地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

伊東観光のおすすめ名所を厳選!子供に人気の場所からお土産まで紹介!

伊豆半島の伊東には、温泉をはじめとしてたくさんの観光名所が点在しています。子供も楽しめる施設も多く、家族で伊東の観光を楽しむことができます。伊東は風光明媚な観光名所も多いです。そこで子供のいるご家族でも楽しめる観光名所や伊東のお土産も厳選してご紹介します。

風光明媚な観光名所の多い伊東はおすすめ見出し

伊東は、東京からは車でも電車でもアクセスがしやすく、日帰りでも楽しめる観光スポットが目白押しです。子供から大人まで楽しめる観光名所も多いので人気があります。また、海産物のお土産は大変喜ばれます。そこで伊東の厳選した伊東の観光名所や子供に人気の高い観光スポット、おすすめのお土産についてご紹介していきます。

東伊豆観光!グルメに温泉・カップルにおすすめスポットランキング11選 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
東伊豆観光!グルメに温泉・カップルにおすすめスポットランキング11選 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東伊豆は伊豆半島の東部の場所ですが、温泉スポットをはじめたくさんの観光スポットもあります。また、新鮮な魚介類を食べられるグルメ派にもうれしいグルメスポットでもあります。そこでグルメ派にもカップルにもおすすめできる東伊豆の観光スポットをランキングでご紹介します。

伊東へのアクセス見出し

東京から車で伊東へ行くには、東名高速道路で厚木まで行き小田原厚木道路で小田原を経由して、国道135号線で熱海方面に車を走らせ、そのまま熱海を通り過ぎ国道135号線をそのまままっすぐ行けば伊東へと行くことができます。国道135号線は、海沿いの道路なので海からの風を感じながらドライブできます。

東京方面から伊東へ電車で行く場合は、もっとも早く到着する方法は熱海まで新幹線を利用し、熱海から踊り子号で伊東まで行く方法です。所要時間は、およそ70分ほどです。もうひとつは、スーパービュー踊り子(伊豆急下田行)で伊東まで行く方法です。所要時間は、およそ100分です。車窓から、海を眺めながら伊東へと行くことができます。

伊東のおすすめ観光名所①:大室山見出し

大室山は、伊東八景にも選ばれている円すいのような美しい山は、伊東の定番で人気の観光名所と言ってもいいでしょう。大室山登山リフトで頂上に上がれば、四季折々の雄大な伊豆の景色を楽しむことができます。伊東駅より車でおよそ30分、伊東駅発のシャボテン公園行のバスでは終点で下りてください。

大室山からは、世界遺産の富士山も伊豆七島もダイナミックなパノラマの眺望を楽しむことができます。春になれば麓に桜、秋になればススキを楽しむことの出来る人気の観光名所です。大室山登山リフトの料金は、大人往復500円/小人250円、営業時間は、季節によっても違いますがおよそ9時から17時ごろまでです。元旦だけは、5時40分から運行しています。

伊東のおすすめ観光名所②:城ヶ崎海岸見出し

城ヶ崎海岸は、伊豆八景にもなっているおよそ4000年前に噴火した大室山が噴出した溶岩によりできた海岸です。長い時をかけて海が侵食してより美しい海岸を作り出しています。門脇崎にかかる吊橋は、伊東に訪れた多くの人が行ったことのある場所ではないでしょうか。それほどまでに、その吊橋から海までの高さにスリルを味わえる人気の観光名所です。

城ヶ崎海岸は、スリル満点の吊橋だけではなく全体で9kmもある長い海岸でハイキングコースにもなっています。ゆっくりと時間をかけて散策するのもいいものですよ。四季折々の美しい花たちがみなさんを出迎えてくれるはずです。最寄り駅は、伊豆急行の城ヶ崎海岸駅で徒歩25分ほどかかります。

伊東のおすすめ観光名所③:伊豆高原見出し

伊豆高原は、もともとは別荘地が開発されたエリアでその後、宿泊施設やレストラン、カフェもどんどん開発されて今のような観光スポットとして確立されました。伊豆高原と言えば、春になると伊豆高原駅から続く桜並木のトンネルが人気ですね。また、伊豆高原はおしゃれな美術館も多く休日で散策しながら見て歩くのも面白いです。

伊豆高原は、おしゃれな宿泊施設も今はたくさん点在しています。非日常を味わえるテイストの宿泊施設が多く、週末に宿泊する大人のカップルに人気です。また、伊豆オルゴール館のような大人が楽しめる観光施設も点在しているのが大人のカップルにも人気の観光名所となっています。

伊東のおすすめ観光名所④:伊東温泉見出し

伊東温泉は、平安時代に開湯しているとも言われていて、歴史の古い温泉街として知られています。また、静岡の中では温泉湧出量はナンバーワンということです。それだけの湯量だけに各温泉施設は源泉かけ流しの温泉が楽しめるとのことです。また、伊東の温泉街も情緒たっぷりの風情がさらに温泉情緒を演出してくれます。

伊東温泉では、毎年花火大会も開催されています。この花火大会は子供から大人まで楽しめるのでおすすめです。また、伊東温泉街では日帰りでも温泉が楽しめる施設が多いので、おすすめです。また、伊東七福神にちなんだ共同浴場も8か所あるようでスタンプラリーのように湯巡りしてはいかがでしょうか。温泉巡りでもしながらお土産の散策もお忘れなく。

伊東のおすすめ観光名所⑤:伊豆テディベア ミュージアム見出し

伊豆テディベア ミュージアムは、子供から大人まで楽しめる施設になっています。テディベア好きな方はもちろんのこと、そうでない方もココロがほっこりできる空間へ遊びに来ませんか。伊豆テディベア ミュージアムには、数々の歴史的なテディベアが展示されています。ショップではテディベアも販売されているのでお土産にいかがでしょうか。

現在、伊豆テディベア ミュージアムの2階展示室では、となりのトトロのぬいぐるみ展を開催しています。となりのトトロが好きな方も楽しめる空間となっています。また、敷地内にあるティーショップでは、美味しいケーキと紅茶でゆっくりすることもできます。入場料は、大人1080円/中高生860円/小学生640円となっています。ホームページには割引券もあるので利用してくださいね。

伊東のおすすめ観光名所⑥:小室山公園見出し

小室山公園も伊東八景に指定されている観光名所です。小室山観光リフトで頂上まで上ると富士山や伊豆七島の眺望をパノラマで楽しむことができます。伊豆急川奈駅から徒歩で20分ほどです。恐竜広場やアスレチック広場もあるので、子供も楽しめますね。また、2月中旬から3月中旬にかけてはつつじを楽しむこともできます。

伊東のおすすめ観光名所⑦:立ち寄り温泉 伊豆高原の湯見出し

立ち寄り温泉 伊豆高原の湯は、伊東の日帰り専門の温泉施設です。こちらの温泉施設ですが、とにかく施設の数にビックリしますよ。露天風呂も何種類もありますし、打たせ湯や気泡風呂などもあります。また、泥パックもあるので、女性にも人気とか。無料休憩所はもちろんのことマンガ見放題、ハンモック、卓球台など本当に施設が多いです。

立ち寄り温泉 伊豆高原の湯の営業時間は10時から深夜0時までで、入浴料金は大人1000円/小人500円、休館日は第一、第三木曜日です。なお、ホームページでは割引券も印刷できるようになっています。とにかく、伊東に日帰り温泉でしたら、立ち寄り温泉 伊豆高原の湯にお任せください。

子供も楽しめる伊東の観光名所①:伊豆シャボテン動物公園見出し

伊豆シャボテン動物公園は、文字とおりシャボテンと動物のいる公園ですが、今となってはシャボテンより動物の方が主演となっているくらいたくさんの動物を見ることができます。冬には、みなさんご存知のカピバラの露天風呂も見ることができます。また、アニマルボートツアーズと言って伊豆版ジャングルクルーズともいいましょうか。なかなか楽しそうです。

伊豆シャボテン動物公園の魅力は、何と言っても動物との近さではないでしょうか。カピバラやリスザルなど可愛い動物たちを間近で見ることができます。この近さ、子どもたちは大興奮なはずです。また、お帰りはお土産館でオリジナルのお土産もお忘れなく。入園料金は大人2300円/小学生1100円/幼児400円となります。

子供も楽しめる伊東の観光名所②:伊豆ぐらんぱる公園見出し

伊豆ぐらんぱる公園は、東京ドーム5個分のだだっ広い敷地にたくさんのアトラクションやパークゴルフ、ドックランなど子供から大人まで楽しめる施設がたくさんあります。立体巨大迷路やジップライン、ウォーターバルーンは子供だけでなく大人も興奮しそうです。また、8月中は夜になると「グランイルミ」を楽しめますよ。

伊豆ぐらんぱる公園は、ゴーカートなどにもペットも一緒に乗車することも可能です。また、レストランも一緒に食事を取れるテラスなどもあります。愛犬家には嬉しい施設ですね。入園料は、昼の部大人1200円/小学生600円/幼児400円、夜の部大人1200円/小学生600円/幼児無料となっています。

伊東の厳選お土産見出し

伊東に観光に行ったら、やはりお土産は海鮮ものがおすすめですね。干物やサザエ、かまぼこなど美味しいものが伊東にはたくさんあります。また、お土産屋の干物屋さんのお店の軒先では焼いて食べられるところもあるので、おすすめです。

風光明媚な伊東へ家族旅行に行こう見出し

伊東は、厳選するのも一苦労するほど本当に定番の観光名所がたくさんありますね。温泉を楽しみながら、観光名所を廻って美味しいものを食べて、美味しいお土産を勝って帰るという黄金コースは伊東ならではないでしょうか。この伊東の厳選観光名所の情報をお役立ていただいて、週末の伊東観光を満喫して頂ければ幸いです。

投稿日: 2017年8月14日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote