キャンプの便利グッズをまとめてご紹介!あると助かる持ち物リスト!

2017年9月12日 (2018年7月8日最終更新)

キャンプ用品は一通り揃えるけれど、行ってみないと分からない、便利なグッズがたくさんあります。便利グッズは高価な用品から家にあるのもの代用が効くキャンプグッズもあります。行ってみたから分かる便利なキャンプ用品を集めてみました。

目次

  1. キャンプに行く際の便利グッズは?
  2. キャンプの基本の持ち物の確認!
  3. キャンプの便利グッズ2:家にあるもので
  4. キャンプの便利グッズ2:出入り口付近にすのこ
  5. キャンプの便利グッズ3:火おこし編
  6. キャンプの便利グッズ4:調理編
  7. キャンプの便利グッズ5:ガスコンロ 
  8. キャンプの便利グッズ6:小さい優れもの
  9. キャンプの便利グッズ7:便利な電気製品
  10. 準備万端の持ち物でキャンプへ!

キャンプに行く際の便利グッズは?

21576782 2026642550903307 3566295990807822336 n
catapult_factory

キャンプに行かれる際はみなさん持ち物に悩みます。ベテランキャンパーさんはもう決まった愛用の品々をもってさっとまとめて行かれます。しかし今からキャンプを始めようとする人や、まだあれもこれもと持って行ってしまったり、行ってみてこれがないと困る方も多くいるのが事実です。そこで、少しでもキャンプの際に快適に過ごせるグッズを紹介いたします。

キャンプの基本の持ち物の確認!

19955176 1864778047177537 6226769634993897472 n
hashiryu_works

キャンプに行く際に荷物は沢山で、多種多様なものがあります。キャンプではご飯を調理して、食事をして、テントで寝る等多くの用品が必要です。そんな時におすすめなのが用品をリスト化しておくことです。そうすれば1回行って必要なかったものは追加しようと言うものががリストを見れば一目瞭然です。ぜひリストを作ってください。

21294887 463394860709046 2036171113733554176 n
mayun.2014

またリスト化することにより、荷造りの時間も断然違ってきます。オリジナルの自分だけのリストを作っておけば、早く、楽しくキャンプの用意もできます。ぜひ我が家のキャンプ持ち物リストを作成するところから始めてください。ネット上で基本キャンプ用品をリストで紹介しているものもあります。そこを参考にオリジナルリストを作ってください。

キャンプの便利グッズ2:家にあるもので

火おこしに新聞紙

21480189 1906066306314767 4319606453930295296 n
kyouhei_kuzu1986

キャンプを始める方にはたくさんの用品を買い集めて費用がかかると感じる方も多いです。しかし、少し考え方を変えれば家にあるものでも使えるものがたくさんあります。例えば新聞紙は火を起こすのに最適です。もちろん炭や着火剤は必要です。しかしうまく火が付かないときにうちわ代わりに、火種にと活躍します。

20905500 1288804831228012 4498827201445101568 n
norihide_kimura

かさばる物でもないので少し入れておくと何かと重宝するのが新聞紙です。荷物置き場にちょっと広げて置いてみたり、雨の日のキャンプで子供の靴が濡れたときにも大活躍のおすすめ持ち物です。寒い時にテントの下に引くのもおすすめです。帰りにはごみで捨てて帰れるのも便利な理由です。

スーパーでもらえる段ボール

17934521 242752022861317 8228887567945170944 n
yua_11_25

きっちりとキャンプ用品を揃えていらっしゃる方には必要ありませんが、代用の効くおすすめ持ち物がもう一つ段ボールです。キャンプ中にごみ箱として、また段ボールの芯が強いものは荷物置き場にするのもおすすめです。また箱の中に物を入れて種類分けにして運べば、荷物の整理にも役立ちます。常温の食材はこれに入れておけば、帰りには箱は捨てて帰れて荷物が少なくなります。

21434195 132623774025558 795103213626851328 n
a_chan.mi_chan

また段ボールも新聞と同様に火が付きにくい時の火種になったり、テントの下がぼこぼこして痛い時に敷くのもおすすめです。寒い時に下からの冷気も若干遮断してくれます。色んな使い方ができるおすすめキャンプ代用用品です。

キャンプの便利グッズ2:出入り口付近にすのこ

20986992 271415103345794 7340302969486704640 n
camp_gk

テントで宿泊する際に意外と不便を感じるのが、テントの出入りです。ファスナーで開閉するテントは持つところがなく片足で靴を脱いでふらふらしながら中に入ることになります。小さなお子さんには少し手こずる場面です。長く開けておくと虫が入ったり、冷気が入ったりと厄介な点です。

21568852 477063592661894 6368966531761569792 n
takibi.camp

そんな時にテントの前にちょっとした玄関マットのようにすのこを置いてみるのがおすすめです。小さい100均の物でも大丈夫!さっと靴を脱いですのこの上に立って、入ると結構スムーズに出入りができるおすすめグッズです。雨の時にもすのこの方が他の物より水はけがいいのでおすすめです。

キャンプの便利グッズ3:火おこし編

炭おこしアイテム「チャコスタ」

21569293 1178592848906939 2207192893234348032 n
shun.0605

キャンプで火が起こせないと何も始まりません。ご飯の用意のぎりぎりに火を起こし始めては調理の段取りが送れてしまいます。早めに火を起こして安定した火でまずご飯を炊きたいところです。そんな時に100均でも販売されている着火剤もおすすめです。スムーズに火が付くでその火を維持できれば炭もいこってきます。

しかし心配な方は「チャコスタ」もおすすめです。これは火おこし器の事で、炭を効率よく燃焼させることができます。火が下から上に行き、周りが板で覆われているので火が逃げる事無く燃焼率が高いのが特徴です。これを使えば火おこし名人になれます。また収納時は薄くたためるのでもち運びにもおすすめなキャンプ用品です。

キャンプの便利グッズ4:調理編

調理の際に調理台  

さて、ご飯を作ろうとしたときに、食材やまな板やクーラーボックスを置くところに困ります。備え付け炊事場に広い調理スペースがあればいいですが、なかなかそういったところも少ないです。その時に食事用のテーブルを占拠するのもおすすめできません。

21690160 528996614109526 7720394320913629184 n
kotarou_0101

簡単な台が少しあると調理もスムーズにはかどります。使いたいものが近くにあるのはキャンプではとっても重要です。食材をとりに、お皿を取りになどテントを行ったり来たりはなかなか大変です。購入はちょっと躊躇される方にはDIYで作るのもおすすめです。キャンプ好きな方々がいろんな自信作をネット上でアップしています。

洗った食器は?

次に困りごとは、食事の後です。食器を洗い、洗ってきれいになったものを運んだり水切りをするところに迷います。テーブルに直接置くと濡れますし、乾きません。そこでネットで吊るせるのものがあれば、大助かりです。そのまま朝まで置いておけば、次の日はまたそこから使えます。水切りと収納の役割があります。

立派な「ハンギングドライネット」を買わなくても、少し水切りする間だけ置いておくなら、100均の潮干狩りの際のネットでも代用が効きます。いくつか用意してもいいですね。タープのポールの所に引っかけておけば水切りができます。フックで水洗い場横に引っかけてるのもおすすめです。

キャンプの便利グッズ5:ガスコンロ 

15538295 214782102313025 3049477860206051328 n
megumiosato

もしもの時の持ち物でコンロはとっても役立ちます。朝火を起こそうと炭を見て、無いと言う事もあります。冬の寒い時期に晩の間に暖を取るために使いすぎた等が理由です。お湯を沸かしたり、フライパン持参なら卵やウインナーもさっと焼けます。フライパンが無くても飯盒でお湯を沸かしたり、鍋代わりにしてスープも素早く作れます。

13584066 508482769348275 2072493051 n
ikechan1250

またわざわざキャンプ用を購入することなく、家で鍋の時に使用する卓上の家庭用コンロで十分です。ガスさえ1本あれば、朝の食事の支度などは余裕でできます。また寒い時期には鍋がキャンプでもできるので、キャンプメニューの幅が広がります。

B0042長崎のキャンプ場のおすすめは?子供と海のそばのコテージでバーベキュー! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ハウステンボスや平和祈念像で有名な長崎県ですが実はきれいなキャンプ場がたくさんあることでも有...

キャンプの便利グッズ6:小さい優れもの

置き場確保に!S字フックとカタビラ

16906967 1858147824456060 5930252437272133632 n
takazy_h

登山用品のロープの「デイジーチェーン 」とカラビナやエスジフックを使えば、食器類をかけておくことも可能です。またごみ袋を引っかけてごみ箱にしたり、机に置く代わりに振ら下げておける便利なアイテムです。このロールは洗濯ロープでも代用が効きます。ちょっと濡れたものを干したい時はハンガーもあれば便利です。

撤収の時にも重宝!ロープ

帰る時の撤収にも大変役に立つのが、ロープです。ホームセンターでも好きな長さで買うことができるロープを、木にくくると、寝袋や毛布を干して帰ることができます。少し干して帰れば帰った時の片づけが断然楽になります。もちろんテントもしっかり乾かして収納して置けば、帰宅後はしまうだけでおしまいです。

川遊びや汚してしまったものを引っかけたいときは、飛ばないように洗濯バサミを持参してください。寝てる間にどこかに行ってしまうこともあります。また洗濯バサミは飛ばないようにごみ袋を固定したりと意外と重宝します。

アーミーナイフ

14723493 590793914445640 7844496941370048512 n
shellfreak58

アウトドアにはあれば代編重宝します。アーミーナイフとはマルチツールと呼ばれるだけあって、ナイフのほかに缶切り、はさみ、栓抜きにドライバー等様々な用途に使用可能です。キャンプでもちょっとはさみで切りたいや、栓抜きが必要なのみの物や缶詰を食べる時にあれば大変便利です。あれもこれもと入れにある用品を持っていくならばこれが一つあれば大丈夫。あれば便利なキャンプ用品です。

Original奥多摩のおすすめキャンプ場特集!人気コテージから無料スポットまでを調査! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
奥多摩は東京とは思えないほど自然に囲まれている観光スポットです。そんな大自然の奥多摩にはおす...

キャンプの便利グッズ7:便利な電気製品

ホットカーペットや小型ヒーター

冬場でなくても秋口にキャンプに行く方は、晩に寒い事があります。もちろん寝袋をしっかり用意できればそれに越したことはありませんが、家にある家電製品でも秋のキャンプで快適に過ごすことができます。今は普通にある電源サイトで泊まれば、家のホット―カーペットが使えます。ホットかーぺーさえあれば山の上での朝晩の冷え込みも地面からの冷気も完全に遮断してくれます。

12568706 1062738737091386 1112497600 n
neo_lounge

しかし延長コードだけが買ってください。家にある家庭用ではなく、オームセンターで防雨用のものを購入してください。1000円足らずで購入が可能です。雨に強い構造になっているので、家庭用カーペットの先をテントの中に入れ繋げると使用できます。他にも温風のですヒーターも少し寒い時に寝具を温めるのにも最適です。電源があるだけでキャンププが少し快適になります。

Original軽井沢のキャンプ場が人気!家族におすすめのクリオフィールドなど紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
軽井沢は夏の避暑地という代名詞が付いていますが、キャンプ場では四季折々の景観を楽しめるという...

準備万端の持ち物でキャンプへ!

21688872 1552579228098252 2165476455708884992 n
whiterice_

いかがでしょうか。キャンプに必要なものがたくさんあります。しかしその中で各ご家庭のオリジナルの持ち物リストを作成して厳選したキャンプ用品を揃えてみてください。その際にちょっと上記の用品も考えてみてください。きっとキャンプの用意がスムーズに、そしてキャンプが快適になります。

関連記事

東京都の人気ランキング

東京都の新着のまとめ