地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ウラジオストク観光の魅力を紹介!ロシア極東の人気スポット!治安は?

日本からわずか2時間でヨーロッパ気分を味わえるおすすめの観光スポットウラジオストク。世界で1番美しい海辺の街として小さい国に魅力あふれる観光スポットが数多く点在しています。そんなウラジオストクで1度訪れてほしい観光スポット、そして治安情報まで紹介していきます。

海辺の街ウラジオストクのおすすめ観光スポットをご紹介!見出し

ロシアの極東にあるウラジオストクは、日本からわずか2時間で行けるおすすめの旅行先です。自然豊かな街にヨーロッパ気分を味わうことができ、日本では見られない景色が広がっています。今回はそんなロシアの極東「ウラジオストク」のおすすめ観光スポットや、気になる治安情報までまとめて紹介していきます。ぜひ、旅の参考にしてください。

ウラジオストクの観光地:まるで映画の世界「潜水艦C-56博物館」見出し

第二次世界大戦で実際に使われた潜水艦を見学できる貴重な観光スポットです。旅行者向けに内部を散策できるようになっており、当時の写真や実際に使われた道具などが展示されています。かつて冷戦時代には、太平洋に出られる貴重な港として重宝されていました。乗組員が実際に寝ていたベットまでも公開されているので、貴重な体験ができます。

狭い船内を梯子を上り降りしながら見ていくので、動きやすい服装で訪れるのをおすすめします。ソビエト時代の主力潜水艦になり、実際に潜水したり設備にも触ることができます。実際の潜水艦の中にいると、話だけで聞くよりも当時のことを体感でき、歴史を五感で学ぶことができます。旅行者にはとくにおすすめなので、ぜひ足を運んでみて下さい。

ウラジオストクの観光地:メイン通り「スヴェトランスカヤ通り」見出し

ウラジオストクのメイン通りとして多くの旅行者から利用されている大通りです。おしゃれなレストランやカフェ、そして極東ロシアの街並みなど多くの見どころが点在しています。散策しているとまるでヨーロッパにきたような錯覚を覚え、博物館や百貨店もあります。地元の方のショッピングスポットとしても人気があり、休日には多くの人々で賑わいます。

散策していると次々におしゃれな街並みがでてきて、カメラが手放せない通りになります。1つ1つの建物や通りを見ていくと半日はかかる通りですが、地元の方の普段の生活ぶりも垣間見ることができるおすすめのスポットです。ウラジオストクの主な観光スポットへ向かうときは通る道になるので、通るたびに新しい風景を出会える可能性があります。

若者にも人気の通りになり、ロシアの最新ファッションを知りたい方にはとくにおすすめです。ウラジオストクを中心に、ロシアのデザイナーが集結しており、おしゃれの街としても知られています。ショッピングの時間のない方でも通りを歩くだけで旅行気分を味わうことができるので、ウラジオストクに訪れたときはぜひ足を運んでみて下さい。

ウラジオストクの観光地:発展していく景色「鷹の巣展望台」見出し

ウラジオストクの海の景色、そしてロシア極東の発展の都市の景色を一望できるおすすめの観光スポットです。朝、昼、夜とそれぞれ違った表情の景色を楽しむことができるので、旅行者におすすめです。かつては軍港として栄えていたウラジオストクは外国人の入国を禁じられていたため、ロシアの中でもロシアらしい街並みや景色を楽しめます。

長さ約180mのケーブルカーに乗り、約2分で丘の上に到着します。そのケーブルカーに乗っている最中にだんだんと広がっていく景色を楽しむこともできるので、おすすめです。丘の上は旅行者向けにちょっとした広場になっているので、時間に余裕のある方は1日の移り行く海の景色を楽しむのもおすすめです。極東ロシアの新しい風景と出会えるスポットです。

サンクトペテルブルク観光旅行の見所!美術館は世界遺産!治安は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
サンクトペテルブルク観光旅行の見所!美術館は世界遺産!治安は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ヨーロッパで最も美しい水の都で知られているサンクトペテルブルクは、世界遺産や芸術など観光名所が数多く点在しています。ロシアの中でも有名な観光地が点在しているので、旅行先として人気があります。今回はそんなサンクトペテルブルクの人気観光名所を紹介していきます。

ウラジオストクの観光地:ウラジオストクの観光名所「金角湾」見出し

ウラジオストクに旅行にきたなら必ず立ち寄ってほしい観光名所です。湾にかかる大きな橋は、2012年に完成し世界でも5位の大きさを誇ります。ウラジオストクの空港から電車で市街地に向かう途中で、金角湾の景色を一望することができます。とくに夕暮れ時がおすすめで、ウラジオストクの美しい海の街と海に反射する夕日は幻想的で心現れる景色をしています。

金角湾で旅行者におすすめなのが、日々11時から19時の間に運行している遊覧船ツアーです。陸地から見る景色とは違い、ウラジオストクの港町の景色を楽しむことができます。また、7月には金角湾と大きな橋に霧がかかる自然現象がよく見られます。その景色は幻想的で息をのむような美しさです。ぜひ旅行の時期の合う方は足を運んでみて下さい。

ウラジオストクの観光地:極東のマカオ「ティグレデクリスタル」見出し

ウラジオストクで公認されているギャンブルエリア「プリモリエ」に唯一あるカジノができるスポットです。旅行者も参加でき、ギャンブルというと治安が悪いイメージがありますが、公認されている場所になるので安心してカジノを楽しむことができます。スロットマシーンやルーレットなどもあり、2015年にオープンしたばっかりの新しい観光スポットになります。

日本ではギャンブルが禁止となっていますが、ロシアでは認可されている都市もあるので1度経験してみるのもおすすめです。また、今後はホテルやショッピングモールなども建設し、「極東のマカオ」として観光スポットを広げていく計画をしています。まだ発展途中ですが極東ロシアで、大人の遊びを経験したい方にはおすすめの観光スポットです。

ウラジオストクの観光地:世界最長の橋「ルースキー島連絡橋」見出し

世界で最長のこの橋は、東ボスポラス海峡とルースキー島を結んでいる連絡橋になります。先ほど紹介した金角湾いかかる橋とともに建設され、2012年4月に完成した比較的新しい橋になります。ウラジオストクのシンボルとして地元の方からも親しまれており、高さ324m、橋の間が1104mと圧倒的な大きさにはじめて見る方は驚きを隠せないはずです。

ワイヤーがロシア国旗の3色に塗られており、その大きさと美しさから日本にはない極東ロシアならではの景色を楽しむことができます。ですが、歩いて渡ることはできないので、バスかタクシーで景色を楽しむのをおすすめします。近場で見るもはもちろん、遠目で見てもウラジオストクを代表する景色に日々の喧騒を忘れリフレッシュできるはずです。

ウラジオストクの観光地:夜景の名所「ホテル ヒュンダイウラジオストク」見出し

ウラジオストクを代表する5つ星の人気ホテルです。観光の拠点である中央広場より徒歩10分とアクセスも良く、ウラジオストクのビジネス街に位置しています。落ち着いた雰囲気の中にあり、ここはロシア極東はじめての5つ星ホテルになります。観光拠点の近くなので、ウラジオストクの観光名所を巡るときにもおすすめのスポットになります。

ここは夜景が美しく見えるスポットとして地元の方からも人気の高いスポットです。質の高いサービスをうけることができ、一流のワインやカクテルを楽しめるバーラウンジが設置されています。バーラウンジのある12階からウラジオストクの夜景を楽しむことができ、幻想的でロマンチックな大人の時間を過ごすことができます。記念日などにおすすめです。

ウラジオストクの観光地:ソ連時代の跡地「ヴォロシーロフ砲台博物館」見出し

迷路のようなソ連時代の要塞を当時のままに残している歴史スポットです。山に掘られたトンネル、そして地下道が入り組んでいます。歴史好きにはたまらないスポットになり、迷路のような内部は子供も飽きずに楽しむことができるので、家族連れにおすすめの観光スポットになります。時間を忘れてソ連時代の歴史について知ることができます。

かつての戦艦「ポルタヴァ号」の大砲が設置されているスポットでは、夜になると実際に大砲を打つことができます。世界各国でもなかなかできない体験をすることができるので、おすすめです。危険なので空砲ではありますが、子供から大人まで基調で有意義な時間を過ごすことができます。射撃室、兵士の居住スペースも見学できるのでおすすめです。

ウラジオストクの観光地:大自然の島「ルースキー島」見出し

先ほど紹介したルースキー島連絡橋を渡ると広がる海と緑豊かな景色が印象的な島になります。かつては軍事基地だったため、一般の方は島に入ることを許されないスポットでした。ですが、今現在では一般公開されており、多くの旅行者が島に足を運んでいます。かつて使われていた軍事倉庫、兵器庫もあるので歴史についても知ることができます。

島内にはソ連時代の名残が残る観光スポットはもちろん、遊歩道も整備されているので島内を散策することができます。また、サイクリングコースもあり、自転車をレンタルできる場所もあるので、海の景色、そして緑豊かな自然の景色を楽しみながらゆったりとした時間を過ごすことができます。日々の喧騒を忘れてリフレッシュしたい方におすすめのスポットです。

ウラジオストクの観光地:人気の夕日スポット「トカレフスキー灯台」見出し

金角湾の入り口に位置する灯台になり、ここから見る夕日は美しいと観光客はじめ地元の方からも人気のある観光スポットです。ウラジオストクで1番人の集まる灯台としても知られており、晴れた日には多くの人々で賑わっています。灯台に続く浅瀬の道を歩いて行くのですが、まるので海の上を歩いているような幻想的な景色に出会うことができます。

夕日が、海の水面に反射して海の色と混ざり合い、自然の起こす幻想的でロマンチックな景色を楽しむことができます。カメラ好きの方にもおすすめの観光スポットになり、ウラジオストクに旅行に来た記念撮影にもおすすめのスポットです。しかし、満潮のときは浅瀬の道が海に覆われ帰れなくなってしまうので、事前に調べておきましょう。

ロシアのお土産おすすめランキング!人気のお菓子から雑貨まで! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ロシアのお土産おすすめランキング!人気のお菓子から雑貨まで! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ロシアには帝政ロシア期に培われた華やかさと素朴さをかね合わせた独特の文化があります。そのためロシアにはお土産にしたい楽しいものや美しいもの、食べておいしいものが数多くあり、おすすめのものも多いです。そんなロシアのおすすめのお土産をランキングでご紹介します。

ウラジオストクの観光地:華やかな教会「アンドレイ教会」見出し

ウラジオストクにある小さい可愛らしい教会です。お土産店が並ぶ坂の上に位置しており、華やかな外観が印象的な教会です。まるで絵に描いたような可愛らしい外観ですが、内部は白と金を基調としたエレガントな景色が広がっています。広場のすぐ隣には大祖国戦争の慰霊碑があるスポットもあるので、併せて観光するのをおすすめします。

壁には数々のイコンが置かれており、ロシアの教会を象徴する玉ねぎ型の屋根も特徴的です。教会の目の前はちょっとした広場になっており、地元の方の憩いの場としても人気があります。のんびりと見学したい方は朝早起きして教会周りを散歩するのもおすすめです。昼間には絶えず参拝者が訪れるので、邪魔にならないように静かに教会内部を見学しましょう。

ウラジオストクの観光地:シベリア鉄道の起点「ウラジオストク駅」見出し

シベリア鉄道の東欧の始発の駅として有名な観光スポットです。シベリア鉄道でモスクワまで約7日間の旅をすることができます。シベリア鉄道を利用しなくても見どころが多くあり、1893年に開業したウラジオストク駅は、地元の方はもちろん旅行者にも親しまれている駅になります。外観、そして内装も歴史の雰囲気が漂う目を奪われる景色が広がっています。

見学だけでもホームまで入場することができ、鉄道好きにはたまらに蒸気機関車の車体の写真を撮ることもできます。モスクワまでの距離が刻まれたキロポストと呼ばれる写真スポットも人気があり、駅の時計は時差が7時間空いているモスクワの時間設定になっています。モスクワからやってきた電車を見ることもできるので、ぜひ1度足を運んでみて下さい。

ウラジオストクの観光地:おすすめ写真スポット「ニコライ2世凱旋門」見出し

先ほど紹介したアンドレイ教会の隣に位置しており、色鮮やかな可愛らしい外観は絶好の写真スポットとして旅行者から人気のあるスポットです。かつて最後のロシア皇帝「ニコライ2世」がここウラジオストクの地に訪れた記念として建設されたものになります。凱旋門のいうと通りの真ん中にあるイメージですが、ここは広場の橋にひっそりと佇んでいます。

赤、青、金といった色が使われており、まるでおとぎの国のようなメルヘンチックな雰囲気が漂っています。ひっそりと佇んでいるので、車など気にせずに写真を撮ったりのんびりと景色を楽しんだりできます。凱旋門の周りには緑豊かな自然も多いので、ウラジオストク独特ののんびりした時間を過ごすことができます。

モンゴルの観光をホテルやお土産と一緒に紹介!グルメやショッピングも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
モンゴルの観光をホテルやお土産と一緒に紹介!グルメやショッピングも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
モンゴルの観光シーズンは夏、大ナーダム(夏祭り)の時をピークにして、8月いっぱいを国民全員が夏休みを楽しみます。藍色の澄み切った空の広がりと、地平線まで続く緑の草原を疾駆する馬の背に乗って、あなたもモンゴル観光の醍醐味が味わえる事でしょう。

ウラジオストクの治安は?見出し

ロシアの極東の地はヨーロッパ気分を味わえ人気の観光スポットとなりますが、気になるのは治安情報です。ロシア極東というと治安が悪いイメージがありますが、思ってる以上に治安は良いです。治安が危ない地域が少なく、地元の方も温かい人が多くいます。ですが、いくら治安が良いとはいえ、夜は灯りのつく場所が少ないので治安の心配な方は夜の外出は控えましょう。

ロシア極東のウラジオストクへ観光に行こう!見出し

ロシア極東のウラジオストクは、いまだに発展を続けている人気急上昇中の観光スポットになります。海や緑豊かな自然や、五感で学べる歴史を感じるスポットなど多くの魅力あふれる観光スポットが点在しています。あなたの旅のスタイルに合う観光スポットはいくつ見つかりましたか?日本からのアクセスも良いので、ぜひ1度足を運んでみて下さい。

投稿日: 2017年8月6日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote