地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

日光『かき氷』!天然氷の口どけがたまらない!ふんわり絶品穴場店ご紹介!

栃木県の北西部に位置する日光では、天然氷を使った「かき氷」が有名です。天然氷を作る氷室は全国に5軒しかありませんが、その内3軒が日光にあります。3種類の天然氷を使ったかき氷を食べ比べたり、名店巡りしたり、日光で食べておきたいおすすめかき氷店をご紹介します。

日光のかき氷で使用される天然氷3種類見出し

日光にある氷室は、「三つ星氷室」「松月氷室」「四代目徳次郎」の3軒です。日光の天然氷を使用したかき氷を提供しているお店は、それぞれどこの氷を使用しているかを、店先に各氷室の暖簾を掲げています。天然の水を使用するだけでなく、純度を高くしてゴミが入らないよう丁寧に凍らせたものが天然氷とされています。

日光かき氷おすすめ1「日光金谷ホテル・笙」見出し

日光金谷ホテル本館1Fにある甘味処「笙(しょう)」で提供されるかき氷は、三ツ星氷室の氷を使用しています。種類は2種類あり、「とちおとめシロップ」と「抹茶小豆」です。甘さ控えめの上品な味付けで、かき氷を食べ続けていくと、なんとぷるるんとした水わらび餅が出てくるのも、日光金谷ホテルのかき氷の特徴であり、このコラボがまた絶品です。

日光金谷ホテルと言えば、「百年ライスカレー」で有名なため、ふんわり口どけを堪能できる日光天然氷のかき氷を食べるという点では穴場的なスポットです。日光天然氷のかき氷は、季節限定のメニューとなっています。値段は、とちおとめ950円、抹茶あずき1188円です。

「日光金谷ホテル・笙」詳細情報

日光金谷ホテル本館1F・甘味処「笙」 [住所]栃木県日光市上鉢石町1300 [電話番号]0288-54-0001 [営業時間]11:00~16:30(L.O.)

日光のホテルおすすめ人気ランキングTOP9!高級から格安まで宿泊ならココ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
日光のホテルおすすめ人気ランキングTOP9!高級から格安まで宿泊ならココ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
観光地として人気を誇る栃木県日光の人気ホテルランキングTOP9をご紹介します。日光の自然に囲まれた贅沢高級旅館からお気軽に泊まれる格安ホテルまで盛りだくさんです!ぜひ日光に宿泊旅行される際はこの記事を参考にしてみてください。

日光かき氷おすすめ2「しもさか茶店」見出し

JR今市駅前にある「しもさか茶店」は、かき氷と抹茶ソフトが人気のお店です。かき氷で使用されている氷は、三ツ星氷室の天然氷です。かき氷のシロップは8種類あり、中でも人気なのが「抹茶ミルク金時」と「とちおとめミルク」です。とちおとめミルクは、自家製シロップやジャムをふんだんに掛けられており、とちおとめ味を堪能しながらふんわり口どけを楽しめます。

しもさか茶店のかき氷用抹茶シロップは、抹茶好きがうなるほどの自家製シロップです。添加物を一切使っていない京都宇治にある「山政小山園」のお点前用抹茶をたっぷり使っており、おいしさのレベルが違い絶品です。抹茶ソフトも抹茶かき氷も食べたい人向けに、追加トッピング100円でかき氷に抹茶ソフトを追加できるので、両方食べたい人におすすめです。抹茶好きには穴場スポットです。

「しもさか茶店」詳細情報

しもさか茶店 [住所]栃木県日光市中央町22-2 [電話番号]0288-22-3939 [営業時間]10:00~18:00

日光のカフェ人気店ベスト9!美味しい珈琲・スイーツ!おしゃれな穴場も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
日光のカフェ人気店ベスト9!美味しい珈琲・スイーツ!おしゃれな穴場も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日本に有名観光地は数々あれど、なかでも日光は横綱級。季節を問わず誰もが楽しめる日光には、美味しいコーヒーやスイーツでほっこりできる素敵なカフェもたくさんあります。今日はそんな日光のおしゃれなカフェをいろいろご紹介します。

日光かき氷おすすめ3「さかえや東武日光駅前店」見出し

さかえや東武日光駅前店は、揚げゆばまんじゅうで有名なお店ですが、夏の時期には天然氷を使ったかき氷が食べられる穴場のお店です。三つ星氷室の天然氷を使ったかき氷で、人気の生いちごシロップには、苺がゴロゴロ入っています。見た目も驚きますが、ふんわり口どけの氷になじんだ味にも驚きです。湯葉の原料となっている豆乳もシロップに使われており、豆乳と有機栽培された苺のコラボが絶品です。

「日光さかえや」とも呼ばれている「さかえや東武日光駅前店」では、名物「揚げゆばまんじゅう」を食べた後に、かき氷を食べる人も多いです。サクッとした食感の揚げゆばまんじゅうには、天然塩が軽く振りかけられており、絶品です。保存料や防腐剤は使用されておらず、素材本来のおいしさ引き立つ「揚げゆばまんじゅう」を食べた後に、ひんやりして頭にキーンとこない絶品かき氷も食べてみてください。

「さかえや東武日光駅前店」詳細情報

さかえや東武日光駅前店 [住所]栃木県日光市松原町10-1 [電話番号]0288-54-1528 [営業時間]9:30~18:30

日光で食事!夜に人気店で美味しいディナー!ゆっくりできるおすすめ11選 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
日光で食事!夜に人気店で美味しいディナー!ゆっくりできるおすすめ11選 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日光といえば、観光スポットがたくさんありますが、日光を訪れた時などに恋人や家族、友人と楽しい食事の時間を過ごしてみませんか?また、お店でゆっくり食事ができるというのも大きなポイントになります。日光で美味しいディナーを楽しめる人気のお店11選をご紹介します。

