地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ペンギン堂は札幌のシメパフェブームの火付け役!夜はバー利用も人気!

ペンギン堂は札幌のシメパフェブームの火付け役!夜はバー利用も人気!

北海道の札幌にあるペンギン堂はお昼も夜もスイーツを楽しむことができるお店です。そして札幌独特の文化と言われる、飲み会などの後にパフェを食べる「シメパフェ」ブームの火付け役と言われています。昼と夜で違う雰囲気を持ったペンギン堂をご案内します。

札幌で人気になったペンギン堂のシメパフェ!見出し

北海道・札幌といえば海鮮、ラーメンなどのイメージが強いですが、いま夜の飲み会の締めにパフェを食べるシメパフェが流行っているのはご存知ですか。札幌で生まれ、札幌パフェ推進委員会なるものまででき、一大ブームとなっています。今回はそのシメパフェの火付け役といわれているペンギン堂をご紹介します。

昼と夜で名前が違う札幌のペンギン堂とは見出し

ペンギン堂は北海道札幌市、豊水すすきの駅の近くにあるお店です。この辺りは他にもシメパフェの販売店が多く存在しており、一大スイーツエリアになりつつあります。ペンギン堂はお昼営業と夜営業の2部制ですが、提供しているものもお店の名前も昼夜で少し異なります。

昼はアイスクリームペンギン堂

お昼はアイスクリームとソフトクリームのお店です。古民家を改装してできたお店の前では可愛らしいソフトクリームの置物がお出迎えしてくれます。看板商品でもあるソフトクリームは北海道産牛乳が使われたオリジナルソフトです。また季節の果物を使ったソルベも好評です。アイスクリームペンギン堂の営業時間は12時半から17時まで、定休日は水曜と日曜日です。

夜はバーラーペンギン堂

バーラーとは聞き慣れない用語ですがそれもそのはず、バーとパーラーを合わせたペンギン堂のオリジナル用語です。夜開店するこちらはバーなのでシメパフェだけでなくお酒も堪能できます。パルフェと呼ばれるこちらのシメパフェは10種類ほどあり、アルコールとのセットもあります。バーラーペンギン堂は19時から深夜1時まで営業しており、定休日は日曜日です。

ペンギン堂でゆったりシメパフェを見出し

店内は木目調の落ち着いた空間で、カウンターとテーブルとをあわせて10数席ほどあります。ペンギン堂ではシメパフェブームになる以前からずっと夜のバーのお店でもパフェを出していました。甘党だった店主がお酒好きの友人と一緒の席でお酒と甘いものを楽しみたいという想いから生まれたお店なのです。

パフェ単品でも注文できますが、おすすめお酒とパフェのセットです。もちろん紅茶やコーヒーなども用意されています。アルコールはリキュールやウィスキーなど幅広く取りそろえられており、お茶やジュースなどと合わせるとドリンクはなんと80種類ほど用意されています。パフェとのセットではそのうち約30種類から組み合わせることが出来ます。

住所:札幌市中央区南4条西1丁目 電話番号:011-261-2320

ペンギン堂人気メニュー1:チョコレートキャラメルパルフェ見出し

通年シメパフェメニューのなかでも一番の人気が、このチョコレートキャラメルパルフェです。細長い大きなガラスの器の中にチョコレート味のジェラートと塩キャラメル味のアイスクリームが入っています。それぞれのアイスクリームの間にはソフトクリームが入っており、3層それぞれの食感を楽しむことが出来るとても贅沢なパフェです。

上にトッピングされているきれいな飴細工やチョコレートはスタッフさん手作りのものです。べっこう色の飴は店内の照明に反射してキラキラと光りとても上品です。あわせるアルコールはチョコレートとよく合うシャンパンなどがおすすめです。価格はパフェ単品で920円です。

ペンギン堂人気メニュー2:お茶のパルフェ見出し

こちらもチョコレートキャラメルパルフェ同様、通年メニューの中の1つです。お茶はほうじ茶と抹茶の2種類を使っています。お茶の味に合うようにトッピングも和菓子が使われた和風のパフェです。中にはほうじ茶と抹茶のジェラートとソフトクリームが入っています。

トッピングには白玉、最中、そしてほうじ茶味のおせんべいがのっています。他のお店ではなかなかみかけることのないお茶のジェラートをぜひ食べてみてください。お茶のパルフェは単品で1020円、飲み物とのセットは通常1310円ですがこちらはプラス100円でセットになります。和菓子風味なのであわせるお酒は日本酒などがおすすめです。

ペンギン堂人気メニュー3:苺とヨーグルトのパルフェ見出し

こちらは季節のソルベと使ったシメパフェで、ペンギン堂自慢のソフトクリームがメインの一品です。いちごはあまい、うまい、おおきいで有名なあまおう苺が使われています。一番上にあまおうのソルベがあり、その下はヨーグルトのジェラートとソフトクリームが入っています。白の中にあまおうソルベの赤が良く映え、可愛らしい見た目のパルフェです。

トッピングはお店で手作りされたフランボワーズのシフォンケーキにベリーソースとベリーづくしとなっています。苺とヨーグルトと聞くとどちらも酸味があるように感じますが、こちらのヨーグルトジェラートはほんのり甘く酸味が少ないため、苺の甘酸っぱさとよく合います。苺とヨーグルトのパルフェは季節限定で価格は1060円ほどです。

ペンギン堂人気メニュー4:完熟マンゴーのパルフェ見出し

完熟マンゴーのパルフェもマンゴーを使った夏季限定の人気パフェです。数あるマンゴーの中でも、糖度と風味が高くマンゴーの王様とも言われる宮崎県産のアルフォンソマンゴーをたっぷりと使ったシメパフェです。マンゴーのソルベのほかにソフトクリームが入っています。

果肉はもちろん、ソルベとソース、そして中に入っているゼリーにもマンゴーが使われており、食べる前からマンゴーの芳醇な香りを感じることが出来ます。マンゴーの甘さがソフトクリームと良くマッチしたおすすめのパフェです。価格はマンゴーがたくさん入っているため、ドリンクとのセットで1740円と他と比べると少しお高めですが、一食の価値があります。

ペンギン堂人気メニュー5:白桃とソルダムのパルフェ見出し

白桃とソルダムのパルフェは夏季限定のパフェです。ソルダムとはプラムの一種でスイカモモと呼ばれることもあります。甘味と酸味がほどよく、日持ちもするため日本でも人気のある果物です。そのソルダムと白桃をどちらも濃厚なソルベにした果物好きにはたまらない一品です。

ピンク色のソルベがソルダムで、その上に生のソルダムをたっぷり使ったソルダムゼリー、そして白桃のソルベ、ソフトクリームが入っています。トッピングに添えられたシロップ漬けの白桃がソルダムの甘酸っぱさとマッチしたパフェです。価格は単品で1260円です。

ペンギン堂人気メニュー6:紅茶とメープルのパルフェ見出し

紅茶とメープルのパルフェは通年メニューにあるパフェです。どちらのジェラートもお昼のアイスクリームペンギン堂でも食べることができます。アールグレイの香りの楽しめる紅茶のジェラートとシロップを思わせる甘いメープルジェラートが入っています。どちらもクリーミー仕立てのジェラートです。

紅茶とメープルのパルフェには飴細工のトッピングと紅茶のゼリーと焼き菓子も添えられています。上で紹介したチョコレートキャラメルパルフェに負けず劣らず人気で特に女性からの注文が多いとのことです。価格は単品1020円でプラス100円でドリンクセットにできます。

ペンギン堂人気メニュー7:モカチョコレートパルフェ見出し

こちらも通年で販売されているパフェです。コーヒーとチョコレートを合わせたほろ苦いモカ味のアイスクリームにチョコレートジェラートとソフトクリームが入っています。トッピングにはチョコレートやガトーショコラが、中にはコーヒーゼリーがごろごろと入っています。

ほろ苦さがあるためコーヒー好きの方、甘いものが少し苦手な方にもおすすめのパフェです。モカ風味のためドリンクはコーヒーも合いますが、アルコールではワインがおすすめとのことです。甘口の微炭酸赤ワインがほろ苦いモカと良くマッチしおすすめの組み合わせです。価格は単品で920円です。

ペンギン堂人気メニュー8:胡麻と白玉のパルフェ見出し

胡麻と白玉のパルフェは通年メニューのパフェです。メニューには胡麻団子を食べているかのような味わいと書かれており、この時点でかなり興味をそそられます。パフェには黒ごまのアイスクリームジェラートとソフトクリームが入っており、トッピングに白玉、最中、胡麻せんべいが乗っています。

黒ごまジェラートはとても濃厚でトッピングの白玉と合わせて食べると本当に胡麻団子を食べているかのような感覚です。白玉は上だけでなく中にも入っておりたっぷり味わえます。ほうじ茶の味を楽しめるお茶のパルフェと並んで和菓子が好きな方にはおすすめのパフェです。価格はパフェ単品で920円です。

札幌でペンギン堂のシメパフェを楽しもう!見出し

いかがでしたか、札幌でお昼はアイスクリームやソフトクリームが、そして夜にはバーとなりお酒とパフェが楽しめるペンギン堂は昼夜問わず、人気のお店です。単にパフェとして楽しむもよし、お酒を楽しんだ後のシメとしてシメパフェを食べるもよしです!工夫をこらして作られたシメパフェたちをぜひ札幌のペンギン堂で食べてみてください。

札幌のパフェランキングTOP11!「シメパフェ」が人気!サイズも大きい! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
札幌のパフェランキングTOP11!「シメパフェ」が人気!サイズも大きい! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
札幌では、食事の後やお酒を飲んだ後に食べる「シメのラーメン」ではなく、「シメパフェ」が人気になっていることを知っていますか?今回は、シメパフェが食べられる人気のお店をランキングでご紹介します。札幌を訪れた時にはぜひ、足を運んでみてください!
投稿日: 2017年10月21日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

国内・海外の旅行・観光スポット・グルメ・ホテルなどの情報発信メディア

©TravelNote