地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

日光・輪王寺!東照宮とセットで御朱印も!見所いっぱい素晴らしい庭園を散策!

日光・輪王寺は、1999(平成11)年に日本で10番目に世界文化遺産として登録された二社一寺の1つです。しかも境内にはたくさんの廟所などがあり、御朱印も異なります。また、桜や楓などが美しい庭園などもあり見所がいっぱいある日光・輪王寺の魅力をご紹介します!

日光・輪王寺の散策を楽しむために見出し

日光山輪王寺(ニッコウザンリンノウジ)は、なんと創建1250年になる由緒ある寺院です。現在約50年ぶりに大修理[三仏堂(サンブツドウ)は2019年まで]が行われていますが、境内にはたくさんの廟所などもあり、異なる御朱印も頂けます。そこでパワースポットであり、桜や庭園の美しさにも定評のある日光・輪王寺の見所をご紹介します!

日光・輪王寺の歴史とは見出し

日光開山の祖・勝道上人(ショウドウショウニン)が、766(天平神護2)年に神橋(シンキョウ)近くの四本龍寺[(シホンリュウジ)現日光山輪王寺]を建立したことから始まり、山岳信仰の霊場として広がりました。日光・輪王寺の長い歴史の中には、豊臣秀吉によって寺領が没収され、見る影もなかった時期もあるそうです。それを53世座主天海大僧正が再興して、今日の繁栄のきっかけになったそうです。

1654(承応3)年、日光山輪王寺の号が後水尾(ゴミズノオ)天皇の第3皇子より与えられました。比叡山延暦寺・東比叡山寛永寺とともに天台宗の三本山の一つとして栄えました。また日光は、もともと神と仏が共存する神仏習合の地でした。

二荒山神社と東照宮、日光山輪王寺は、男体山(ナンタイサン)を御神体として祀っていました。明治に入って神仏分離令が施行され、二社一寺に改められたので、境内は区別しにくくて輪王寺所有の堂塔がいたるところに建っているそうです。

日光・輪王寺や日光東照宮の御朱印は?見出し

御朱印は、二社一寺(日光東照宮・二荒山神社・日光山輪王寺)でそれぞれ頂くことができます。もし散策する時間に余裕があるならば、是非こちらを訪れてみてください。日光・輪王寺境内には、御朱印を頂ける御朱印所が6ヶ所あります。それも6ヶ所それぞれが異なる御朱印になりますので、巡って御朱印を頂ければさらに運気が上がるかもしれませんよ!

日光・輪王寺境内にある御朱印所は、輪王寺本堂地区の護摩堂と三仏堂、黒門の3ヶ所にあります。また輪王寺大猷院の札所と常行堂の2ヶ所に、東照宮の薬師堂(鳴龍)に1ヶ所と合計6種類の御朱印が頂けます。さらに、常行堂御本草修理完成記念企画として、篠原ともえさんプロデュースの御朱印帳が輪王寺常行堂にて限定販売されています。可愛い御朱印帳で運気アップしませんか?

日光・輪王寺を散策するならここが見所!見出し

日光・輪王寺の入り口には、台座を含めて約6mある右手に錫杖(シャクジョウ)を持って立ちはだかる勝道上人(ショウドウショウニン)の像があります。その奥にあるのが現在大修理中の三仏堂や、代表的な日本庭園の一つ逍遥園(ショウヨウエン)、3代将軍徳川家光の廟所の日光山輪王寺大猷院(タイユウイン)など見所が満載です。そこで、ごく一部ですが日光・輪王寺散策でおすすめスポットをご案内します!

巨大な御本尊を祀る日光・輪王寺三仏堂見出し

日光山輪王寺三仏堂には、日光三社権現の本地仏であり、檜の寄せ木作りで約7.5mの巨大な御本尊三体が祀られています。その三体とは、馬頭観音(煩悩を打ち砕く憤りの形相です)・阿弥陀如来(西方浄土に導いてくれます)・千手観音(救済の象徴である千の手を持つといわれています)です。三体の大仏様は、4年の歳月をかけて修復が終わり2012年6月から輝くお姿を一般公開されています。

今だけ体験できる空中回廊とは?見出し

日光山輪王寺三仏堂は、天台密教形式で造られていて、正面33m、側面25m、高さ26mと日光山で最大級の建築物です。三仏堂は2019年まで続く大修理中なので、巨大な素屋根に覆われています。ですが、地上26m(7階建てビルに相当)の展望見学通路「天空回廊」では日光市街が一望できたり、修復の様子が見られたりと今だけの特別な景色が拝見できますよ!

ひっそりとたたずむ輪王寺大猷院!見出し

日光山輪王寺大猷院は、家光の「祖父の廟所(東照宮)に勝らぬように」との遺言を受けて、4代将軍徳川家綱によって家光の死後わずか1年2ヶ月後の1653(承応2)年に完成しました。東照宮より規模は小さく控えめな造りですが、彫刻や色彩など細部にこだわった造りで見所満載です。

特に「夜叉門(ヤシャモン)」正面左右に配置されている四体の夜叉像や、天井に施された日光彫の原型とされる透かし彫りは必見です!金剛力士像が左右に立つ「仁王門(ニオウモン)」や風神雷神が建つ「「二天門(ニテンモン)」、家光が眠る墓所がある奥の院の入口の「皇か門(コウカモン)」など見所がたくさんありますから、ゆっくり散策したいですね。

日光・輪王寺散策におすすめの季節:春見出し

日光の春は少し遅くて、日光山輪王寺三仏堂の前庭にある「金剛桜」は、例年4月20日頃開花します。ただし、その年の気象条件などにより3週間位前後しますので、ご注意ください。この「金剛桜」は、樹齢約500年で白花大輪の山桜であり、根の周りは約5.7mもあります。この桜は花の香りが強いので、春まだ浅く肌寒い時期ですが、この桜に会いに来てみませんか。古木の桜からパワーを分けていただけるかもしれませんよ。

日光・輪王寺散策におすすめの季節:秋見出し

日光・輪王寺三仏堂の真向かいの宝物殿の隣にある紫雲閣(シウンカク)の庭である「逍遥園」が秋のおすすめスポットです。こちらの庭園は、琵琶湖の近江八景を模して造られたといわれています。池の周りを歩きながら楽しむことのできる池泉回遊式です。

逍遥園は、男体山や女峰山などの借景も見事な庭園です。10月下旬~11月中旬にかけて行われる秋のライトアップは、もみじやカエデなどの紅葉がとても幻想的で美しさは必見です!

日光・輪王寺でしか体験できない?見出し

日光山輪王寺では、ちょっと変わった儀式も行っています。もちろん拝見するのもよいですが、その儀式に参加をすればさらにご利益を頂くことができます。その珍しい体験をご紹介します!

お正月しか体験できない福来いって?

年の瀬が近づくとテレビCMで「福よ来い来い福よ来い~」と耳にしたことはありませんか?三仏堂の裏手「大護摩堂」では、御本尊「五大明王」を中心に、「七福神」や「十二天」など30躰の仏様などが祀られています。毎年1月1日~7日まで「福来い囃子」を参拝者で歌って家族の幸せを祈るという儀式に無料で参加できます。正月から縁起の良い歌を歌うと、本当に福がやって来るような気がしますよ!

「強飯式(ゴウハンシキ)」って何?

強飯式は、毎年4月2日に全国でも日光山だけで行われている珍しい儀式です。強飯式には、山伏姿の僧が強飯頂戴人の前に三升もの山盛りの飯と大杯の酒、山菜などを揃え、「1杯2杯にあらず、75杯1粒も残さずズカズカとのめそう」などと大声でののしりながら強(し)いる儀式です。

この儀式に参加するには護摩料が必要ですが、御祈祷を申し込むとしゃもじ型の御札と福米が頂けます。この御札には、たくさんの福を家庭に盛り上げるという意味があるそうです。この儀式に参加すれば、運気がさらにアップ間違いなしですね!

日光・輪王寺へのアクセス方法見出し

日光・輪王寺の所在地

日光山輪王寺を訪れる時に便利なのが、公共交通機関です。もし余裕のある方でしたら、のんびりと散策しながら輪王寺まで歩いてみてください。ただし、日光駅から日光山輪王寺までの道のりは、だらだらとした上り坂ですので、あまり無理はしないでください。もし歩いて訪れるならば、名物の「揚げゆばまんじゅう」や伝統工芸の「日光彫」や「一筆龍」などの店に立ち寄ってみると意外な出会いがあります。

日光山輪王寺への問い合わせはこちらです。 ・住所:栃木県日光市山内2300 ・電話番号:0288-54-0531

日光・輪王寺を訪れる時に便利なのがJRと東武日光駅前から乗車できる「世界遺産巡りバス」です。こちらなら三仏堂や庭園の逍遥園へは「勝道上人像前」で下車すると楽に訪れることができます。また大猷院ならもう少しバスの旅を楽しんで「大猷院二荒山神社前」で下車すると大変便利ですよ!

日光・輪王寺を散策を楽しむには見出し

日光山輪王寺も世界文化遺産の一つですが、逍遥園のように春はシャクナゲ・つつじ、秋は紅葉など四季を通して美しい庭園を散策できたり、庭園のベンチで景色を眺めたりできる素晴らしい寺院です。もちろん二社一寺で御朱印巡りをしてご利益を頂くこともできますから、見所満載の日光・輪王寺を訪れてゆったりと時を過ごしてみてはいかがですか。

日光名物料理を食べ歩き!観光スポットで見つけた美味しい食べ物30選! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
日光名物料理を食べ歩き!観光スポットで見つけた美味しい食べ物30選! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日光は日本でも有数の観光地ですが、日光東照宮が世界遺産に登録されたことで海外からの注目度もうなぎ登り。パワースポットあり、史跡ありと盛りだくさんのエリアですが、実は名物料理がたくさんあることでも有名。その中から厳選した美味しい名物や料理を紹介します。
日光東照宮のパワースポットを巡ろう!効果は?日本屈指のご利益の場所は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
日光東照宮のパワースポットを巡ろう!効果は?日本屈指のご利益の場所は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日本屈指のパワースポットとして知られる日光東照宮。徳川家康公を祀る日光東照宮は、風水や陰陽道の効果を得るため、さまざまな手法を駆使して作り上げられた最強のパワースポットです。絶対訪れるべき効果のある場所はどこか?など詳しくご紹介いたします。
日光のカフェ人気店ベスト9!美味しい珈琲・スイーツ!おしゃれな穴場も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
日光のカフェ人気店ベスト9!美味しい珈琲・スイーツ!おしゃれな穴場も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日本に有名観光地は数々あれど、なかでも日光は横綱級。季節を問わず誰もが楽しめる日光には、美味しいコーヒーやスイーツでほっこりできる素敵なカフェもたくさんあります。今日はそんな日光のおしゃれなカフェをいろいろご紹介します。
日光の旅館おすすめTOP10!部屋食で家族ゆっくり!赤ちゃん連れに人気! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
日光の旅館おすすめTOP10!部屋食で家族ゆっくり!赤ちゃん連れに人気! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
歴史と自然が溢れる栃木県日光市で、赤ちゃんや小さいお子さんと一緒に泊まれる旅館をランキング形式で紹介!紹介する旅館は全て部屋食&嬉しいファミリープランやサービスが満載です。修理・美装化された日光東照宮をはじめ観光名所が集まる日光を家族みんなで楽しみましょう。
投稿日: 2017年5月10日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote