地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

シベリア鉄道で旅行へ!チケット予約や料金などもご紹介!極東からヨーロッパ!

シベリア鉄道は、極東ロシアからヨーロッパを結ぶ、世界一の長さを誇る鉄道です。有名な鉄道に乗って有意義に移動時間を過ごせるため、近年人気の交通手段となっています。シベリア鉄道のチケット予約情報や、料金、便利情報などまとめました。

シベリア鉄道旅行を詳しくご紹介!見出し

シベリア鉄道は、極東ロシアウラジオストクから北京やモスクワまでを繋ぐ、世界最長の路線です。近年長距離移動の際は、飛行機での移動が増えてきましたが、シベリア鉄道では、数日間の移動時間を有意義に使うことができます。シベリア鉄道のチケット予約情報や料金設定など、詳しくご紹介します。

シベリア鉄道の歴史見出し

シベリア鉄道は、ロシアが東アジアへ進出するために、建設されたと言われているようです。当時ロシアは、技術や知識者が足りなかったため、フランスの技術を取り入れたようです。1891年に着工を開始、1905年に完成。100年以上経った今現在も、便利な交通手段として利用されています。

世界一の長距離列車

シベリア鉄道は、ウクライナとウラジオストクと結ぶ路線があり、世界最長の路線となっています。ウラジオストクからロシア中南部のチェリャビンスクまでの、路線が正式なシベリア鉄道とされています。しかし近年ではモスクワを繋ぐ路線も、一括りでシベリア鉄道とよばれているようです。

極東からヨーロッパまで!見出し

極東ロシアからヨーロッパまで繋がるシベリア鉄道は、短くて1日、長くて9日間かけて走る列車旅行です。シベリア鉄道旅行中は、数日間列車の中で生活するので、違う国の人とコミュニケーションを取る機会が多くなるようです。またタイミングが合えば、ロシアや中国の世界遺産などが見える場合もあります。

シベリア鉄道の路線

シベリア鉄道は、ロシア連邦の首都モスクワから、極東ロシアを結ぶ鉄道です。シベリア鉄道本線の他にも、中国北京を結ぶ路線のバイカル・アムール鉄道や、ヨーロッパを繋ぐ路線などがあります。シベリア鉄道は、第二次世界大戦が始まる前から現在まで、国内外問わず便利な交通手段とされています。

シベリア鉄道の停車駅

シベリア鉄道の停車駅では、短い停車時間だと2分から5分、長い停車時間だと4時間から6時間程、停車する停車駅があります。長い停車時間の際に、買い物や観光する人も多いですが、発車時間の10分前には、列車内に居ることをおすすめします。また主要な駅では、ホームで食べ物や飲み物を販売している駅があります。

シベリア鉄道のチケットについて見出し

シベリア鉄道のチケットは、ロシア各駅の窓口で購入、ネットからのチケット予約、ツアーなどからチケットの購入、予約が可能となります。シベリア鉄道にもモスクワを基準に登り、下りがあります。日本とは違い、登り、下りによって料金が異なる区間があります。またモスクワ発のチケットは、料金が高い傾向にあります。

シベリア鉄道客室の等級

シベリア鉄道は、客室の等級によってチケットの値段が変わってきます。1等級は、定員2名のコンパートメントです。2等級は、定員4名のコンパートメントです。3等級は、開放列車となり寝台列車となります。また列車によって、VIP席や特別部屋を用意している列車もあるようです。

チケット購入の仕方見出し

シベリア鉄道のチケット購入の仕方は、主な方法が3種類あります。1つ目はロシアの各駅での購入です。2つ目はネットからの事前チケット予約です。3つ目はツアーに申し込むことです。各駅で購入するのも良いですが、人気の路線は数日後まで予約が埋まっている可能性もあるので、ネット事前予約をおすすめします。

現地での購入

ロシア各駅でのチケット購入は、ロシア語が必要となります。英語を話せるスタッフは、あまり多くないようです。ロシア語が苦手な人や上手く伝わらない場合は、ロシア語で紙に行先と何等車に乗るか書いた紙を渡すとスムーズな様です。事前のロシア語の準備で簡単にチケットを購入できる場合が多いようです。

簡単!事前チケット予約

事前チケット予約では、簡単にネットでの予約が可能となります。約2か月先のチケットまでネットで予約することができます。事前チケット予約では、出発駅、到着駅、出発日は勿論、座席の等級、座席の指定まで可能となり、往復チケットも予約できるようです。便利で簡単なネット事前チケット予約となります。

モスクワからウラジオストク間見出し

モスクワからウラジオストクまでは、約9300キロメートルを7日間で横断する旅行です。モスクワ行き列車は6泊、ウラジオストク行き列車は7泊となります。モスクワからウラジオストクまでの主要停車駅は、クラスノヤルスク、ノボシビルスクハバロフスク、イルクーツク、エカテリンブルグ等の停車駅となります。

シベリア鉄道人気列車

モスクワからウラジオストク線は、ロシア号という列車が走り、シベリア鉄道を代表する列車となります。時期や情勢などによって料金は変動しますが、1等寝台料金は、約13万円から18万円。2等寝台の料金は、約8万円から10万円。3等寝台の料金は、3万円から5万円となっています。モスクワ行きウラジオストク行き、共に隔日運行です。

事前予約必須

シベリア鉄道を代表する列車だけあって、直前の予約や現地での予約は難しいようです。時期などにもよりますが、予約の空きが数日後になってしまう可能性もあります。その為、モスクワからウラジオストクのシベリア鉄道を利用する際は、事前に予約しておくことをおすすめします。

イルクーツクからウラジオストク間見出し

イルクーツクからウラジオストク間の列車旅は、極東ロシアを巡る旅となります。4日間のシベリア鉄道旅行となり、主な停車駅は、ハバロフスクです。イルクーツクからウラジオストクの料金システムは、1等車の料金、約7万円から10万円です。2等車の料金、約5万円~7万円となります。

ロシア極東の旅

極東ロシアを走るイルクーツクからウラジオストク間は、69時間のシベリア鉄道旅行となります。イルクーツクは、世界遺産のバイカル湖や、歴史ある教会など見どころ満載の場所です。シベリア鉄道は、バイカル湖の脇を通るので、ロシア極東の世界遺産を間近で観ることができます。

シベリア鉄道の旅

極東のシベリア鉄道旅行は、冬はシベリア湖やロシアの極寒を体感できる旅行となります。暖かい時期は、停車中に観光や買い物ができます。極東のイルクーツクからウラジオストク間は、シベリア鉄道が初めての人や、短距離のシベリア鉄道を体験したい人におすすめの路線です。

人気コース!モスクワから北京間見出し

モスクワから北京間の列車旅は、3か国を横断する注目の路線となっています。北京発のモスクワ行き料金は、1等寝台約13万円からの16万円。2等寝台約12万円から15万円です。モスクワ発の北京行き料金は、1等寝台約20万円から25万円、2等寝台約15万円から20万円となっています。

ロシア・モンゴル・ロシア横断の旅

所要日数はモスクワ発が6日間、北京発が5日間となります。毎週火曜日と水曜日が運行日となっています。 モスクワ北京間は、週に1度しか運行していないので、直前の予約ではなく、前もったネット事前予約をおすすめします。途中ウランバートルにも立ち寄る、3か国横断列車となります。

シベリア鉄道注目の列車

モスクワ発と北京発共に、主要の停車駅は、満洲里、イルクーツク、エカチェリンブルグ、クラスノヤルスク、ノボシビルスクです。シベリア鉄道のチケットは、時期などによって変化するので事前予約や事前に調べておくことをおすすめします。モスクワ北京間のシベリア鉄道は、食堂車で各国の料理が食べられるようです。

シベリア鉄道人気の景色見出し

シベリア鉄道は移動手段として利用する人も多いですが、ロシアの広大な景色を見るために乗車する人も少なくありません。ロシアの広さを肌で感じられるので、人気の高い旅行となります。列車本体の長さに驚く人もいれば、ロシアの冬景色に圧倒される人、様々な驚きや綺麗な景色の感動がシベリア鉄道にはあるようです。

停車駅で観光のチャンス

主要の停車駅では、半日程停車する場合があります。そのような停車駅では、買い物や観光ができるチャンスとなります。また数日間列車内での生活となるので、体を動かしたり、運動することをおすすめします。また大きい停車駅や、停車時間が長い停車駅のホームでは、ピロシキやロシア料理を販売している駅があるようです。

バイカル湖や万里の長城

タイミングが合うとモスクワから北京間で、万里の長城を見ることができます。また極東にあるバイカル湖も、車窓から眺めることが可能のようです。時間がある際は、直行便のチケットを予約するのではなく、主要駅のチケットを予約することで、より観光スポットを巡ることができます。

シベリア鉄道のツアー見出し

シベリア鉄道のツアーは、極東のウラジオストクから北京、モスクワ主要路線のツアーがあります。シベリア鉄道チケット予約の心配がないことや、同じ日本人旅行客が居る安心感などから、シベリア鉄道ツアーは、注目を集めています。出発駅到着駅での、観光スポット巡りツアーなども人気があるようです。

話題のシベリア鉄道ツアー

話題のシベリア鉄道ツアーは、シベリア鉄道の終着地とも呼ばれている、モスクワからウラジオストク間のツアーです。また極東ロシアの駅舎は、昔ながらのレンガ造りの駅舎や、ヨーロッパを感じられる駅舎まで様々あります。主要の駅舎を巡るツアーも、近年注目を集めているようです。

列車内の移動中の生活見出し

列車内での生活は、ロシアの極東の景色を眺めたり、主要な停車駅で観光や運動したり、自由な時間を過ごすことができます。またシベリア鉄道では、乗客同士でコミュニケーションを取る機会が、非常に多いです。言葉が通じなくても辞書やジェスチャーなどで、楽しく過ごすことができるようです。

シベリア鉄道の食事

シベリア鉄道列車内に食堂車がありますが、価格が高く設定されています。そのため簡単な自炊をしたり、インスタント食品などで済ませる人も多いようです。主要駅に止まると、ロシアのピロシキやお菓子、飲み物などを地元の人が販売しています。地元ロシアの味を低価格で楽しむことができる、人気の食事となります。

インターネットや電気

シベリア鉄道は、コンセントを使うことが可能ですが、Wi-Fi環境はないようです。シベリア鉄道旅行中Wi-Fi環境を整えたい人は、ローミング手続きや、SIMカードの購入などをおすすめします。しかしネット環境を整えても、電波が繋がらない地域もあるようです。ネット環境を整えたい方は、事前対策をしておくことが最善です。

列車内での過ごし方と環境見出し

シベリア鉄道旅行の車内では、今後の旅行日程や読書、ロシアの景色を眺めたり、思い思いの時間を過ごすことができます。朝は車掌が起こしにきてくれて、消灯の時間が決まっている意外は、自由な時間となっています。車内の温度は、20度前後に保たれているので、快適に過ごすことができます。

停車駅の時間をチェック!

シベリア鉄道では、短い停車時間だと2分から5分の停車時間、長い停車時間だと4時間から6時間ほどの停車時間があります。シベリア鉄道旅行では、長い停車時間の駅で観光をしたり、買い物に行くことが可能のようです。観光など外にでる際は、列車の出発時間に注意が必要となります。

列車内の荷物管理見出し

シベリア鉄道車内では、2等車3等車になると、開放列車かドアが開けられている状態なので、荷物管理が非常に大切です。1等車の場合は、2名定員の1部屋となります。しかしドアは施錠できないようなので、注意が必要となります。シベリア鉄道旅行では、荷物管理を徹底することをおすすめします。

シベリア鉄道旅行の持ち物は?

シベリア鉄道では、1等車にはシャワーが設備されていますが、2等車3等車にはシャワーが付いていません。そのため塗れティッシュやタオルの持ち込みをおすすめします。その他には、普段の旅行と変わらない持ち物ですが、車内でゆっくりできるようジャージやスリッパなどもあると便利です。

貴重品は肌身離さず!

スーツケース等の主要バックの他に、パスポート、財布、などの貴重品類を持ち歩けるバックが、1つあると便利です。また車内は、冷房や暖房が強く感じられる場合もあるので、羽織るものやマスクなどの装備品があると尚良いです。食料品や飲料は販売されていますが、それ以外の雑貨や消耗品は持ち込みをおすすめします。

シベリア鉄道の注意ポイント見出し

シベリア鉄道での注意ポイントは、荷物管理です。窃盗やスリなどには十分な対策を行うことが重要となります。またシベリア鉄道では、2等車3等車に乗車する人には、シーツやタオルが配布されます。下車する際に、シーツやタオルを返しますが、それを忘れています人が多いようです。注意しましょう。

ビザが必要な国

ロシアへの入国は、ビザが必要となります。ビザの取得方法は、旅行代理店で取得をお願いするか、自分で取得するかの2つです。またシベリア鉄道でウクライナもしくは、ベラルーシまで行く場合は、通過ビザが必要となります。ビザ発行の料金は、営業日の場合約4000円となります。

注目されるシベリア鉄道旅行見出し

シベリア鉄道は、ロシア全土の治安も安定してきたため、バックパッカーや一人旅の便利な交通手段となってきました。移動時間を有意義に使うことができ、ロシアの広さを肌で感じられることができる、近年注目の交通路です。シベリア鉄道での旅行をお考えの方は、是非参考にしてみて下さい。

ロシア観光旅行の魅力!世界遺産や名所・旧跡のおすすめスポット15選! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ロシア観光旅行の魅力!世界遺産や名所・旧跡のおすすめスポット15選! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
世界で一番広い領土を持つ国、ロシア。ロシアには世界遺産や名所、旧跡など見応えのある観光スポットが数多く点在しています。ロシアの魅力を知れば、旅行に行って見たくなること間違いなし。ロシア旅行で特におすすめしたい、15箇所の観光スポットを厳選してご紹介します。
ロシアで英語は通じる?旅行で使えるロシア語まとめ!旅で活用! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ロシアで英語は通じる?旅行で使えるロシア語まとめ!旅で活用! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
モスクワやサンクトペテルブルクなど海外から旅行に来る人も増えているロシア。そんなロシアで英語は通じるのでしょうか?ロシアで英語が通じる場所や英語で話しかけてくる人への注意点、英語が通じないときの対処法、旅行で使えるロシア語などご紹介します。
ロシア観光旅行の魅力!世界遺産や名所・旧跡のおすすめスポット15選! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ロシア観光旅行の魅力!世界遺産や名所・旧跡のおすすめスポット15選! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
世界で一番広い領土を持つ国、ロシア。ロシアには世界遺産や名所、旧跡など見応えのある観光スポットが数多く点在しています。ロシアの魅力を知れば、旅行に行って見たくなること間違いなし。ロシア旅行で特におすすめしたい、15箇所の観光スポットを厳選してご紹介します。
投稿日: 2017年9月1日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote