地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

鬼怒川の温泉おすすめランキング15選!日帰りでも大満足!癒しスポットはココ!

栃木県日光市の鬼怒川温泉は東京から特急電車で2時間台。日帰りもOKのアクセス良好な温泉リゾートです。今回は鬼怒川で人気の温泉をランキング形式でご案内します。良質な癒しの温泉に美しい渓谷美、鬼怒川の魅力がつまったランキングとなりました。

アイコンこの記事の目次

      1歴史ある"東京の奥座敷"鬼怒川温泉
      2鬼怒川の温泉おすすめランキング第15位「リブマックスリゾート鬼怒川」
      3鬼怒川の温泉おすすめランキング第14位「大江戸温泉物語 鬼怒川観光ホテル」
      4鬼怒川の温泉おすすめランキング第13位「鬼怒川公園岩風呂」
      5鬼怒川の温泉おすすめランキング第12位「鬼怒川温泉 山楽(さんらく)」
      6鬼怒川の温泉おすすめランキング第11位「加仁湯(奥鬼怒温泉)」
      7鬼怒川の温泉おすすめランキング第10位「鬼怒川仁王尊プラザ(きぬがわ におうそん)」
      8鬼怒川の温泉おすすめランキング第9位「ほてる白河湯の蔵(しらかわ ゆのくら)」
      9鬼怒川の温泉おすすめランキング第8位「鬼怒川パークホテルズ」
      10鬼怒川の温泉おすすめランキング第7位「静寂とまごころの宿 七重八重」
      11鬼怒川の温泉おすすめランキング第6位「湯西川温泉 旅館 彩り湯かしき花と華」
      12鬼怒川の温泉おすすめランキング第5位「湯處すず風(ゆどころすずかぜ)」
      13鬼怒川の温泉おすすめランキング第4位「鬼怒川温泉ホテル」
      14鬼怒川の温泉おすすめランキング第3位
      15鬼怒川の温泉おすすめランキング第2位「花の宿 松や」
      16鬼怒川の温泉おすすめランキング第1位「鬼怒川温泉あさや」
      17鬼怒川温泉のおすすめスポットへ行こう

歴史ある"東京の奥座敷"鬼怒川温泉見出し

栃木県日光市にある鬼怒川温泉は、古くから"東京の奥座敷"として知られています。美しい鬼怒川渓谷沿いに広がる温泉街です。鬼怒川温泉には、東武日光線の特急スペーシアを利用して東京から2時間台で到着します。日帰りドライブも可能で首都圏からのアクセス良好な人気のある温泉です。今回は鬼怒川温泉にあるおすすめの見どころについてランキング形式でご紹介します。

鬼怒川の温泉おすすめランキング第15位「リブマックスリゾート鬼怒川」見出し

鬼怒川温泉駅から車で5分。こちらは全客室露天風呂付きの温泉リゾートです。厳選かけ流しの良質な温泉に浸かりながら、絶景を眺めることができます。お得な連泊プランやペットと宿泊できるプランもあります。夏季にはライトアップされた屋上プールもおすすめです。日帰り入浴は500円(フェイスタオル込み)、13時から22時までです。安い料金で温泉が楽しめるのも、魅力となってます。

リブマックスリゾート鬼怒川

住所:
栃木県日光市鬼怒川温泉大原2
アクセス:
車/東北自動車道宇都宮ICから日光宇都宮道路に入る~今市IC~国道121号線を小佐越駅方面へ向かう 車以外/東武鉄道鬼怒川線「小佐越駅」下車
料金の目安:
5,940円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 11:00 (OUT)
提供:
鬼怒川温泉ランキング12!カップル・夫婦におすすめ!露天風呂付き部屋も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
鬼怒川温泉ランキング12!カップル・夫婦におすすめ!露天風呂付き部屋も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
栃木県日光市にある鬼怒川温泉は、北関東屈指の歴史ある温泉地。今回は夫婦やカップルで楽しめる鬼怒川温泉の温泉ランキングTOP12位をご紹介します。素敵な思い出が作れるランキングになっていますので、次のご旅行の際にぜひ参考にしてみてくださいね。

鬼怒川の温泉おすすめランキング第14位「大江戸温泉物語 鬼怒川観光ホテル」見出し

「大江戸温泉物語」グループのホテルです。10種類の温泉と貸切風呂、多彩なお風呂はどれから入ろうか迷ってしまうほどです。特にハーブ風呂やアロマ風呂は、女性客から大満足との評価が多いそうです。また、夕食バイキングも人気の理由です。長さ14mのライブキッチンからできたての料理が次々と並び、大満足できます。日帰りプランあり。東武鬼怒川温泉駅から徒歩15分です。

大江戸温泉物語 鬼怒川温泉 鬼怒川観光ホテル

住所:
栃木県日光市鬼怒川温泉滝359-2
アクセス:
車/東北道宇都宮IC経由日光宇都宮道路日光方面~日光宇都宮道路今市IC~日光宇都宮道今市ICからR121号で30分 車以外/東武鉄道鬼怒川線.鬼怒川温泉駅下車ダイヤルバス10分
料金の目安:
6,800円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供:
鬼怒川ランチおすすめ人気店9選!温泉街で美味しい昼ご飯!フレンチや蕎麦も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
鬼怒川ランチおすすめ人気店9選!温泉街で美味しい昼ご飯!フレンチや蕎麦も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
関東でも有数の温泉地と知られる東京の奥座敷・鬼怒川温泉。温泉はもちろんですが、ランチも名店が揃っています。鬼怒川温泉街に注目して、ランチにおすすめの人気店9選をご紹介します。特別なおでかけにピッタリなフレンチから、地元で人気のお蕎麦も!早速ご覧ください。

鬼怒川の温泉おすすめランキング第13位「鬼怒川公園岩風呂」見出し

鬼怒川公園のすぐそばにある公共の立ち寄り湯です。日帰り旅行でも鬼怒川の良質な温泉を楽しめます。泉質は肌あたりの優しいアルカリ性単純温泉。熱めのお湯の内湯と比較的広い露天風呂があります。春の新緑、秋の紅葉と四季折々の自然の中で手足を伸ばして入浴できます。料金は500円(小学生250円)、営業時間は10時から21時(受付20時30分まで)です。火曜定休。

住所:栃木県日光市藤原19番地
電話番号:0288-76-2683

鬼怒川温泉のホテル旅館おすすめ15宿!露天風呂を堪能!渓谷の温泉街で贅沢! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
鬼怒川温泉のホテル旅館おすすめ15宿!露天風呂を堪能!渓谷の温泉街で贅沢! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東京から直通で約2時間というアクセスの良さの鬼怒川温泉。日光観光にも便利な鬼怒川温泉には、その渓谷沿いに多くのホテル・旅館が立ち並んでいます。ここでは、鬼怒川への温泉旅におすすめのホテル・旅館を15宿に厳選してご紹介します。早速ご覧ください!

鬼怒川の温泉おすすめランキング第12位「鬼怒川温泉 山楽(さんらく)」見出し

74㎡のゆったりとした客室が自慢の宿です。全ての客室が川沿いにあり、鬼怒川の渓流を眺めることができます。檜の露天風呂は和の情緒たっぷりで旅の疲れを癒せます。温泉通も大満足できると評判です。人気ブランドをそろえたシャンプーとアメニティは女性客に好評です。鬼怒川温泉駅より徒歩10分、送迎バスもあります。

素敵な浴衣やアメニティグッズ、館内のあちこちに飾られた花など、センスの良さを感じる和モダンの温泉宿です。森林浴もできる露天風呂やサウナが人気。女子会として訪れる女性のお客さんも多いようです。大浴場にはタオルとバスタオルを用意。きめ細かい接客にも定評があります。細かい気遣いに、リピーターも多い温泉宿です。

