地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ペリーロードを観光するなら?レトロな街並みの見どころ・ランチ情報まとめ!

幕末に開国を迫ったペリーが交渉事のために、下田の了仙寺へ行く際歩いた道を「ペリーロード」と呼んでいます。現在のペリーロードも、あの幕末の紫陽花の咲く時期から、時が止まっているかのような佇まいを見せています。ペリーロードの観光やランチ情報などをご紹介します。

ペリーロードの観光やランチはおすすめ見出し

Photo by Mayuki

日本で一番最初に箱館とともに開港された下田は、ペリーとゆかりの深い観光スポットです。一気に五港もの開港を迫ったペリーですが、江戸幕府が最初に開港を許したのはここ下田と箱館になります。その交渉の舞台となったのが了仙寺で、その了仙寺までの道をペリーが行進したことからペリーロードと言われています。ペリーロードの観光スポットやおしゃれなカフェ、お土産店をご紹介します。

下田でおすすめのグルメランチランキング!人気の海鮮や肉もあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
下田でおすすめのグルメランチランキング!人気の海鮮や肉もあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
下田には、美味しいグルメがいっぱいあります!新鮮なネタをたっぷり使った海鮮丼、ジューシーなお肉で作ったハンバーガーやトンカツ、金目鯛も合わせてご当地グルメを紹介していきます。下田に来た際は、ぜひ足をとめてその味を御賞味してみてください。

ペリーロードのおすすめ観光スポット1:ペリーロード見出し

お江戸から近い横浜が最初の開港地と思われている方も多いですが、最初に開かれたのはここ下田と箱館で、横浜の開港に合わせて下田は閉じられました。そんな開国を迫ったペリーとゆかりの地として有名な場所となっています。了仙寺までの道のりを300人の海兵隊とともに行進したと言われているペリーロードは今も時を止めたままの佇まいを見せています。

ペリーロードを歩くと、当時ペリーがどのような気持ちでこの道を歩いていたのか思いを馳せて歩くのもなかなか乙なものです。ペリーロードを歩いて幕末の時代にタイムスリップしてみませんか。ペリーロード沿いには素敵なカフェも点在していますので、ペリーゆかりの場所を観光しながら散策も楽しいです。今年10月には「竹たのしみまくる2017」というイベントも開催されました。

ペリーロードのおすすめ観光スポット2:了仙寺見出し

ペリーロードを港から歩いていくと突き当りにこの了仙寺があります。ここ了仙寺は、幕末に江戸幕府と日米下田条約が締結された場所になります。5月になるとアメリカジャスミンが咲き乱れ、美しい風情を見せる寺院でもあります。遠い江戸の時代に思いを馳せてここ了仙寺を訪れてはいかがでしょうか。

下田とペリーの関係で、ここ了仙寺は切っても切れない場所のひとつです。了仙寺には宝物館があって、当時のペリーと下田の深い関りを紐解く資料が展示されています。日米下田条約でアメリカ人が自由に歩くことのできる遊歩権を手に入れたことで、下田で日本人との交流が始まります。了仙寺には、メインの駐車場には乗用車が10台駐車可能で、奥の駐車場は20台駐車可能です。

ペリーロードのおすすめ観光スポット3:ペリー艦隊来航記念碑見出し

ペリー艦隊来航記念碑は、1854年に初めてペリーが上陸したとされる場所にある記念碑です。ペリー艦隊来航記念碑の前には、アメリカ海軍から寄贈された錨も設置されています。また、ペリーの生誕地であるロードアンランド州ニューボートから贈られた日米友好の灯も設置されています。同じ地に佇むと、当時のペリーの決意を感じられるかもしれません。

ペリー艦隊来航記念碑のそばには、黒船が下田沖に停泊した様を説明している看板も設置されています。この看板を見ると当時の下田はかなりの威圧感を感じただろうに違いありません。この場所には、専用の駐車場もありますので、気軽に観光で立ち寄ることができます。比較的広い駐車場ですので、駐車しやすいです。

ペリーロードのおすすめ観光スポット3:黒船サスケハナ クルーズ見出し

下田沖で黒船のサスケハナ号に模したクルーズ船で周遊することができます。下田にペリーが来航してきたときは、実はこのサスケハナ号ではなくてポーハタン号でしたが、浦賀に来航した黒船はサスケハナ号で黒船と言えばサスケハナ号というのが日本人が一番ピンとくるということもあり、下田のクルーズ船はサスケハナ号を模したものになります。

1854年にペリーが黒船7隻で来航した際に次々に錨を下ろした場所も周遊できるということで、幕末に思いを馳せてクルージングができます。下田沖にペリーが来航した時に下田はどのように目に映ったのでしょうか。このクルーズは、伊豆クルーズが運営していて、運賃は大人が1100円で小人は550円となっています。2階の展望室は別途400円必要です。

ペリーロードのおすすめ観光スポット4:長楽寺見出し

長楽寺は、ペリーによって開港された下田で、1854年にロシア使節プチャーチンとの日露和親条約が調印が行われ、翌年に米国使節アダムス中佐と日米和親条約の批書交換が行われた寺院になります。下田の開港という意味ではこちらの長楽寺も見ておかなければなりません。無料の駐車場もありますが、あまり大きな駐車場ではないのでご注意ください。

長楽寺は、ペリーにゆかりのあるペリーロードや了仙寺によるついでに立ち寄れる場所にあります。開国となったゆかりの場所ですのでぜひ観光してみてください。営業時間は年中無休で、8時30分から17時です。料金は、宝物館を見られる方は200円が必要となります。 伊豆急下田駅から歩いて10分で、ペリーロードからも脇にそれてすぐの場所にあります。

ペリーロードのおすすめ観光スポット5:Mobs黒船ミュージアム見出し

Mobs黒船ミュージアムは、ペリーゆかりの了仙寺に2016年1月1日にオープンした開国や黒船のコレクションとしては日本最大のミュージアムです。開国のコレクションだけではなく、幕末から開国に活躍した人物の資料もたくさん見ることができます。ゆかりの品々をモチーフにしたお土産もショップで購入することができます。

黒船シアターでは、下田の開港にまつわるエピソードを映像でわかりやすく解説しています。2階の展示フロアには、了仙寺所有の歴史書物などが企画に合わせて展示されています。駐車場も乗用車が30台駐車できるスペースです。大きい駐車場なので、車での来訪も大丈夫です。営業時間は8時30分から17時で、入場料は大人が500円で小中高生は250円です。

ペリーロードのおすすめ観光スポット6:下田開国博物館見出し

下田開国博物館は、下田が初めて日本で開港されたということで、開国の貴重な資料を展示してある博物館です。展示物は、黒船の模型やペリーの写真、ロシア使節のプチャーチンが使っていたグラスなどや、ペリーに嘆願して海外密航を企てたが失敗し拘禁された吉田松陰の資料などがあります。駐車場もありますので、車での来訪も問題ありません。

下田開国博物館の駐車場はなんと、あの吉田松陰が拘禁された牢獄があった場所とか。駐車場にしておくのはもったいないのではないでしょうか。営業時間は年中無休で、8時30分から17時30分で、入館料は大人が1000円で小中学生は500円になります。駐車場は50台駐車可能です。幕末好きの方には外せない歴史スポットになります。

ペリーロードのおすすめ観光スポット7:道の駅 開国下田みなと見出し

道の駅 開国下田みなとは、ペリーにまつわる貴重な映像や復元模型などで、上陸当時の状況などをうかがい知ることのできるミュージアム「ハーバーミュージアム」もある道の駅です。駐車場も広いので、ゆったりと駐車できます。また、地魚が食べられる回転寿司や地魚の定食が食べられるレストラン、カリカリに揚げた金目鯛のバーガー、「下田バーガー」も食べられます。

道の駅 開国下田みなとは、国道135号線に面した道路から一本海側の道路から駐車場への入り口があります。ショッピングでは、海産物の製造直売所や漁協の直売所などもあり、新鮮な魚介類をお土産で買っていくこともできます。サザエや伊勢海老、金目鯛をお土産にいかがでしょうか。

下田道の駅を紹介!おすすめのランチや寿司屋は?営業時間やアクセスも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
下田道の駅を紹介!おすすめのランチや寿司屋は?営業時間やアクセスも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
下田にある道の駅「開国下田みなと」が今注目の的です。金目鯛のお寿司が人気の回転寿司屋や下田バーガーなどのランチスポット、下田の新鮮な海鮮が買えるお店など、下田に来たら道の駅「開国下田みなと」に立ち寄らないわけにはいきませんよ!

ペリーロードでランチもできるカフェ1:平野屋見出し

ペリーロードでランチもできるおすすめカフェの1軒目は、こちら「平野屋」です。平野屋は、下田が開港されたあとに、外国船の乗組員が水や食料などの欠乏品を提供する場所として使われていた欠乏所跡に建てられた古民家をリノベーションしたカフェです。平野屋では、子供も喜びそうなハンバーグなどの洋食を楽しめます。

平野屋は、幕末の時代の資料なども展示してある小さな美術館としても楽しめるカフェでおすすめです。幕末の開港当時に思いを馳せてカフェを楽しんではいかがでしょうか。外装も内装もレトロな感じがさらに歴史情緒にさせてくれるカフェで、歴女にも人気のカフェです。定休日は火曜日で、第三あるいは第四水曜日のどちらか、営業時間は11時から17時となっています。

住所:静岡県下田市三丁目1-4 電話番号:050-5593-7551

ペリーロードでランチもできるカフェ2:ページワン見出し

ペリーロードでランチもできるおすすめカフェの2軒目は、こちら「ページワン」です。ページワンは、子供にも人気のパスタやピザを楽しめるカフェです。了仙寺からも近く、観光の合間のランチにもおすすめなカフェです。店舗は築150年という石作りの洋館をリノベーションしてあるおしゃれな店舗です。

ページワンは、トマトにこだわりがあって、地方のトマト農家から直接仕入れていて、濃厚なトマトと酸味のあるトマトをバランスよく利用しています。特にページワンではパスタがおすすめです。スイーツでは、チョコレートケーキも大人のチョコレートケーキとして人気です。定休日は水曜日と木曜日で、営業時間は11時から20時です。

住所:静岡県下田市3-14-30 電話番号:0558-23-0292

ペリーロードでランチもできるカフェ3:irori見出し

ペリーロードでランチもできるおすすめカフェの3軒目は、こちら「irori」です。iroriは、地元の食材にこだわって調理しているおしゃれなカフェです。お子様プレートも提供しているので、子連れの利用も気軽にできます。ランチでは、下田産の赤玉卵を使ったとろけるオムライスが大変人気があります。ふわっふわのオムライスをお楽しみください。

iroriは、リーロード沿いにあるカフェですので、観光にも便利な場所にあります。お土産販売やテイクアウトも可能です。また、ティータイムには、ハンドドリップで淹れるコーヒーも楽しめるので、ペリーロードの散策で小休止に立ち寄るのもおすすめです。定休日は第二第四火曜日と水曜日で、営業時間は11時から21時です。

住所:静岡県下田市3-10-12 電話番号:050-5593-8726

ペリーロードでランチもできるカフェ4:カマアイナ見出し

ペリーロードでランチもできるおすすめカフェの4軒目は、こちら「カマアイナ」です。カマアイナは、ペリーロード沿いにあるおしゃれなハワイアンカフェです。店舗も白が基調のおしゃれな外観です。内装は木目調で落ち着ける店内です。乳幼児の入店はお断りしていることもあり、店内は静かに利用できます。

カマアイナは、伊勢エビのパスタやハワイアンランチプレートなどもあり、ペリーロードでランチを食べられる人気店です。食材にもこだわっているためか、非常に美味しい料理です。定休日は火曜日で、営業時間は11時から21時となっています。

住所:静岡県下田市3-10-13 電話番号:0558-27-1580

下田のランチおすすめランキング!海鮮や寿司など人気のものも紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
下田のランチおすすめランキング!海鮮や寿司など人気のものも紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
下田は伊豆半島の南端にあり気候的にも温暖で、海の幸に恵まれた街です。この街には地元の人に愛されているランチのおすすめ店がたくさんあります。歴史ある観光地としての魅力もありますが、下田は美味しいランチと出会えるグルメの街でもあります。

ペリーロードでランチもできるカフェ5:風待工房見出し

ペリーロードでランチもできるおすすめカフェの5軒目は、こちら「風待工房」です。風待工房は、明治・大正・昭和時代の骨董品も楽しめるカフェです。建物も大正時代の建物をリノベーションして利用していて、ここだけ時間が止まっているかのような錯覚に陥ります。オーナーが下田に合う骨董品のみを展示しているので、とても味のある店内です。

風待工房は、ランチの提供はありませんが、美味しいコーヒーやカフェオレ、スイーツの食べられるカフェです。フォトジェニックな建物は、ぜひとも写真に収めたいところです。定休日は水曜日で、営業時間は10時から18時となっています。

住所:静岡県下田市3-13-12 電話番号:0558-23-3269

ペリーロードで人気のお土産店1:ロロ黒船見出し

ペリーロードで人気のお土産店の1軒目は、こちら「ロロ黒船」です。ロロ黒船は、黒船にちなんだお菓子をお土産として買っていくことのできるお土産屋さんです。ロロ黒船の看板お土産は、やはり黒船カステラではないでしょうか。国産の砂糖、小麦粉、卵にこだわり作っています。なんと、注文を頂いてから焼き上げるという徹底ぶりです。

ロロ黒船は、食べ歩きにおすすめの開国だんごが美味しいです。その他のお土産でおすすめなのは、黒船来航最中もいいのではないでしょうか。黒船を形どった最中は下田の採光のお土産です。定休日は不定休で、営業時間は9時から18時となっています。

住所:静岡県下田市二丁目2-37 電話番号:0558-22-5609

ペリーロードで人気のお土産店2:小木曽商店 本店見出し

ペリーロードで人気のお土産店の2軒目は、こちら「小木曽商店 本店」です。小木曽商店 本店は、下田で干物のお土産と言ったら、ここ小木曽商店 本店がおすすめです。まあじも美味しいですが、かますやきびなごもおすすめです。

小木曽商店 本店の干物は、下田周辺のホテルにも卸しているほどの有名な干物店で、味は保証付きです。ペリーロードの観光が終わり次第、ここ小木曽商店 本店で干物を買ってから東京に戻りましょう。定休日は水曜日で、営業時間は8時30分から17時30分となっています。

住所:静岡県下田市2-9-30 電話番号:0558-22-0154

レトロな街!ペリーロードを楽しもう見出し

Photo by bryan...

日本で初めて開港した下田のペリーロードをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。遠い昔、お江戸から近いということもあって、幕府から最初の開港場所として選定された下田ですが、ペリーロードを歩きながら散策すると、遠い昔にタイムスリップする感覚があります。あなたが幕末好きでしたら、ぜひ、ここペリーロードを散策してみてください。

投稿日: 2017年10月30日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote