トレインホステル北斗星!あの北斗星を再現した宿泊施設を体験しよう!

トレインホステル北斗星!あの北斗星を再現した宿泊施設を体験しよう!

2015年に引退した寝台特急「北斗星」。上野と札幌の間を16時間かけて結んでいました。その本物の部品を使って車内を再現したのが「トレインホステル北斗星」。馬喰町に2016年に誕生しました。この「トレインホステル北斗星」の魅力をお伝えします。

記事の目次

  1. 1.憧れの寝台特急を追体験「トレインホステル北斗星」
  2. 2.誰もがあこがれた寝台特急「北斗星」とは
  3. 3.「トレインホステル北斗星」の料金プランなど
  4. 4.「トレインホステル北斗星」二段寝台に宿泊体験
  5. 5.「トレインホステル北斗星」個室に宿泊体験
  6. 6.「トレインホステル北斗星」ではあの食堂車も再現
  7. 7.「グランシャリオ」持ち込みにおすすめの「駅弁」
  8. 8.もし「グランシャリオ」を実車で体験したいなら
  9. 9.「トレインホステル北斗星」はシャワー室もおすすめ
  10. 10.「トレインホステル北斗星」オリジナルグッズも発売開始
  11. 11.「トレインホステル北斗星」700点の実車部品で追体験
  12. 12.「トレインホステル北斗星」はアクセスも最高
  13. 13.「トレインホステル北斗星」宿泊に便利な食事処1:鳥料理古今
  14. 14.「トレインホステル北斗星」宿泊に便利な食事処2:三福亭
  15. 15.「トレインホステル北斗星」宿泊に便利な食事処3:神田鐵道倶楽部 ※閉店
  16. 16.「トレインホステル北斗星」周辺のおすすめスポット1:アガタ竹澤ビル
  17. 17.「トレインホステル北斗星」周辺のおすすめスポット2:アムコ カルチャー&ジャーニー
  18. 18.「トレインホステル北斗星」の宿泊で日常に旅情を

憧れの寝台特急を追体験「トレインホステル北斗星」

Photo by Smoky Shin

寝台特急「北斗星」は「日本初の豪華寝台特急」。2015年に廃止されるまで憧れのブルートレインとして人気でした。

この寝台特急「北斗星」に設置されていた二段ベッドなど、本物のパーツを利用して車内を再現し、宿泊体験できるおすすめスポットが「トレインホステル北斗星」です。旅が好きな人や鉄道ファンには特におすすめ。アクセスも抜群で料金も安いので気軽に利用できます。

誰もがあこがれた寝台特急「北斗星」とは

寝台特急「北斗星」が運行を開始したのは青函トンネルが開業した1988年。東京と北海道を乗り換えなしで走る始めての列車でした。

JRの旅客列車としては当時最も長い距離を走る列車で、ブルートレインと呼ばれ、当時の子供たちにも大人気でした。後述しますがフランス料理や和食を出す食堂車「グランシャリオ」や、ソファーを備えた「ロビーカー」なども連結された豪華な列車でした。

「北斗星」をはじめとする寝台特急は単なる移動手段ではなく、旅行者たちが互いに交流を深める場所でもありました。日常から離れ、旅情に身を任せる。これは今の新幹線や飛行機ではなかなか味わえない感覚です。

トレインホステル北斗星はそんな出会いも目指しているといいます。遠くに出かける時間や資金はないけれどふと日常から離れてみたいというかたに、おすすめの宿泊体験ができます。

「トレインホステル北斗星」の料金プランなど

料金プランは様々ですが、最も安い料金プランでは一人一泊2000円台からありリーズナブル。観光地とのアクセスの良さも相まって外国人訪日客からも人気です。その背景にはJR東日本関連会社とカプセルホテルの運営会社がタッグを組んだこともあります。

宿泊することで寝台特急の豪華な旅を低料金で追体験ができ、カプセルホテル以上のアクセスのよさとカプセルホテルよりも安い料金設定で利用できることが人気の秘密です。

支払いはチェックインの時で、現金のみ(クレジットカードは使えません)。高校生以上なら一人での宿泊が可能です。全館禁煙なのでお煙草を吸われる方はご注意ください。

宿泊料金は、2段ベッドなら1名2100円から。A個室では1名4500円から。これとは別に女性専用のドミトリーや個室も用意されています。(個室は「半個室」です)※料金は変わることもありますのでご確認ください。

「トレインホステル北斗星」二段寝台に宿泊体験

寝台特急「北斗星」で実際に使われていた寝台を流用した2段ベッド。実車のベッドは、やや狭いのが難でしたが、「トレインホステル北斗星」では本物のベッドの端に幅10cmほどのスペースを作って広げており、ゆっくり休むことができます。また、それぞれのベッドには実車には無かったコンセントも設置してあり、便利になっています。

防炎カーテンで仕切られた寝台。往年の「開放B寝台客車」の雰囲気を再現してあります。もっともシンプルな寝台ですが、カプセルホテルと違い、この「ゆるさ」が寧ろ良いのでおすすめ。

寝台特急の走行音や揺れはありませんが、そこは想像力でカバー。鍵のかかる脱衣所やロッカー、シャワールームも別にありますのでご安心を。

二段ベッドのエリアでも使われているパーツは様々です。上は、もっともシンプルなB寝台でしたが、こちらは「ツインデラックス」のソファーベッドが流用されています。椅子の背もたれを引くとベッドになります。どのタイプに宿泊できるのかを宿泊前に確認することをおすすめします。

「トレインホステル北斗星」個室に宿泊体験

大人気のA個室。実車の寝台特急「北斗星」では寝台料金が大変高価でしたが、こちら「トレインホステル北斗星」では4000円台の料金で泊まることができます。ただし、大人気のためなかなか予約ができません。個室の予約はお早めに行うことをおすすめします。このほかにB個室もあります。

「トレインホステル北斗星」ではあの食堂車も再現

寝台特急「北斗星」にあった憧れの食堂車「グランシャリオ」を再現した二階ラウンジ。テーブルやその上のランプ、椅子、天井の照明は本物を使っています。壁のエンブレムも本物です。

現役当時はフランス料理や和食などを出していたようです。宿泊したら一度はこのフロアーを訪れることをおすすめします。

本物のパーツを使って食堂車「グランシャリオ」を再現したラウンジですが、残念ながら食事の提供はありません。ただし持ち込みOKなので、利用者は駅弁を持ち込んだりコンビニなどで買ったお弁当を食べたりしています。またキッチンは長期滞在者向けの共用ですので自分で食事を作ることもできます。

よりリアルに食堂車気分を体験したいというかたは、近所のコンビニなどで弁当や惣菜、パンなどを買ってきて食器に盛り付けメニューを再現しようとしています。如何に豪華に盛り付けるかを楽しむ方もいて、その出来栄えには感心させられます。近所に食材を買いに行きやすいアクセスのよさがいきています。

缶飲料ですが北国のお酒などは用意されています。ラウンジでは飲み物を楽しみながら、リラックスしてかつての寝台特急旅に想いをはせることができます。また近くの飲食店ではトレインホステル北斗星の宿泊客を対象に割引サービスをしているお店もあります。

お酒だけではなく、ソフトドリンクも北国の停車駅にちなんだものをフロントで販売しています。北海道限定のキリンガラナもそのひとつ。

実は北海道ではかなりメジャーな飲み物。日本では1958年、コーラに対抗するため、全国清涼飲料協同組合連合会が開発しましたが、北海道以外ではコーラにとってかわられました。北海道ではコーラの製造が遅れたために定着し、今も愛されています。

共用キッチンには食器などの設備も充実しています。一方、こちらは食堂車「グランシャリオ」で使われていた本物の扉。当時の重厚な雰囲気が味わえます。ただし扉の向こう側はお手洗いです。ちなみにお手洗いの中の「個室」のドアは「B個室」のドアが流用されていてユーモアを感じ、クスっとさせられます。

「グランシャリオ」持ち込みにおすすめの「駅弁」

こちらは東京駅の名物で天皇陛下も好物とされる「チキン弁当」をグランシャリオに持ち込んでいる画像。これだけでなんだか楽しくなります。昔ながらのチキンライスとから揚げを組み合わせたこのお弁当は1964年から変らぬ人気を誇ります。せっかくですから東京から北海道にかけての名物駅弁を持ち込むことをおすすめします。

昭和35年に高崎駅で発売された「だるま弁当」。高崎達磨寺で開かれる「だるま市」にちなんだもので食べた後には容器が貯金箱になります。香ばしく炊き上げた茶飯に山の幸の煮物が詰め込まれた人気の駅弁です。最近は画像のようなキャラクターものも発売されており子供にも人気です。

こちらは北海道、札幌駅の「石狩鮭めし」。大正12年からのロングセラー。鮭がたっぷりの鮭めしに、いくらがあしらわれた幸せな味。ご飯には小さく刻まれた昆布が混じっており、良い風味を醸し出しています。札幌駅のお弁当ですが最近は東京でもイベントなどで見かけることがありますので見つけたら購入することをおすすめします。

もし「グランシャリオ」を実車で体験したいなら

ここまで読んで、あの「グランシャリオ」の味を思い出してしまったあなたにおすすめ。今回紹介している「トレインホステル北斗星」とは関係が無いのですが埼玉県の東川口にはブルートレインをそのまま保存したレストラン「グランシャリオ」があり車内で食事ができます。「トレインホステル北斗星」と合わせて訪れてみるのをおすすめします。ただしメニューは現役当時のものとは異なります。

ベーカリーレストラン グランシャリオ Grand Chariot

ジャンル:
東川口 / イタリアン・フレンチ
住所:
埼玉県川口市戸塚3-31-31
営業時間:
月、火、木、金、祝前日: 11:00~14:30 (料理L.O. 14:00 ドリンクL.O. 14:30)18:00~22:00 (料理L.O. 20:00 ドリンクL.O. 21:00)水: 11:00~13:00 (料理L.O. 12:30)土、日、祝日: 08:00~14:30 (料理L.O. 14:00 ドリンクL.O. 14:30)18:00~22:00 (料理L.O. 20:00 ドリンクL.O. 21:00)
平均予算:
3,001〜4,000円
提供:

「トレインホステル北斗星」はシャワー室もおすすめ

Photo bykboyd

7階建ての6階にはランドリーが。3台の洗濯機と2台の乾燥機があります。洗面台も広くドライヤーも完備。シャワールームは24時間使えて、リンスインシャンプーとボディーソープが用意されています。突然の宿泊にも便利です。タオルなどアメニティは有料ですが200円ぐらいとリーズナブルです。

「トレインホステル北斗星」オリジナルグッズも発売開始

さらにトレインホステルでは人気の上昇につれておすすめオリジナルグッズもリリース。ステッカーやクリアファイル、タオルにTシャツなどラインナップも豊富です。Tシャツなどはタウンユースも十分できるデザイン。ここでしか手に入らないグッズを是非宿泊体験の思い出に。

宿泊料金が安いのが魅力のひとつであるこのトレインホステル北斗星。グッズの料金もリーズナブルで高くてもTシャツの2800円程度。タオル650円、ステッカー250円などで買いやすい料金になっています。このほかバレンタインデーにはオリジナルデザインのチョコレートが配られるなどプラスアルファの楽しみがあるのもこのホテルの長所です。

「トレインホステル北斗星」700点の実車部品で追体験

Photo by szai27537

ホテル内のあちこちにどこかで見覚えのあるようなパーツが。実写から流用したパーツはおよそ700点にのぼります。自分でそれらを発見する楽しみがあるのもこの「トレインホステル北斗星」の特長でもあります。

館内を案内するピクトグラム(絵)も鉄道で使われているデザインが採用されていて「わかるひとにはうれしい」演出がなされています。

これらオーディオパネルなども当時使われていたもの。実際に寝台特急「北斗星」を利用した人や、当時を知っている人にはたまらないパーツです。インスタグラムなどに載せるためか記念に撮影する宿泊客も多数います。またこれをきっかけに見知らぬ人どうしで話題が思い出話が弾むこともあるようです。

Photo by iyoupapa

寝台特急「北斗星」での旅に思い出があるかたには涙モノの懐かしいパーツ類。一方、「北斗星」に乗ったことがないというかたも、かつての憧れの旅に思いをはせることができます。これらのパーツは単純に飾りとして設置されているのではなく、実用的に利用できるように工夫されています。

「トレインホステル北斗星」はアクセスも最高

「トレインホステル北斗星」はJR馬喰町駅4番出口から直結のビルに入っておりアクセスは抜群。また、都営浅草線「東日本橋駅」B4出口より徒歩3分、都営新宿線「馬喰横山駅」A1出口より徒歩3分など利用できる路線がおおいのが特長です。また、東京駅からの馬喰町までは乗り換え無しで8分。羽田空港からも浜松町と新橋で乗り換えて50分と遠方からのアクセスも便利になっています。

また、東京駅からの馬喰町までは乗り換え無しで8分。羽田空港からも浜松町と新橋で乗り換えて50分と遠方からのアクセスも便利になっています。

馬喰町の近くには秋葉原もあり、両国国技館、江戸東京博物館などへも1キロ圏内にあります。東京の過去と未来を映し出す観光スポットへのアクセスも抜群で、東京トリップの拠点としても利用しやすい宿泊施設といえます。

Train Hostel 北斗星

住所:
東京都中央区日本橋馬喰町1-10-12
アクセス:
馬喰町
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 16:00 (IN) 〜 11:00 (OUT)
提供:

「トレインホステル北斗星」宿泊に便利な食事処1:鳥料理古今

館内のグランシャリオに食事を持ち込むだけではおなかがすいてしまうというあなたに。おすすめの食事処をご紹介します。まずは「鳥料理古今」焼き鳥やつくねも入った「三重弁当」がおすすめ。ただし店舗で食べられるのは昼の営業だけ。夜は予約注文のお弁当になりますのでご注意を。

住所:東京都中央区日本橋馬喰町1-4-11
電話番号:03-5642-7575

「トレインホステル北斗星」宿泊に便利な食事処2:三福亭

安くてボリュームもあり、なおかる接客もいい洋食屋さん。昔ながらの豚肉の多いハンバーグは肉汁がじゅわっ。昭和の旅を思い起こさせるトレインホステル北斗星に泊まりながら食事に寄るのにぴったりなお店です。ハンバーグは玉ねぎがたっぷりでデミグラスソースとよく合います。リピーターも多いのはうなづけます。

住所:東京都中央区日本橋馬喰町1-4-10
電話番号:03-3661-6955

「トレインホステル北斗星」宿泊に便利な食事処3:神田鐵道倶楽部 ※閉店

「神田鐵道倶楽部」もおすすめです。ここはかつての「日本食堂」現在の日本レストランエンタプライズが運営する「鉄道バル」です。食堂車のカレーライスなどが忠実に再現されていたり、新幹線の「あのアイスクリーム」など車内販売の食べ物を楽しめたりというディープなスポット。場所は神田駅で、アクセス的には少し離れていますが、少し足を伸ばして組み合わせる価値ありです。

馬喰町ランチで良いお店!和食&洋食に食べ放題など何でもあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
馬喰町ランチで良いお店!和食&洋食に食べ放題など何でもあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
さまざまな飲食店が勢揃いしている馬喰町は、サラリーマンに人気のグルメスポットです。今回はそんな馬喰町でおすすめのランチをたっぷりとご紹介いたします。馬喰町にはグルメ通にも人気の和食ランチを食べられるお店や、子連れにもおすすめの食べ放題ランチがいっぱい。

「トレインホステル北斗星」周辺のおすすめスポット1:アガタ竹澤ビル

Photo by Ken OHYAMA

馬喰町駅から徒歩2分の雑居ビル。一見古びたただの雑居ビルなのですが中にはアート感覚に優れた雑貨屋さんなどが入居し、目を見張る楽しいグッズがたくさん売られています。ドイツ雑貨のMARKTE、現代美術ギャラリーTARO NASU Galleryなど見所満載です。馬喰町にはこのほかにも古いビルをイノベーションした芸術スポットが数多く生まれています。

住所:東京都千代田区東神田1-2-11
電話番号:03-5926-5511

「トレインホステル北斗星」周辺のおすすめスポット2:アムコ カルチャー&ジャーニー

こちらも「トレインホステル北斗星」からアクセスの良いお店。日本各地を旅することをテーマにした雑貨&ギャラリーで、様々な企画も行われています。ワークショップなども行われていますので是非体験を。ここと組みあわせるとますます旅行している気分になれそうです。

住所:東京都中央区日本橋馬喰町2-3-3 アムコビル1階

「トレインホステル北斗星」の宿泊で日常に旅情を

Photo by t-mizo

いかがでしたか。豪華寝台特急の旅を都心で追体験できる「トレインホステル北斗星」への宿泊。料金も良心的でアクセスも非常に優れているおすすめの宿泊施設です。日常を離れて宿泊を体験することで、心もリフレッシュできることでしょう。遠方や海外からのアクセスも良いため、海外からの訪日客も多く、コミュニケーションをとるのもおすすめです。

HAMATOM
ライター

HAMATOM

そこの空気を感じられる記事を心がけています。

関連記事

人気記事ランキング