地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

スカイダイビングをハワイで体験!おすすめは?海外で空中遊泳を楽しむ方法!

スカイダイビングをハワイで体験!おすすめは?海外で空中遊泳を楽しむ方法!

海外旅行の定番のハワイではスカイダイビングがおすすめ。しかし、予約方法やどこでできるのかがわからない方も多いですよね。そんな方のために、ハワイでスカイダイビングができるおすすめショップや予約方法について紹介します。海外でしかできない特別な経験をしよう。

ハワイに行こう!見出し

一度行くとハマってしまう人も多いハワイ。ハワイといえば綺麗なビーチや様々なアクティビティ、ショッピングや絶景スポットなど、たくさんの楽しみかたがあります。今回は、そんなたくさんあるハワイの楽しみ方の中から、スカイダイビングを紹介します。日本ではなかなかできない体験を、ハワイで楽しみましょう。

ハワイは海外旅行の定番見出し

日本人におすすめの海外旅行といえばハワイ

日本人の海外旅行先として常に上位の人気を誇っているのがハワイです。海外といえばハワイというほど日本人にとても人気の海外旅行先です。1年を通して温暖な季候で、一年中いつ訪れても楽しむことができます。また、安い料金の航空券も増えてきていることも人気の理由の一つとなっています。

ハワイのビザ申請について!ESTAは旅行にも必要?取得方法は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ハワイのビザ申請について!ESTAは旅行にも必要?取得方法は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ハワイ(アメリカ)へ渡航するにはビザが必要ですが、ESTAの取得すればビザは不要です。ただしESTAがなければ飛行機に搭乗することができません。こちらではESTAとは何か、取得方法についてなど、ハワイへの渡航を例に挙げご紹介していきます。

ハワイが日本人におすすめな理由見出し

過ごしやすい気候と海外ならではの体験

ハワイはなぜこれほどまでも日本人に人気なのでしょうか。1年中暖かく温暖な季候であることが代表的な理由の一つといえます。もう一つの理由として、アクティビティがたくさんあるということも。今回紹介するスカイダイビングも、ハワイでおすすめのアクティビティの一つです。最近では、日本から直行便で行けるLCCも増えていて、飛行機の料金も以前に比べて安くなっています。

ハワイ旅行が安い時期はいつ?飛行機代の最安値はどれくらい? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ハワイ旅行が安い時期はいつ?飛行機代の最安値はどれくらい? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ハワイ旅行は興味あるけど、お金がかかって難しい。しかし、安い時期を見計らって行けば費用を抑えられて楽しめます!ここではハワイ旅行に行くにあたって安い時期はいつなのか?飛行機代の相場はどのくらいなのか?また、時期によってどの程度抑えられるかをまとめてみました。

海外でスカイダイビングをしよう見出し

スカイダイビングならハワイ

ハワイのスカイダイビングをおすすめする理由は、なんといってもその景色です。ハワイの絶景スポットはたくさんあり、どこもおすすめなのですが、スカイダイビングは、飛行機に乗ってハワイの青い空から飛び込んだ時の絶景は圧巻で、一生忘れることのできない経験となるでしょう。料金の相場は、200ドル程度となっていて、写真撮影などのオプションで、料金が変わります。

スカイダイビングとは見出し

そもそもスカイダイビングとはどのようなものなのでしょうか。スカイダイビングとは、飛行機の上から地上に向かって飛び込み、最後はパラシュートを開いて地上に着地します。その高さは、地上1000メートルから4000メートルにもなります。スピード感やスリルを味わうのが醍醐味ですが、スポーツとしても行われています。

海外でのスカイダイビング見出し

海外ではスポーツとして行われている

スカイダイビングはレジャーとして楽しむのが一般的ですが、スポーツとしても行われています。「アキュレシーランディング」はパラシュートの操舵性を競う競技で、風を読みながら地上にある目標物にどれだけ近く着地したかを競います。また、「スカイサーフ」という専用のサーフボードを足に固定して演技の完成度を競う競技もあります。

ハワイのスカイダイビングは安全?海外は不安?見出し

危険は承知の上で予約しよう

1000メートルから4000メートルもの高さから飛ぶのですから、危険であることに違いはありません。飛行機に乗っても、スキューバダイビングをしても、なんらかの危険は必ずあります。しかし、そんな危険と隣り合わせのアクティビティだからこそ、安全のためにとても気を配った装備で飛びます。インストラクターと一緒に飛ぶことになるので、必ず指示をしっかり守りましょう。

予約前に保険の加入方法も確認しよう見出し

保険の加入方法

万が一の時に備えて、保険には必ず入っておきましょう。ツアーで予約した場合はツアーに保険も含まれている場合が多いです。ツアーではない場合は、現地のスカイダイビング会社で申し込むことができます。また、海外旅行保険に加入している方は、保険会社に連絡をして、スカイダイビングをすることを伝えると対応してくれて、加入することができます。

ハワイでスカイダイビング!料金はいくら?保険加入がおすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ハワイでスカイダイビング!料金はいくら?保険加入がおすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
皆さんは人生で一回はスカイダイビングをしてみたくないですか?今回はハワイでスカイダイビングをする際の料金や保険のことについてご紹介していこうと思います。ハワイのきれいな海を上空からスカイダイビングで見るとスリルと美しさが相まって最高のハワイの景色を楽しめます。

ハワイのスカイダイビングで注意すること見出し

ダイビング方法の指示を必ず守る

スカイダイビングは必ずインストラクターと一緒に飛びます。飛び込むタイミングやパラシュートを開く時などは、指示をしてくれたりやってくれたりするので安心です。しかし、注意事項や事前の指示などが必ずあるので、絶対に守りましょう。危険なアクティビティだということを忘れずに、安全に楽しみましょう。

スカイダイビングは制限がある

スカイダイビングをする前にやってはいけないことがあります。スカイダイビングをする前にアルコールを飲んではいけません。また、過去24時間以内にスキューバダイビングをしていないことも条件となります。この他に、18歳以下であったり、体重が100キロ以上の場合などです。また、妊娠中の場合もスカイダイビングを行うことができません。

ハワイのスカイダイビングを予約する方法見出し

おすすめ予約方法1「ネット予約」

ハワイでスカイダイビングをするとき、予約方法はどのようなものがあるのでしょうか。ハワイのスカイダイビングの予約をするには、事前にインターネットから行うと便利です。現地で予約をすることもできますが、ハワイへ行く前に申し込んでおくことで、旅行の日程をたてやすくなるのでおすすめです。

おすすめ予約方法2「ツアーで予約」

事前にツアーで予約をする方法もあります。ツアーで予約をする場合もインターネットから申し込むことができるので便利です。また、保険の加入も同時にできたり、送迎がついている場合もあります。初めての方はこちらが安心です。

おすすめ予約方法3「現地で予約」

ハワイに行ってから急遽スカイダイビングをやりたいと思うこともあるかもしれません。事前予約をしていない場合でも、現地のスカイダイビング会社で予約をすることができます。しかし、予約が埋まっている場合などもあるので、直接行く前に事前に連絡をするようにしましょう。

スカイダイビングの予約で注意すること見出し

時間に余裕を持って予約するのがおすすめ

現地に到着してからの主な流れは、インストラクターから説明を聞いて書類にサインをし、飛び出しの方法や着地の方法を教わり練習をしたりなど、事前にやらなければいけないことが沢山あります。予約がたくさん入っていると、待ち時間も長くなります。そのため、開始から終わりまで長時間かかることもあるので、スカイダイビングをする日は、1日空けておくことをおすすめします。

おすすめスカイダイビングショップ見出し

スカイダイブハワイ

スカイダイブハワイは、オアフ島にあるスカイダイビング会社です。インストラクターの数が多く、1日あたりの飛行回数が他のスカイダイビング会社に比べて多いのが特徴です。天気が良ければ、マウイ島やハワイ島が見えることもあります。また、ワイキキから送迎をしてくれるのも嬉しいポイントとなっています。料金は、保険の有無で変わりますが、200ドルから230ドルほどとなっています。

パシフィックインターナショナルスカイダイビングセンター

こちらのショップはオアフ島にあるスカイダイビング会社です。オプションとして写真やビデオ撮影もしてくれます。撮影オプションの料金は140ドルから250ドルとなっています。また、12000メートルから14000メートルもの高さから飛ぶことができます。この高さから飛べるのはハワイではこちらのショップだけとなっています。また、ワイキキから無料シャトルバンが出ています。

スカイダイブカウアイ

スカイダイブカウアイはカウアイ島唯一のスカイダイビング会社です。先ほど紹介したスカイダイブハワイやパシフィックインターナショナルスカイダイビングセンターに比べると上級者向けとなっていて、送迎のサービスがなかったり、日本人のインストラクターがいなかったりとなっています。しかし、インストラクターがカメラで撮影をしてくれるサービスなどがあります。

ハワイのスカイダイビングがおすすめの理由見出し

ハワイの絶景がおすすめ

ハワイのスカイダイビングがおすすめの理由一つ目は、なんといってもその絶景ではないでしょうか。ハワイの代名詞ともいえる、青い空と海、白い雲と緑豊かな大自然を望みながらのスカイダイビングは、ハワイでしか味わうことのできない貴重な経験となるでしょう。地上から見る景色も綺麗ですが、空の上から見る景色は格別です。

海外の中では日本語が通じやすい

ハワイでは日本人の観光客が多いため、日本語が通じるところがたくさんあります。スカイダイビング会社でも、日本人のインストラクターが在籍しているところもあります。スカイダイビングは、空の上から飛ぶので安全面で不安に感じる人もいるかもしれません。事前の注意事項の説明などで、日本語が通じれば、少しでも不安を解消することができるのではないでしょうか。

予約方法がわかりやすい

ハワイは日本語が通じやすいということから、予約も日本語でできるところも多くあります。ウェブ予約の際も日本語で表示されたり、現地ツアーもたくさんあり、日本語で予約することができるのでわかりやすく安心です。

スカイダイビング日本編!料金は?おすすめは室内も!空飛ぶ体験スポット紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
スカイダイビング日本編!料金は?おすすめは室内も!空飛ぶ体験スポット紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
皆さんも一度は体験してみたいと思うスカイダイビング!今回は日本で体験可能なスカイダイビングのおすすめスポットや料金などのご紹介記事になります。優雅に空を舞う未知の体験を日本で楽しむための知恵が詰まった特集なので是非ご参考の上スカイダイビングをお楽しみください。

スカイダイビングにチャレンジ!見出し

いかがだったでしょうか。ハワイに行ったことのある人でも、スカイダイビングをしながらの景色は、普段のハワイとは比べ物にならないほどの絶景を見ることができます。せっかくハワイに行くなら、ハワイでしかできないこと、海外でしかできないことにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。今回の記事が、ハワイ旅行の参考になれば幸いです。

投稿日: 2017年9月7日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote