地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

エカテリンブルグ観光ポイント!行き方や治安は?ロシア第四の都市!

ロシア連邦中央部ウラル地方に位置する大都市、エカテリンブルグ。ロシアでは、エカテリンブルグは歴史的に有名な場所です。なぜ、歴史的に有名なのか?!観光名所や治安、行き方は?歴史や芸術にあふれるエカテリンブルグ観光に役立つ情報をご紹介します。

エカテリンブルグはどんな街?行き方は?見出し

Photo by mr.ddenisov

エカテリンブルグはロシア連邦中央部に位置する大都市で、スヴェルドロフスク州の州都になります。エカテリンブルクは、ヨーロッパとアジアの境界のウラル山脈中部の東側(アジア側)斜面に位置します。観光スポットも数多くあるんですよ。

エカテリンブルグは工業・文化・教育の中心地見出し

エカテリンブルグがあるウラル地方では岩塩、鉄鋼、宝石、天然石が採掘されてきました。そのためエカテリンブルグでは、鉱石などの展示をしている博物館もあり、また、1月と7月を除く年10回、毎月中旬の3日間に宝石・鉱石の展示会が開催されます。そして、 エカテリンブルグには高等教育機関、博物館、劇場なども多数あります。魅力あふれるエカテリンブルグ観光名所をご紹介します。

エカテリンブルグ観光名所1:血の教会見出し

この教会は元々ロシア帝国最後の皇帝ニコライ2世一家(7人と従業員4人)が、78日間の監禁後、1918年7月17日に「イパチェフ・ハウス/イパチェフ館」の地下室で銃殺された場所として知られています。今、 館があった場所にロマノフ家を追悼、その死を傷み、この教会は建てられました。現在は人々に「血の教会」と呼ばれています。

エカテリンブルグ観光名所2:ガニーナ・ヤマ見出し

1918年7月にエカテリンブルクで殺害された、ロシアの最後の皇帝ニコラス2世と、その家族の記念碑です。ロマノフ家の博物館や写真、ロマノフ家の彫像、木造の教会があります。ガニーナ・ヤマはエカテリンブルクから北へ約15km行った所にあります。ロシアで最も神聖な場所のひとつとなっていて、「血の教会」と合わせて訪れてほしい観光名所です。

エカテリンブルグ観光名所3:昇天教会見出し

1792年に設立された昇天教会は現在、エカテリンブルグで最古の教会として立っています。ソビエトの建造物破壊を逃れた貴重な建築物の一つとしても有名な観光名所となっています。幻想的なバロック様式のデザインと青い外観、黄金のドームがこの建物の特徴です。バロックは「ゆがんだ真珠」という意味の、ポルトガル語に由来します。つまりお手本から逸脱した美術ということなのだそうです。

エカテリンブルグ観光名所4:ヴィソツキー博物館見出し

ロシア伝説のシンガーソングライターであるウラジーミル・ヴィソツキーの博物館です。ウラジーミルは余りにも激しい体制批判ゆえに、生前には1冊の詩集も1枚のレコードも出すことを禁じられていたにもかかわらず、人から人へ伝わり、彼はヒーローとなり、コンサートホールでは、ファンで満員になることもあったそうです。ヴィソツキーの歌声はソビエトの人々を癒し、元気づけたのでしょう

エカテリンブルグ観光名所5:エカテリンブルグ国立オペラ劇場見出し

国家の管轄下に置かれている数少ないオペラハウスの一つです。地元の人々が愛して来たエカテリンブルグ国立オペラ劇場は、現在でも様々な催し物が開催されています。バレエもやります。観光の思い出にオペラはいかがですか?

エカテリンブルグ観光名所6:エカテリンブルクサーカス見出し

ロシアと言えばサーカス。ロシアのサーカスはモスクワだけではありません。ここエカテリンブルグにもあります!エカテリンブルクサーカスは、約2600人の観客を収容できる大規模なサーカスです。ランドマーク的な存在で、独特の形状をした格子鋼ドームが特徴です。サーカスは町の中心部にあり、右岸にはイセット川が流れております。最寄駅もあるので観光にも便利です。

エカテリンブルグ観光名所7:ウラル地質標本館見出し

ウラル地方は鉄鋼や鉱石、天然石などの資源が豊富で現在はレアメタルなど多くの建設資材も発見されました。中でもエメラルドはウラルを代表する宝石となり、ウラルエメラルドは世界的にも有名になりました。世界からも注目されるウラルの鉱石、天然石があるウラル地質標本館は、鉱物がお好きな方はもちろん、約4万点を超えるコレクションは訪れる人を楽しませてくれるでしょう。

エカテリンブルグ観光名所8:エカテリンブルグ動物園見出し

エカテリンブルグには7つの動物園があります。ここ、エカテリンブルグ動物園は町中にあり、家族連れにも人気です。エカテリンブルグ動物園にはロシアの動物やホッキョクグマ、シベリアトラの他に、猿や鳥類、蛇、象もいます。また、園内には観覧車などもあります。エカテリンブルグ動物園では、絶滅危惧種保護のための活動を他の動物園と協力しているそうです。

エカテリンブルグ観光名所9:キーボード記念碑見出し

本当にQWERTY配列のキーボードになっています。ヨーロッパとアジアの境にあるウラル地方にある、このキーボードは、双方のコミュニケーション統合を象徴しています。「Ctrl, Alt, Del」と押せば、人生がリセットされるという、噂もあるそうですよ。エカテリンブルグならではの観光名所です。

エカテリンブルグ観光名所10:情報文化センター「日本」見出し

エカテリンブルグと日本の意外なつながり

情報文化センター「日本」はウラル地方最大の日本語と日本文化の学習センターです。1992年より活動を行っており、日本を愛し日本文化に興味を持つ多くの方々に知られています。ここでは、日本語、書道、剣道、着物など日本の文化を学ぶことも出来ます。旅行で現地の方との触れ合いを楽しみたい方は必見です。

エカテリンブルグはギネス記録も持っています!見出し

マヨネーズ消費量世界一

マヨネーズを大量消費するロシア。エカテリンブルグは市民のマヨネーズの消費が世界1位でギネス記録となりました。サラダはもちろん、ボルシチやラーメンなど様々な料理に使います。スーパーではマヨネーズの種類も豊富で、マヨネーズはバケツ売りもされているそうです。日本のマヨネーズと食べ比べてみてはいかが?

マヨネーズの他にもロシアを代表する魅力的な物がたくさんあります。旅行にも欠かせないロシアのお土産を1部ですがご紹介します。このほかにも自分ならではのお土産を見つけて、楽しんで旅行をしてください。

ロシア観光のおすすめのお土産見出し

日本でも人気!マトリョーシカ

Photo by hemiolia

ロシアの民芸品マトリョーシカ。スターバックスのタンブラーにもなるくらい有名で、日本でも大人気です。本来はスカーフ姿の女性が描かれているものですが、有名人や動物など人間以外のものが描かれたものなど、絵柄は各種に広まっています。

チェブラーシカ

ロシアの絵本の中から飛び出してきた、チェブラーシカ。アニメ化され、その後日本にもやってきました。今でも日本でも愛されていて、東京では、チェブラーシカカフェも出来ました。オリンピックではロシアの選手団が持っている場面も!各大会で色が変わっているそうです。今後も楽しみです。

紅茶

Photo byPexels

紅茶の消費量が多いロシアでは、ジャムと一緒に紅茶を頂きます。冬は極寒の地となる、ロシアでは、ジャムは貴重な栄養源であり、保存食でもありました。ジャムを紅茶に入れると紅茶の温度が下がってしまうので、本来はジャムをなめながら紅茶を飲むのだそうです。(諸説あり)

ウォッカ

極寒の地であるロシア人の生活とは切っても切り離せないお酒「ロシアウォッカ(Vodka)」。ウォッカは40度が美味しいらしいです。スーパーでも免税店でも売っています。しかしロシア人の飲酒量と、10年間での死亡率の間には関連性があることが明らかになっています。飲みすぎには注意しましょう。

蜂蜜

ロシアでは、風邪予防、病気予防のため食卓に蜂蜜を取り入れることが習慣化されています。天然非加熱の蜂蜜は酵素、ビタミン、ミネラルといった栄養素が壊れることなく摂取することができるのです。日本人にもなじみのあるレンゲやアカシアの他、りんごの花やクランベリー・ナッツ・チョコレートを用いた珍しい蜂蜜もあります。ロシアならではの蜂蜜を探してみませんか。

ジュエリー

鉱物やジュエリーが名産品のウラル地方ならではのお土産はいかがですか。カッティング技術もさることながら、質のよい石も評判があります。ジュエリー博物館とご一緒にどうぞ。

ここまでエカテリンブルグの魅力を紹介してきました。しかし観光するにはやはり治安は気になりますよね。ここからは治安についてお伝えしていきます。

エカテリンブルグの治安見出し

旅行に行くのに、やはり治安は気になりますよね?エカテリンブルグというよりは、ロシアの治安は決していいとは言えません。だからこそ備えて、注意していきたいですよね。ここではロシア全体の治安をご紹介したいと思います。

治安:スリ・盗難

ロシアではスリや盗難が多くあります。人が多い場所では特に注意が必要です。地下鉄や駅構内、マーケットでの買い物中など人が多く集まるスポットの中で被害に遭うことが多いです。不要に声を掛けてくる人にも注意が必要です。ブランド品などはあまり身につけないようにしましょう。

治安:悪徳警官

ロシアではパスポートを携帯することが義務となっています。もしパスポートを持っていなかったら罰金を支払うことになるかもしれません。しかし、ロシアではその場で罰金をとることはしません。もし支払ってしまったら、その警官の身分証を提示してもらい、名前や階級などをメモしましょう

治安:「ネオナチ」

それから、ロシアでは、「ネオナチ」という外国人に対して暴力行為を行う集団がいます。ナチズムを復興させようとしている集団です。スキンヘッドで黒や迷彩服を着ているそうです。怪しい集団には近づかないでください。

治安

そして、ロシアでは同性愛者である事は知らせない方が良いです。 また、ロシアに限らず、テロはあります。人が多いスポット、夜道、公園は危険が多いのでなるべく一人では歩かないようにしましょう

ロシアの治安は?旅行ツアーの事前準備まとめ!持ち物や注意点をチェック! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ロシアの治安は?旅行ツアーの事前準備まとめ!持ち物や注意点をチェック! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ロシアへの旅行を検討されている皆さん、ロシアへ渡航する前に、現地の治安のチェックはおすみですか?今回は、渡航する前に知っておきたい、ロシアの現在の治安状況と、持ち物や注意点などをまとめました。事前にチェックをしロシア旅行に備えて下さい。

エカテリンブルグ治安を知るシステムは?見出し

旅行をするにあたり便利なシステムもあります。ここではそんなシステムをご紹介します。外務省海外安全HPから「たびレジ」に登録すると、滞在先の最新渡航状態や緊急事態発生の連絡が受けらるシステムがあります。また、モスクワの最新安全対策情報は在ロシア日本大使館HPにあります。さらに、現地の人からも情報を聞きたい場合は「airtripp」というスマホアプリもあります。

エカテリンブルグと日本の時差はどれくらい?見出し

エカテリンブルグと日本との時差はどれくらいあるのでしょう。旅行するには時差も気になりますよね?エカテリンブルグと日本の時差がどれくらいあるかご存知ですか?実は時差はそれほどなく、エカテリンブルグと日本の時差は4時間となっています。

エカテリンブルグ行き方見出し

ここまで、観光名所やお土産、治安情報をお伝えしてきました。さて、エカテリンブルグにはどうやって行くの?ここではエカテリンブルグへの行き方例をご紹介します。まず、最初にお伝えしたい事は行き方の1例ですのでご理解いただきたいと思います。それでは見ていきましょう。

日本からエカテリンブルグへの行き方見出し

日本からエカテリンブルグへの行き方は?実は日本から、エカテリンブルグへの直行便はありません。乗り継ぎ1回の例は成田→モスクワ→エカテリンブルグ(約22時間30分)乗り継ぎ2回の場合ですと、例))東京・羽田→ドバイ→モスクワ→エカテリンブルグ(約32時間40分)となります。

素敵なエカテリンブルグ観光を見出し

Photo by cyberborean

いかがでしたか?今回ご紹介したほかにもエカテリンブルグにはまだまだ見どころがたくさんあります!治安が悪いというイメージもありますが、十分注意して、新しいエカテリンブルグを見つけてください!楽しい旅行になりますように。

関連キーワード

投稿日: 2017年8月15日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote