地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

伊豆のおすすめ観光スポットランキング!カップルや子供と一緒に!

伊豆のおすすめ観光スポット情報をご紹介します。伊豆には、人気の観光スポットがたくさんあります。カップルでも子供連れでも楽しめるスポットがたくさんあるので、是非チェックしてみてください。今回はランキング形式で伊豆の観光スポット情報をご紹介していきます。

伊豆のおすすめ観光スポットって?見出し

伊豆にはさまざまな観光スポットがあります。大人向けのスポットから、子供も楽しめるスポットまで、色んな観光の人気スポットがあります。なかなか一度では行ききれないほど多くのスポットがあるので、皆さんがまだ知らない観光スポットもあるはずです。今回は、そんな伊豆のおすすめ観光スポットを独自のランキング形式でご紹介していきます。是非伊豆観光の参考にしてみてください。

伊豆の観光スポットランキング13位「田牛サンドスキー場(とうじサンドスキーじょう)」見出し

伊豆の観光スポットランキング13位は、「田牛サンドスキー場(とうじサンドスキーじょう)」です。「田牛サンドスキー場(とうじサンドスキーじょう)」というところを皆さんは知っていますでしょうか?そもそもサンドスキー場というものを知らない方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。ではサンドスキー場とはどんなものなのでしょうか。

サンドスキー場では、なんと砂の上を滑る体験をすることが出来ます。普通スキーというと、冬に雪の上を滑る抜けるウインタースポーツですが、サンドスキーは雪の代わりに砂の上を滑りぬけていきます。雪とはまた違ったスリリングな体験を味わえるということで、最近話題になってきているスポーツとなっています。

そんなサンドスキーを楽しめるのが、「田牛サンドスキー場(とうじサンドスキーじょう)」です。「田牛サンドスキー場(とうじサンドスキーじょう)」は、田牛海岸のそばにあります。冬の強い季節風の影響によって、白砂が吹き上がった形成されたという天然のサンドスキー場となっています。天然のサンドスキー場というところが凄いですよね。

「田牛サンドスキー場(とうじサンドスキーじょう)」は一年を通じて楽しめるスポットとなっているそうです、雪ではなく砂なので、冬でなくても楽しめるということですね。「田牛サンドスキー場(とうじサンドスキーじょう)」は、傾斜角度30度、長さ70m、幅100mの砂ゲレンデとなっています。天気の良い日は、サンドスキー場の上からの眺めも良いそうです。

「田牛サンドスキー場(とうじサンドスキーじょう)」の近くの民宿などでは、ソリのレンタルもおこなっているそうなので、是非「田牛サンドスキー場(とうじサンドスキーじょう)」で、サンドスキーを楽しんでみてください。非常にスリリングで、アクティブな体験が出来るはずですよ。アクティブな体験がしたい方におすすめです。

伊豆の観光スポットランキング12位「城ヶ崎海岸(じょうがさきかいがん)」見出し

Photo by akira yamada

伊豆の観光スポットランキング12位は、絶景の見える人気スポットの「城ヶ崎海岸(じょうがさきかいがん)」です。「城ヶ崎海岸(じょうがさきかいがん)」は、静岡県伊東市の南西に位置している海岸です。大室山が約4,000年前に噴火したときに、海に流れ出した溶岩が固まって、その溶岩が海によって侵食されて出来たのが「城ヶ崎海岸(じょうがさきかいがん)」だそうです。

Photo by maijou2501

「城ヶ崎海岸(じょうがさきかいがん)」は、約9kmにわたって続いている海岸線です。海岸には絶壁が連なっており、波の押し寄せる雰囲気と、海の壮大な景色は圧巻だということです。伊豆で海岸の絶景を見たいと思ったら、「城ヶ崎海岸(じょうがさきかいがん)」が是非おすすめです。伊豆の海の絶景を楽しんでみてはいかがでしょうか。

「城ヶ崎海岸(じょうがさきかいがん)」は、とても広く、海岸を散歩することが出来るので、のびのびとゆったりした観光を味わうことが出来ます。カップルでも子供連れでもおすすめの観光スポットです。「城ヶ崎海岸(じょうがさきかいがん)」には、全長9kmのハイキングコースがあります。天気の良い日に、カップルや子供連れでハイキングを楽しむのも良さそうですね。

「城ヶ崎海岸(じょうがさきかいがん)」では、10月下旬から11月下旬にかけての季節にはきれいな花々も見ることが出来るそうです。伊豆の海の壮大な雰囲気と、きれいな花々の咲き誇るようすを眺められる、伊豆のおすすめ観光スポットです。人気の観光スポットなので、休日にはカップルや子供連れの観光客で賑わっているそうです。

城ヶ崎海岸の吊り橋が超絶景!インスタ映えする人気観光スポット! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
城ヶ崎海岸の吊り橋が超絶景!インスタ映えする人気観光スポット! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
城ヶ崎海岸は、静岡県伊東市の南西に位置する富士箱根伊豆国立公園にあります。大室山が約4000年前に噴火の溶岩が海に流れ出し、海の浸食作用で削られてできた、約9㎞にわたる断崖絶壁が連なり、幾多の見どころ満載の絶景を眺める城ヶ崎海岸をご案内いたします。

伊豆の観光スポットランキング11位「黄金崎(こがねざき)」見出し

伊豆の観光スポットランキング11位は「黄金崎(こがねざき)」です。「黄金崎(こがねざき)」は、静岡県賀茂郡西伊豆町に位置している岬となっています。「黄金崎(こがねざき)」は、伊豆でも屈指のきれいな夕日の景色が見られるスポットとして、人気を集めている場所です。カップルにおすすめのスポットですよ。

Photo by localjapantimes

「黄金崎(こがねざき)」は、夕日によって黄金色に染まる美しい崖として知られている人気スポットです。夕日に染まるきれいな崖の景色をみようと、連日多くのカップルが訪れるスポットだそうです。「黄金崎(こがねざき)」が夕日に染まって黄金色に輝くようすは、まさに「黄金崎」という名前そのままの絶景だということです。

Photo by bocagrandelasvegas

また、「黄金崎(こがねざき)」は岬全体が公園になっています。「黄金崎(こがねざき)」には遊歩道、芝生の広場、展望台といったさまざまな施設があるので、展望台からきれいな海を眺めたり、広場でマッタリしたりと、色んな楽しみ方が出来ます。今度の休日は、カップルでや家族で是非「黄金崎(こがねざき)」を訪れてみてはいかがでしょうか。

伊豆の観光スポットランキング10位「伊豆ぐらんぱる公園」見出し

伊豆の観光スポットランキング10位は、伊豆の人気観光スポットである「伊豆ぐらんぱる公園」です。「伊豆ぐらんぱる公園」は、アスレチックコースや、ゴーカートコース、さらに30種類以上の変形自転車を楽しむことが出来たり、水の広場、風の丘、冒険の森、パターゴルフ、キッズコースター、おとぎ列車、スカイサイクルといったさまざまな施設がそろった公園です。

「伊豆ぐらんぱる公園」は、なんと東京ドーム5個分ともいわれる広大な敷地をもった公園となっています。「伊豆ぐらんぱる公園」には多くのアトラクションがあり、子供連れの方にはピッタリの施設となっています。「ウォーターバルーン」「スプラッシュロードわくわくバギー」など子供から大人まで楽しめるアトラクションがたくさんあります。

他にも「伊豆ぐらんぱる公園」には、2〜3歳の子供向けのアトラクションや、子供が遊べる無料遊具、大人と子供でいっしょに楽しめるアスレチックなどもそろっています。2〜3歳の子供向けのアトラクションがあるのは、子供連れの方には嬉しいですよね。なかなかこれだけ子供向けのアトラクションがそろった施設は無いと思いますので、是非子供連れで訪れてみてください。

さらに「伊豆ぐらんぱる公園」では、パークゴルフを楽しむことが出来ます。パークゴルフ専用のコースがあるので、カップルでも家族でも、のんびりとパークゴルフを楽しむことが出来ます。小学生からご年配の方まで楽しめるので、家族でもカップルでもおすすめですよ。みんなでスコアを競い合いながら、のんびりパークゴルフを楽しんでみましょう。

伊豆ぐらんぱる公園のイルミネーション「グランイルミ」を満喫!料金なども紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
伊豆ぐらんぱる公園のイルミネーション「グランイルミ」を満喫!料金なども紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
伊豆ぐらんぱる公園のイルミネーション「グランイルミ」はSNSでも高評価されている人気のイルミネーションです。グランイルミは2017年にフルリニューアルを行ったので前年に行った方でも楽しめる内容となっています。今年の冬は伊豆ぐらんぱる公園に行きましょう!

伊豆の観光スポットランキング9位「竜宮窟(りゅうぐうくつ)」見出し

Photo by izunavi

伊豆の観光スポットランキング9位は「竜宮窟(りゅうぐうくつ)」です。皆さんは「竜宮窟(りゅうぐうくつ)」という観光スポットを知っていますでしょうか?「竜宮窟(りゅうぐうくつ)」は、直径約40mの天窓が開いている、神秘的な洞窟となっています。最近では「愛のパワースポット」などとも呼ばれているカップルにおすすめのスポットです。

「竜宮窟(りゅうぐうくつ)」は、洞窟の天井が一部崩れて、直径50メートルほどの天窓が開いた形状となっています。天窓の底をにある、青い海水とのコントラストが非常に神秘的なスポットだということです。「竜宮窟(りゅうぐうくつ)」を見下ろす遊歩道も整備されているということなので、仲良くカップルでお散歩してみるのもおすすめです。

伊豆の観光スポットランキング8位「一碧湖(いっぺきこ)」見出し

伊豆の観光スポットランキング8位は「一碧湖(いっぺきこ)」です。「一碧湖(いっぺきこ)」は静岡県伊東市にある湖です。「一碧湖(いっぺきこ)」は、「伊豆の瞳」とも呼ばれているそうで、周囲4kmのひょうたん型の湖となっています。湖からの景色が非常に美しい湖として知られています。落ち着いた雰囲気なので、デートにもおすすめですよ。

「一碧湖(いっぺきこ)」の周りには遊歩道が整備されているので、湖を眺めながらのんびりとお散歩を楽しむことも出来ます。春には桜、夏には新緑、秋には紅葉といった季節に応じたきれいな景色を感じることが出来ます。カメラを持って、季節の移ろいを感じながら思い出の写真を撮るのも良さそうですよね。

伊豆の観光スポットランキング7位「熱川バナナワニ園」見出し

Photo by merec0

伊豆の観光スポットランキング7位は「熱川バナナワニ園」です。「熱川バナナワニ園」は、本園・ワニ園、本園・植物園、分園の3つの園に分かれています。各園の行き来には、無料シャトルバスが出ているそうなので、スムーズに移動できるということです。ちなみに所要時間は2~3分だそうです。「熱川バナナワニ園」は3つに分かれた広い園でワニなどを見ることが出来ます。

Photo by TAK.

「熱川バナナワニ園」では、絶滅の危機に瀕しているという、非常に貴重な世界のワニを15種類も飼育しているそうです。「熱川バナナワニ園」には、約140頭のワニが飼育されているということで、ワニの種類のコレクション数では世界でもトップクラスだということです。他にも「熱川バナナワニ園」にはレッサーパンダなどの動物もいます。

「熱川バナナワニ園」にはレッサーパンダが17頭ほどいるということです。また、世界でも他に3頭しか展示がされていないという珍しいアマゾンマナティーという動物もいるそうなので、是非「熱川バナナワニ園」を訪れた際には、ワニだけでなくレッサーパンダやアマゾンマナティーも見て楽しんでみてください。

熱川バナナワニ園はレッサーパンダも人気!割引クーポンでお得に行こう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
熱川バナナワニ園はレッサーパンダも人気!割引クーポンでお得に行こう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
静岡の伊豆エリアで人気のスポットとして知られている熱川バナナワニ園のおすすめ情報を詳しくご紹介していきます。静岡の熱川バナナワニ園は、大きくて迫力あるワニや可愛いレッサーパンダなどを見ることができるスポットです。熱川バナナワニ園のクーポンもまとめています。

伊豆の観光スポットランキング6位「浄蓮の滝(じょうれんのたき)」見出し

伊豆の観光スポットランキング7位は、「浄蓮の滝(じょうれんのたき)」です。「浄蓮の滝(じょうれんのたき)」は、日本の滝百選にも選ばれている、観光で人気の滝となっています。滝のそばには狩野川が流れており、狩野川のゆるやかなせせらぎと、滝の流れ落ちる水の音が響く、心地よい空間を体験することが出来ます。

「浄蓮の滝(じょうれんのたき)」の近くには、売店や食堂もあるので観光にもピッタリ利のスポットとなっています。売店の営業時間は、8:30~16:30、食堂の営業時間は、10:30~14:30となっています。また、「浄蓮の滝(じょうれんのたき)」には無料の駐車場もあるので、車で来る方も安心です。

浄蓮の滝のマイナスイオンで癒されよう!天城越えで有名な観光スポット! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
浄蓮の滝のマイナスイオンで癒されよう!天城越えで有名な観光スポット! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
伊豆の有名観光スポットとして知られている浄蓮の滝。この滝は伊豆市の湯ヶ島という伊豆半島の中心に位置しており、日本の滝百選の一つにも選ばれています。今回はランチや見どころを含めた浄蓮の滝の観光情報を詳しく紹介していきます。

伊豆の観光スポットランキング5位「沼津港深海水族館」見出し

伊豆の観光スポットランキング5位は、「沼津港深海水族館」です。「沼津港深海水族館」では普段はなかなか見ることの出来ない、珍しい深海魚を見て楽しむことが出来ます。体に星状の斑点がある「ホシザメ」や、「ミルクガニ」とも呼ばれている「エゾイバラガニ」、ちょっと毛深いザリガニのような「オキナエビ」、体全体がぶよぶよしている「ヒメコンニャクウオ」など、さまざまな深海生物を見ることが出来ます。

「沼津港深海水族館」の営業時間は、通常営業時間が10:00〜18:00となっています。「沼津港深海水族館」へのアクセスは、電車の場合は東海道新幹線「三島駅」からJR東海道線に乗り換えて、JR東海道線「沼津駅」南口からタクシーで約5分~10分ほどとなっています。

沼津港深海水族館とは?料金やお土産・アクセス情報など徹底紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
沼津港深海水族館とは?料金やお土産・アクセス情報など徹底紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
沼津港深海水族館は日本で初めて深海生物に注目した水族館です。大人気ダイオウグソクムシをはじめ、貴重な生物が数多く展示されているほか、世界で初めてという冷凍シーラカンスの展示も。そんな沼津港深海水族館の料金やお土産情報、混雑具合などをまとめました。

伊豆の観光スポットランキング4位「体感型動物園izoo(イズー)」見出し

伊豆の観光スポットランキング4位は、「体感型動物園izoo(イズー)」です。「体感型動物園izoo(イズー)」は、日本最大の爬虫類・両生類の動物園となっています。なかなか見ることの出来ない珍しい爬虫類・両生類を、間近で見て体感することができます。爬虫類の方も、そうで無いかたも一度「体感型動物園izoo(イズー)」を訪れてみてください。

「体感型動物園izoo(イズー)」は、爬虫類に特化した動物園となっています。「体感型動物園izoo(イズー)」の屋外展示では、太陽光を浴びた生き生きとした姿を観察することが出来ます。

伊豆の観光スポットランキング3位「大室山」見出し

伊豆の観光スポットランキング3位は、「大室山」です。「大室山」は静岡県伊東市にある標高580mの山です。お椀をふせたような、柔らかな曲線のシルエットがきれいな「大室山」ですが、観光スポットとしても非常に人気の山となっています。リフトで山頂までいくことが出来るので、是非山頂からの眺めを楽しんでみてください。

大室山リフトは割引クーポンでお得に乗る!富士山が見える絶景スポット! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
大室山リフトは割引クーポンでお得に乗る!富士山が見える絶景スポット! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
伊豆にある人気観光スポット「大室山リフト」に乗ったことはありますか?大室山のリフトに乗る前に是非知っておきたい、大室山リフトの割引クーポン情報をはじめとする、大室山の基本情報などをご紹介いたしますので、参考にしてください。

伊豆の観光スポットランキング2位「伊豆アニマルキングダム」見出し

伊豆の観光スポットランキング2位は、「伊豆アニマルキングダム」です。「伊豆アニマルキングダム」では、迫力あるさまざま動物たちを見て楽しむことが出来ます。「伊豆アニマルキングダム」のウォーキングサファリでは、野生に近い状態で飼育されている動物たちを間近で観察することが出来ます。

キリン、サイ、シマウマ、ムフロン、ブラックバック、オリックスといった草食動物たちが放し飼いされており、その近くを歩いて見学することが出来ます。まるでサバンナを歩いているような感覚を味わえるということです。

伊豆の観光スポットランキング1位「伊豆の国パノラマパーク」見出し

伊豆の観光スポットランキング1位は、「伊豆の国パノラマパーク」です。「伊豆の国パノラマパーク」は、静岡県伊豆の国市にある観光施設です。空中公園では、大パノラマの絶景を楽しむことができます。「富士見テラス」というテラスがあるので、富士山と駿河湾の景色を楽しみながら、ゆったりと食事やお茶を楽しむことができます。

「伊豆の国パノラマパーク」の展望デッキでは、爽やかな風を感じながら、遠くまでの広々とした景色を楽しむことが出来ます。また、自然豊かな公園内を歩ける「ボードウォーク」もおすすめです。「伊豆の国パノラマパーク」にはロープウェイもあるので、是非利用してみてください。

伊豆の観光を満喫しよう!見出し

伊豆のおすすめ観光スポット情報はいかがでしたでしょうか?伊豆には、大人から子供まで楽しめる観光スポットがたくさんあります。色んな観光スポットがあるので、迷ってしまいそうですね。カップルでも子供連れでも、是非伊豆で観光を満喫してみてください。

関連キーワード

投稿日: 2017年4月11日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote