地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

奥日光の自然に癒される!四季折々の魅力的な観光スポット9選を紹介!

日本秘境100選のひとつに数えられる「奥日光」。いろは坂を登った先に広がり、秋は美しい紅葉、冬は雪景色と四季折々の美しい自然を楽しむことができる観光地です。滝や河川、湿原が広がっており、明治時代には避暑地としても有名でした。今回はそんな奥日光の観光地をご紹介します。

自然豊かでのんびりできる奥日光見出し

奥日光は日本の秘境100選にも選ばれている自然豊かな人気の観光地。都会では経験することのできない絶景や、自然の顔を感じることができます。訪れる季節によって楽しみ方が変わりますので、何度訪れても毎度感動させてくれます。奥日光のおすすめ観光スポットをあますとこなく紹介していきます。後半は人気のお土産もまとめていますのでぜひご覧ください。

奥日光のおすすめ観光スポット1:戦場ヶ原見出し

一面自然が広がる湿原

戦場ヶ原(せんじょうがはら)は、男体山の神様と赤城山の神様が戦った場所として言い伝えられています。現在この場所は湿原となっていますが、その昔一面湖だったそうです。広大な敷地にはハイキングコースが設けられていますので、ゆっくり自然を眺めながら散策することができます。約2時間ほどで周れます。

戦場ヶ原は高層湿原、中層湿原、低層湿原の3つから成っており、様々な植物が生えています。なんとその数350種類と言われています。自然だけでなく野鳥などの動物も生息していますので、バードウォッチングをして楽しむことも可能。普段では感じられない自然を楽しめますのでおすすめの観光スポットです。

住所:栃木県日光市中宮祠 電話番号:0288-54-2496

日光旅行!カップルにおすすめプランご紹介!人気はやっぱり露天風呂付きだ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
日光旅行!カップルにおすすめプランご紹介!人気はやっぱり露天風呂付きだ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
カップルにおすすめな日光旅行のデートスポットと極上の露天風呂付の宿についてご紹介しています。昼は日光旅行の魅力スポットと夜は日光旅行での疲れを癒すことができる極上の露天風呂付宿を詳しく書きました。カップルの絆が深まるようにプライベート重視のスポットが中心です。

奥日光のおすすめ観光スポット2:湯滝見出し

大迫力の絶景が楽しめる

湯滝(ゆだき)は奥日光三名瀑の1つ。約70メートルもの高さから水が勢いよく流れている絶景が楽しめます。滝壺に下りることができるので、滝の下から見上げるように滝を感じられます。滝は長さ110メートルもありますので、滝下に行くと水しぶきや大迫力の音も間近で楽しめるのでおすすめです。

湯滝の目の前には湯滝レストハウスがあります。ここでは田舎うどんやお蕎麦、アイスクリームなどのスイーツがいただけます。店内からも湯滝を眺めることができるので、絶景を眺めながら一息ついてみてはいかがでしょうか。炭火で焼く鮎の塩焼きが販売されていますので小腹がすいた時におすすめ。

住所:栃木県日光市湯元

奥日光のおすすめ観光スポット3:竜頭ノ滝見出し

奥日光を代表する滝

竜頭ノ滝(りゅうずのたき)は日光三名瀑の1つとして有名な滝です。現在水が流れている場所は、男体山が噴火した時にできた溶岩。長さ約200メートルを勢いよく流れる滝には圧巻されます。紅葉の時期になると滝の周辺は黄色やオレンジ色に色づき、美しい自然を楽しめる絶景パノラマへと変わります。

紅葉の名所としても人気のある観光スポットなのでぜひ紅葉の時期に訪れて下さい。また、5月6月はツツジが咲きますので一面赤紫色へと変わります。紅葉とはまた違った自然の景色が楽しめます。夏場は滝の周辺はマイナスイオンたっぷりで涼しめるのでおすすめです。竜頭ノ滝の近くには茶屋もあり、お茶をいただきながら絶景が望めます。

住所:栃木県日光市中宮祠 電話番号:0288-54-2496

奥日光のおすすめ観光スポット4:華厳の滝見出し

一直線に落下する絶景

奥日光三名瀑の3つ目は華厳の滝滝です。この滝の水は中禅寺湖から流れてくるもので、約100メートルの高さから一直線に落下しているのが特徴。奥日光にはたくさんの滝の名所がありますが、中でも一番有名で人気なのが華厳の滝です。人間の手は加えずに自然の力で作られた滝ですので、自然の力に感動できる場所。

観爆台もありますので間近で滝を見上げられます。観爆台まではエレベーター行きますが、その料金は往復大人550円、子供330円となっています。観爆台は水しぶきがたくさんかかりますので、濡れても良い格好で行くか、傘などのアイテムを用意して訪れましょう。3月から11月は8時から17時、12月から2月は9時から16時30分の営業時間となっています。

住所:栃木県日光市中宮祠 電話番号:0288-55-0030

日光で食事!夜に人気店で美味しいディナー!ゆっくりできるおすすめ11選 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
日光で食事!夜に人気店で美味しいディナー!ゆっくりできるおすすめ11選 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日光といえば、観光スポットがたくさんありますが、日光を訪れた時などに恋人や家族、友人と楽しい食事の時間を過ごしてみませんか?また、お店でゆっくり食事ができるというのも大きなポイントになります。日光で美味しいディナーを楽しめる人気のお店11選をご紹介します。

奥日光のおすすめ観光スポット5:中禅寺湖見出し

奥日光の定番観光スポット

中禅寺湖は日光国立公園内にあちます。大体2万年前に男体山が噴火した時に流れた溶岩が今の湖の原型を作ったと言われています。中禅寺湖は絶景ポイントがいくつもありますので、奥日光の絶景を写真におさめたい人におすすめ。周辺にはキャンプ場施設があったり、遊覧船に乗って水上から湖を眺めることもできます。

中禅寺湖クルージングはいくつかコースがわかれています。人気の中禅寺湖名所を全て周る一周航路は、約1時間のクルージングコース。基本運賃は大人1250円、630円となっています。地上から眺める景色とはまた違った角度から楽しめるので、時間がある人はぜひクルージングを経験してみて下さい。

住所:栃木県日光市中宮祠 電話番号:0288-54-2496

奥日光のおすすめ観光スポット6:日光オルゴール館見出し

思い出のオリジナルオルゴール製作

華厳の滝の向かいに佇んでいる日光オルゴール館は、オリジナルオルゴールが製作できることで女性やカップルに人気のある施設です。館内にはいろんなオルゴールが販売されていますのでお土産にいかがでしょうか。オルゴール製作体験コーナーでは、世界に1つだけのオリジナルオルゴールが手に入りますので、大切な人との思い出に製作してみましょう。

オリジナルオルゴールは約100種類ほどの曲から好きな音楽を選び、好きな箱、デザイン、飾りを組み合わせて作成していきます。料金は選ぶ素材によって変わりますが、約1500円から3000円の間となっています。製作時間は大体20分とそれほど時間がかかりませんので、ちょっとした合間に利用してみましょう。

住所:栃木県日光市中宮祠2478 電話番号:0288-55-1284

奥日光のおすすめ観光スポット7:明智平見出し

奥日光の絶景スポットはここ

奥日光で絶景スポットに行きたいという時は明智平がおすすめです。第二いろは坂を上りきる辺りにあり、ロープウェイで標高1373メートルの高さまで登ることができます。ロープウェイは約3分ほどで頂上まで行きます。明智平の展望台からは、奥日光の絶景が一望できますので人気。奥日光の人気観光スポットも遠目から確認できます。

特に美しい絶景と言われているのが、中禅寺湖と華厳の滝が一度に眺められるこちらのポイント。晴れている日は中禅寺湖の奥まで眺められます。四季折々の自然を高台から眺めてみませんか。ロープウェイは9時から16時まで営業しています。明智平にはパノラマレストハウスがあり、食事やお土産を購入することも可能。

住所:栃木県日光市細尾深沢 電話番号:0288-55-0331

日光駅から観光!周辺には大正ロマン建築が!レトロを訪ねる旅は駅舎から! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
日光駅から観光!周辺には大正ロマン建築が!レトロを訪ねる旅は駅舎から! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
大正ロマンを感じさせるレトロな駅舎として人気の「JR日光駅」は、日光観光の起点となる場所。駅周辺にも明治~昭和期に建てられたレトロな建物が数多く残っています。今回は「JR日光駅」と、駅周辺でレトロ建築を見学することのできる8つの観光スポットをご紹介します。

奥日光のおすすめ観光スポット8:日光湯元源泉地見出し

源泉地を見学できる

日光周辺にはいろいろな温泉がありますが、奥日光にある有名な温泉と言えば湯元温泉。湯元源泉地では湯元温泉の源泉地を観光することができます。源泉地にはいくつか小屋が建てられていて、その周辺を見学できるようになっています。小屋の周りには水たまりができていますが、温泉になっているので温かくなっています。

湯元源泉地の温泉は単純硫黄泉になっていますので、厳選地周辺一帯は硫黄のにおいが漂っています。温泉地でしか見ることのできない景色なので、奥日光に来たら記念に立ち寄りたい場所。温泉は毎分600リットルも湧き出ているそうです。

住所:栃木県日光市湯元 電話番号:0288-22-1525

奥日光のおすすめ観光スポット9:あんよの湯見出し

疲れた体を癒せる人気足湯

日光湯元温泉の足湯が楽しめるあんよの湯。足湯は無料なので誰でも気軽に浸かれるのが人気の理由です。観光で疲れた足を癒すのにぴったりな観光スポットなので、ハイキング後などに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。温度は高めで足に高温の湯が染みわたってとても気持ちが良いと評判。営業時間は9時から20時となっています。

泉質は単純硫黄泉で高血圧などの効能があるそうです。あんよの湯施設内には硫黄の香りが漂っていて、温泉地に来ていることを思う存分感じられる場所。タオルは200円で購入することができますが、事前に準備していくことをおすすめします。

住所:栃木県日光市湯元2549 電話番号:0288-53-3795

奥日光観光でおすすめのお土産1:揚げゆばまんじゅう見出し

カリッとした食感がたまらない

日光で有名なさかえやは昭和33年に創業した老舗店。ここで販売されている「揚げゆばまんじゅう」は、日光観光に欠かせないグルメです。日光ゆばまんじゅうにオリジナルの衣をまぶし、カラッと揚げた揚げ饅頭。表面はサクサクっとした食感で中はしっとり上品な甘さの餡子がたっぷり詰まっています。

揚げ饅頭に少量塩をまぶして食べると、餡子の甘味が協調されて更に美味しいくいただけるとお店の人もおすすめしています。塩はさかえやオリジナルのものがあります。揚げゆばまんじゅうは1個200円でばら売り可能。自宅ではオーブントースターで再度温めると、揚げたてのような美味しいさが楽しめます。

住所:栃木県日光市松原町10-1 電話番号:0288-54-1528

日光湯元温泉おすすめ宿7選!美人の湯で女子力UP!贅沢かけ流し露天風呂! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
日光湯元温泉おすすめ宿7選!美人の湯で女子力UP!贅沢かけ流し露天風呂! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
美肌の湯と名高い「日光湯元温泉」には源泉かけ流しの宿がたくさんあります。休日にちょっとだけ足をのばして奥日光の名湯に浸かってみませんか。地の食材を使用した美味しいグルメも沢山ありますよ。今回は「日光湯元温泉」のおすすめの宿7選をご紹介します。

奥日光観光でおすすめのお土産2:ニルバーナ見出し

最高級クリームチーズの絶品ケーキ

昭和52年にオープンした明治の館ケーキショップで販売されている「ニルバーナ」は、日光で大人気のケーキです。ニルバーナはデンマーク産の高級クリームチーズをふんだんに使用したチーズケーキ。レストランでケーキを食べることもできますが、お土産としても人気があるので、日光観光のお土産にいかがでしょうか。

本格的なチーズケーキなので甘さは抑えており、濃厚なチーズの風味を楽しむことができます。15センチサイズで1800円、21センチサイズで3000円となっています。高級感のある化粧箱に入っているので、目上の人へのお土産にもぴったりでしょう。明治の館ショップにはその他にも魅力的なお土産がたくさん販売されています。

住所:栃木県日光市松原町4-3 電話番号:0288-54-2149

奥日光観光でおすすめのお土産3:ふる里のあけび見出し

とろっとした餡子がたっぷり

ふる里のあけびは全国菓子大博覧会で大臣賞を受賞している有名な銘菓です。昭和天皇に献上されたことのあるお菓子なので、奥日光のお土産にぴったりな逸品でしょう。ふわふわシュー生地の中にたっぷり餡子が入っているお菓子です。シュークリームの餡子バージョンと考えていただくとイメージが付きやすいでしょう。

餡子は中にぎっしりと詰まっていますが、くどい甘さではありませんので何個でも食べられるすっきりとした味になっています。餡子はクリームの様に少しトロッとした食感。小さな子供は餡子が苦手という人も多いですが、このお菓子であれば子供も気軽に食べられるのではないでしょうか。一番お手頃サイズは9個入りで約900円です。

住所:栃木県日光市和泉758-2 電話番号:0288-50-2630

奥日光観光でおすすめのお土産4:日光カステラ見出し

お茶請けなどにもぴったり

日光の定番お土産である「日光カステラ」。カステラに金箔が入っているのが特徴で、豪華なビジュアルがお土産に良いと人気があります。しっとりと柔らかい食感で、懐かしのカステラとなっています。ベーシックな「ハニー味」は癖のない上品なアカシア蜜を使用した1品。小さいサイズで250グラム970円です。

ハニー味の他には抹茶味、いちご味など味にレパートリーもあります。1本まるごとカットされていないものや、食べやすいようにカットされているものもあります。バラまき用であれば既にカットされている「家康公のひときれカステラ」がおすすめ。日光カステラは化粧箱も豪華で高級感がありますので大切な人へのお土産にぴったり。

住所:栃木県日光市本町1-8 電話番号:0288-53-6171

奥日光観光でおすすめのお土産5:湯葉見出し

湯葉料理なら老舗のこのお店

日光は湯葉も有名です。日光を代表する日光湯葉販売店が海老屋です。明治5年に創業された老舗店で、上質な湯葉作りに徹底しています。お土産に人気の「さしみ湯葉」は、生湯葉なのでなめらかでツルっとした口当たりが楽しめます。大豆の香りがとても強いのが特徴。特製のタレや醤油に付けて食べると絶品です。

さしみ湯葉は2本入りで1100円。一番多い物で12本入り5750円もあります。数量限定販売されている「しの巻湯葉」もお土産におすすめ。上質な湯葉の中でも更に上質なもののみを使用して作られた巻湯葉です。ふんわりとした食感が強く優しい味なので、煮物などにすると美味しいそうです。料理をする人へのお土産に良いでしょう。

住所:栃木県日光市鉢石町948 電話番号:0288-53-1177

奥日光観光でおすすめのお土産6:日光たまり漬け見出し

ご飯のお供にぴったりの1品

けっこう漬け本舗で販売されている「日光たまり漬け」は、ご飯のお供やお酒のお供にぴったりなグルメです。溜り醤油やワインなどのオリジナルタレで漬けた後に、けっこう水で塩抜きしたお漬物。濃いめで癖になる味になっています。お値段がお手頃価格なのでたくさん購入できるのも嬉しいポイント。

住所:栃木県日光市平ケ崎390-2 電話番号:0288-22-3197

日光のお土産ランキング!ご利益いっぱいストラップ!絶対買いたい! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
日光のお土産ランキング!ご利益いっぱいストラップ!絶対買いたい! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
栃木県の定番の観光地といえば、日光東照宮ではないでしょうか。小・中学生の修学旅行などで行くことも多い日光東照宮。日光は、お土産も豊富な観光地です。今回は、日光へ行ったら是非おすすめしたいお土産をランキング形式でご紹介させていただきます!

奥日光観光を楽しもう!見出し

奥日光のおすすめ観光スポット&お土産特集はいかがでしたでしょうか。奥日光は都会の喧騒から離れて、自然の中でゆっくり過ごせる観光地です。綺麗な空気の中でマイナスイオンを感じながら素敵な観光を楽しんで下さい。季節によって違う顔を見せてくれますので、リピートする場合は季節を変えるのがおすすめ。最後までご覧いただきありがとうございました。

投稿日: 2017年10月24日最終更新日: 2021年11月13日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote