地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

湯布院フローラルビレッジの入場料は?湯布院のおとぎの国!見どころまとめ!

湯布院フローラルビレッジの入場料は?湯布院のおとぎの国!見どころまとめ!

湯布院の人気観光スポット湯布院フローラルビレッジはご存知ですか?イギリスのコッツウォルズをイメージした街並み、ふくろうの森など見どころがたくさんある施設です。ここでは湯布院フローラルビレッジの入場料やおすすめスポットなどをまとめてご紹介していきます。

湯布院フローラルビレッジについて知ろう!見出し

九州の中でも有名な温泉地である湯布院には、温泉以外にもおすすめの観光スポットがいくつもあります。その中で今回ご紹介するのは、湯布院フローラルビレッジです。入場料や営業時間などの基本情報をはじめ、人気のふくろうの森やコッツウォルズの雰囲気を楽しめる場所など見どころや写真撮影スポット情報をまとめてチェックしていきましょう。

湯布院フローラルビレッジとは?見出し

湯布院フローラルビレッジは大分県の温泉地湯布院にある小さなアミューズメント施設で、イギリスの田舎町コッツウォルズの街並みを再現して造られています。建物の外観はもちろん、ふくろうの森などの施設、入っているお店や植えられている植物など全てがコッツウォルズのようなメルヘンチックな雰囲気を創り上げています。

フローラルビレッジに入るとコッツウォルズの家のイングリッシュ庭園をイメージして植えられた花や、ふれあうことのできる動物たちに癒されます。様々なお店が並んでいますが、ここでは買い物を楽しんでいる人より写真を撮っている人の方が多いように感じます。フォトジェニックと話題のコッツウォルズ風の可愛い街を歩いてみてはいかがでしょうか。

湯布院観光スポットまとめ!おすすめコースや名所をご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
湯布院観光スポットまとめ!おすすめコースや名所をご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
湯布院の観光名所をまとめてみました。魅力がいっぱいの湯布院。観光スポットがたくさんあるのでぜひおすすめです。大分には素敵な場所が沢山あります。ぜひ足を運んでみてはいかがですか。落ち着く景色や風情があり魅力たっぷりの湯布院をお楽しみください。

湯布院フローラルビレッジとコッツウォルズ見出し

湯布院フローラルビレッジのお手本となったのがイギリスにあるコッツウォルズという街です。コッツウォルズは世界一美しい街と称されることもあり、イギリスの中でも人気の観光スポットとなっています。フローラルビレッジでコッツウォルズの雰囲気を感じ、街歩きを楽しんでみてください。ヨーロッパにいるような写真を撮ることができます。

コッツウォルズは映画ハリーポッターの撮影現場として使われたこともあります。そのため湯布院フローラルビレッジではハリーポッターに登場したシロフクロウに会ったり、魔法使いの衣装を着て写真撮影をしたりすることもできます。敷地内にあるイギリス国旗が飾られた赤いミニバンも見どころです。見つけてみてください。

湯布院フローラルビレッジへのアクセス方法見出し

湯布院フローラルビレッジには、JR湯布院駅よりタクシーで約5分、徒歩で約15分で行くことができます。湯の坪街道から民芸村方面に向かって100メートルほど歩いたところにあります。湯の坪街道にはお土産屋さんや食べ物のお店があるので、そこで買い物や食べ歩きを楽しみながら歩くとあっという間に到着します。

黄色いゲートが目印です。湯布院フローラルビレッジはゲートも建物も小さめになっているので、背の高い人は注意して歩きましょう。エントランスを抜けるとそこはもう異国の雰囲気漂うメルヘンちっくな世界です。フローラルビレッジ全体の敷地は広くないので、一つひとつのお店、見どころをゆっくり観て回ることをおすすめします。

湯布院フローラルビレッジの入場料見出し

湯布院フローラルビレッジの入場料はなんと無料となっています。ただしフローラルビレッジ内のふくろうの森、チェシャ猫の森などは入場料がかかります。またトイレのみの利用は有料(100円)となっています。入場料無料で世界一美しい街コッツウォルズの雰囲気を味わえるのでとてもお得に感じます。湯布院観光の際は気軽に立ち寄ってみてください。

湯布院フローラルビレッジの営業時間見出し

湯布院フローラルビレッジの営業時間は朝9時30分から夕方17時30分となっています。基本的に年中無休となっています。時間外はお店は閉まってしまいますが、街灯に照らされた街の雰囲気もとてもおしゃれで魅力的です。敷地内のホテルに泊まるとこの幻想的な雰囲気の道を歩いてホテルに行くことになります。

湯布院フローラルビレッジのホテル見出し

湯布院フローラルビレッジの敷地内には湯布院フローラルビレッジホテルという宿泊施設もあります。こちらのホテルは女性専用で、素泊まり限定となっています。VILLAGEサイドの和室の客室からはメルヘンな街並みを上から眺めることができます。VILLAGEサイドの客室は全4室となっています。早めにインターネットで予約しておきましょう。

湯布院フローラルビレッジの見どころ1:可愛い動物たち見出し

湯布院フローラルビレッジ内では、人気のあるふくろうの森以外でも可愛い動物たちに会うことができます。エントランスを入ってすぐ横に、リスのゲージがあり餌やりの体験をすることもできます。激しく飛び回っているリスもいれば、くつろいでいるリスもいてじっと観察しているだけでも癒されます。このリスはイギリスに多く生息するリスだそうです。

そしてイギリスで生まれたお話ピーターラビットに出てくるような可愛いうさぎたちもいます。うさぎたちは外に出ている時もありますが、小屋に入って丸いふわふわの尻尾だけを外に見せてお昼寝していることもあり、その姿も可愛いと言われています。ピーターラビットの世界を想像しながら観察してみましょう。

リス、うさぎ以外にもたくさんの動物がいます。あひる、カモ、亀、オウム、ハリネズミ、モルモット、馬、ヤギなどがいるので、木陰に隠れている場合もありますが、できるだけたくさんの動物を見つけてみてください。餌が売られている場合は餌やり体験を楽しむこともできます。ここの動物たちはとても人懐っこい印象です。

湯布院フローラルビレッジの見どころ2:ふくろうの森見出し

湯布院フローラルビレッジで特に人気を集めているのが、ふくろうの森です。ここを目的にフローラルビレッジへ来るお客さんも多くいるようです。ハリポッターでおなじみのシロフクロウのヘドウィクもいます。またOwl's Photo Studioではふくろうを腕に乗せて、写真を撮ることもできます。衣装もあるので魔法使いになりきって写真を撮りましょう。

ふくろうの森の入場料は大人(中学生以上)が680円で、子供は480円、3才以下の入場料は無料となっています。ふくろうの森で、幸運をもたらすと言われている笑顔に見えるフクロウの表情もぜひ写真におさめてきてください。ふくろうの森は野外施設なので森の中で撮影したような写真を撮ることが可能です。

シロフクロウの他にもメンフクロウ、アフリカワシミミズク、ススガオメンフクロウ、ユーラシアワシミミズクなど人気のあるフクロウや珍しいフクロウもいるので長時間観察したくなる施設です。フクロウを近くで見たことがないという方は、この機会にふくろうの森で愛嬌たっぷりのフクロウたちに会って触ってみてはいかがでしょうか。

湯布院フローラルビレッジ敷地内には、ふくろうの森以外にも至る所にふくろうの置物や飾りがあるので足元をみたり、上を見上げたりして探してみてください。メガネをかけた賢そうなフクロウ、獲物を狙っているようなキリッとしたフクロウなど個性豊かなフクロウたちに癒されましょう。

湯布院フローラルビレッジの見どころ3:チェシャ猫の森見出し

湯布院にはいくつか猫カフェがありますが、フローラルビレッジ内のチェシャ猫の森という猫カフェもおすすめです。入場料は大人(中学生以上)が780円、子供が580円となっており、入場料にワンドリンク分の料金が含まれています。3歳以下は要保護者同伴で入場料無料となっています。

アリスインワンダーランドに登場したチェシャ猫たちが、店内で自由気ままに生活しています。店内の装飾もアリスをイメージして飾られており、アリスの世界を背景にし猫の写真を撮るとおしゃれな一枚となります。じっとしている猫も多いので写真撮影もしやすいでしょう。

チェシャ猫の森にいる猫たちはベンガルネコで、10匹以上飼育されています。どの猫もアリスにちなんだ名前がついているので、お気に入りのキャラクターの名前を持つ猫を見つけてみましょう。毛ヅヤがよくとても美しい柄の猫たちに思う存分癒されてきてください。

湯布院フローラルビレッジの見どころ4:The Rabbit見出し

The Rabbitはピーターラビットのグッズを販売しているお店で、実際に絵本に登場する建物を再現してデザインされています。外観もとても可愛いですが、中には小さな小物からバッグまで様々なピーターラビットグッズがあり、買い物も楽しめます。オルゴールが付いたぬいぐるみが人気商品のようです。

湯布院フローラルビレッジの見どころ5:KIKI'S BAKERY見出し

多くの観光客が足を止めて写真を撮っているのがKIKI'S BAKERYです。ジブリの人気映画魔女の宅急便の主人公キキのパン屋さんという設定で、お店の前には間違えて鳥かごに入れられてしまった愛猫ジジのぬいぐるみも飾られています。看板の下にはキキのオンボロ箒もあり、細かなところまでこだわったお店です。

キキのパン屋さんで販売されているクロワッサンは、ヨーロッパのパンの審査会で金賞を受賞したこともある人気の商品です。他にもプレッチェルやカスタードクリームの入ったデニッシュパンなど美味しいパンが販売されています。小腹が空いた時にキキのパン屋さんでヨーロッパのパンを味わってみてはいかがでしょうか。

湯布院フローラルビレッジの見どころ6:The Sheep見出し

The Sheepはイギリス生まれの人気キャラクター、ひつじのショーンのグッズを販売しているお店です。お店の外にはショーンの可愛らしい顔看板が提げられています。中に入るとショーンで埋め尽くされた商品棚にとても癒されます。イギリスに来たつもりでショーンのグッズをお土産購入するのもいいかもしれませんね。

湯布院フローラルビレッジの見どころ7:アルプスの少女ハイジの泉見出し

アルプスの少女ハイジの泉は、九州初のハイジの常設店舗・施設でフローラルビレッジ内に2017年9月にオープンしたばかりの注目のエリアです。エリア内にはハイジグッズのお店があったり、写真撮影スポットがあったりとハイジの世界に浸ることができます。やぎのユキちゃんもこのエリアで会えるそうです。

湯布院フローラルビレッジ周辺のおすすめスポット1:ガラスの森・オルゴールの森見出し

湯布院フローラルビレッジと一緒に訪れて欲しいのがガラスの森、オルゴールの森です。同じ建物にあり、一階部分がガラスの森、二階部分がオルゴールの森となっています。お店の前には黄色い可愛い車が展示されており、中にはテディベアが乗っています。ここも人気写真スポットなのでぜひ写真撮影もお楽しみください。

一階のガラスの森ではとても小さなガラス細工からかなり大きなガラスの置物まで多数の商品が販売されています。大分らしいものもあるのでお土産にするのもいいかもしれません。またオルゴールの森には、ここでしか買えないオリジナル商品もあるので、そちらも必見です。

湯布院フローラルビレッジ周辺のおすすめスポット2:スヌーピー茶屋見出し

世界初のスヌーピーと和がコラボした和カフェ、スヌーピー茶屋も湯布院観光で人気のスポットとなっています。食べ歩きに最適なソフトクリームは濃厚な抹茶味が特に人気があるようです。スヌーピーと和スイーツのコラボがとても魅力的なカフェです。限定のグッズも販売されているので店内を覗いてみてください。

がっつりと食事をしたいという方には、ランチに最適な食事メニューもあります。どれもスヌーピーのキャラクターがデザインされていて食べるのがもったいない気もします。写真を撮った後に食事を楽しみましょう。どのメニューも味も美味しいと評判です。湯布院観光は歩くことが多いのでここで一休みしましょう。

湯布院のカフェでひとやすみ!人気の猫カフェやおすすめ店も | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
湯布院のカフェでひとやすみ!人気の猫カフェやおすすめ店も | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
大分湯布院といえば、温泉が有名な地域ですが人気なのは温泉だけでなくカフェも人気です。中でも癒しの猫カフェやランチが楽しめるお店などたくさんあっておすすめです。旅の疲れを癒すためにも、湯布院に行ったらカフェにも足を運んでみてくださいね。
湯布院での食べ歩きおすすめランキング!人気のコースもご紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
湯布院での食べ歩きおすすめランキング!人気のコースもご紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
大分県にある湯布院は温泉で有名な観光地ですが、食べ歩きしたくなるお店がたくさんあるのはご存知ですか?大分名物の唐揚げやソフトクリーム、こだわりのパンなど、食べ歩きしたくなるお店がたくさん立ち並んでいます。そこで今回湯布院の人気コースも含めてご紹介します。

湯布院フローラルビレッジ周辺のおすすめスポット3:金鱗湖見出し

金鱗湖(きんりんこ)は湯布院観光の中でも有名な観光スポットです。水温が高いため秋から冬にかけて早朝には水面に霧がかかります。その光景がとても幻想的で湯布院を代表する景観と言われています。この湖を眺めながら食事ができるレストランも人気があるので、ぜひチェックしてみてください。

湯布院ランチおすすめランキング!安い&おいしい人気店もご紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
湯布院ランチおすすめランキング!安い&おいしい人気店もご紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日本屈指の温泉地である湯布院で絶品ランチを楽しみませんか?湯布院らしいグルメが食べられるお店だけでなく、地元の人に大人気のランチ店も厳選して紹介していきます。安いお店、海鮮料理が美味しいお店、子連れでも利用できるお店など満載です。

湯布院フローラルビレッジ周辺のおすすめスポット4:湯布院昭和館見出し

昭和生まれはもちろん平成生まれの人でも楽しめそうなのが昭和レトロパーク湯布院昭和館です。ALWAYS三丁目の夕日の時代背景が楽しめる場所で駄菓子屋さんやおもちゃ屋さん床屋さんなどが当時の様子のまま再現されています。駄菓子屋さんはレトロパークに入らなくても利用することができます。

お店だけでなく、昭和30年代の車、農家の家の居間や台所なども再現されていて、現在の便利な生活との違いを見ることができます。入場料は高校生以上が500円、小・中学生が300円となっています。ほっと心温まるようなALWAYS三丁目の夕日の世界をお楽しみください。

湯布院フローラルビレッジで異国の雰囲気を楽しもう!見出し

湯布院の人気観光スポットである湯布院フローラルビレッジの魅力は伝わりましたか?湯布院観光の際は、ぜひフローラルビレッジにも立ち寄っておとぎの国の世界観を楽しんでみてください。温泉とは違った癒しスポットが待っています。フローラルビレッジに行く時はカメラを持って写真撮影も楽しみましょう。

投稿日: 2017年10月3日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

国内・海外の旅行・観光スポット・グルメ・ホテルなどの情報発信メディア

©TravelNote