日光かき氷おすすめ4「CAFE OWL」見出し

日光霧降高原チロリン村にある「CAFE OWL(カフェ・アウル)」は、四代目氷屋徳次郎直営店です。ふわっとなめらかな口どけを実現するために、氷を削る時の氷の温度などにも徹底したかき氷が楽しめます。また、自家製シロップにも力をいれており、自家製の蜂蜜や栃木県産とちおとめなどの素材にもこだわりがあります。練乳は、大笹牧場の牛乳から作られています。

わたがしのようにふわっとしたかき氷で、普通のかき氷とは違う口どけです。高原の澄んだ空気を吸いながら、自然の多いテラス席で食べられる穴場でもあります。日光天然氷のかき氷は最後まで食べても頭が痛くならないのが天然氷の特徴で、また最後までほとんど解けないのも魅力的です。

「日光霧降高原・チロリン村・CAFE OWL」詳細情報

日光霧降高原・チロリン村・CAFE OWL [住所]栃木県日光市所野1535 [電話番号]0288-54-3355 [営業時間]10:00~16:00 [定休日]火曜日・臨時休業あり・冬季休業(11月上旬~4月下旬)

日光かき氷おすすめ5「珈茶話」見出し

東武線下今市駅から徒歩すぐの「珈茶話(かしわ)」は、日光天然氷で作られた、ふんわりかき氷を通年楽しめるお店です。珈茶話では、四代目徳次郎の天然氷を使用しており、数量限定かつ期間限定のかき氷も登場します。練乳トマトや和三盆、プラムなど変わったシロップのかき氷を試したい方に穴場的なお店です。

珈茶話は、かわいいラテアートでも有名なお店です。日光天然氷のかき氷を食べた後に、かわいいラテアートのカプチーノを飲んでみるのもおすすめです。期間限定かつ数量限定の天然氷を使ったかき氷シロップは、公式サイトで情報公開されていますので、試したい方は要確認です。

「珈茶話」詳細情報

日光かき氷おすすめ6「日光珈琲御用邸通」見出し

田母沢御用邸近くにある古民家カフェ「日光珈琲御用邸通」でも、日光天然氷のかき氷が提供されています。四代目徳次郎の氷を使用し、ふわふわした食感のかき氷が堪能できます。シロップは9種類あり、どれも自家製シロップで新鮮なフルーツをふんだんに使っています。

「日光珈琲御用邸通」詳細情報

日光珈琲御用邸通 [住所]栃木県日光市本町3-13 [電話番号]0288-53-2335 [営業時間]10:00~18:00 [定休日]月曜日(祝日の際は翌火曜日)、第1・3火曜日

日光東照宮のパワースポットを巡ろう!効果は?日本屈指のご利益の場所は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
日光東照宮のパワースポットを巡ろう!効果は?日本屈指のご利益の場所は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日本屈指のパワースポットとして知られる日光東照宮。徳川家康公を祀る日光東照宮は、風水や陰陽道の効果を得るため、さまざまな手法を駆使して作り上げられた最強のパワースポットです。絶対訪れるべき効果のある場所はどこか?など詳しくご紹介いたします。

日光かき氷おすすめ7「松月氷室」見出し

松月氷室(しょうげつひむろ)は、日光天然氷の氷室の一つで、かき氷の販売も行っています。粉雪のような口どけで、ふんわりした絶品のかき氷が楽しめます。また見た目もカラフルで、中にはかき氷の上にたっぷりとホイップがのった、奇抜なかき氷もあり穴場です。

レインボーシロップ、ストロベリーショコラホイップ、生イチゴ大仏バージョンなど、見た目にインパクトのあるかき氷を堪能できます。夏は2時間待ちの行列もあるほど、人気のお店です。シーズンオフにゆっくり楽しむのもおすすめです。期間限定の生いちごプレミアムは、ふんわり口どけの氷に生いちごの入った苺シロップがかかり、甘さのあるホイップが載せられており絶品です。

「松月氷室」詳細情報

松月氷室 [住所]栃木県日光市今市379 [電話番号]0288-21-0162 [営業時間]11:00~17:00(L.O.) [定休日]月曜日(祝日の場合、翌日が定休)

日光かき氷おすすめ8「何時も庵」見出し

うどんカフェでも人気の「何時も庵(いつもあん)」でも、日光天然氷のかき氷が食べられます。松月氷室の天然氷を使用しており、ふんわり口どけのかき氷をテラス席でも堪能できます。「三温糖あずき寒天」シロップやノンアルコールのアイリッシュコーヒーシロップなど、ちょっぴり大人の雰囲気漂うかき氷も楽しめます。

「何時も庵」詳細情報

日光かき氷おすすめ9「湯沢屋茶寮」見出し

酒まんじゅうが名物の「湯沢屋」さんの和菓子を堪能できる「湯沢屋茶寮」でも、日光天然氷のかき氷を楽しめます。松月氷室の天然氷を使用しており、ふんわり口どけの氷に、特製あんと練乳、宇治抹茶を惜しみなくかけた「特製和風かき氷」700円が人気です。

「湯沢屋茶寮」詳細情報

天然氷のかき氷を食べるなら日光がおすすめ見出し

日光の天然氷を使用したかき氷が食べられる、穴場のお店をご紹介しました。自分好みのかき氷を見つけて、日光まで足を運んで食べ歩きし、お気に入りのかき氷を探し当ててください。

投稿日: 2017年4月21日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote