地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

HASSOは札幌の人気大人パフェ!本格イタリアンとともにいただきます!

HASSOは札幌の人気大人パフェ!本格イタリアンとともにいただきます!

「パフェといえば、子供や中高生が食べるもの!」なんて思っていませんか?最近は素材や盛り付けにこだわった、上品な「大人パフェ」が人気を集めているんです。HASSOは大人パフェが食べられると人気のイタリアン。今回はHASSOのパフェやドルチェをご紹介します。

札幌の「HASSO」で夜パフェを楽しもう!見出し

「締めパフェ」「夜パフェ」という言葉をご存知ですか?その名の通り、お酒を飲んだり夜お食事をした後に「締めのデザート」としてパフェを食べることです。そんなパフェの新習慣が、若い女性に今注目を集めています。今回は札幌のイタリアン「HASSO」で食べられるパフェやドルチェ、さらにランチにもおすすめのメニューをご紹介します。

「HASSO」とは?見出し

「HASSO」の正式名称は「HASSODolceteriaHokkaido(ハッソ・ドルチェテリア・ホッカイドウ)」。札幌にあるイタリアンレストランですが、「ドルチェテリア」と名乗っているだけあって、パフェやドルチェも美味しいと評判のイタリアンです。今札幌で話題の「夜パフェ」の名店の1つであり、夕方から夜にかけて多くの人で賑わいます。

イニシャルで札幌・すすきのの人気シメパフェを!SNS映え間違いなし! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
イニシャルで札幌・すすきのの人気シメパフェを!SNS映え間違いなし! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
札幌の繁華街にある、人気のシメパフェが食べられるお店「イニシャル」見た目にもかわいくインスタ映えのするおしゃれなスイーツが目白押しです。今回は、そんなおしゃれな札幌のデザートカフェ「イニシャル」の、人気シメパフェメニューをご紹介いたします。

「HASSO」へのアクセスと営業時間見出し

続いて、「HASSO」へのアクセスをご紹介しましょう。HASSOは札幌テレビ塔の比較的近くに位置しており、札幌市営地下鉄南北線の「すすきの駅」から徒歩6分のところにあります。札幌市電を利用する場合、山鼻線の「西4丁目駅」または「資生館小学校前駅」から徒歩4分ほどです。

入り口は少しわかりにくいですが、ひっそりと佇むビルの3階に店を構えています。営業時間は夕方16時から深夜1時まで。ちょっと遅いランチにも、ディナーにも、もちろん「夜パフェ」にも利用出来る、使い勝手の良いイタリアンレストランです。アクセスが良いので、夜飲み会後にパフェを食べに立ち寄るのも良さそうですね。

ペンギン堂は札幌のシメパフェブームの火付け役!夜はバー利用も人気! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ペンギン堂は札幌のシメパフェブームの火付け役!夜はバー利用も人気! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
北海道の札幌にあるペンギン堂はお昼も夜もスイーツを楽しむことができるお店です。そして札幌独特の文化と言われる、飲み会などの後にパフェを食べる「シメパフェ」ブームの火付け役と言われています。昼と夜で違う雰囲気を持ったペンギン堂をご案内します。

「HASSO」の店内は大人の雰囲気たっぷり!見出し

ビルの3階にあるお店に一歩足を踏み入れると、シックな大人の空間が広がります。テーブルや椅子は、黒に近いダークブラウンで統一され、落ち着いた雰囲気とともに、上品さを醸し出しています。柔らかい間接照明が効果的に使われており、温かみのある空間です。

壁一面に並べられたワインボトルの数々がとってもおしゃれで、大人の雰囲気を漂わせています。また、所々に活けられた季節の花が、センスの良さを感じさせます。席数はカウンターとテーブル数席のみで比較的小規模なので、賑わう時間帯は満席になることもよくあるんだとか。予約をしてから来店するのも1つの手です。

「HASSO」のメニューをご紹介!見出し

次に、HASSOのメニューをご紹介します。HASSOは世界各国のワインのほか、ワインのおつまみとなる生ハムやチーズなどがあり、お酒が飲める環境が整っています。その他、遅めのランチにも良さそうなパスタやコースメニューもあります。もちろん、噂のパフェやドルチェも!また定番メニューに加え、月替わりや週替わりメニューもあります。

「HASSO」の人気メニュー1:落花生のクリーミージェラートほろ苦く香ばしさ溢れるパルフェ見出し

続いて、HASSOのおすすめパフェメニューをご紹介します。この「落花生のクリーミージェラートほろ苦く香ばしさ溢れるパルフェ」は、HASSOの中でも定番のパフェ。「長い名前だな」とお思いの方も多いかもしれませんが、実はHASSOのパフェは名前が長いことでも有名なんです。

「メニュー名が長いと、そのお料理がより美味しく感じられる」という説がありますが、それを狙ってかもしれませんね。上品なグラスに盛られたパフェは、曲線美の芸術を感じさせるほど美しい見た目です。小ぶりサイズなので、食後でも罪悪感なく食べられます。中身は、落花生のジェラートとコーヒーのジュレ、塩キャラメルのおもちです。

ジュレのほろ苦さと塩キャラメルの塩気、ジェラートの甘みが見事に融合したパフェ。落花生からつくられたジェラートは、ナッツ特有の香ばしさがあり、味とともに香りも楽しむことができます。とっても濃厚な味わいで、まるでそのまま落花生を食べているかのような美味しさです。

「HASSO」の人気メニュー2:ホワイトチョコレートエキゾチックなスパイスを纏ったパルフェ見出し

グラスにはマンゴーのおもちが入っており、マンゴーの甘酸っぱさとホワイトチョコレートのジェラートが爽やかに融和しています。そして天面には、緩やかな曲線を描くチョコレートが高々と盛り付けられています。「高さのあるお料理はインスタ映えする」と言いますので、このパフェは「最高にインスタ映えする」スイーツといえるでしょう。

「HASSO」の人気メニュー3:余市産プラムのパルフェ酸味と塩味・スパイスの対話見出し

続いてご紹介するパフェは「余市産プラムのパルフェ酸味と塩味・スパイスの対話」。こちらもなんだか芸術的センスを感じさせるメニュー名です。ホワイトチョコレートでコーティングされたマシュマロ、ゴルゴンゾーラのムース、プラムのソルベ、白ワインのジュレを敷き詰め、仕上げにプラムのソルベをトッピングしました。

見た目もさることながら、グラスの中身の素材1つ1つにもこだわりが感じられ、手間暇かけてつくられた感じが伝わってきます。甘酸っぱいプラムのソルベとゴルゴンゾーラムースの塩気がたまらなく美味しい一皿。スパイスやお酒もほんのりと感じられる、大人風味のドルチェに仕上がっています。

「HASSO」の人気メニュー4:ナイアガラのソルベ芳醇な秋の香り豊かなパルフェ見出し

HASSOのパフェメニューの中でも、特にインパクト大なのが、こちらの「ナイアガラのソルベ芳醇な秋の香り豊かなパルフェ」。「ナイアガラ」とはアメリカ原産の白ぶどうで、柔らかくて甘い果肉とジューシーな果汁が特徴。皮が薄いので、皮ごとそのまま食べられるタイプのぶどうです。

中身は、ナイアガラのソルベとダージリンのムース、エルダーフラワーのジュレ、ナイアガラの果肉粒という構成です。そしてトップに堂々と鎮座しているのが、なんと、綿菓子。真っ白でホワホワの綿菓子は存在感抜群で、どこからスプーンを入れれば良いのか迷ってしまいそうなほどです。今だけ限定のパフェと思われるので、お早めにどうぞ。

「HASSO」の人気メニュー5:フォンダンショコラペペロンチーノジェラート添え見出し

パフェではありませんが、パフェと並んで人気のドルチェをご紹介します。それが「フォンダンショコラ」。注文を受けてから焼き上げるので、常に焼きたての熱々をいただくことができます。注文から提供までに15分ほど時間がかかりますが、運ばれてくるまでの間にチョコレートの良い香りがお店中に漂い、待ち時間も苦ではありません。

カリカリに焼かれた表面をナイフで崩すと、中からとろーり熱々のチョコレートソースが顔を覗かせます。あっという間に完食してしまいそうな美味しさです。フォンダンショコラ単体で食べても十分美味しいですが、添えられているジェラートと絡めると、また違った味を楽しむことができておすすめです。

ジェラートはペペロンチーノが入った、ちょっと珍しいピリ辛のジェラート。スパイスがしっかりと効いているので、フォンダンショコラをさらに大人の味にランクアップさせてくれます。また、ゴールドをあしらったお皿もおしゃれで、大人の上品さが漂うデザインです。

佐藤珈琲は札幌のおしゃれなコーヒー専門店!こだわりのケーキもおすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
佐藤珈琲は札幌のおしゃれなコーヒー専門店!こだわりのケーキもおすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
札幌の人気コーヒー専門店「佐藤珈琲」をご存知ですか?産地やドリップにこだわった本格的なコーヒーが味わえるだけでなく、お茶請けのスイーツも美味しいと、大人気の喫茶店です。本記事では「佐藤珈琲」の魅力をみなさまにご紹介します。

「HASSO」の人気メニュー6:イタリア産ゴルゴンゾーラチーズと日高産シナ蜜のクレマコッタセルクル仕立て見出し

こちらもパフェではありませんが、人気のドルチェメニューです。メニュー名だけでは中身の想像がつきにくいデザートですが、わからないことがあれば店員さんに質問してみましょう。よく冷えた四角い器に盛り付けられており、お皿の余白に飾られたソースや粉砂糖が、大人の余裕を感じさせるデザートです。

ゴルゴンゾーラのセルクルはパリパリ食感。その中に甘く煮込まれたリンゴとゴルゴンゾーラチーズのジェラートがトッピングされています。ジェラートは甘さ控えめで、ゴルゴンゾーラ独特の「青カビ」の風味がしっかりと感じられます。風味を重視したジェラートと甘いリンゴが合わさって、口の中でちょうど良い甘さが完成します。

紫陽花珈琲はパンケーキが人気のカフェ!札幌・円山に行ったら絶対食べたい! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
紫陽花珈琲はパンケーキが人気のカフェ!札幌・円山に行ったら絶対食べたい! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
イマドキ女子の大好きなものといえば、ネイルにインスタ、そして忘れてはいけないのが「甘いパンケーキ」。そんな女子に人気の話題のカフェ、「紫陽花珈琲」をご存知ですか?今回は、札幌円山に店を構える「紫陽花珈琲」の人気メニューを中心にご紹介します。

「HASSO」の人気メニュー7:ランチにもおすすめのお食事メニュー見出し

最後に、ちょっと遅いランチ代わりにもなりそうなお食事メニューをご紹介します。HASSO は16時から営業なので、ランチを食べそびれてしまった時に来店するのもおすすめ。HASSOのお食事メニューのおすすめは、イタリアンレストランの定番でもある「パスタ」。

北海道産の食材を積極的に使用したパスタメニューがずらりと並びます。HASSOのパスタは細麺で、量はやや少なめ。パスタと前菜、ドルチェがセットになった「遅めのランチコース」という嬉しいコースもあります。遅めのランチに、ディナーに、ぜひ利用してみてくだい。

「HASSO」で大人のイタリアンパフェ&ドルチェに舌鼓を!見出し

どれも上品で洗練された盛り付けが魅力。お食事後でもペロリと食べられそうな、さっぱりとした味付けは、女子の心を鷲掴みにして離しません。夕方からの営業ですが、ランチ代わりになりそうなメニューもありますので、ぜひ利用してみてください。札幌在住の方も、観光やお仕事で札幌を訪れる方にもおすすめのイタリアンです。

投稿日: 2017年11月6日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

国内・海外の旅行・観光スポット・グルメ・ホテルなどの情報発信メディア

©TravelNote