地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

信貴生駒スカイラインは夜景の絶景スポット!通行料金無料区間もある?

信貴生駒スカイラインは関西の夜景のメッカと言われており、その夜景を見ようと多くの人が訪れます。ここでは信貴生駒スカイラインのアクセスや通行料金、営業時間、魅力について紹介します。まだ走行したことがない人には特におすすめしたいです。なんと無料区間もあります。

信貴生駒スカイラインは楽しさ満載の道見出し

信貴生駒スカイラインの最大のポイントと言えば、やはり夜景です。信貴生駒スカイラインを走っている間、多くのところで夜景を見ることができます。関西では多くの人が知っている夜景スポットです。信貴生駒スカイラインのことを知らない人のために、魅力を紹介します。一度足を運んでみたくなると思ってもらえると幸いです。

奈良の紅葉特集!名所の見頃・穴場をご紹介!ドライブにおすすめはどこ? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
奈良の紅葉特集!名所の見頃・穴場をご紹介!ドライブにおすすめはどこ? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
秋が近づくと気になるのが「紅葉」の見頃です。季節の移り変わりを楽しみ、美しい景色を眺めながらドライブもいいですよね。今回は奈良にスポットを当てて、おすすめしたい紅葉のスポットやドライブに最適な名所を探しました!さぁ、奈良へ行きましょう!
関西夜景スポットのおすすめは?ドライブやデートに人気の穴場や工場夜景も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
関西夜景スポットのおすすめは?ドライブやデートに人気の穴場や工場夜景も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
美しい夜景は日本全国で見ることができますが、今回は、特に関西にスポットライトを当てて、8箇所のおすすめ夜景スポットをご紹介します。ドライブやデートに、また家族で夕涼みに、関西で夜景を楽しむときに、ぜひお役立ていただきたいと思います。

信貴生駒スカイラインとは見出し

信貴生駒スカイラインは近畿日本鉄道の子会社である近畿日本レジャーサービスが管轄する道路です。大阪と奈良の間に連なる生駒山地を南北に通過する有料道路です。生駒山と信貴山の尾根沿いを結ぶ全長約20.6キロの道路です。春の桜と、大阪や奈良のきれいな夜景を見ることができるということで知られています。

ところどころ見える夜景は西は大阪市や大阪平野が、天気が良い日には明石海峡大橋や淡路島まで見えることがあります。東は奈良市の夜景を見下ろすことができます。高い山頂から見られる夜景は本当にスケールが大きくて、一度見たら病みつきになってしまう人が多くいます。関西の夜景のメッカと言われています。

信貴生駒スカイラインへのアクセスと営業時間見出し

信貴生駒スカイラインへのアクセスは生駒山方面からの入口へは奈良と大阪を結んでいる阪奈道路から山上口インターにアクセスすることができます。信貴山方面からの入口へは西名阪自動車道の香芝インターで降りて、国道168号線を奈良方面に走り、三室交差点から信貴山門料金所へ行くことができます。

信貴生駒スカイラインの営業時間は3月から10月の間は6時30分から24時まで、11月から2月の間は6時30分から23時までとなっています。深夜の通行は禁止されているので注意して下さい。深夜を除いてはほとんど通行することができるので、とても利用価値が高い道路と言うことができます。冬期期間でも23時まで通行できるのは良いです。

信貴生駒スカイラインの通行料金見出し

信貴生駒スカイラインの通行料金は通行区間によって違いがあります。事前に通行料金を把握しておくと良いでしょう。ちなみに紹介する通行料金は乗用車の場合です。まず阪奈道路から行ける山上口インターから宝山寺方面へは片道360円、生駒山上方面へは往復720円、信貴山門方面へは片道1340円、往復1940円です。

宝山寺からは山上口インターへは片道360円、生駒山上方面へは往復720円、信貴山門方面へは片道1340円、往復1940円です。信貴山からは高安山方面へは往復980円、山上口インター・宝山寺へは片道1340円、往復1940円です。そしてどの区間でも自由に乗り降りできるフリーパスは通行料金3100円となっています。

信貴生駒スカイラインを無料で走れる区間とは見出し

信貴生駒スカイラインの通行料金を紹介しましたが、なんと無料で走れる区間があります。山上口インターから生駒山麓公園の間が無料で通行できる区間です。山上口インターから約2キロの区間になりますが、本来有料道路であるところを無料で通行できるということは、とてもお得感を感じることができます。

生駒山麓公園は市街地からわずかな距離にありながら、金剛生駒紀泉国定公園に定められています。自然豊かなところで、ハイキングコースやフィールドアスレチック、芝生広場などがあり、子供からお年寄りまで幅広く楽しめるところです。信貴生駒スカイライン内にあるので、有料だと思っている人には是非知ってもらいたいことです。

信貴生駒スカイラインでバイクが通行禁止になった理由見出し

信貴生駒スカイラインをバイクでツーリングすると気持ちいいでしょうが、バイクは通行禁止になっています。かつてはバイクでも通行することができましたが、1980年代に起きたバイクブームの際に多くのバイク事故が発生しました。あまりにも多くのバイク事故が発生したため、通行禁止になってしまったのです。

バイク事故が多発してしまうと、乗用車にも影響を与えてしまうので、通行禁止になってしまったのは致し方ない面はあります。バイクで楽しみたいと思っている人は、乗用車で信貴生駒スカイラインを楽しむようにして下さい。乗用車でも信貴生駒スカイラインの良さをすごくわかってもらえるはずです。

信貴生駒スカイラインのおすすめ夜景スポット1:夕日駐車場見出し

信貴生駒スカイラインの数ある駐車場の中で、夕日を美しく眺められるということで、多くの人が訪れます。太陽が沈む少し前の時間を狙って訪れると、大阪平野の街並みをオレンジ色に輝かせる美しい光景を眺めることができます。夕日に照らされた大阪平野の光景はまさに絶景と呼ぶことができます。

夕日が沈む光景というのは1日の終わりを象徴するものですが、信貴生駒スカイラインを走る場合はまさに出発点となります。夕日は夜の始まりということでもあるので、夜景ドライブの始まりなのです。信貴生駒スカイラインを走る時は、夕日駐車場で夕日を見るのをスタートとしても良いでしょう。もちろん無料で駐車できます。

信貴生駒スカイラインのおすすめ夜景スポット2:パノラマ駐車場見出し

パノラマ駐車場は雰囲気が抜群のところでゆったりと過ごすことができることで人気です。広場と駐車場が一体となったスポットで、大阪と奈良の街並みが広がったパノラマを見ることができ、開放感のある壮大な景色を眺めることができます。信貴生駒スカイラインの中でも必ず立ち寄ってもらいたいおすすめの駐車場の1つです。

パノラマ駐車場で素晴らしい夜景を見ていると時間が止まったような感覚になってしまいます。日常の慌しい時間を忘れて、のんびりと夜景を楽しむ時間があっても良いでしょう。パノラマ駐車場に来たら、少し長めに時間を取って素晴らしい夜景を眺めるのをおすすめします。

信貴生駒スカイラインのおすすめ夜景スポット3:鐘の鳴る展望台見出し

鐘の鳴る展望台は信貴生駒スカイラインのロマンチックビューポイントとなっています。希望の鐘は映画のワンシーンに出てくるような素敵なところで、カップルで訪れ2人で一緒に鐘を鳴らしてみて下さい。鐘の音が2人の幸せを祈ってくれるような感覚になれます。夜は鐘がほんのりライトアップされ幻想的な雰囲気になります。

誓いのリングは南京錠で愛を誓う、モニュメントです。南京錠をモニュメントに取りつけることで、この南京錠が誓いのリングと名づけられて、2人の幸せを誓うものになります。希望の鐘から続く、信貴生駒スカイラインの中で最もロマンチックな展望台と言うことができます。

信貴生駒スカイラインのおすすめ夜景スポット4:十三峠駐車場見出し

十三峠駐車場は弁当を食べるテーブルやベンチが備え付けられた駐車場です。反対車線の奥から広がる景色は迫力満点です。運転に疲れたドライバーはこのベンチでゆっくりしてもらうことをおすすめします。十三峠駐車場でものんびりと夜景を楽しんでもらうことができます。運転疲れも一気に吹っ飛んでしまうでしょう。

昼間にピクニック気分で訪れても良いところです。手作りの弁当を食べながら、素敵な景色が見れるのもうれしいです。天気の良い暖かな日にはベンチでうたた寝をしたくなってしまうかもしれません。誰にでも親しまれる感じの駐車場と言えるでしょう。鐘の鳴る展望台からすぐのところにあります。

信貴生駒スカイラインのおすすめ夜景スポット5:宝山寺見出し

宝山寺は商売の神様を祀っている日本三大聖天の1つとなっています。本堂や聖天堂、多宝塔などが建ち並び、特に美しいのが重要文化財にも指定されている獅子天です。拝観時間は8時から16時30分までで、拝観料は無料となっています。9月に行われる生駒聖天お彼岸万燈会の時には、素敵な光が並び、多くの人が訪れるイベントです。

宝山寺駐車場には約250台停めることができる駐車場があります。参拝が終わったら暗くなるまで待機し、夜景を楽しむ人もいます。夜は昼と違い、お寺の雰囲気が趣のある風景に変わります。この風景と夜景を見ることができるのは、宝山寺駐車場しかありません。参拝を夜景をしっかりと眺めれば、商売繁盛することが期待できます。

信貴生駒スカイラインに行ってみよう見出し

信貴生駒スカイラインは素敵な夜景を見ることができ、時間を忘れて楽しむことができます。その他にも生駒山麓公園ならば無料で行くことができるのも大きいです。通行できる時間も深夜以外ならば通行することができので、非常に便利です。夜景を見るのであれば、空気が澄んでいる冬の天気の良い日をおすすめしたいです。

関連キーワード

投稿日: 2017年11月3日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote