地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

「由布院玉の湯」は最高級の旅館温泉!食事が豪華でおすすめ!

由布院玉の湯は「御三家」と呼ばれる旅館で、温泉はもちろん、緑あふれる庭や美味しい食事が自慢です。奇をてらわない上質なしつらえやもてなしは旅行愛好者の憧れの的です。一度泊まれば心も体も浄化される、そんな由布院の高級宿、玉の湯をご紹介します。

由布院玉の湯は居心地の良い宿見出し

目を見張るような特別なものはないのになんだか居心地が良い、「由布院玉の湯」はそんな旅館です。実はそこには計算しつくされた様々な仕掛けがあり、それが名旅館と言われる所以なのですが、宿泊客はその心地よさに身を委ねて極上のひと時を過ごせば良いのです。翌朝には浄化された自分を発見するはず。今回は魔法のような「由布院玉の湯」をご紹介します。

由布院玉の湯は御三家の一つ見出し

日本全国にとどまらず、今や韓国をはじめ外国からの観光客に人気の由布院には数多くの旅館があります。歓楽的要素を排し、温泉保養型のまちづくりを目指した由布院には大型ホテルはなく、落ち着いて滞在できるクオリティの高い宿が多いのですが、その中でも「山荘無量塔」「亀の井別荘」そして「由布院玉の湯」は「御三家」と呼ばれています。

「由布院玉の湯」を含む御三家は、そのしつらい、もてなしのすべてに独自のセンスとこだわりを持つ高級旅館です。その在りようは全国の宿泊施設のお手本となっているといっても過言ではありません。特に「由布院玉の湯」は昭和28年の開業以来、たゆまぬ努力と試行錯誤で由布院を全国的な人気温泉地に導いた立役者とも言えます。

住所:大分県由布市湯布院町川上2731-1 電話番号:0977-84-2158

由布院玉の湯の特徴見出し

「由布院玉の湯」には料理や温泉であったり、家具や寝具であったり、クオリティを追求した数多くのこだわりがありますが、それらを全て包み込む自然があります。それは手入れの行き届いた庭というものでは全くなく、どちらかと言えばあまり手が入れられていない自然のまま、それでいて何だか落ち着ける庭の緑なのです。

滞在すれば分かりますが、玉の湯の敷地は広いとはいえ、その中に建物も点在しているので庭自体はさほど広大なものではありませんし、起伏に富んでいるわけでもありません。が、そこには静けさと爽やかさが溢れ、明るい緑にふんわりと包まれているように感じになります。5人ほどいるという庭師が毎日絶妙な手入れをしている賜物です。

由布院玉の湯へのアクセス見出し

列車利用の場合

静かに過ごせる「由布院玉の湯」は、意外なことに由布院の観光地の真ん中に位置しています。JR由布院駅、由布院駅前バスセンターからは徒歩15分、タクシーなら3分の距離です。由布院駅までは博多駅から特急「ゆふいんの森号」などで2時間20分、大分駅からは久大線特急で約40分です。2017年11月現在、2017年に発生した九州豪雨災害の影響により、「ゆふいんの森号」は迂回運転しているため5時間程度かかります。

車利用の場合

車の場合は大分市内から大分自動車道で約50分、別府市内からは大分自動車道または九州横断道路を使って約40分の距離です。また、別府からは路線バスもあり、約60分片道900円でアクセスできます。福岡空港や大分空港からも「由布院バスセンター」までの高速バスが出ています。

由布院玉の湯の部屋と宿泊料金見出し

「由布院玉の湯」の客室は全部で16室しかありません。全てが和室と洋室の2間で、温泉を引いた木の内風呂がついています。16室の内訳は離れが11室、1階の部屋が3室、2階の部屋が2室です。部屋タイプによってはリビングやテラスもあり、自然に囲まれてのんびりと滞在することができます。

気になる宿泊料金ですが、部屋タイプやプランにより幅がありますが、スタンダードの2食付きプランで1室2名利用の場合、最低料金(サービス・税込)は35790円です。これは部屋のグレード、時期的なものを全て最低値にしての料金です。グレードの高い部屋は最低料金が58470円になっています(いずれも1人の料金・2017年11月調べ)。

「由布院玉の湯」に宿泊するなら、宿の特徴である緑あふれる庭が目の前にある、離れまたは1階の部屋がおすすめです。庭に造られたテラスで寛ぎの時間が持てるのです。また、2階の部屋に宿泊すると夕食が食事処となり、ゆっくり部屋で食べるという温泉宿泊の醍醐味が味わえません。なお離れや1階に宿泊しても、人数が4名以上だと食事処での夕食になります。

由布院玉の湯の風呂見出し

大浴場

「由布院玉の湯」の温泉は無色透明で癖のないお湯です。大浴場は売店の近くにあり、部屋によってはやや歩く距離がありますが、雨の日でも通路には全て屋根が付いているので傘の心配はありません。各部屋に風呂が付いているためか大浴場はさほど広いとはいえませんが、柔らかい緑に囲まれた気持ちの良い造りで内湯と露天があります。

客室風呂

「由布院玉の湯」の各部屋に付いている木の内風呂は、かけ流しの温泉という贅沢さです。内湯ですが、窓を開ければ庭の緑がすぐそこで、半露天気分です。脱衣場もゆったりと造られていてストレスがありません。大浴場もそうですが、玉の湯の温泉は温度管理がしっかりなされていて、ちょうど良い温度でいつまでも入っていたい心地よさです。

由布院玉の湯の夕食見出し

「由布院玉の湯」の自慢は数々ありますが、食事の美味しさは御三家一と評判です。特に野菜の美味しさは特筆ものですが、それもそのはず。寒暖の差が大きく野菜に旨みが形成される盆地であるという由布院の地の利もありますが、契約農家が丹精込めて作った野菜が直接旅館に運ばれ、新鮮なうちに一流の料理人の手で調理されているのです。

美味しい野菜をベースに豊後牛やしゃも、鮎、山女など地元の食材が食卓を彩ります。夕食のメインは「豊のしゃも鍋」「合鴨鍋」「スッポン鍋」「牛炭火焼」などから選べます。1人ずつ違うものをとりシェアということも可能です。派手さを狙った料理ではありませんが、どの品も滋味深く、上質な材料と技で丁寧に調理されていることが分かります。

由布院玉の湯の朝食見出し

「由布院玉の湯」の朝食は部屋食ではなく、食事処で頂きます。和食と洋食が選べます。洋食に付く「いのちを支えるスープ」で知られる辰巳芳子先生のスープがあまりに評判なため、和食を選んでもスープを付けてもらえます。明るい窓から庭の緑が眺められ、爽やかな一日の始まりを感じながら食事ができます。

朝食は品数が多く、ボリュームもなかなかのものです。炭火を使った焼き物、土鍋で炊かれたご飯など、どれも最高に美味しい瞬間に食べられるように気配りがされています。器もさりげないなく小鹿田焼など地元の陶器が使われたりしていますので、そちらにも注目してください。

由布院玉の湯のパブリックスペース見出し

「由布院玉の湯」には、宿泊客でなくても利用できるパブリックスペースがいくつかあります。前述の宿泊料金を見て諦め気分になっている方も、パブリックスペースなら気軽な料金で訪問できるのでおすすめです。どこも洗練された空間で、玉の湯の矜持を感じられる場所です。

売店「由布院市」

売店「由布院市」は8:00から19:30の営業時間で、自家製のジャム、ドレッシングや、陶器、竹・木工芸品などを購入することができます。オリジナル食器や宿で出される食品などがおすすめです。名物の柚子胡椒、カボスを使ったドレッシングなどは大分らしくて良いお土産になることでしょう。

電話番号:0977-85-2056

「ティールームニコル」「ニコルズバー」

大きな窓から庭の緑が望めるスペースは、9:00から17:30までがティールーム、夜は24:00までバーになります。バータイムは火曜から木曜が20:00から、その他は17:30からです。ティータイムのおすすめはアップルパイ、朝食で出されるスープもここで頂くことができます。バータイムはゆっくりとカクテルを傾けるのがおすすめです。

電話番号:0977-84-2158

山里料理「葡萄屋」

山里料理「葡萄屋」では新鮮な野菜、地鶏や豊後牛など、玉の湯の食事のエッセンスを楽しむことができます。昼は12:00から14:00、夜は17:00から21:30の営業になります。冬は掘りごたつの席もおすすめです。席数はさほど多くないので予約は必須です。昼も夜も閉店の30分前にはオーダーストップですのでご注意ください。

電話番号:0977-84-4918

由布院玉の湯の周辺観光見出し

金鱗湖

「由布院玉の湯」から徒歩で気軽に散策できる場所をご紹介します。「金鱗湖」は池と言った方がふさわしいような小さな湖ですが、鳥たちが遊び、周囲の山や緑を水面に映す美しい湖です。冬の朝には湖面に立ち上る幻想的な朝霧が有名です。早起きをして1周約400メートルの遊歩道を歩くのがおすすめです。玉の湯から徒歩7、8分の距離です。

湯の坪街道

「湯の坪街道」は土産物やテイクアウトの店が並ぶ、由布院観光の中心地です。玉の湯からは徒歩数分の距離です。にぎやかな通りにはセンスの良い工芸品や、アイディアたっぷりひねりの効いたスイーツなどもたくさんあり、見ていて飽きません。由布院のお土産もこの通りを歩けば全て揃います。

一生に一度は泊まりたい由布院玉の湯見出し

由布院観光の中心スポットにあるとは思えない静けさと清々しさを保った「由布院玉の湯」は、温泉も食事もしつらいも、そしてサービスも全てが心地良い最高級の宿です。その最高級は決して華美ではなく、本物の上質、じんわりと心と体に浸みこむ心地良さなのです。宿泊でも立ち寄りでも、大分に行ったら是非玉の湯に足を運んでみてはいかがでしょうか?

湯布院観光スポットまとめ!おすすめコースや名所をご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
湯布院観光スポットまとめ!おすすめコースや名所をご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
湯布院の観光名所をまとめてみました。魅力がいっぱいの湯布院。観光スポットがたくさんあるのでぜひおすすめです。大分には素敵な場所が沢山あります。ぜひ足を運んでみてはいかがですか。落ち着く景色や風情があり魅力たっぷりの湯布院をお楽しみください。

関連キーワード

投稿日: 2017年11月9日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote