地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ロシア観光旅行の魅力!世界遺産や名所・旧跡のおすすめスポット15選!

世界で一番広い領土を持つ国、ロシア。ロシアには世界遺産や名所、旧跡など見応えのある観光スポットが数多く点在しています。ロシアの魅力を知れば、旅行に行って見たくなること間違いなし。ロシア旅行で特におすすめしたい、15箇所の観光スポットを厳選してご紹介します。

世界遺産や観光名所も多数!ロシア旅行がおすすめ見出し

世界で一番広い領土を持つ国といえば、ご存知ロシアです。広いだけあって、ロシアには世界遺産や名所、旧跡など見応えのある観光スポットが数多く点在しています。ロシアの魅力を知れば、一度は旅行に行って見たくなること間違いないでしょう。ロシアの世界遺産や名所、旧跡の中から特におすすめしたい15箇所の観光スポットをご紹介します。

観光名所の宝庫「ロシア」ってどんな国?見出し

世界一広い領土を国として知られるロシアですが、日本ではあまり旅行先として考えられません。ロシアの世界遺産といえばどこか、有名な観光スポットはどこかと聞かれても、いまいちピンと来ない人が多いのではないでしょうか。ヨーロッパ旅行の際に経由地点としてロシアを通過する人は多いものの、ロシア旅行をする人は少ないというのが現状です。

旅行先に選ばれないということは、特に見どころの観光スポットがないのかというと、実はそうではありません。ロシアは、2016年の「世界遺産が多い国ランキング」で第9位にランキングするほど、世界遺産の宝庫なんです。世界遺産の他にも、社会主義の色合いを見せ、さらに緑豊かな溢れる自然や美しい芸術も調和した名所や旧跡も溢れています。

ロシアのお土産おすすめランキング!人気のお菓子から雑貨まで! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ロシアのお土産おすすめランキング!人気のお菓子から雑貨まで! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ロシアには帝政ロシア期に培われた華やかさと素朴さをかね合わせた独特の文化があります。そのためロシアにはお土産にしたい楽しいものや美しいもの、食べておいしいものが数多くあり、おすすめのものも多いです。そんなロシアのおすすめのお土産をランキングでご紹介します。

ロシア旅行おすすめ観光スポット1:セルギエフ・ポサード見出し

「セルギエフ・ポサード(Sergiev Posad)」はモスクワの北北東にある都市で、中部ロシアの平原に位置しています。セルギエフ・ポサードで特におすすめの見どころは「トロイツェ・セルギエフ大修道院」です。城壁に囲まれたトロイツェ・セルギエフ大修道院は「ロシアのバチカン」とも呼ばれており、1993年には世界遺産にも登録されました。

ロシア旅行おすすめ観光スポット2:ウラジーミル見出し

「ウラジーミル(Vladimir)」は、かつて栄えた「ウラジーミル大公国」の首府となった都市として知られています。15世紀までは、モスクワの大公などの載冠式などもこの都市で行われていました。見どころは、ウラジーミルの小高い丘に建つ「ウラジーミルの教会」。1158年に建てられ、かつてのロシア正教の総本山が置かれたこともあります。

ロシア旅行おすすめ観光スポット3:キジ島見出し

「キジ島(Kizhi)」はロシアの「オネガ湖」に浮かんでいる島で、長さ7キロ、幅500メートルほどの小さな島です。キジ島は、ロシア正教会の美しい木造教会建築群が有名な観光スポットです。1960年に島全体が木造建築の特別保存地区に指定され、その後、ロシア各地から木造の風車や農家が移築され、1990年には世界遺産にも登録されました。

ロシア旅行おすすめ観光スポット4:スーズダリ見出し

「スーズダリ(Suzdal)」は、モスクワから北東に220キロのところに位置している古都です。スーズダリが歴史上に現れるのは1024年とされていますが、それよりも前から人々が生活していたと言われています。1992年に世界遺産に登録された「ウラジーミルとスーズダリの白亜の建造物群」は必見です。モスクワからの日帰り旅行も可能です。

ロシア旅行おすすめ観光スポット5:ヤロスラブリ見出し

古代ロシアの都市である「ヤロスラブリ(Yaroslav)」は2005年に世界遺産に登録されました。11世紀初頭、ヴォル川とコータラスリ川が合流する地点に、キエフのヤロスラフ賢公が要塞を築いたことではじまった街がこのヤロスラブリです。その後、ヴォルガ川での取り引きが盛んになり、ヤロスラブリは黄金の環内で最大の工業都市となりました。

ロシア旅行おすすめ観光スポット6:ロストフ見出し

「ロストフ(Rostov」はモスクワから北東へ225キロのところに位置しています。ネロ湖の側にあるロストフは、ロシアで最も古い街の一つとして知られています。ロストフにある11世紀に建てられたクレムリンは、黄金の環最大級の教会群です。おとぎ話の世界を思わせる雰囲気を持ち、立派で荘厳でありながらも可愛らしい魅力を持つ建築群です。

ロシア旅行おすすめ観光スポット7:エルミタージュ美術館見出し

「エルミタージュ美術館(Hermitage Museum)」は、サンクトペテルブルクに位置している巨大な美術館です。エルミタージュ美術館に収蔵されている美術品はなんと300万点にもおよび、展示室を見て回ると総距離は20キロにもなります。ネヴァ川の対岸から見るエルミタージュ美術館も素晴らしく、まるで川に浮かぶ巨大な船のようにも見えるんです。

ロシア旅行おすすめ観光スポット8:エカテリーナ宮殿見出し

「エカテリーナ宮殿(Catherine Palace)」は、サンクトペテルブルクを訪れるなら絶対に外せない観光スポットです。エカテリーナ宮殿の魅力はなんといっても、その全体を覆うブルー。その姿はとても美しく、目を奪われること間違いないでしょう。黄金の大広間の迫力にも圧倒させられます。ロシアへのイメージが変わるといっても過言ではありません。

ロシア旅行おすすめ観光スポット9:カザン聖堂見出し

「カザン聖堂(Cathedral of Our Lady of Kazan)」は、サンクトペテルブルクのシンボルの一つとして有名です。荘厳かつ優美な、横広い建物が特徴のカザン聖堂は、19世紀に建てられました。カザン聖堂には、1612年のポーランドとの戦争の後に守護神とされるようになった「カザンの聖母」の「イコン」が安置されているということです。

ロシア旅行おすすめ観光スポット10:血の上の救世主教会見出し

「血の上の救世主教会(Church of the Savior on Spilled Blood)」は、その名前とは反して華やかな外観を持つロシア正教会です。一見かなり古い建物のようにも見えますが、比較的新しく1907年に建てられてました。この場所は、1881年にロシア皇帝アレクサンドル2世が殺害された場所であり、彼の息子が父の死を悼んで建てた教会だそうです。

ロシア旅行おすすめ観光スポット11:ロシア美術館見出し

「ロシア美術館(State Russian Museum)」は、サンクトペテルブルクにある美術館とです。ロシアの代表的な美術館といえばエルミタージュ美術館のイメージが強いですが、ロシアの絵画を集めたロシア美術館も一見の価値ありです。イコンをはじめ、ロシアを代表する画家、レーピン、スリコフなど、ロシア美術を思う存分楽しむことができます。

ロシア旅行おすすめ観光スポット12:ペテロパブロフスク聖堂見出し

「ペトロパブロフスク聖堂(Petropavlovskiy sobor)」は、ペトロパブロフスク要塞にあるロシア正教会の大聖堂です。サンクトペテルブルクは新しく開発された都市であり、常に新しさを求めるエネルギーに満ちているため「三次元の街」と言われています。そんな三次元の街を具現化した建物と言われているのがペテロバブロフスク聖堂なのです。

ロシア旅行おすすめ観光スポット13:スモーリヌイ聖堂見出し

「スモーリヌイ聖堂(Smolny Cathedral)」は、まるでどこかの絵本の中に出てきそうな教会です。スモーリヌイ聖堂は、空に染まったような水色と、屋根の金色との美しいコントラストが魅力で、ついつい見とれてしまいます。スモーリヌイ聖堂が完成したのは1835年のこと。1748年に建設がはじまり、87年もの長い歳月をかけて建てられました。

ロシア旅行おすすめ観光スポット14:ネフスキー大通り見出し

「ネフスキー大通り(Nevsky Avenue)」は、サンクトペテルブルクの目抜き通りです。ネフスキー通りには、ホテルやレストラン、ショッピングセンターなどがずらりと立ち並んでおり、いつも多くの人々で賑わっています。また、この通りにはロシアらしい重厚な建物が多く位置しており、ただ歩くだけでもかなり見応えがあることでしょう。

ロシア旅行おすすめ観光スポット15:赤の広場見出し

「赤の広場(Red Square)」は、ロシアの首都モスクワを象徴する広場です。赤の広場と聞くと、ソ連時代の軍事パレードを思い浮かべる方もいるかもしれません。軍事パレードのイメージだと、かなり広大な広場を想像するかもしれませんが、実際に訪れると意外とこじんまりとした広場です。モスクワを訪れる際は、ぜひ立ち寄ってみてください。

ビザが必要!?ロシア旅行の注意点見出し

最後にロシア旅行の注意点についてご紹介します。実は、ロシアに旅行するためには、目的が観光であってもビザの取得が必要になります。ビザの取得はロシア大使館領事部か総領事館で行います。ビザの申請には、全行程の交通機関とホテルの予約証明書、そしてバウチャーが必要になります。特に個人旅行を考える場合は、ビザの取得を忘れないようにしましょう。

ロシア旅行で世界遺産や観光名所を満喫しよう!見出し

いかがでしたでしょうか。世界遺産や名所、旧跡などロシアのおすすめの観光スポットを厳選してご紹介しました。世界一広い領土を持つロシアには、広いだけあって数多くの見どころが点在しています。目を奪われるような美しい建造物に緑豊かな溢れる自然、そして陽気で優しい国民性を持つ人々。ぜひ一度、魅力溢れるロシアに旅行してみてください。

投稿日: 2017年8月10日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote