、2階には昭和時代に流行ったおもちゃなどが展示されており、思わず友達や夫婦と盛り上がってしまう空間が作り上げられています。駄菓子は子供に人気のある種類が豊富にあり、ばら売りのものは数十円と値段も安いので子供と一緒に大人も楽しい思い出が作れる場所になります。見てるだけでワクワクできる空間があります。

駄菓子の種類はもちろん、2階のおもちゃもラジコンから少年向けの昔懐かしい雑誌まで揃っています。平成生まれの人々でも懐かしい雰囲気を味わうことができ、屋台でおなじみの射的などもあります。インベーダーゲームやファミコンになる前のスーパーマリオなど今では貴重なゲームが種類豊富にあり、時間を忘れて楽しい時を過ごせます。

住所:東京都葛飾区柴又7-3-12 電話番号:03-3673-9627

柴又のおすすめ観光地:海岸でも人気「山本亭」見出し

大正時代を思わせるこの建物は、海外でも人気観光地として紹介される柴又自慢の庭園になります。下町の雰囲気をそのまま味わうことができ、和と西洋の混じり合った建築方法が人気があります。西洋を思わせるステンドグラス、和を思わせる茶室や居宅など見どころも多く点在しています。廊下からは美しい緑豊かな庭園を楽しめます。

歴史的な木造建築は、外から見ただけでもワクワクでき、歴史好きにはたまらない観光地になります。アメリカで販売されている「日本庭園専門誌」でのランキングがいつも上位にあるため、多くの外国人観光客が訪れています。季節ごとにそれぞれの表情を見せる庭園は、いつきても何度きても新しい景色と出会うことができます。

住所:東京都葛飾区柴又7-19-32 電話番号:03-3657-8577

東京都内の日帰り温泉&銭湯を紹介!おすすめ施設でのんびり!安いのは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
東京都内の日帰り温泉&銭湯を紹介!おすすめ施設でのんびり!安いのは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
温泉といえば都会から離れるイメージですが、じつは東京都内にも天然温泉施設はたくさんあります。カップルのデートに最適な日帰り温泉はもちろん、天然温泉を使用していながらも料金は安い銭湯も。今回は東京都23区内にある日帰り温泉と銭湯を厳選して12ヶ所ご紹介します。

柴又のおすすめ観光地:珍しい光景「似顔絵コインランドリー」見出し

柴又の穴場観光地になり、東京のどこにでもあるコインランドリーとは全く違う光景を見ることができます。コインランドリーの壁一面に似顔絵が飾られており、上を見上げてもどこを見ても360度似顔絵に囲まれた不思議な世界観を体験することができます。もちろんコインランドリーとしても現役で地元の方々にも親しまれている観光地です。

柴又を代表する寅さんをはじめとした豪華芸能人の絵が多く飾られており、かつてテレビ界を賑わせた芸能人の絵が多く飾ってあります。全てコインランドリーのオーナーが描いた絵になり、口コミでどんどん広まっていった観光地になります。柴又にはこのようなコインランドリーが約4つ存在しているので、時間のある方はぜひ巡ってみて下さい。

住所:東京都葛飾区柴又1-43-1 電話番号:03-3659-4804

柴又のおすすめ観光地:寅さんの実家「とらや」見出し

映画の中で何度もでてくるとらやは、寅さんの実家として有名な観光地になります。明治20年に創業し、昔から変わらない味の草団子を楽しむことができます。店構えは映画そのものになり、帝釈天の参道の途中にあるので散策しながら写真を撮ることもできます。店内は男はつらいよシリーズのポスターが展示されています。

寅さんの第1作目から4作目までの間実家として映画にも登場しており、寅さんが自分の部屋に向かうときに必ず使う階段も当時のまま残されています。今では保存のため登ることができませんが、映画の世界を垣間見ることができます。名物の草団子はお土産としても人気があるので、ぜひ1度足を運んでみて下さい。

住所:東京都葛飾区柴又7-7-5 電話番号:03-3659-8111

柴又のおすすめ観光地:家族連れにおすすめ「柴又公園」見出し

柴又で広い芝生広場のある大きな公園になります。園内には先ほど紹介した寅さん記念館など観光名所もあるので、日々多くの観光客が訪れています。江戸川沿いに公園が広がっているので、のんびりと景色を楽しみながら過ごすも良し、芝生広場でピクニックするも良し、思いっきり体を動かすも良しとそれぞれのスタイルで楽しめます。

春は桜そしてツツジの花が咲き乱れることでも有名で、花の名所としても知られています。開花の時期には多くの観光客、そして地元の方も自然の景色を楽しみに訪れています。下町の風景を楽しみながらも、自然の癒しの景色を楽しめるとしておすすめの観光地になります。レンタサイクルのサービスもあるのでぜひ利用してみて下さい。

住所:東京都葛飾区柴又6 電話番号:03-3657-3455

寅さんの街柴又へ観光に行こう!見出し

みんなが大好きな寅さんのいる街「柴又」には、みんなで楽しめる観光地が数多く点在しています。寅さんゆかりの街、そして東京を代表する下町の風景など古き良き日本を思い出させるおすすめの観光地です。あなたの旅のスタイルに合う観光地はいくつ見つかりましたか?ぜひ1度フーテンの寅さんに会いに足を運んでみて下さい。

投稿日: 2017年8月25日最終更新日: 2020年9月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote