地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ハバロフスク観光旅行のポイント!アクセスや治安は?身近なヨーロッパ?

日本から最短で3時間で行くことができ、ヨーロッパの雰囲気を味わえる極東ロシアの観光中心都市ハバロフスク。日本との時差1時間のハバロフスクは、美しい自然や歴史ある文化、教会など、観光旅行にぴったりです。ハバロフスクの観光スポットや、アクセス・治安についてご紹介!

ヨーロッパの雰囲気を身近に感じられる観光地「ハバロフスク」見出し

極東ロシア位置する観光都市ハバロフスクは、日本から約3時間で旅行に行くことができる人口約58万人の美しい都市です。日本からこんな近いにも関わらず、ヨーロッパの雰囲気を味わうことができるので、隠れた人気観光スポットとなっているハバロフスクですが、今回は、人気観光スポットや治安、アクセスについてご紹介します。

日本から3時間で行ける極東ロシアの観光都市「ハバロフスク」見出し

ハバロフスクはロシアの都市ですが、モスクワからの距離は約8500kmも離れており、日本から比較的近いヨーロッパの観光名所となっています。ハバロフスクには、ロシア正教会の影響を受けた建物やアムール川、スパソ・プレオブラジェンスキー大聖堂、ウスペンスキー教会など見所も満載。日本の物価に近く、治安も良いので観光旅行におすすめです。

極東ロシアに位置するハバロフスクは、ロシア正教会の影響を受けた建物が並ぶ街並みや美しい自然が印象的な都市です。ハバロフスクには、ウラジオストクを起点とするシベリア鉄道の重要拠点という面もあり、近くに中国との国境もあることから、様々な人種の人達が生活の拠点としています。治安も良く、ヨーロッパの中でも独自の文化が生きてる場所なので、また違う楽しみ方ができます。

ロシアの治安は?旅行ツアーの事前準備まとめ!持ち物や注意点をチェック! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ロシアの治安は?旅行ツアーの事前準備まとめ!持ち物や注意点をチェック! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ロシアへの旅行を検討されている皆さん、ロシアへ渡航する前に、現地の治安のチェックはおすみですか?今回は、渡航する前に知っておきたい、ロシアの現在の治安状況と、持ち物や注意点などをまとめました。事前にチェックをしロシア旅行に備えて下さい。

日本からハバロフスクへのアクセス見出し

日本からハバロフスクへのアクセスについては直行便が発着してますが、週に2回のみとなっているので注意が必要です。毎日運航ではないので、日程の自由が思ったように効かず、アクセスについては若干不自由ですが、日本からの直行便ならハバロフスクまで3時間で行くことができます。3時間といえば、日本からグアムへ行くくらいの距離なので、本当に近いです。

日本から3時間で行ける直行便は週に2階しか運航していないので、若干アクセスが不憫ですが、ロシアのウラジオストク空港と韓国インチョン国際空港を経由するルートなら比較的自由に日程を決めることができます。乗換えでは6時間ほどかかってしまいますが、アクセスの良さで選ぶなら経由ルートが一般的です。

ハバロフスクは交通機関も整備されており、ハバロフスク空港からの移動はトロリーバスになります。トロリーバスには車掌さんが乗っていて、乗ると運賃を徴収しに来てチケットを渡してくれます。トロリーバスを使えば観光スポット巡りもグッと楽になりますし、日本国内では乗ることがない乗り物なので、この機会に試してみるのもいいかもしれません。景色を楽しみながら移動できます。

ハバロフスクの物価について見出し

地方であるハバロフスクはロシアの首都モスクワと比べると物価は少々高めです。ロシア国内で流通する食糧は一度モスクワを通過しているのが原因ですが、日本の物価と比べた場合、それほど気にならない違いかもしれません。ハバロフスクでは、ロシア料理ピロシキやウォッカが安く販売されており、料理もおいしいです。

ハバロフスクで使われているロシア通貨ルーブルは、「1ルーブルおよそ1.6円くらい」になります。日本の物価と大きく変わるわけではないので、比較的リーズナブルな価格で料理や施設を楽しめるのもポイントです。各所になる市場などは賑わい、活気あふれているので、眺めているだけでも楽しいですね。

ロシア酒の魅力!飲み方や種類など紹介!現地で喉越しのいい地ビールを! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ロシア酒の魅力!飲み方や種類など紹介!現地で喉越しのいい地ビールを! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
とっても寒い国ロシアのお酒といえばウォッカのイメージが強いですが、ほかにもさまざまな種類のお酒が飲まれています。今回はロシアでつくられたロシア酒やロシア人に人気のお酒などをご紹介します。ロシア旅行のさいにはロシア人と一緒にお酒を楽しみましょう!

ハバロフスクのおすすめ観光地1「アムール川」見出し

ハバロフスクの観光名所の一つ「アムール川」は、ヨーロッパでも屈指の長さを誇る川で、全長約4368kmにもなります。シベリア鉄道が通っているハバロフスク橋からはアムール川とハバロフスクの美しい街並みを眺めることができるので、ハバロフスクに旅行するならぜひ立ち寄ってみましょう。

冬になるとアムール川は凍結し、歩いて横断することもできます。川岸から川岸までの横断にかかる時間は約20分!真っ白に変貌したアムール川の景観は圧巻で、自然の凄まじさと広大さに思わず息を呑んでしまいます。ハバロフスクの気候は零下30度を下回ることも珍しくないので、これほどまでに大きな川が凍ってしまうのも納得です。

ハバロフスクのおすすめ観光地2「ハバロフスク駅」見出し

シベリア鉄道の重要拠点として利用されている「ハバロフスク駅」。ネオ・ロシア様式で建てられた駅舎はクラシカルな印象です。駅舎内には、レストランがあり、無料のWi-Fiが飛んでいます。ちなみに、正面の緑色の屋根に描かれている文字はロシア語で「駅」という意味なのだとか。駅前には、ロシアの探検家エロフェイ・ハバロフの銅像があります。

とても綺麗なハバロフスク駅ですが、英語は通じないことが多いので、チケット購入は要注意です。メモやジェスチャーで伝えるようにしましょう!ハバロフスクの人達は親切な人が多いので、親身になって聞いてくれるはずです。また、鉄道に関してはモスクワ時間が標準になっています。しっかりと計算し、時刻を間違えないように気を付けましょう。

ハバロフスクのおすすめ観光地3「スパソ・プレオブラジェンスキー大聖堂」見出し

スパソ・プレオブラジェンスキー大聖堂は比較的新しい教会で、2003年に建築されました。高さは70mもあり、アムール川からも確認することができます。周辺には修道院などの宗教施設が集まっており、ハバロフスクを訪れるならぜひとも立ち寄ってみたい場所です。外見とは対照的に内装はシンプルで、ロシア正教会の建築を体験できるスポットとなってます。

ハバロフスクのおすすめ観光地4「アムールスキー並木通り」見出し

ハバロフスク駅からアムール川まで続く並木道「アムールスキー並木通り」はハバロフスクのメインストリートとなっており、様々なお店やレストランが集まってます。ハバロフスクの街を観光するなら必然的に通ることになり、誰でも一度は歩くはず。アムールスキー並木通りには、バスやトロリーも走ってます。

ハバロフスクのおすすめ観光地5「ウスペンスキー教会」見出し

ハバロフスクのランドマークとして知られている「ウスペンスキー教会」はロシア正教の教会です。元々は19世紀に建てられましたが、スターリン時代の宗教弾圧で破壊され、ソ連崩壊後に再建されました。青い色の屋根が特徴で非常に美しい景観を持っており、教会の前には大きな広場があります。ハバロフスクに旅行へ来たら、ぜひとも立ち寄りたいおすすめスポットです。

ハバロフスクのおすすめ観光地6「ムラヴィヨフ・アムールスキー公園」見出し

アムール川沿いにある「ムラヴィヨフ・アムールスキー公園」は、綺麗に整備され、散歩にちょうどいい観光スポットです。敷地内にある「ハバロフスク州立郷土史博物館」は1984年に建てられた極東ロシアの中でも歴史の古い美術館で、歴史や文化に関する様々な資料が展示されています。旧館と新館に分かれていますが、ハバロフスクのことをより深く知ることができるので、どちらも立ち寄ってみてください。

ハバロフスク州立郷土史博物館では、歴史・文化に関する資料が豊富で、世界に3体しかないステラ―海牛(絶滅したジュゴンの仲間)の全身骨格を見ることが出来ます。旧館にはロシア極東開拓時代の資料やロシア革命のジオラマが展示されており、新館には、恐竜を再現したレプリカ、水族館など、生き物に関連した資料が展示されてます。ハバロフスクでしか見られないものばかりなので、歴史を知る上でもおすすめのスポットです。

ハバロフスクのおすすめ観光地7「日本人墓地」見出し

郊外から少し離れたところになる日本人墓地。日本とハバロフスクの関わりは古く、1918年から1920年まで日本軍が占領していました。多くの日本兵が労働に従事し、その中の多くがこの地で没しましたが、現在でも、ハバロフスクには日本人墓地が維持されています。日本人向け観光コースに含まれていることもあるので、一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

身近なヨーロッパ「ハバロフスク」の治安見出し

ハバロフスクはロシアの首都モスクワと比べると人々が親切で、比較的治安が良いようです。ゆったりとした時間が過ごせるので一人旅行などにもおすすめですが、夜は街灯が少なく、信号も少ないので事故には注意しましょう。また、ハバロフスク駅周辺は強盗やひったくりに狙われやすいと言われているので、気を付けたほうがいいですね。旅行者は犯罪者の格好の的ということは常に頭に入れて行動するようにしましょう。

ハバロフスクは比較的治安が良いとは言え、場所によっては治安が悪いところもあります。夜間の女性の一人歩きや、人気が少ない場所には近づかないようにしましょう。特に、インツーリストホテル周辺は地元警察にも危険な地帯と認識されているようです。不用心に近づかないようにし、旅行を楽しみつつも、常に油断しないように心掛けて行動しましょう!

ロシアの治安は?旅行ツアーの事前準備まとめ!持ち物や注意点をチェック! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ロシアの治安は?旅行ツアーの事前準備まとめ!持ち物や注意点をチェック! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ロシアへの旅行を検討されている皆さん、ロシアへ渡航する前に、現地の治安のチェックはおすみですか?今回は、渡航する前に知っておきたい、ロシアの現在の治安状況と、持ち物や注意点などをまとめました。事前にチェックをしロシア旅行に備えて下さい。

近くて楽しいヨーロッパ「ハバロフスク」に旅行しましょう!見出し

いかがでしたか?今回は、極東ロシア「ハバロフスク」の観光スポットや治安についてお届けしましたが、ハバロフスクは観光地が多く、人々も穏やかでとても魅力的な場所です。ロシアといえば、ピロシキやウォッカですが、どちらもリーズナブルな価格で楽しむことができるので、きっと楽しい時間を過ごせるはずです。

ロシア観光旅行の魅力!世界遺産や名所・旧跡のおすすめスポット15選! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ロシア観光旅行の魅力!世界遺産や名所・旧跡のおすすめスポット15選! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
世界で一番広い領土を持つ国、ロシア。ロシアには世界遺産や名所、旧跡など見応えのある観光スポットが数多く点在しています。ロシアの魅力を知れば、旅行に行って見たくなること間違いなし。ロシア旅行で特におすすめしたい、15箇所の観光スポットを厳選してご紹介します。

関連キーワード

投稿日: 2017年9月4日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote