地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

下田の日帰り温泉おすすめランキング!アクセスや安い施設もご紹介!

伊豆下田は、東京から2時間45分ほどで到着できるので、日帰りで温泉を楽しむことができます。ホテルでも日帰り温泉をしているところもありますので、海を見ながら温泉を楽しめます。そこで伊豆下田でおすすめする日帰り温泉のランキングやアクセス方法などをご紹介します。

アクセスの良い下田は日帰り温泉がおすすめ見出し

電車でも車でもアクセスの良い伊豆下田は、日帰り温泉を楽しむには最高の温泉地ではないでしょうか。そして、美しい海を見ながら温泉に入れるというおまけ付きです。しかも伊豆下田はその海が、また伊豆の海の中でも一際美しいです。そんな伊豆下田の日帰り温泉をランキングでご紹介します。

伊豆下田へのアクセス見出し

東京方面からですと、直通の特急踊り子号で東京駅から伊豆急下田駅まで2時間45分で行くとこができます。小田急線をご利用の場合は、新宿から小田原経由で3時間30分かかります。スーパービュー踊り子では、大きな窓から伊豆の海の眺望を楽しむこともできます。窓側席は、予約が必須なのでご注意ください。

車で東京から伊豆下田まで行く場合は、東名高速で厚木まで行き、小田原厚木道路を経由して、国道135号線で湯河原、熱海、伊東を経由して、およそ3時間ほどで伊豆下田に到着できます。車の車窓からは、伊豆の海を見ながら、ドライブを楽しむことができます。くれぐれも、運転にはご注意を。

下田でおすすめの日帰り温泉ランキング10位:昭和湯見出し

下田温泉「昭和湯」は、下田では最後の温泉銭湯になってしまいました。銭湯ですので豪華な施設などはありませんが、安い利用料金で利用することができます。場所は、下田港に近い稲生沢川の河口付近になります。近所には、干物屋さんがあるのでお土産に買っていってはいかがでしょうか。

下田温泉「昭和湯」は、営業時間は朝9時から夜8時30分までとなっています。休館日は、10日と25日で休日の場合は振替となります。利用料金は360円と安いですので、気軽に日帰り温泉を楽しめますね。お湯は、無色透明で匂いはほとんどありませんが、入浴後はお肌がしっとりして気持ちが良いです。

下田でおすすめの日帰り温泉ランキング9位:下田荘 浜辺の湯見出し

下田荘 浜辺の湯が人気があるのは、外浦海岸まで宿を出たら歩いて1分と近さでしょうか。また、源泉かけ流しの温泉なので、浴槽内で循環もさせていないので清潔感もあり人気があります。疲労回復にも良いようなので、日頃仕事で疲れているお父さんにもおすすめです。

外浦海岸は、遠浅の海なので小さなお子様連れご家族も安心して遊べます。その海から徒歩1分なのは、日帰り温泉客としてはうれしいです。また、安い利用料金で日帰り温泉を楽しめます。営業時間は、13時から21時で年中無休です。料金は、大人700円、小人400円となっています。ホームページの割引券を利用すれば、さらに100円安い利用料金で利用できます。

下田でおすすめの日帰り温泉ランキング8位:いづみ荘見出し

いづみ荘がおすすめなのは、下田駅から歩いて5分というアクセスの良さです。このアクセスの良さですと、海水浴をされない方でも日帰り温泉や観光をゆっくり楽しむことができます。いづみ荘も源泉かけ流しの温泉になります。日帰りで利用する温泉は、最上階になります。

いづみ荘も安い利用料金で、日帰り温泉の利用ができます。最上階の大浴場で、大人400円という安い利用料金です。15時から22時まで利用が可能です。タオルと歯ブラシセットも150円と安いです。日帰り温泉を楽しんだら、歩いて5分の伊豆急下田駅から東京に帰ることができます。非常にアクセスが良いので、おすすめですよ。

下田でおすすめの日帰り温泉ランキング7位:観音温泉見出し

観音温泉は、下田の街からは少し離れた奥下田というところにある温泉宿です。ここの特徴は、自家温泉を3つも持っていることで、宿泊施設も4施設、また2つの温泉施設を持つ素晴らしい温泉です。ph9.5の強アルカリ性の温泉のため、美人の湯としても知られていて人気が高いです。

観音温泉は、海を目の前にという温泉施設ではなく、山里にある温泉施設ですので森林のマイナスイオンを浴びながら温泉を楽しむことができます。営業時間は、10時30分から18時までです。利用料金は、大人1300円、子ども700円(休前日は大人1500円、子ども800円)になります。主な施設は、内湯、バイブラバス、露天風呂、足湯、サウナなどと施設も多いのがいいですね。

下田でおすすめの日帰り温泉ランキング6位:黒船ホテル見出し

黒船ホテルの露天風呂と言ったら、目の前に広がる海を見ながら温泉を楽しめることです。美しい下田の海を見ながら入る温泉は、本当に気持ちが良いです。夕方には、赤く染まる下田の海を見ながら素敵な時間を過ごすことができます。露天風呂付き客室もあるので、機会があれば宿泊してみるのもいいかもしれません。

現在、ホームページを確認すると日帰り温泉のプランは準備中となっていますが、1200円から利用できるようです。ただし、シーズンや時間帯によっては、宿泊者が優先されるため利用できないことも予想されますので、ご利用前には必ずご連絡をしてご確認ください。

下田でおすすめの日帰り温泉ランキング5位:下田プリンスホテル見出し

下田プリンスホテルは、美しい下田の白浜海岸を抱えるように佇んでいるホテルです。大浴場からは、大きな一枚ガラス越しに遠くには伊豆七島まで見渡せます。夕方からは、下田の白浜海岸に沈む夕陽を楽しみながら、温泉を楽しめるのでおすすめです。温泉は、弱アルカリ性になり、効能は神経痛、冷え性、疲労回復などになります。

下田プリンスホテルの日帰り温泉の営業期間は毎日となりますが、7月8日から8月31日は利用できません。営業時間は、午後12時から午後6時までとなり、利用料金は大人1200円、子ども600円となります。休憩処の施設もあるのもうれしいですね。この大浴場からの見晴らしは本当に気持ちが良いので、ぜひとも利用してみてください。

下田でおすすめの日帰り温泉ランキング4位:下田大和館見出し

下田大和館は、下田の南にある多々戸浜の海岸沿いにある温泉旅館になります。海岸へは、徒歩1分というアクセスの良さが自慢です。最上階には大浴場があり、その上の山には海を一望できる露天風呂もあります。ここから眺める海に沈む夕陽は格別です。ぜひ、利用してほしい温泉のひとつです。

下田大和館での日帰り温泉は、他の温泉宿に比べると少し高いですが、それだけの価値のある施設が利用できます。利用期間は通年ですが、トップシーズンは大人3000円、4歳から12歳が1500円です。営業時間は、15時から19時になります。また、下田大和館では、日帰り温泉で貸切風呂も3500円から使用することができます。

下田でおすすめの日帰り温泉ランキング3位:金谷旅館見出し

金谷旅館は、自家源泉掛け流しの奥下田に佇んでいる温泉旅館です。この金谷旅館ですが、創業は慶應3年江戸時代末期から150年続く由緒ある温泉旅館です。ここの名物は、千人風呂と言われる木造作りの伊豆でもっとも大きい大浴場です。通常は男湯ですが、混浴もOKです。

営業時間は、9時から22時となり、利用料金は2時間大人1000円、子ども500円、幼児300円です。平日の午前中は、清掃のため入浴できないこともありますので、確認をしてください。休憩所もあるのがありがたいですね。伊豆急行蓮台寺駅から徒歩4分とアクセスも良いです。

下田でおすすめの日帰り温泉ランキング2位:下田ベイクロシオ見出し

下田ベイクロシオは、大浴場からは下田の海を一望できるおすすめの温泉ホテルです。ジェットバスやサウナの施設もありうれしいですね。露天風呂は山側にあり、新緑や紅葉を楽しみながら、温泉に入ることができます。露天風呂は偶数日と奇数日で男性と女性の利用を変えています。

下田ベイクロシオの営業時間は、15時から21時となり、利用料金は大人1300円、子ども600円です。トップシーズンや時間帯によっては利用できないこともあるようですので、ご利用前は必ず確認を取りましょう。ホテルの客室は和室と洋室があり、どちらも素敵ですので、宿泊もして温泉を利用するのもおすすめします。

下田でおすすめの日帰り温泉ランキング1位:下田ビューホテル見出し

下田ビューホテルは、温泉大浴場、貸切露天風呂、露天風呂付き客室もかなりラグジュアリーなお部屋でおすすめです。至極のリゾートライフを送れることは間違いないでしょう。露天風呂付き客室は、ざまざまなデザインの露天風呂があり、選ぶのに迷ってしまうほどです。

下田ビューホテルは、夏期の日帰り温泉の利用は不可ですが、通年、利用することができます。利用料金は大人1000円、5歳から小学生500円です。営業時間は、14時から21時までとなります。年末年始や祝前日、繁忙期などは利用できないこともあるので、確認を取りましょう。

伊豆下田で日帰り温泉を楽しもう見出し

伊豆下田には、おすすめできる日帰り温泉施設がたくさんあります。東京からのアクセスも良いので、ぜひ利用してきてください。下田の海を一望できる温泉もいいですし、奥下田の山里の温泉も素敵です。この下田の日帰り温泉ランキングを参考にしていただいて、下田の日帰り温泉を楽しみましょう。

投稿日: 2017年7月29日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote