地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ハワイのコナコーヒーはお土産の定番におすすめ!種類や銘柄も豊富!

ハワイのコナコーヒーはお土産の定番におすすめ!種類や銘柄も豊富!

定番ハワイ土産の1つでもあるコナコーヒー。ABCストアや免税店などホノルルでも簡単に手に入るものから、ハワイ島コナ地区の農園まで行かないと買えない希少なものや日本でも人気のカフェのコナコーヒーまで、お土産におすすめのハワイコナコーヒーをご紹介します。

ハワイの定番土産といえばコナコーヒー!見出し

Photo by Satomi.Mitsuyasu

ハワイ土産といえばマカダミアナッツやクッキーなどまとめ買いもしやすいお菓子が定番ですが、あわせて人気の定番土産が世界3大コーヒーの1つでもあるコナコーヒー。甘いものが苦手な方や、コーヒー好きの方への特別なお土産としてもおすすめです。今回はそんなコナコーヒーを買う際に知っておきたい基礎知識と人気の種類・銘柄をご紹介します。

知っておきたいコナコーヒーの基礎知識見出し

ハワイのコナコーヒーとは?

ブルーマウンテン、キリマンジャロと並んで世界3大コーヒーの1つと言われているコナコーヒー。ハワイ島の南西部にあるコナ地区で栽培されているコーヒー豆の内、大きさや水分量など厳しい基準を通過したもののみコナコーヒーと名乗ることができます。苦味は少なく酸味は柔らかで、甘い香りにすっきりとした味わいが特徴です。

コナコーヒーとコナブレンドの違いは?

コナコーヒーは、豆の大きさや欠陥豆の割合で等級が「エクストラ・ファンシー」「ファンシー」「No.1」「セレクト」「プライム」の5段階に分類されていて、これらの豆100%であればコナコーヒーです。一方で、コナコーヒーを10%使用しているものが「コナブレンド」という名称で販売されており、ABCストアや免税店でも比較的安価で購入できます。

たまに見るピーベリーって何?

コーヒー豆は、通常だと平たい形で1つの実の中に種子が2つ入っています。ピーベリー(peaberry)は種子が1つしかできていない丸い形のコーヒー豆のことで、収穫量の5%未満と非常に希少なことからコナコーヒーの中でも最高級の豆として高値で取引されています。火の通りが良く焙煎しやすいため、雑味も少なく、より香りを強く感じられます。

ハワイのお土産ランキング!女子にも人気で喜ばれる事間違いなし! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ハワイのお土産ランキング!女子にも人気で喜ばれる事間違いなし! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
1年を通して多くの日本人が訪れる人気の観光地、ハワイ。人気のハワイは色々なお土産がありますが、何を買うか迷ってしまいますよね。ランキングなどがあれば悩まずに帰るはずです。今回はハワイお土産のおすすめをランキングでご紹介します。

ハワイ定番のお土産コーヒー1:ライオンコーヒー見出し

ABCストアなどで気軽に購入できる定番中の定番と言えるハワイコーヒーが、こちらのライオンコーヒー。リアルなライオンの赤いパッケージが目印です。マカダミアナッツやココナッツなどハワイらしい甘い香りが楽しめる種類豊富なフレーバーコーヒーが人気で、色々な味を楽しみたいコーヒー好きの女性へのお土産にもおすすめです。

ライオンコーヒーの100%コナコーヒーは、高級感のある金色のパッケージが目印。フレーバーコーヒーとは異なるコナコーヒー本来の香りを楽しめます。ワイキキからレンタカーで30分ほどの距離にある工場には日本語の工場見学ツアーもあるので、初めてのハワイ旅行でライオンコーヒーが気に入った方は2回目以降の観光プランに入れてみるのもいいですね。

ライオンコーヒーはハワイ発の人気商品!豊かなフレーバーでお土産にもおすすめ | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ライオンコーヒーはハワイ発の人気商品!豊かなフレーバーでお土産にもおすすめ | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ハワイで人気のライオンコーヒー。輸入雑貨のお店でも定番のライオンのパッケージをしたコーヒーで、あっさりとした飲みやすさが特徴です。フレーバーも豊富で、お土産としても大人気。コーヒー好きもそうでない人もはまってしまうおいしさがライオンコーヒーにはあります。

ハワイ定番のお土産コーヒー2:ロイヤルコナコーヒー見出し

本格的なコナコーヒーを比較的安価で購入できるのが、ライオンコーヒーの姉妹ブランドでもあるこちらのロイヤルコナコーヒー。100%コナコーヒーと10%コナブレンドのみを取り扱っていて、ワイキキの多くのレストランやホテルでもこのロイヤルコナコーヒーが使われているので、お店で飲んだあの味を帰国しても飲みたい!という方にもおすすめです。

10%コナブレンドはフレーバーも種類豊富で、ワンドリップタイプなど1回分ずつに小分けされているものもあるので大人数へのばらまき土産にも最適。Tギャラリアなどの免税店でも人気の高いロイヤルコナコーヒーは日本国内でも買えますが、価格はなんと2倍以上! コーヒー好きなら買って損の無いハワイ土産です。

ハワイ定番のお土産コーヒー3:マルバディ見出し

レトロ可愛い女の子のパッケージがインスタ映えもばっちりで女性人気が高いのが、パンケーキミックスの定番土産でもお馴染みのこちらのマルバディ。100%コナコーヒーでは珍しいインスタントの小分けタイプがあるのが特徴で、手軽に100%コナコーヒーが飲めるという点もお土産に丁度良く、ABCストアでも購入できます。

ハワイ定番のお土産コーヒー4:ハワイアンアイルズコナコーヒー見出し

これまでに紹介してきたものと比較すると日本人観光客には知名度が低いものの、ハワイの地元民からは長く愛されているのがこちらのハワイアンアイルズコナコーヒー。10%コナブレンドのフレーバーコーヒーが種類も多く人気で、白いパッケージにそれぞれのフレーバーが分かりやすく表記されています。ちなみに100%コナコーヒーは黒いパッケージなので要注意。

ナッツ系のフレーバーが多く、1番人気のフレーバーはバニラマカダミア! 甘いバニラと香ばしいマカダミアが絶妙な香りで、ケーキなど甘いスイーツとも相性抜群です。地元民向けのローカルなスーパーには、挽かれた状態で1回分ずつに小分けされているカップタイプもあるので、ちょっと珍しいばらまき土産としてもおすすめですよ。

ハワイのおすすめスーパー9店紹介!お土産探しにもピッタリの店舗あり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ハワイのおすすめスーパー9店紹介!お土産探しにもピッタリの店舗あり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ハワイに行った際に、地元のスーパーに行ってローカル気分を味わうのは如何でしょうか。コンドミニアムに滞在する予定の人はスーパーで買った食材でハワイアンフードを作ってみたらいつもと一味違うハワイ旅行になると思います。またお土産のまとめ買いにもおすすめです。

ハワイ定番のお土産コーヒー5:コナジョーコーヒー見出し

本場のコナコーヒーを味わうなら、ハワイ島コナ地区に600以上あると言われているコーヒー農園まで足を運んでみるのもおすすめ。こちらのコナジョーコーヒーもその1つで、前大統領バラク・オバマ氏のお気に入りコナコーヒーとしても人気のコーヒー農園です。天気の良い日は、コーヒー農園から海へと続く美しい自然を眺めながら美味しいコーヒーが堪能できます。

コーヒー豆の販売は100%コナコーヒーのみで、ピーベリーや育て方の違いなどから4種類に分かれています。ワインの製法を取り入れたこだわりの栽培方法は特許も取得しており、ブドウと同様に均一に太陽光を浴びたコナジョーコーヒーのコーヒー豆は、フルーティーな甘さが引き立つ他のコナコーヒーとは異なる味わいで、セレブやワイン愛好家からも人気です。

ハワイ定番のお土産コーヒー6:マウンテンサンダー・コーヒー見出し

オーガニック・コナコーヒーとして数々の受賞歴があり、幻のコナコーヒーと言われているのがこちらのマウンテンサンダー・コーヒー。コーヒー農園が数多くあるコナ地区でも最も高い標高1000メートルのところにある農園で、敷地内にあるビジターセンターでは豆などのお土産購入だけでなく、酸味強めの本格的な100%コナコーヒーの試飲もできます。

お土産におすすめなのが、右側緑のオーガニック・コナコーヒー。特にこちらのクラウドフォレスト・エステートは、マウンテンサンダー・コーヒーを世に知らしめた数々の受賞歴を誇る最上級品で、価格はかなり高めですが、コーヒー通なら買って後悔することはまず無いと断言できる満足度の高い1品です。

ハワイ定番のお土産コーヒー7:コナマウンテンコーヒー見出し

ワイキキで高品質なコナコーヒーを買いたい方におすすめなのが、こちらのコナマウンテンコーヒー。ヒルトン・ハワイアン・ビレッジのレインボーバザール内に店舗があり、試飲もできます。価格は高めですが、受賞歴のあるピーベリーやエクストラ・ファンシーなど高品質な自社農園栽培の豆のみを使用しているので、コーヒー通へのお土産にも間違い無しです!

ハワイ定番のお土産コーヒー8:アイランド・ヴィンテージ・コーヒー見出し

ホノルルのカフェで100%コナコーヒーを気軽に楽しむなら、こちらのアイランド・ヴィンテージ・コーヒーがおすすめ。アサイーボウルで一躍有名となり、お台場や表参道など、今や日本国内にも複数の店舗があるホノルル発のカフェです。朝から混雑していることも多い超人気店のため、ゆっくりコナコーヒーを堪能するなら営業開始の早朝6時台が穴場ですよ。

もちろんコーヒー豆も販売しています。100%コナコーヒーに強いこだわりがあり、ピーベリーからNo.1まで種類も豊富で、チョコレートマカダミアなどのフレーバーも100%コナコーヒー! デカフェやインスタントなどもあるので、コーヒー好きの妊婦さんやドリッパーを持っていない人へのお土産にもおすすめですよ。

ハワイ定番のお土産コーヒー9:ホノルル・コーヒー見出し

ハワイ旅行初心者におすすめなのが、こちらのホノルル・コーヒー。日本国内でも関東から九州まで複数店舗展開しているハワイを代表するコーヒー専門店です。モアナサーフライダーやシェラトンなどハネムーン向けのホテルやアラモアナセンターにも店舗があるので、迷うことなくコナコーヒーが堪能できますよ。

コーヒー豆も販売しており、お土産にもぴったり! エクストラ・ファンシーやピーベリーの100%など日本では購入できない限定品もあるので、日本国内のホノルルコーヒーに行ったことがある人も楽しめます。ホノルル・コーヒーのコナコーヒーはより苦味も少なく飲みやすいので、ブラックコーヒーをチャレンジしてみたいという方にもおすすめです。

自分好みのハワイコナコーヒーを見つけよう見出し

Photo by DoodleMatt

今回はハワイのコナコーヒーについて、買う前に知っておきたいコナコーヒーの基礎知識と人気の種類・銘柄をご紹介しました。ABCストアでも簡単に手に入るものから農園まで行かないと買えないレアなものまで、様々な種類・銘柄のコナコーヒーがあるので、自分好みもしくはお土産を渡す相手好みのコナコーヒーをぜひ見つけてみてくださいね。

関連キーワード

投稿日: 2017年7月27日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

国内・海外の旅行・観光スポット・グルメ・ホテルなどの情報発信メディア

©TravelNote