鬼怒川温泉 山楽

住所:
栃木県日光市鬼怒川温泉大原1060-399
アクセス:
車/東北自動車道路、宇都宮IC~日光宇都宮有料道路、今市IC~国道121号を鬼怒川温泉へ(25分) 車以外/東武線特急スペーシア(約2時間)、鬼怒川温泉駅より徒歩10分
料金の目安:
21,600円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 14:00 (IN) 〜 10:30 (OUT)
提供:

鬼怒川の温泉おすすめランキング第11位「加仁湯(奥鬼怒温泉)」見出し

鬼怒川温泉の奥、日光市川俣地域にはさらに大満足できる秘湯があります。日帰りには難しい距離ですが、白く濁ったお湯は良質の証し。奥鬼怒温泉「加仁湯」には2つの男女別大浴場と4つの露天風呂があり、加温・加水なしの源泉掛け流し美肌の湯を満喫できます。鬼怒川温泉駅からバスで106分です。遠いので日帰りよりも宿泊での利用がおすすめです。標準宿泊料金は12750円からとなっています。

人里離れた奥地にたたずむ、風情のある外観も魅力の一つとなっています。たまには日常を忘れ、ゆったりとした気持ちで温泉に浸かりながら、日頃の疲れを癒してみては、いかがでしょうか?

加仁湯

住所:
栃木県日光市川俣871
アクセス:
車以外/東武線鬼怒川温泉駅下車、女夫渕行きバス終点で送迎車乗り換え
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 12:30 (IN) 〜 9:00 (OUT)
提供:

鬼怒川の温泉おすすめランキング第10位「鬼怒川仁王尊プラザ(きぬがわ におうそん)」見出し

100%源泉かけ流し、鬼怒川を望む露天風呂が自慢です。屋形船露天風呂は鬼怒川ライン下りで使われていた船をそのまま浴槽にしたユニークなお風呂です。お湯に浸かりながら眼下に本物のライン下りを眺めることができます。そのほかに水着着用の混浴露天風呂や岩石風呂などもあり、子どもから大人まで大満足できます。日帰り入浴は9時から21時まで(最終受付20時)です。

鬼怒川 仁王尊プラザ

住所:
栃木県日光市鬼怒川温泉大原371-1
アクセス:
車/宇都宮ICから日光自動車道路にて大沢IC又は今市IC~東北自動車道路・宇都宮IC~国道121号線にて鬼怒川温泉へ 車以外/東武鉄道浅草駅より1時間30分
料金の目安:
3,800円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供:

鬼怒川の温泉おすすめランキング第9位「ほてる白河湯の蔵(しらかわ ゆのくら)」見出し

源泉「羽衣の湯」は昭和初期の開業以来、こんこんと湧き続けています。大浴場の檜湯と石湯は鬼怒川を眺めながら、のんびりとお湯に浸かれます。貸切露天風呂もおすすめです。地元日光の食材をふんだんに取り入れた夕食は、数寄屋造りの個室料亭で味わえます。日帰り温泉は大人700円、子供400円と、リーズナブルに楽しめる所も嬉しいお宿です。

住所:栃木県日光市鬼怒川温泉滝483
電話番号:0288-76-0020

鬼怒川の温泉おすすめランキング第8位「鬼怒川パークホテルズ」見出し

本館、木の館、コテージなど趣向の異なる4タイプの施設がそろっています。温泉を存分に楽しみたい方にはもってこいの温泉宿です。食事は日光の旬の味覚を豊富に取り入れています。温泉は古代檜風呂や野趣あふれる露天風呂など。各種日帰りプランが充実していて、露天風呂付きの客室に滞在できる贅沢なプランもあります。日帰りでも大満足できる温泉宿です。

木立の中に佇む温泉。限られた時間でも温泉リゾートの気分を満喫できます。大浴場、貸切露天風呂、屋形船の形の浴槽のお風呂など、個性豊かなお風呂がそろっています。源泉掛け流しと循環式を併用、神経痛や筋肉痛などに効能がある良質のお湯です。アクセスは鬼怒川温泉駅から徒歩で約5分。駅近なので電車派も大満足の交通至便な温泉宿です。

住所:栃木県日光市鬼怒川温泉大原1409
電話番号:0288-77-1289

鬼怒川の温泉おすすめランキング第7位「静寂とまごころの宿 七重八重」見出し

渓谷沿いに位置し、鬼怒川の四季を感じる温泉です。大浴場と露天風呂は2016年1月に正式オープン。木の香りに包まれながら、リラックスしてお湯に浸かれます。宿泊では、霧降高原牛のしゃぶしゃぶが味わえる「夕食満喫プラン」や特典付き「記念日プラン」などが好評です。日帰り入浴もできます。

住所:栃木県日光市鬼怒川温泉大原1060
電話番号:0288-77-2222

鬼怒川の温泉おすすめランキング第6位「湯西川温泉 旅館 彩り湯かしき花と華」見出し

湯西川温泉は平家の落人伝説とともに、秘境の温泉地として知られています。はるか昔、源氏の追手から逃れた平氏の一門は山深い里の集落に隠れ住みました。その湯西川の渓谷沿いにあるのが「湯西川温泉」です。「湯西川温泉」の宿には渓谷に面した露天風呂があり、秘湯の風情を楽しむことができます。

湯西川温泉では毎年1月下旬から「光輝く氷のぼんぼりとかまくら祭」を開催。河川敷にミニかまくらが並ぶ幻想的な光景は、観光客の人気を集めています。また、かまくらの中ではバーベキューを楽しむこともできます(要予約)。大満足した!という声が多く、雪深い湯西川温泉ならではのイベント。冬に訪れる際には要チェックです。

「湯西川温泉」は平家の落人が戦いでの傷を癒したと伝えられています。泉質はpH9.3という関東有数の高アルカリ泉です。神経痛や筋肉痛に効き、角質を溶かして肌をすべすべにする効果があります。美肌の湯で知られる良質な温泉のほかに、野趣あふれる郷土料理も有名です。温泉街へのアクセスは東武鬼怒川温泉駅から日光交通ダイヤルバスで約50分です。

「彩り湯かしき花と華」は湯西川温泉でひときわ目立つ温泉リゾートです。2種類の露天風呂をはじめ、男女合わせて10種類の湯船を楽しめます。充実した設備ときめ細やかな接客で高い人気を得ています。松花堂弁当のランチがセットになった日帰りプラン(3900円から)があり、日帰りでも湯西川温泉らしい秘湯の気分を楽しめます。

湯西川温泉 彩り湯かしき 花と華

住所:
栃木県日光市湯西川601
アクセス:
車/東北自動車道【宇都宮IC】から日光宇都宮有料道路【今市IC】へ。~日光宇都宮有料道路【今市IC】~国道121号線を会津方面へ。五十里湖の分岐を湯西川温泉方面へ。 車以外/東武鉄道・野岩鉄道にて湯西川温泉駅下車。路線バスにて20分。
料金の目安:
11,900円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供:
鬼怒川観光!ファミリーおすすめスポット11選!子供と一緒に楽しもう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
鬼怒川観光!ファミリーおすすめスポット11選!子供と一緒に楽しもう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
江戸時代に開湯され今では年間200万人もの観光客で賑わう鬼怒川温泉。泉質の高さも人気の理由ですが、テーマパークもあり自然たっぷり!観光スポットも満載です。ここでは家族旅行にもおすすめな鬼怒川の観光スポットを11選ご紹介します。早速ご覧ください。

鬼怒川の温泉おすすめランキング第5位「湯處すず風(ゆどころすずかぜ)」見出し

鬼怒川を見下ろす高台に位置し、季節感あふれる温泉入浴が楽しめます。川のせせらぎを聞きながら入る露天風呂は開放感たっぷり。お肌に優しい美肌の湯が自慢です。日光江戸村へは徒歩5分、小佐越駅からも近い立地なので立ち寄り湯にも最適です。日帰り入浴は平日12時から20時まで、土日祝10時から20時まで(いずれも受付終了19時)です。

住所:栃木県日光市小佐越19−5
電話番号:0288-77-2683

鬼怒川の温泉おすすめランキング第4位「鬼怒川温泉ホテル」見出し

木造りと石造り、渓谷沿いに2つの大浴場がある老舗の大型ホテルです。昔から火傷に効くとされている泉質はアルカリ性単純泉。自家源泉のお湯は入浴後にお肌がツルツルになると評判です。夕食は会席料理とブッフェバイキングがあります。日帰り入浴では合計10種類のお風呂を楽しめます。日帰り入浴の時間は14時から17時まで、料金は1080円(税込、入湯税別途50円)です。

「鬼怒川温泉ホテル」のコンセプトは「結旅」。子どもから大人までどなたも笑顔になれる、老舗ならではのおもてなしが自慢です。露天付き貸切風呂や赤ちゃん連れも大歓迎の家族にうれしい温泉宿です。紅葉の季節には宿全体が赤や黄色に包まれます。アクセスは鬼怒川温泉駅からダイヤルバスで約7分です。

鬼怒川温泉ホテル

住所:
栃木県日光市鬼怒川温泉滝545
アクセス:
車/東北自動車道「宇都宮IC」で降りる。~宇都宮IC~日光宇都宮有料道路の今市ICから国道121号で鬼怒川方面へ 車以外/東武線で「鬼怒川温泉駅」へ。バス5番乗り場からホテル玄関前
料金の目安:
8,640円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供:
鬼怒川日帰り温泉おすすめ9選!個室でゆっくり!ロケーションも大満足! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
鬼怒川日帰り温泉おすすめ9選!個室でゆっくり!ロケーションも大満足! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
「関東の奥座敷」を異名に持つ、関東を代表する人気温泉地の鬼怒川温泉。豊富な湯量を誇り、泉質も高い鬼怒川温泉には日帰りで温泉旅を満喫できるスポットがいっぱい!ここでは鬼怒川の日帰り温泉9選をご紹介します。泊まらなくても叶う「充実した温泉旅」のご参考にどうぞ。

鬼怒川の温泉おすすめランキング第3位見出し

「きぬ川ホテル三日月」

温泉、スパ、バイキング料理をはじめ各種施設が充実した大型の温泉リゾートです。鬼怒川の流れを一望できる展望湯舎や100mの長さの温泉大回廊など、スケールの大きさが自慢。金と銀で浴槽をしつらえた「黄金風呂」と「銀風呂」もあります。噴水のイルミネーションも見どころです。

湯処のパウダールームや脱衣室がとても広いので、休日でも混雑具合を気にせずにゆったりと入浴できます。日帰り入浴は正午12時から夜7時(最終受付6時)まで。入浴料は平日1000円、土日祝日と特定日は1500円です。また、多彩なプールを楽しめる水着着用の屋内温泉スパがあり、子どもから大人まで大満足できます。鬼怒川温泉駅より徒歩3分、アクセス良好な立地です。

きぬ川ホテル三日月

住所:
栃木県日光市鬼怒川温泉大原1400
アクセス:
車/東北道宇都宮方面へ。宇都宮IC経由日光有料通路今市方面へ~今市IC~国道121号を鬼怒川方面へ. 車以外/東京の浅草駅より東武線。鬼怒川温泉駅下車徒歩約3分
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供:

鬼怒川の温泉おすすめランキング第2位「花の宿 松や」見出し

館内には竹久夢二の絵が飾られ、大正ロマンの雰囲気が漂います。湯量豊富な温泉は夢心地の気分に浸れると評判です。鬼怒川のせせらぎを間近に聞きながら、開放感あふれる露天風呂に入れます。日帰り入浴は13時から15時まで。入浴時間は短めですが日常を忘れてリラックスできる大満足の温泉宿です。

四季の移ろいを感じながら、湯船の中でのんびりと手足を伸ばせます。明るい朝、夕刻、静寂の夜、一日の中でも表情を変える魅力あふれる露天風呂です。「花の宿 松や」へは鬼怒川公園駅から徒歩3分。駅近なので電車派にもおすすめです。館内には季節の花が飾られ、女将の気配りが随所に感じられます。相田みつをが愛した宿としても有名だそうです。

花の宿 松や

住所:
栃木県日光市鬼怒川温泉藤原19
アクセス:
車/東北自動車道宇都宮ICから日光宇都宮道路~今市IC~R121号線で鬼怒川方面へ 車以外/東武鬼怒川線鬼怒川公園駅下車、徒歩5分
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供:
鬼怒川温泉駅周辺グルメ21選!温泉街はおすすめ店がいっぱい!観光名物も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
鬼怒川温泉駅周辺グルメ21選!温泉街はおすすめ店がいっぱい!観光名物も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
栃木県日光市の鬼怒川上流域にある鬼怒川温泉は、年間200万人以上の観光客が訪れます。そんな人気の鬼怒川温泉駅周辺にはグルメを堪能できるお店がたくさんあります。鬼怒川温泉駅周辺の観光名物も併せて、おすすめのものをピックアップしてご紹介いたします!

鬼怒川の温泉おすすめランキング第1位「鬼怒川温泉あさや」見出し

おすすめ温泉の第1位は「鬼怒川温泉あさや」です。明治21年の創業から130年、鬼怒川エリアで最も伝統のある温泉宿です。館内は華やかさの中にも落ち着いた和の雰囲気が漂います。合計4つの大浴場と露天風呂、ミストサウナやジェット風呂まで完備した充実の温泉設備は、何度訪れても飽きない温泉と高い評価を受けています。眺望風呂や露天風呂が付いた客室もあります。

鬼怒川温泉の泉質はアルカリ性単純温泉、柔らかな肌あたりで入浴後は肌がすべすべになります。渓谷を眺めながらの露天風呂も鬼怒川温泉の醍醐味。家族で、カップルで、友達と、シーンに合わせてお好みの宿泊プランとお風呂を選ぶのも旅の楽しみのひとつですね。

鬼怒川温泉は、江戸時代の温泉発掘の頃には僧侶や大名だけが入浴を許された高名な温泉地でした。明治時代より後には東京の奥座敷として人気を集め、現在では年間200万人が訪れる関東屈指の温泉です。人気のテーマパークや見どころで思いきり遊んだら、「あさや」の空中露天風呂でリラックス。日常のストレスがすーっと溶けていきますよ。

鬼怒川温泉 あさや

住所:
栃木県日光市鬼怒川温泉滝813
アクセス:
車/東北自動車道宇都宮ICより日光宇都宮有料道路~今市IC~日光宇都宮有料道路今市ICより121号線を鬼怒川方面に25分 車以外/東武浅草駅・JR新宿駅~鬼怒川温泉駅下車ダイヤルバスにて約5分
料金の目安:
11,880円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供:

鬼怒川温泉のおすすめスポットへ行こう見出し

鬼怒川温泉で人気のおすすめスポットについてご案内してきましたが、いかがでしたか。鬼怒川温泉は東京から2時間で到着できる、日帰りも可能な温泉リゾートです。関東で有数の高アルカリを誇る良質な温泉に浸かれば、日頃のストレスも吹き飛びます。大人も子どもも大満足の温泉旅行ができますね。皆さんもぜひ鬼怒川温泉で素敵な旅の時間を過ごしてください!

関連キーワード

投稿日: 2017年4月24日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote