海外旅行の財布はメインとサブに分ける?おすすめをご紹介!

2017年9月28日 (2018年12月12日最終更新)

海外旅行で命綱とも言えるクレジットカードやお金。それを入れるにはどんな財布がいいのか悩む人は多いです。メインとサブに分けた方がいいのか。どんな形がベストなのか。そんな海外旅行前の悩みをここで解決しましょう。海外旅行にベストな財布の選び方を紹介します。

目次

  1. 海外旅行の財布はメインとサブで決定!?
  2. 財布を2つに分けるそのメリットとは?
  3. 海外旅行は危険がいっぱい!
  4. スリがいつもあなたの財布を狙っている
  5. 海外旅行のメイン財布はこんなイメージで
  6. 海外旅行用サブ財布におすすめのタイプは?
  7. パスポートを入れる財布は便利?
  8. 結局海外旅行の財布はいくつがベスト?
  9. 海外旅行用のメイン財布はどこで買う?
  10. 海外旅行のサブ財布は安物でも大丈夫?
  11. 他にもある!海外旅行のおすすめの財布
  12. 気をつけたい海外旅行での財布の保管
  13. 安心して海外旅行を楽しむための財布の持ち方

海外旅行の財布はメインとサブで決定!?

22069489 1422807084441815 3770281837578944512 n
nokumaro

海外旅行では命の次に大切なのは財布です。お金とクレジットカードさえあればいかなる問題も乗り切れますが、財布を盗まれたり失くしてしまったら厄介です。そのため、リスク分散のためにも財布は2つを持つべきだという意見もあります。しかし、本当にメインとサブで持つべきでしょうか。ここでは海外旅行にベストな財布の持ち方を提案いたします。

財布を2つに分けるそのメリットとは?

21689418 516154782071600 6047382461791338496 n
ayak.o.k

海外旅行でおすすめなのは財布を2つ以上財布を持つことです。いくつがベターなのかはのちほど考えるとして、メインとサブは最低でも持っておきたいものです。それはリスク管理の観点からも言えます。海外では高額紙幣が本当に高額なことがあります。しかし、慣れないために使い間違ったり、万が一財布を落としたらどうなるでしょう。

21480060 1957779311125912 8519099053596737536 n.jpg? nc ht=scontent icn1 1.cdninstagram
utosa55

メインとサブに財布を分け、お金も分散させて持てば、万が一ひとつを失くしても絶望的な状況にはなりません。そもそも、外国のお金と日本のお金を分けて持つためにも財布2つは必須でもあります。トラベルグッズやアウトドアグッズの店に行けば海外旅行向きの人気の財布もありますし、自分の好みと旅行スタイルで決めてみてください。

海外旅行は危険がいっぱい!

17494656 153123831877896 343006404770004992 n
yuki.motomura

お金を高額紙幣と日常で遣う小額紙幣とに分けるためにおすすめしたい財布の数は最低でもメインとサブの2つです。一方に問題があっても、残りの一方でカバーできます。海外は日本とは常識が違うため、スリや強盗などが頻発します。治安が悪い観光地で、そういったトラブルから身を守るのも財布2つが役に立ちます。

ただ、財布の数が増えれば増えるほど、本人が注意しなければならないポイント(ここでは財布そのもの)が増えてしまいます。警戒するのが財布1つなら1ヶ所で済みますが、財布が増えるたびに管理が大変になって、お金をどこにしまったかなどを憶えておかなければなりません。リスク管理ができる代わりに手間が増えるかもしれません。

スリがいつもあなたの財布を狙っている

海外旅行で一番遭う被害と言えばスリです。強盗などはよほど辺鄙なところに行かない限り遭うことはありませんが、スリは普通の観光地や人ごみに多いです。しかも、百戦錬磨のプロがスリをしますので、財布やかばんには注意が必要です。ATMでお金をおろすところを見られたりしても、スリはあとをつけてきます。

海外のスリは鍵をしていようがフタをしていようが気にせずに突破し、財布を盗んでいきます。お金そのものをどれくらい持っているかを悟られないような財布が海外旅行では人気です。ですので、紙幣や硬貨を分けて持てるように、メインとサブ、最低でも2つの財布を持つことは海外旅行ではおすすめなのです。

海外旅行のメイン財布はこんなイメージで

では、海外旅行で人気の財布でメインになるのはどんなタイプのものでしょうか。それは高額紙幣やクレジットカードを入れられるもので、大きな買い物以外では基本的には表に出さないものと考えましょう。もちろん、考え方によってはこのタイプをサブとする人もいるかもしれませんが、基本的には価値のあるものをしまう財布と考えてください。

そんな海外旅行に向いた人気の財布でメインとなりうるのは、やはり厚手の長財布です。紙幣やカードをたくさん入れられますし、幸か不幸か、分厚く大きいために出し入れが面倒です。そんなちゃんとした財布をメインとして、高額紙幣などあまり見せたくないものは長財布にしまうことでメインとしましょう。

海外旅行用サブ財布におすすめのタイプは?

20836952 827239760777452 1818117810253987840 n
buyer_chiy

海外旅行に向いたサブの財布と言えば、材質はいろいろありますが、折りたたみの財布はどうでしょうか。海外では高額紙幣では日常生活の買い物で利用しづらいことがあります。そのため、小額紙幣や硬貨をサブの財布に入れ、サブの財布を頻繁に利用しましょう。そうなると使い勝手のいい小ぶりで折りたたみタイプがベターです。

アメリカなどでは飲食店などでサービスを受けたらチップを払わなければなりません。その際に高額紙幣が見えてしまうと危険です。ですから、サブの財布に小額紙幣を入れ、チップや日常的な支払ではサブを利用しましょう。その中でも海外慣れした人は小額の紙幣は裸で持ち、それをマネークリップに入れる場合もあります。スマートに払いやすいですが、無防備な印象も受けます。

パスポートを入れる財布は便利?

