地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ファミマのスイーツでおすすめは?新商品や定番の人気デザートも!

みんな大好き、スイーツ。最近はカフェやケーキ屋さんに行かなくても、コンビニで美味しいスイーツが食べられる時代になりました。数あるコンビニの中でも、本記事ではファミマにフォーカス。今回は、この冬おすすめしたいファミマのスイーツを、字数の許す限りご紹介します。

アイコンこの記事の目次

      1ファミマのスイーツといえばこれ!人気メニューを一挙ご紹介!
      2まずはファミマスイーツの特徴を分析!
      3ファミマスイーツ:新商品編1「濃厚焼きチーズタルト」
      4ファミマスイーツ:新商品編2「大きな窯出しプリン」
      5ファミマスイーツ:新商品編3「ライザップクリームワッフル」
      6ファミマスイーツ:新商品編4「ライザップミルクチョコレートプリン」
      7ファミマスイーツ:新商品編5「ぶどうとシャインマスカットのフルーツカクテル」
      8ファミマスイーツ:定番スイーツ編1「サクサクメレンゲのモンブラン」
      9ファミマスイーツ:定番スイーツ編2「Wクリームエクレア」
      10ファミマスイーツ:定番スイーツ編3「生マドレーヌ」
      11ファミマスイーツ:和スイーツ編1「紅あずまと安納芋のスイートポテトタルト」
      12ファミマスイーツ:和スイーツ編2「ほうじ茶薫るクレームショコラ」
      13ファミマスイーツ:和スイーツ編3「窯出しかぼちゃプリン」
      14ファミマスイーツ:異色のコラボ編1「窯出しパイのシュークリーム」
      15ファミマスイーツ:異色のコラボ編2「クリームたっぷり!ティラミスのクレープ」
      16ファミマスイーツ:異色のコラボ編3「プリンのケーキサンド」
      17ファミマスイーツ:俺の編「俺のティラミス」
      18新商品もおすすめ!ファミマに行ったらスイーツコーナーを定期的にチェックしよう!

ファミマのスイーツといえばこれ!人気メニューを一挙ご紹介!見出し

1973年、埼玉県で産声をあげたファミリーマート。関東を中心に全国に満遍なく店舗を構えており、遠く離れた旅先でその緑と青の看板を見つけると、どこかほっとするのは私だけでしょうか。現在は「ファミマ」の愛称で親しまれており、スイーツや揚げ物が特に美味しいと評判です。今回はファミマスイーツを新商品から定番までご紹介します。

まずはファミマスイーツの特徴を分析!見出し

セブンイレブンやローソンなど、数あるコンビニがこだわりのスイーツを販売するなか、ファミマの強みはどこにあるのでしょうか?本題に入る前に、ファミマスイーツの特徴を分析してみました。特徴は主に2つ。1つは、かわいいデザインや美味しい素材へのこだわりはもちろん、「低カロリースイーツがあること」。

人気スポーツジム「ライザップ」とコラボしている商品もありますので、ダイエット中の方も安心していただくことができます!もう1つは、「大容量スイーツの存在」です。「俺の」シリーズに代表されるように、ファミマには規格外の容量のスイーツも目白押しです。やけ食いしたい方や普通の量じゃ物足りない方にもおすすめです。

ファミマカフェが美味しい!人気商品やカロリー控えめのものも紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ファミマカフェが美味しい!人気商品やカロリー控えめのものも紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ファミマが手掛けている「ファミマカフェ」が、美味しいと話題になっています。。カフェモカ、カフェラテ、カフェオレ、フラッペなど、カフェ顔負けの美味しいメニューが勢揃い。低カロリーメニューもあるんです。そんなファミマカフェの人気商品をまとめてご紹介します。

ファミマスイーツ:新商品編1「濃厚焼きチーズタルト」見出し

まずご紹介したいのが人気の新商品、「濃厚焼きチーズタルト」です。従来よりも「焼き」の工程を長く取ることで、サクサク感がぐっとアップしたタルト生地。中には3種類のクリームチーズを合わせたペーストが注がれています。チーズのコク、甘さ、酸味のバランスが取れていて美味しい。小ぶりサイズなので、小腹が空いた時におすすめです。

ファミマでおすすめの美味しいものまとめ!ランチやご飯・スイーツまで紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ファミマでおすすめの美味しいものまとめ!ランチやご飯・スイーツまで紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
最近コンビニの食べ物が美味しくなったと感じませんか?ファミマはおすすめのお菓子やスイーツ、お弁当に冷凍食品がたくさんあります。他のコンビニの中でも群を抜く美味しさを誇るファミマの食べ物。今回は美味しいファミマのおすすめをたくさんご紹介していきます。

ファミマスイーツ:新商品編2「大きな窯出しプリン」見出し

こちらも11月発売の人気の新商品「大きな窯出しプリン」です。重さはなんと300グラム以上!じっくりと蒸し焼きにして仕上げているので、雑味がなくとろけるような食感が特徴です。そのなめらかさにスプーンが止まりません。税込み370円とちょっとお高めですが、たっぷりスイーツを食べたい気分な時におすすめの商品です。

ファミマスイーツ:新商品編3「ライザップクリームワッフル」見出し

続いてご紹介するのが「ライザップクリームワッフル」。あの人気スポーツジム「ライザップ」とコラボした話題の新商品です。ふわふわワッフル生地に、なめらかな低糖質クリームを包み込みました。2個入りで糖質はわずか8.1グラム!お茶碗1杯のご飯の糖質が約55グラムと言われていますから、この糖質の少なさには驚きを隠せません。

さらにカロリーも71キロカロリーととっても低いんです。一般的なワッフルのカロリーはおおよそ250キロカロリーくらいだそうなので、単純計算でカロリーが3分の1以下に抑えられていることになります。その秘密は、今話題、カロリーゼロの甘味料「エリスリトール」を使用しているからなんです。

甘味料と言うと「独特な風味が苦手」という方もいらっしゃるかもしれませんが、こちらは甘味料独特のクセをほとんど感じさせません。クリームも濃厚で美味しいので、カロリー以上の満足感が得られること間違いなしです。数量限定の販売ですので、売り切れにはご注意ください。

ファミマとライザップのコラボ商品がアツい?ダイエット女子はチェック! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ファミマとライザップのコラボ商品がアツい?ダイエット女子はチェック! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
コンビニのファミマとライザップがコラボ商品を発売しているのはご存知ですか。ライザップが監修したパンやパスタ、デザートは糖質管理などがしっかりされており、なおかつ美味しいと人気を集めています。今回はファミマとライザップのコラボ商品をまとめてご紹介します。

ファミマスイーツ:新商品編4「ライザップミルクチョコレートプリン」見出し

続いてこちらもライザップとコラボした新商品です。「クーベルチュールチョコレート」という脂肪分の高いなめらかなチョコレートを使用して作られた人気のプリン。こちらも低糖質、低カロリーを謳っており、糖質はなんと9.6グラム、カロリーは187キロカロリーと驚くべき数字です。

カロリーは低いですがお味はどうなのでしょうか?真っ黒な蓋を開けた瞬間に、チョコレートの上品な香りがふわっと鼻を抜けます。見た目はチョコレートムースのようですが、口に入れてみるとクリーミーでなめらか。濃厚なチョコレートの苦味と風味が口の中いっぱいに広がり、最後に甘味が残ります。カロリー以上に満足出来るスイーツです。

ファミマスイーツ:新商品編5「ぶどうとシャインマスカットのフルーツカクテル」見出し

新商品カテゴリで最後にご紹介するのが「ぶどうとシャインマスカットのフルーツカクテル」。ファミマでは珍しい、生フルーツを前面に出したスイーツです。秋らしくぶどうやマスカットをたっぷり使った、美しい見た目が特徴です。ちょっとお酒が薫る、大人のデザートに仕上がっています。

バニラムースの上にゼリーを流し込み、トッピングにぶどう2粒とシャインマスカット1粒、シナモン風味の赤ワインゼリーを飾っています。主にゼリーとフルーツでできているので、カロリーが168キロカロリーと、低めなのも嬉しいポイントです。食後のデザートや自分へのご褒美にぜひどうぞ!なお、九州の一部地域では販売していません。

ファミマスイーツ:定番スイーツ編1「サクサクメレンゲのモンブラン」見出し

今若い女性を中心に人気を集めているのが、11月に発売されたばかりの新商品「サクサクメレンゲのモンブラン」です。ふわふわスポンジと自家製メレンゲの上に、生クリームと濃厚なモンブランクリームをたっぷり絞り、仕上げに砕いたアーモンドをトッピングました。

ちょっと食べにくいですが、ぜひ底のメレンゲとモンブランクリームを一度にすくっていただきましょう。サクサク食感のメレンゲと、なめらかなモンブランクリームが合わさって、美味しい贅沢な味わいが生まれます。メレンゲは、口の中に入れた瞬間はサクサク食感、そして徐々に溶けていき爽やかな甘さが広がります。

また、アーモンドのカリカリ食感も良いアクセントです。全体的にクリームが多めのボリューミーなスイーツですが、しつこい甘さではないので、意外とさっぱりといただけます。美味しいだけでなく192キロカロリーと、モンブランにしては低カロリーなのもおすすめのポイントです。

ファミマスイーツ:定番スイーツ編2「Wクリームエクレア」見出し

次にご紹介するのが、ファミマスイーツの中でも美味しいと人気のメニュー「エクレア」です。エクレアといえば以前販売されていた「俺のエクレア」が有名ですが、これも十分な大きさです。ビターチョコレートで表面をコーティングしたエクレア生地に、卵多めのカスタードクリームをサンドし、仕上げにホイップクリームを絞りました。

ホイップクリームのボリュームに比べると、カスタードクリームの量はちょっと控えめです。苦めのチョコレートに甘いカスタードクリーム、軽いホイップクリームが口の中で合わさって、絶妙なハーモニーを奏でます。美味しいクリームをたっぷり頬張りたい気分の方におすすめの一品です。

ファミマスイーツ:定番スイーツ編3「生マドレーヌ」見出し

定番スイーツとして最後にご紹介するのが、おすすめの「生マドレーヌ」。最近、「生プリン」、「生カステラ」、「生ドーナツ」など、お菓子業界で「生」スイーツが流行しています。「生マドレーヌ」はその流行の波に乗った話題のスイーツ。「生」の秘密は、低温でじっくり焼き上げることです。

それに、生クリーム入りのホイップクリームをサンドすることで、しっとりなめらかな食感をさらに高めています。袋から出した瞬間に香るバターとレモンが食欲をそそります。口に入れると、風味豊かなマドレーヌ生地とやや酸味がかったクリームが見事なハーモニーを奏でます。大きさは小ぶりですが、クリーム入りなので満足度は抜群です。

ファミマスイーツ:和スイーツ編1「紅あずまと安納芋のスイートポテトタルト」見出し

続いては和素材を使用した人気の「和スイーツ編」です。サクサク食感のタルトに、自家製さつまいもジャムとさつまいもペーストを包み込みこんだ、ちょっと大きめのタルトです。さつまいもペーストの表面には焦げ目が付いており、見た目もとっても美味しそうです。さつまいもは、紅あずまと安納芋の2種類を使用しています。

さつまいもペーストの甘みだけでなく、自家製さつまいもジャムを加えることでさらに濃厚な甘みが楽しめるように工夫されています。また、タルトは厚めの生地ながら、2度焼きすることでサクサク食感をさらに高めています。カロリーは195キロカロリー。これからの季節におすすめのお芋スイーツです。

ファミマスイーツ:和スイーツ編2「ほうじ茶薫るクレームショコラ」見出し

次にご紹介するのがおすすめの「ほうじ茶薫るクレームショコラ」。飛ぶように売れるガトーショコラで有名な、「ケンズカフェ東京」が監修した和スイーツです。蓋を開けた瞬間に、ほうじ茶の上品な香りがふんわりと。上品なダークブラウンをしたプリンの上に、生クリームがちょこんと乗っており、センスを感じさせる盛り付けです。

口に入れると、ほうじ茶の香ばしさの後にチョコレートの甘味が追いかけてきて美味しいです。クレームショコラはねっとりとしていて、一度すくうとスプーンを逆さにしても落ちないほどの濃厚さです。甘さは控えめですが、ほうじ茶やミルクの香りが強いので満足感は抜群。本格的で上品なお味なのに、税込み198円とリーズナブルなお値段です。

ファミマスイーツ:和スイーツ編3「窯出しかぼちゃプリン」見出し

去りゆく秋に食べておきたい和スイーツが「窯出しかぼちゃプリン」です。濃厚でなめらかなかぼちゃプリンにホイップクリームを絞り、かぼちゃの種を可愛くトッピングしました。また、チョコスポンジやムースが贅沢にサンドされた「窯出しかぼちゃプリンのパフェ」もおすすめです。

ファミマスイーツ:異色のコラボ編1「窯出しパイのシュークリーム」見出し

定番スイーツ同士の意外な組み合わせ、これもファミマスイーツの特徴の1つといえるでしょう。「異色のコラボ編」でまずご紹介したいのが「窯出しパイのシュークリーム」です。サクサク食感のパイに、なめらかなカスタードクリームをサンドした、ありそうでなかった一品。パイ生地はしっかりと焼かれており、きつね色の焼き色が美味しそう。

半分に割ってみると、カスタードクリームが惜しげもなく詰め込まれています。サクサクパイになめらかなクリームが絡まって、とっても美味しいと評判。お値段は税込み138円とお安めです。パイ生地の油脂分やクリームの卵が多めなせいか、264キロカロリーとちょっとハイカロリーですが、ぜひチャレンジしてみてください。

ファミマスイーツ:異色のコラボ編2「クリームたっぷり!ティラミスのクレープ」見出し

こちらは、ティラミスとクレープのありそうでなかったコラボレーション。色よく焼き上げたクレープ生地に、2種類のクリーム(ティラミスクリームとコーヒークリーム)とコーヒーゼリー、スポンジをサンドしたボリューミーな一品です。ティラミスクリームにはイタリア産マスカルポーネを使用しているので、お味は本格的です。

ティラミスクリームよりもコーヒークリームが多めに入っているので、コーヒーの苦味が強く感じられます。クレープ生地はまるで和菓子のようなモチモチ食感で、クリームがよく絡みます。カロリーが310キロカロリーとちょっとお高めなのは、クリームをたっぷり使用している証拠かもしれません。

ファミマスイーツ:異色のコラボ編3「プリンのケーキサンド」見出し

最後にご紹介するのが人気の「プリンのケーキサンド」。サンドイッチのようなパッケージに入っている、意外性の高いスイーツです。きめ細やかなカステラ生地の間にサンドされているのは、なんとスライスされたプリンと2種類のクリーム(ホイップクリームとカスタードクリーム)です。

食べづらそうかと思いきや、スポンジがしっとりとしていてかつプリンが固めなので、最後まで崩れることなく綺麗に食べられます。自家製プリンにはカラメルソースがきちんと絡まっているので、味がボケることなく、プリンそのものとしても高い完成度を誇っています。ボリュームたっぷりですが、甘さ控えめなので意外とペロリといけます。

ファミマスイーツ:俺の編「俺のティラミス」見出し

ファミマの特徴の1つが「俺の」シリーズ。これまで、「俺の丼プリン」や「俺のエクレア」、「俺の生どら焼き」など様々な商品が発売され、話題を集めてきました。そんな人気シリーズ、現在出ている商品は「俺のティラミス」です。これまで「俺の」シリーズはシンプルで黒々しい見た目を特徴としてきましたが、今回もそれを踏襲しています。

大きさは縦12センチ、横14.5センチと、もはやお惣菜並みのサイズ。ほろ苦いコーヒースポンジの上にティラミスムースを重ね、ザクザク食感のチョコをトッピングし、仕上げにココアパウダーでコーティングしました。口に入れた瞬間に、チーズの濃厚なコクとコーヒーの苦味がふわっと広がり、ココアパウダーの苦味が全体をまとめています。

ただの量が多いスイーツでは食べ飽きてしまいますが、ティラミスムースが甘さ控えめの仕上がりなので、案外さっぱりといただくことができます。1人占めして自分の限界に挑戦するもよし、数人でシェアして美味しさを分かち合うもよし、様々な食べ方ができるスイーツです。476キロカロリーと高めですが、話題性抜群です!

新商品もおすすめ!ファミマに行ったらスイーツコーナーを定期的にチェックしよう!見出し

いかがでしたか?こうして見てみると種類がありすぎて、コンプリートするのはなかなか大変そうですね。コンビニスイーツは回転が早く、次から次へと新商品が発売されますので、定期的に訪れてぜひチェックしてみてください。これからも、話題の美味しいスイーツが続々と登場するはずです!

関連キーワード

投稿日: 2017年11月22日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote