龍王峡ハイキングコースは見どころたくさん!渓谷の紅葉は圧巻だ!

2017年5月11日 (2020年9月6日最終更新)

栃木県の人気観光スポット「龍王峡」のハイキングコースの見どころについてご紹介していきます。自然豊かな観光スポットとして知られている「龍王峡」ですが、特にハイキングがおすすめです。色んなハイキングコースがあり、渓谷や有名な岩、紅葉も楽しめます。

目次

  1. 龍王峡ハイキングコースって?
  2. ハイキングの人気スポット「龍王峡」って?
  3. 龍王峡は紅葉時期がおすすめ!
  4. 龍王峡のハイキングコース1.
  5. 龍王峡のハイキングコース2.
  6. 龍王峡のハイキングコース3.
  7. 龍王峡のハイキングコース4.
  8. 龍王峡のハイキングで人気「竪琴の滝」って?
  9. 龍王峡のハイキングは滝以外も見どころ満載!
  10. 龍王峡のハイキングを楽しもう!

龍王峡ハイキングコースって?

18252973 979301302206005 3703760357601312768 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
ace0128soul

皆さんは「龍王峡ハイキングコース」というハイキングコースがあることを知っていますか?栃木の人気観光スポッとしてさまざまなメディアでも取り上げられている「龍王峡」ですが、特にハイキングを楽しむのにピッタリの場所だということで、最近人気を集めています。今回はそんな「龍王峡」のハイキングコースも見どころを詳しくご紹介していきます。

18381757 164060860790989 4424249097259581440 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
sotojoyoshi

「龍王峡」のハイキングコースは、自然いっぱいの中で涼しげな渓谷や、観光でも人気の岩の原など、秋には紅葉もたっぷり楽しむことが出来ます。「龍王峡」のハイキングコースにはさまざまなコースがあり、それぞれに違った良さを持っています。初心や向けから上級者向けのコースまであるので、大人から子供まで気軽にハイキングを楽しむことが出来ます。

ハイキングの人気スポット「龍王峡」って?

18299933 256040794802949 553417290687709184 n
8t0p0pp0a3

では「龍王峡」とはいったいどんな場所なのでしょうか。「龍王峡」は栃木にある渓谷で、巨大な奇岩と怪石が作り出す自然の造形美が美しい渓谷として知られています。「龍王峡」には少し特殊な火山の地形があります。この地形は今から2200万年頃前に海底火山の活動によって出来たものだと言われています。「龍王峡」にはとても自然で作られたとは思えない絶景が広がります。

33649693 2158782477742292 8572483225048317952 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
kaoring48

「龍王峡」という名前もそういった特殊な地形から来ているようです。「龍王峡」の全体を眺めると、渓谷の形が、まるで本物の龍がのたうつような姿をイメージさせる渓谷なのです。昔から龍にまつわる伝説も言い伝えられているそうです。「龍王峡」は、川治温泉と鬼怒川温泉の間に位置している渓谷で、2つの温泉をつなぐようなにして川が流れています。

17437466 1008367389297019 2223428221800546304 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
i_s_a_ooooo

「龍王峡」の長さは約3キロメートルほどです。昔から鬼怒川や川治でも随一の景勝地として人気を誇っている渓谷だそうで、現在でも休みの日には遠方からも多くのお客さんが訪れています。まったりとハイキングをするのも良いですし、ちょっとしたドライブやお散歩で寄ってみるのも良いかもれませんね。美しい渓谷で自然に囲まれてリフレッシュしてみましょう。

龍王峡は紅葉時期がおすすめ!

龍王峡は、四季を通じて人気の観光スポットですが、特に秋の紅葉シーズンがおすすめです。白い岩肌とカラフルな紅葉、鬼怒川の清流のコントラストが美しいということで、全国から多くの観光客が訪れるということです。紅葉時期の見どころとしておすすめなのが、迫力ある滝と紅葉のコラボレーションです。是非きれいな紅葉を龍王峡で楽しんで見て下さい。

龍王峡のハイキングコース1.

むささび橋巡回コース

18299687 626063750920876 1387438130696552448 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
ookaorinoo

龍王峡のハイキングコースでまずおすすめしたいコースが「むささび橋巡回コース」です。難易度的には中くらいといったところでしょうか。龍王峡でも定番の人気のハイキングコースです。むささび橋巡回コースでは、神社やきれいな滝、有名なむささび橋などの主要な観光スポットを周ってハイキングを楽しむことが出来ます。見どころ満載のハイキングコースですよ。

18380672 641101939418066 659813835451924480 n
r_pict

むささび橋巡回コースでは、五龍王神社、虹見の滝、虹見橋、対岸散策、むささび橋、ミズバショウ群落、竪琴の滝といったスポットを周ることが出来ます。「五龍王神社(ごりゅうおうじんじゃ)」は、鬼怒川や川治温泉の守り神と言われている龍王を祀っている神社です。神社自体は非常に小さな神社ですが、歴史と由緒のある人気の観光スポットです。

龍王峡のハイキングコース2.

白岩を目指すコース

18299905 685321464972885 8888083722675421184 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
hanasakaflow

龍王峡のハイキングコースの2つ目は、有名な白岩を目指して歩いていくハイキングコースです。白岩を目指すコースでは、五龍王神社、虹見の滝、竪琴の滝、ミズバショウ群落、むささび橋、大観、白岩を通って行くコースになります。白岩を目指すコースの場合は、所要時間が約1時間ほどとなっています。ハイキングコースの距離としては約2キロメートルほどになります。

18298333 733310086839022 2083506377799499776 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
ookaorinoo

白岩を目指すコースは、龍王峡の人気の観光スポットを全て周りたい!という欲張り名方にピッタリのハイキングコースです。ハイキングコースの途中には、虹見の滝という滝があります。虹見の滝は野沢から流れてくる清流が、日の光に照らされて虹色に輝くというスポットです。天気が良い日には、滝の近くできれいな虹が見られるそうなので、是非おすすめしたい観光スポットです。

18298426 991403840995471 5597228172153192448 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
yuma_nemoto

白岩を目指すコースの目的地となる「白岩半島」は、龍王峡と合わせて楽しみたい人気の観光名所です。鬼怒川の流れる清流沿いにある白岩半島は、自然豊かな秘境で、四季によってさまざまな姿を見せてくれます。白岩半島には、白岩半島展望台という展望台があります。白岩半島展望台からは、川や山などの美しい姿を眺めることが出来ます。

龍王峡のハイキングコース3.

白岩と浜子橋を楽しむコース

18380300 1914874828784375 3137439649421590528 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
saradahappy09

龍王峡のハイキングコースの3つ目は、白岩と浜子橋の両方を楽しむコースです。白岩と浜子橋を楽しむコースでは、白岩半島を通ってさらに進んで浜子橋まで至るコースで、コース全体の距離は約3キロメートルほどになります。少し長めのハイキングコースです。所要時間は約1時間30分ほどで、中級者向けの拝金後コースとなっています。

18382430 185894341932486 3611607036787163136 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
saradahappy09

白岩と浜子橋を楽しむコースでは、五龍王神社、虹見の滝、竪琴の滝、ミズバショウ群落、むささび橋、白岩半島、浜子橋を巡っていきます。最終的な目的地の浜子橋は、森の奥地にある橋で、ひっそりとした独特の雰囲気の漂う橋になります。鉄製のワイヤーで吊られているシンプルな橋で、渡るときにはちょっと怖い!という人も多いといいます。

龍王峡のハイキングコース4.

川治温泉岩風呂を目指すコース

龍王峡のハイキングコースの4つ目は、川治温泉岩風呂を目指していくコースです。川治温泉岩風呂を目指すコースは、ハイキングでたっぷりと歩いた後に、最終的に川治温泉岩風呂で疲れを癒すというコースになります。たっぷり運動して、ゆっくり温泉に入りたい!という方にピッタリのハイキングコースですよ。

18298983 1891097701128860 4419799768838963200 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
whitemocalove

川治温泉岩風呂を目指すコースの所要時間は、約3時間ほどとなっています。ちょっと長めの所要時間ですね。また、ハイキングコースの距離は約6キロメートルとなっていて、他のハイキングコースと比べると長めになります。どちらかというと上級者向けのコースになりますので、体力に時間があるという方や、時間がたっぷり取れるという人におすすめしたいハイキングコースです。

18252768 132626697283200 7131784729627459584 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
acnemaru

川治温泉岩風呂を目指すコースの目的地となる「川治温泉岩風呂」は、龍王峡の観光で人気の自然豊かな温泉です。「川治温泉岩風呂」の見どころは、温泉から眺めることの出来る清流の流れや山並みです。四季によって景色が変わるので、桜や紅葉などの見どころも満載です。「川治温泉岩風呂」は、刺激の少ないアルカリ性単純温泉です。貸切風呂、低温サウナ、休憩所もあるそうです。

龍王峡のハイキングで人気「竪琴の滝」って?

18252638 1270347159730376 7379713409006174208 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
m.hoiir

龍王峡には、有名な「虹見の滝」という滝と合わせて楽しんで頂きたい「竪琴の滝」という滝があります。竪琴の滝は、滝から流れ落ちろ水の軌跡が美しい滝として人気だそうです。落ち着いた山の奥の方に位置している滝で、奥ゆかしい雰囲気の中でマイナスイオンを感じながら、心地よい水の流れを楽しむことが出来ます。

龍王峡のハイキングは滝以外も見どころ満載!

18252735 148737298998026 5685842070548250624 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
yuma_nemoto

龍王峡では、美しい「虹見の滝」や、落ち着いた雰囲気の「竪琴の滝」が人気ですが、そのほかにもさまざまな見どころスポットがあります。「かめ穴」という穴は、昔まだ龍王峡が川底だった頃に出来たという穴で、自然に作られたとは思えない不思議な形をしている穴です。また、「流紋岩の割れ目」も観光の見どころです。「流紋岩の割れ目」には、海底火山から流出したというさまざまな鉱石があります。

18161793 271394159997511 7680372819217088512 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
duijingkenzi8689

龍王峡のハイキングコースの途中には、「岩の原」という場所があります。「岩の原」は自然豊かな場所で、川の流れと山の緑、小鳥達の鳴く声だけが響き渡る不思議な空間です。「岩の原」には、一部だけ樹木が生えていない岩のエリアがあるため、岩の原という名前が付いたそうです。他にもコース途中に「五光岩」という岩があり、観光の人気スポットとなっています。

龍王峡のハイキングを楽しもう!

18253065 1878829402385334 2128710564992516096 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
day_to_day.kenta

龍王峡のハイキングの情報はいかがだったでしょうか。龍王峡にはいくつかのハイキングコースがありますが、どのコースでも自然豊かな景色と、普段は見ることの出来ない面白い景観を楽しむことが出来ます。美しい滝を眺めたり、ハイキングで歩いたあとに温泉を楽しんだりと、皆さんも龍王峡のハイキングを満喫してみてください。自然を楽しみたい方にピッタリのスポットですよ。

8d97b9fdd45db7794f376af607b93de3宇都宮でパンケーキ・美味しいおすすめ人気店9選!ふわふわスィーツ召し上がれ | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
宇都宮といえば、餃子が有名ですよね。餃子のイメージの強い宇都宮ですが、餃子以外にも美味しいお...
P1160445佐野市でランチ!グルメな人気店ご紹介!座敷でゆっくり昼食を! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
渡良瀬川や厄除け大師で有名な栃木県佐野市は、色々なグルメが楽しめるランチスポットが沢山ある人...

関連記事

関連するキーワード

402.thumb
この記事のライター
kazuki.svsvsv

日光・鬼怒川・湯西川・足尾の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

日光・鬼怒川・湯西川・足尾の新着のまとめ