お金を入れるだけが財布ではありません。サブにはなりづらいですが、メインとして十分なものにパスポートをしまえるような大きめの財布もあります。厳密には財布ではなく、パスポート入れになりますが、カードやお金も入れやすいので、最初から頻繁に出し入れをしないと想定していれば使いやすいです。

ただ当たり前ですが、パスポート入れはパスポート入れの要素が強いです。お金をしまうにはやや不便で、財布そのものとして使うには大きすぎて持ち歩くにはやや問題があるかもしれません。すぐには使わないお金を入れて金庫に預けるなどではパスポート入れでもいいかもしれません。

結局海外旅行の財布はいくつがベスト?

22159485 959844350836972 7639912569431392256 n
amyployyy

海外旅行で持っていきたい財布の数はまず最低でも2つは欲しいところです。メインとサブで、例えば高額紙幣と分けたり、その日に必要な分だけを分けたりなどの使い方ができます。どちらかを持ち歩きようにして、一方は部屋あるいは金庫に置いておくという使い方もあるでしょう。日本円と外貨を分けるのにもメインとサブにするのもいいのではないでしょうか。

では、例えば高額紙幣と普通の金額レベルの紙幣、そして日本円で、3つの財布にするのはどうでしょう。もちろん、それもひとつの方法かもしれません。ですが、忘れないでほしいのは財布の数が増えれば増えるほど、リスクが高まります。管理が面倒にもなります。そのため、おすすめは2つ。それ以上は旅行のスタイルで検討しましょう。

海外旅行用のメイン財布はどこで買う?

22070800 2004813433088289 174506466856665088 n
minato_staff

メインになる財布は高額紙幣を入れたり、日本円をしまったりすることを考えると、ポケットが多い長財布がおすすめです。革製品で、重厚感があるとよりメインらしくなります。ですので、そういった海外旅行向けの人気長財布となると、やはりデパートなどの高級店で買うことになります。

もうひとつの買い方として、旅行先で買うというのもいいでしょう。海外は革製品が安い国もあります。東南アジアなどではオーダーメイドにしても安いので、実は隠れた人気があるくらいです。自分好みにアレンジでき、しかも品質はいいので長持ちもします。きっとどんなに人気のある既製の財布よりも愛着を持てることでしょう。

海外旅行のサブ財布は安物でも大丈夫?

サブの財布はそれこそどこにでも売っているようなものでもいいでしょう。安いものから高いものまで様々ありますが、無理に高いものにする必要はないですし、逆に安すぎるのは問題です。安すぎてすぐに壊れてしまうようなものは、例えば引っかかって破け、結果お金を地面にばらまいてしまうということもありえます。

22157460 1753595504940892 6372508556930842624 n
msmika_london

サブの財布ですと頻繁にバッグなどから出し入れすることになるでしょう。そこそこに強度があるものを選ぶようにしたいです。好みにもよりますが、お札入れは大きい額小さい額に分けられる仕切りがあり、小銭入れもちゃんとあって、カードも数枚入るものがおすすめです。

他にもある!海外旅行のおすすめの財布

18645437 722160517974449 234312859956281344 n.jpg? nc ht=scontent icn1 1.cdninstagram
alconnefukuoka

海外旅行で人気の財布は案外トラベルグッズショップでみつかります。あるいはアウトドアショップもおすすめです。メインになる重厚感のあるものよりはサブの財布に見合ったものが見つかるでしょう。ほかにも、財布ではありませんが、ウェストバッグやウェストポーチも海外旅行では便利です。斜め掛けにすることでスリやひったくり防止にもなります。

10979562 329538167256649 689741363 n
sasarukozee

腹巻型の財布としてマネーベルトというものもあります。服の上からではなく腹の上に直接巻き、ズボンやシャツで隠すことができる隠し財布です。素材も薄い布を使うので全体的に薄手になり、外からはわかりにくいことから盗難防止になって最適。メイン財布を部屋に置いておきたくない人がお金をすべて持ち歩くにも使いやすいです。

気をつけたい海外旅行での財布の保管

18888714 366170607154545 3129520391152730112 n
satobosui_canvas

海外旅行の財布の扱い方で一番気をつけたいのはスリ対策です。普通、財布はズボンのポケットやかばんの中にしまうものです。ズボンのポケットなら深いものにして簡単に抜き取れないようにしましょう。また、かばんやバッグにしまう場合はできるだけ奥に入れたり、さらに中のポケットに入れます。もちろんかばんにチャックがあればしっかりと閉めておきましょう。

14590967 314811412236612 7762697390842183680 n.jpg? nc ht=scontent icn1 1.cdninstagram
misacchi.0

メインの財布、あるいはその日に使わないお金を部屋に置いておく人もいるでしょう。そのときはセーフティーボックスに入れておくべきです。ホテルでは不在中に掃除をしてもらえますが、魔がさした従業員が盗みを働くかもしれません。近年はセーフティーボックスは部屋の備え付け型が増えてきました。電子鍵の場合はパスワードを忘れないようにしましょう。

安心して海外旅行を楽しむための財布の持ち方

日本で暮らしていればそんなことはありませんが、我々が海外に行けば、ちょっと目立つ存在になります。スリをするような悪人はそんな我々を見逃しません。常に警戒していては海外旅行も楽しくはありませんが、隙を見せないようにするべきです。財布を手に持って見えるように歩くことはご法度。しっかりバッグの奥にしまって持ち歩けば大丈夫です。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
三尾根忠方

ニューヨークの人気ランキング

ニューヨークの新着のまとめ