地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ミッシェルズのメニューや予約方法は?ハワイで一度は行きたい憧れのフレンチ店!

ハワイで憧れのフレンチ店の一つ、ミッシェルズはサンセットを眺めながら食事ができることで有名です。多くの著名人やウェディングセレモニーでも利用されるミッシェルズ。そんなハワイミッシェルズの魅力はもちろんドレスコード、人気メニューを徹底的に調査してみました。

憧れのハワイフレンチ店「ミッシェルズ」とは見出し

Photo by nom06231

ハワイで「サンセットを眺めながらロマンティックディナー」が好評のMichel's at the Colony Surf(通称:ミッシェルズ)。ワイキキビーチから少し離れた場所にあり、誰もが憧れるフレンチレストランとして有名です。今回は予約困難という、人気フレンチ店「ミッシェルズ」の全てをお届けします。

ハワイにあるミッシェルズについて見出し

ミッシェルズのメニュー

ミッシェルズのメニューはどれもボリュームたっぷりなので、前菜やサラダはシェアしながらメイン料理をオーダーするといいでしょう。フレンチならではのエスカルゴもおすすめです。近年日本人観光客が増えた為か、メニューには日本語でも表記されているので心配はないようです。

ミッシェルズは記念日などの特別な日に利用する為、最初のドリンクはスパークリングワインで乾杯といったところでしょうか。乾杯が終わるとお通しとして、ガーリックブレッドとかぼちゃの冷製ポタージュが運ばれてきます。一口サイズのプチ料理ですが、しっかりとした味わいです。

営業時間

ミッシェルズは毎日夕方17時半からの営業で、日曜から木曜までは21時まで、金曜と土曜は21時半までがラストとなります。またイースターと母の日にはブランチ(10時から13時まで)もあり、クリスマスディナーは休業。ランチは4名以上、ディナーは2名以上の利用で予約可能です。

行き方

ミッシェルズはワイキキ水族館に隣接するレストランです。立地条件もよく、ワイキキからだと車で5分程度。アルコールを飲まなければパーキングもあるので、レンタカー利用でも安心です。ドレスコードがあるので、優雅に楽しみたい方はタクシーを利用するといいでしょう。

予約方法

ミッシェルズは人気フレンチレストランのため、予約が必須です。予約の仕方は「Open Table」というアメリカ発のレストラン予約サービスを利用すると便利。パソコンのインターネット・携帯アプリからも予約可能で「人数・日時・エリア」を指定して検索するだけなので簡単に予約できます。

ドレスコード

一般的にドレスコードのあるレストランでは、「サンダル・タンクトップ・綿短パン・デニム・Tシャツ」は5禁アイテムです。ミッシェルズは普段ほとんど行くことのないファイン・ダイニングのため、ドレスコードも高級レストランやディナークルーズ等と同等の服装がいいでしょう。

ハワイでのドレスコード!男性も女性もリゾートカジュアルがベスト? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ハワイでのドレスコード!男性も女性もリゾートカジュアルがベスト? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ハワイのガイドブックを見ていると、ドレスコードという言葉を目にします。ハワイのドレスコードというのはどういうものなのでしょうか?ハワイではリゾートカジュアルがベストと言われていますが、リゾートカジュアルとはどういうものか、男女別にそれぞれご説明します。

ミッシェルズの予算

ミッシェルズのコース料理はスープ、前菜、メイン料理、デザート、コーヒーがついて$100前後です。高級フレンチにしてはお手頃で、12歳未満だと52ドル程度。支払方法はクレジットカードやコンビニ・銀行ATMでも可能で、アラカルトを数人でシェアしても大した差はなさそうです。

フレンチマナーを知っておこう見出し

ナプキンは?

フレンチマナーの一つにナプキンの使い方があります。ナプキンを膝に置くタイミングはパーティーの場合は乾杯がすんでから、また数人での会食時は全員が着席し主賓が取ったあと、もしくはオーダーが済んだあとです。口元を拭く場合は、二つ折したナプキンの内側を利用しましょう。

注文時の注意点

フレンチマナーにおけるメニューオーダーは、一番初めにドリンクを注文します。高級フレンチ店ではワインが主流ですが、知識のない方はソムリエに希望の価格帯や好みの味を伝えるといいでしょう。雰囲気を楽しんだり、記念日を重視するのであればシャンパンもおすすめです。

ミッシェルズのおもてなし見出し

「フレンチサービス」

高級フレンチレストランでよく見かけるスタイルが、フランス伝統の「フレンチサービス」です。かつて「ベルサイユ宮殿スタイル」とも呼ばれ料理をテーブルサイドで調理したり仕上げたりするサービスで、ちょっとしたパフォーマンスにテンションも上がること間違いなしです。

「生演奏」

ミッシェルズの最大の特徴は、心地よい風を感じながら絶景と共に味わえる極上のフレンチ。特にサンセットディナーは「世界で一番ロマンチックなレストラン」とテレビ番組で紹介されるなど、照明は控えめで雰囲気も抜群です。生演奏が波の音と重なる情景はロマンチックそのもの。

ハワイミッシェルズで味わうメニュー1「Helix Escargots Bourgogne」見出し

高級フレンチを味わうなら、「エスカルゴ」はいかがでしょう?エスカルゴは本場フランスのブルゴーニュ産のものを使用し、ミッシェルズ特製ハーブが入ったガーリックバターで焼き上げた逸品です。エスカルゴの食感とソースはよく合い、ワインとの相性もバツグンなのだとか。

ブルゴーニュ産のエスカルゴと一緒に味わうなら、同じくブルゴーニュ産の辛口白ワインがおすすめです。Chablis(シャブリ)は、牡蠣料理に合う白ワインとして有名ですがエスカルゴにもよく合う銘柄の一つ。エスカルゴバターに浸して食べるパンも、忘れてはならない存在です。

ハワイミッシェルズで味わうメニュー2「French Sturia Cavir」見出し

Photo by kimi-

「キャビア」はチョウザメの卵で、トリュフ・フォアグラと並ぶ世界三大珍味として知られています。主な産地はロシアで、カスピ海やアムール川が有名です。ミッシェルズの最高級キャビアはお値段もなんと時価!銀製のスプーンは、匂いが移ってしまうため使用しないのが鉄則です。

ハワイミッシェルズで味わうメニュー3「Steak Tartare」見出し

Photo by stu_spivack

ステーキタルタルは、ウエイターがテーブルサイドで振る舞ってくれるメニューの一つです。最高級のテンダーロイン生肉とスイートマウイオニオンを火を通さず調理するアペタイザーのため、生肉に抵抗がなければ味わうべきフレンチの逸品。ミッシェル独自の調理法が生きています。

ハワイミッシェルズで味わうメニュー4「Lobster Bisque」見出し

Lobster Bisque A La Michel’s(ロブスター・ビスク・ア・ラ・ミッシェルズ)は、ウェイターもおすすめするミッシェルズ自慢のロブスタースープです。40年以上も愛され続ける味わいは、テーブルサイドで仕上げる高級ブランデー「コニャック」を使用したフランベの調理法を採用しています。

ハワイミッシェルズで味わうメニュー5「Chateaubriand」見出し

Chateaubriand For Two With Sauce Bearnaise(シャトーブリアン・フォー・トゥー・ウィズ・ソース・ベアルネーズ)は、ダブルテンダーロインのひれ肉・ポルチーニ・マッシュポテト・グリルベジタブルにフランス伝統の澄ましバターを使用したベアルネーズソースで頂く逸品です。2名以上で注文できます。

ハワイミッシェルズで味わうメニュー6「Michel’s Ocean Bounty」見出し

Michel’s Ocean Bounty(ミッシェルズ・オーシャン・バウンティ)は、ロブスターテイル・エビ・ホタテ・ベビーアワビをソテーし、殻つき牡蠣にハーブをのせたグリルやマグロのたたきをワンプレートにのせた見た目も豪華な絶品料理です。新鮮なシーフードだからこそ提供できる一皿でしょう。

ハワイミッシェルズで味わうメニュー7「Lobster Newburg & Beef Oscar」見出し

魚介とお肉の両方を贅沢に味わうなら、Lobster Newburg & Beef Oscar(ロブスター・ニューバーグ&ビーフ・オスカー)がおすすめ。ロブスターは炒めながら出ただし汁にコニャック、生クリーム等を加えて仕上げたソースで味わい、ビーフテンダーロインは肉のうまみが詰まっていて見た目も華やかです。

ハワイミッシェルズで味わうデザート見出し

「Cherries Jubilee」

Photo by kagawa_ymg

Cherries Jubilee(チェリージュビリー)は、仕上げにチェリーをフランベしてもらい味わうデザートです。フランベに使うのはブランデーのコニャックとアーモンド香るアマレット。冷たいバニラアイスクリームと温かな甘酸っぱいチェリーソース、チョコレートのトッピングは絶妙の美味しさです。

「Magnificent Chocolate or Grand Marnier Soufflé」

Photo by G4GTi

ミッシェルズ一押しのデザートメニューと言えば、スフレ。オーダーしてから仕上げまで20分程度かかるため、メニュー表にも「お料理とご一緒にオーダー下さい」と表記されています。オレンジ風味のグランマニエスフレとチョコレートの2種類があり、ふんわり食感が後をひきます。

「Chocolate Decadence Cake」

Photo by serenejournal

Chocolate Decadence Cake(チョコレート・デカダンス・ケーキ)は、濃厚で口当たりが滑らかなチョコレートケーキ。バニラアイスクリームとフレッシュベリーのトッピングも華やかで、濃厚なチョコレートケーキともよく合います。記念日にはお祝いメッセージをデコレートしてもらえる人気デザートです。

ハワイミッシェルズのコース料理見出し

「Tasting Menu」

ミッシェルズで何をオーダーしたらよいか迷ったら、シェフおすすめのTASTING MENU(テイスティング・メニュー)はいかがでしょう?前菜からデザートまでの6品をシェフおすすめのコース料理として提供されています。お値段は一人$95から。おすすめワインと合わせても$135からなのでお得です。

TASTING MENUのコース料理は、一皿に一種類ずつワインをサーブしてくれるペアリングサービスとなるので、お料理もワインも一緒に楽しむことができるでしょう。ワインの量は通常の量よりも7割程度となるので、知識は多少なくてもお酒に弱い方でも大丈夫なコース料理となっています。

記念日に味わうコース料理

ミッシェルズでは、記念日には大小様々なコース料理があります。PARADISE MENUではトマトビスクをはじめとした4品が、ORCHID MENUではシェフおすすめのアペタイザー2種の盛り合わせの他5品など、DIMOND HEAD MENU、ALII MENUとコース料理が充実しています。これらコースの予約は、15名以上の利用が条件です。

ウェディングセレモニー後の二次会などでは、BUYOUT MENUのコース料理がおすすめです。最大150人まで対応でき、アペタイザー4種とミッシェルズおすすめのロブスター・ビスクをはじめとした計6品を味わうことができます。記念撮影はもちろん、集った全ての人たちが楽しめるメニューです。

ハワイミッシェルズに行けるお得なツアー見出し

ハワイオプションツアーで人気なのが、ミッシェルズでのディナーコースプランにタンタラスの夜景を見に行くというもの。ミッシェルズでは海に沈むサンセットを眺めながら老舗フレンチを味わい、夕食後はワイキキ市内を見下ろすタンタラスの丘で絶景を楽しむことができます。

日本の大手旅行代理店でも「ミッシェルズ&タンタラスの夜景ツアー」を申し込むことができます。個人で行くのもいいですが、ベストビューポイントを逃さないためにもツアーの予約がおすすめです。毎週金曜日の夜にあがる、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジの花火も見逃せません。

ハワイの憧れフレンチ店【番外編】見出し

「La Mer」

La Mer(ラ・メール)は、ワイキキビーチの高級ホテルHalekulani Hotel(ハレクラニホテル)にある高級フレンチ店です。米誌ForbesTravelGuide(フォーブス・トラベルガイド)の5ツ星を獲得した名店で、ドレスコードは男女共にエレガントな服装がいいでしょう。オーシャンフロントにあるので絶景も楽しめます。

La Merで味わうべきコース料理は、賞を受賞したMenu Dégustation(デガステーションメニュー)です。冷製のフォアグラをはじめロブスター、プライムビーフ、デザートなど少しずつのお料理を品数多く味わうことができる優雅なコース料理となっています。料金は一人$205からで、ドリンクは別料金です。

「Le Bistro」

Le Bistro(ル・ビストロ)はオアフ島の東側に位置する、隠れ家的フレンチレストランです。ワイキキビーチからは車で約20分程度のNiu Valley(ニウバレー)にあり、純粋なフレンチレストランが少ないハワイでは貴重で、高級感はやや劣るものの美味しいフレンチを味わうならおすすめの一軒です。

Le Bistroは2013年「Hale Aina Award」にて、BRONZEを受賞した人気レストランのため予約は必須です。ドレスコードは特にないようですが、お店の雰囲気にマッチするようなドレスコードを選ぶといいでしょう。おすすめはエスカルゴや牡蠣、お肉料理はどれもやわらかくソースとの相性もバッチリです。

「Chef Mavro」

お店の名前にもなっているChef Mavro(シェフ・マブロ)は、高級フレンチレストランLa Merを5ツ星レストランへと導いた巨匠です。店内は白を基調とした豪華な内装で、落ち着いた雰囲気。厨房には冷蔵庫はなくフリーザーのみ、その日に仕入れた新鮮食材のみを使用したメニューばかりです。

Chef Mavroのドレスコードは特にありませんが、お店の雰囲気を壊さないドレスコードを選ぶといいでしょう。ワイキキビーチからは、車で約10分程度。メニューには日本語表記もあるので心配ありませんが、おすすめは4品のコース料理です。事前にコース内容を確認しておくといいでしょう。

ハワイミッシェルズへ行こう!見出し

Photo by shmabbss

ハワイミッシェルズに関するあれこれはいかがでしたか?ドレスコードや予約の仕方、おすすめメニューやコース料理など、魅力は尽きません。普段はあまりドレスコードなど気にもせず訪れるレストランですが、ハワイへ行った際にはドレスアップして最高級フレンチを味わってみては?

関連キーワード

投稿日: 2017年10月11日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote