地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

香川・豊島の観光おすすめモデルコース!自転車でアートの島を満喫!

瀬戸内の海に浮かぶ宝石の様な島・豊島、緑豊かで海の幸に恵まれた楽園の島をのんびりと自転車で観光してみるのはいかがでしょうか?おすすめしたいグルメスポットやなアート作品もたくさんあります。日帰りではちょっともったいない、豊島の観光名所をまとめてご紹介しましょう。

豊島観光で人気のモデルコースをご紹介!見出し

香川県のアートの島・豊島(てしま)ならば、日帰りでも楽しめるモデルコースがいくつもあります。そこでモデルコースを効率よく回るには、レンタル自転車やバイクを利用すると良いでしょう。おすすめの観光スポットを一つ一つ巡るコースから、お気に入りスポットだけをつまんで廻るコースまで自由にアレンジしてみましょう。

豊島観光なら、まずはレンタサイクル見出し

レンタル自転車・バイクは家浦港に面した『NPO豊島PPプロジェクト』などで借りられますよ。選んだモデルコースに合わせて、自転車かバイクを選ぶ様におすすめします。また豊島は意外とアップダウンがあるので、体力が心配な方は電動アシスト自転車を選ぶと良いでしょう。では、人気の観光スポットを一つ一つ紹介していきましょう。

レンタル自転車の基本情報

住所:香川県小豆郡土庄町豊島家浦3837-5 電話番号:080-2943-7788(NPO豊島PPプロジェクト)

豊島美術館と心臓音のアーカイブへ半日観光見出し

自転車で豊島観光をする場合、多くの方がアートスポットをメインに回るモデルコースをチョイスしていますよ。そこで人気が高いのがこの豊島美術館です。アーティストの内藤礼氏と建築家の西沢立衛氏が手掛けた不思議な癒し空間で本当に心がおちつきますよ。半日観光のモデルコースでは必須のアートスポットですよ。

豊島美術館の屋外ベンチやカフェで一休み

豊島美術館へのアクセスは唐櫃港からバスで約3分です。レンタル自転車なら途中も絶好のサイクリングコースが楽しめます。また豊島美術館には隣接するカフェ&ショップがあって、いちごソーダやオリーブライスセットなどのグルメもありますよ。天気の良い日は屋外ベンチに腰を降ろして、豊島の碧い海と空を眺めてはいかがでしょうか。

豊島美術館の基本情報

住所:香川県小豆郡土庄町豊島唐櫃607 電話番号:0879-68-3555

豊島美術館の次は心臓音のアーカイブへ!

豊島観光でもちょっと変わったアートスポットが『心臓音のアーカイブ』でしょう。ここはクリスチャン・ボルタンスキーによる心臓音のアンサンブル、世界中の人々の心臓音を収集し、それを聴くことができる小さな美術館です。また無音質に入って自分の心臓音を採録する事もできますよ。豊島美術館の前後に行くのがおすすめですよ。

心臓音のアーカイブの楽しみ方

ここは観光地というにはあまりにも哲学的な空間です。まるで母のおなかの中で、じっと膝を抱えた赤子になった様な感覚が味わえますよ!ちょっと命の事や死について考える時間を持つ事ができるかもしれませんね。ここもモデルコースの常連アートスポットで、日帰りコースの方でも時間をとって訪ねてみる様におすすめします。

心臓音のアーカイブの基本情報

住所:香川県小豆郡土庄町豊島唐櫃2801-1 電話番号: 0879-68-3555(豊島美術館)

自転車ツアーのスタート地にある豊島横尾館見出し

豊島横尾館はアーティストの横尾忠則氏と建築家・永山祐子氏によるアートスポットです。豊島観光の玄関口である家浦港に面した村の古民家をベースに作られた作品で、生活臭の残る展示会場を演出しています。家浦港に近く、サイクリングの初めか終わり寄る方が多いです。見応えがあるので、日帰りの方は時間配分に要注意ですよ。

ここはサイクリングコースの必須観光スポット

豊島横尾館の建物は古い民家の雰囲気をそのまま生かした佇まいで、そこに横尾作品のシンボルカラーである赤色のガラスを効果的に使っていてモダンな感じに仕上がっています。また中庭の庭園も原色が印象的なカラーリングで、「生と死」のはざまを意識させる設計となっていて、建築家・永山祐子氏の意欲的な作風がとても興味深いですよ。

豊島横尾館の基本情報

住所:香川県小豆郡土庄町豊島家浦2359 電話番号:0879-68-3555

日帰り観光でも訪れたいビッグバンブー見出し

BigBambú(ビッグバンブー)はアメリカの双生児アーティスト・マイクとダグ・スターンの作品で、何千本もの竹を繋ぎ合わせて作った巨大な船のモチーフです。豊島甲生の森林に浮かぶ高さ18メートルの漁船は遠くから眺めるだけでも印象的です。現在は強度の問題で実際に乗る事ができませんが、一見の価値があるおすすめスポットです。

豊島甲生のドンドロ浜商店でお昼ご飯

BigBambú(ビッグバンブー)を見た後は、すぐ近くになる豊島甲生のドンドロ浜商店まで自転車で走って、美味しいおにぎり定食を食べてみてくださいね。ここでは『日本の正しいお昼ご飯』を味わう事ができます。水も空気も美味しい自然の中で食べるランチは絶品ですよ。日帰りのモデルコースでは、よく昼食ポイントに選ばれていますね。

BigBambú(ビッグバンブー)の基本情報

住所:香川県小豆郡土庄町豊島甲生 電話番号:087-813-0853(瀬戸内国際芸術祭実行委員会)

豊島観光のランチスポット・カフェイルヴェント見出し

自転車やバイクレンタルは家浦港で行いますので、イル・ヴェントでお茶をしてからスタートするのはいかがでしょうか?ここは古民家を改築した個室風アートカフェで、ちょっとクレージーな空間が人気です。近代アートのデザインを施したインテリアの中で頂きイタリアンが絶品です。泊まりの方はここで夕食をするのもステキでしょう。

イル ヴェントは軽食スナック風のメニューになっていて、ちょっとコーヒーや紅茶が楽しめる小さな美術館といった感じですよ。こだわりドリンクにはペリエや愛媛県産みかんいよかんジュース、スパークリングワインや地ビールも楽しめます。手作りクッキーやパンナコッタと一緒に召し上がれ!

住所:香川県小豆郡土庄町豊島家浦2309 電話番号:0879-68-3117

豊島棚田で農業体験ができる観光コース見出し

日本の田畑文化がそのままアートになった豊島棚田。その中でも豊島美術館の前に広がる『唐櫃棚田風景』は観光地としても評判が高いですね。瀬戸内の洗練された風景美と人間の数千年に及ぶ営みが融合した、まさに豊島の美を体全体で感じる事の出来る観光スポットです。ただし、自転車の方はアップダウンがきついので頑張りましょう。

豊島棚田の収穫祭の時期がおすすめ!

豊島美術館の周辺では、海岸線に落ち込む斜面で美しい棚田を作って米などを栽培しています。安全で美味しい豊島の産物を広く発信するために、『豊島の棚田プロジェクト』と称して春の「たまねぎDAYS」、夏の「田植え」と「夏野菜収穫DAYS」、そして秋の「棚田の収穫祭」や、「みかん狩りDAYS」を設け、一般参加を募集していますよ。

豊島棚田の収穫祭の基本情報

住所:香川県小豆郡土庄町豊島唐櫃607 電話:0879-68-3555(豊島美術館)

夏の豊島で宮の浜海水浴日帰りコース見出し

夏の宮の浜海水浴場は、とにかく白い砂とエメラルドの透き通った海のコントラストが美しい海岸です。豊島の中でも抜群のマリンスポットで、サーフィンやヨットなどお楽しみもいっぱいの観光スポットです。自転車で豊島のアート作品を見て回った後で海水浴遊ぶなら、日帰りでも十分に楽しめますよ。また夜の星空も楽しんでくださいね。

宮の浜のグルメスポット・海のレストラン

豊島・海のレストランは和風料理~洋風デザートまでが堪能できるオシャレなレストランですよ。豊島の地産の海鮮食材や山の幸を贅沢に使ったメニューは、どれもみんな絶品揃いです。もちろんテラスの外に広がる宝石の様な海の風景は最高の調味料となって、潮風に吹かれて戴く食事が一層美味しさを増しますから、ぜひお試しあれ!

宮の浜海水浴場の基本情報

住所:香川県小豆郡土庄町豊島家浦 電話番号:0879-62-7004(商工観光課)

モデルコースの休憩ポイント・てしまのまど見出し

「てしまのまど」は、ボロボロのトタン壁でできた廃工場を改装したアート作品的カフェです。豊島では本格的なコーヒーが飲めるグルメスポットで、自家製の焼き立てパンも絶品ですし、レトロなインテリアが郷愁を誘う落ち着いた空間なのです。そこに漂うコーヒーの香りも芸術的で、日帰り観光の休憩所として寄ってはいかがですか。

アート作品のてしまのまどで戴くグルメ

焼きたての自家製パンとコーヒーや紅茶のセットで、ちょっと休憩してみましょう。レトロというよりはオンボロのカフェですが、それだけに哀愁があって、ストレスにこわばった心を癒してくれそうですよ。店内にはたくさんの漫画本があって、トークショウや上映会も行っています。多くの方が一休みに利用するおすすめスポットです。

住所:香川県小豆郡土庄町豊島家浦2458-2 電話番号:非公開のためメールで問い合わせ

豊島のアートスポットを巡る宿泊コース!見出し

豊島を泊りがけで観光するならば、ぜひ自転車やバイクをレンタルして島のアートスポットを回ってみてください。写真は唐櫃浜にある『勝者はいない マルチ・バスケットボール』ですが、豊島には他にも唐櫃岡の『空の粒子』と『唐櫃の清水』やトムナフーリに豊島八百万ラボもおすすめです。では、これらを一つ一つ紹介しましょう。

豊島観光でも不思議なアート・空の粒子見出し

『空の粒子』と名つけられたこのアート作品は、豊島横尾館と同じエリアに野外展示されています。その名の通り、円形に連なるコールテン綱が空に舞う様に浮かんでいて、ちょっと耳をすませば微かに水の流れが響いてくる不思議な世界が広がっています。かつてのにぎわいを取り戻すプロジェクトとして展示されているとの事です。

『空の粒子』が織りなす世界を堪能しよう

『空の粒子』は『唐櫃の清水』とセットで一つの空間を演出しているアート作品です。豊島にはこの様に、多とはかなり趣向が違うアート作品が多く見られます。それは島の人々が海に浮かぶ小さな土地で、自然に向き合って生きてきた証しだと言えるかもしれませんね。日帰りコースでもおすすめのスポットですので立ち寄ってみましょう。

『空の粒子』の基本情報

住所:香川県小豆郡土庄町豊島唐櫃岡 電話番号:0879-68-3135(豊島観光協会)

研究所が観光スポット?豊島八百万ラボ見出し

豊島八百万ラボは知る人ぞ知る現代アートのスプツニ子さんによる作品です。豊島の南西・甲生地区にあり、外観こそ古民家の佇まいですが、内部はちゃんと研究所になっていますよ。とは言ってもラボの入り口には鳥居が並び、絵馬もいっぱい掛けられていて神社の様ですがね。先端科学とアートのコラボで、神話の世界を実現させるそうです。

豊島八百万ラボで研究されているのは?

ラボというからには研究がなされているものです。例えば、ここでは農業生物資源研究所の協力によって、恋愛エキスとも言われるオキシトシンと、赤く光る珊瑚のDNAをハイブリッドさせた生命体を生み出そうと励んでいるとかいないとか?時代をミックスしたアートはおすすめスポットで、日帰りの方も飛ばさずに訪れてみましょう。

住所:香川県小豆郡土庄町豊島甲生908 電話番号:0879-68-3555(豊島美術館)

宇宙へ通ずる観光スポット・トムナフーリ見出し

トムナフーリは神秘的な森深くにある池の中央に作られ円柱形のモニュメントです。その姿は実にとらえどころのないシンプルなデザインで、奇抜な発想と美しいフォルムに見入ってしまう事でしょう。実はこのモニュメントは、スーパーカミオカンデに接続されていて、超新星爆発を察知して光を放つ様に設定されているそうですよ。

トムナフーリへのアクセスは

トムナフーリへのアクセスは分かり難いために、事前に場所をチェックしておくと良いでしょう。特に日帰りで自転車観光される方は要注意です。アクセスは家浦港からバスに乗って『森万里子作品前バス停』で下車、そこから徒歩3分ですが、ちょっとした急坂を上ります。竹林を抜けると小さな池が顕れて、その真ん中に石柱が立っていますよ。

トムナフーリの基本情報

住所:香川県小豆郡土庄町豊島家浦 電話番号:087-832-3123

豊島の泊りがけ観光なら檸檬ホテル見出し

檸檬ホテルはスマイルズが手掛けた泊まれるアート作品なのです。また自転車で観光する方々には、日帰りではないモデルコースを選ぶ方も少なくありません。ここは400坪にもなるレモン畑の中で、有繰りと旅の疲れが癒せる素敵なホテルですよ。またレモン尽くしの体験ができる宿泊プランもがあって、豊島のおすすめなグルメスポットです。

檸檬ホテルで贅沢な宿泊

檸檬ホテルでは基本的に素泊まりができません。もしコースに入れている方は、事前に食事を含めた宿泊プランをチェックしておくと良いでしょう。この檸檬ホテルでは地産の旬の食材を中心としたメニューだけを提供しています。豊島レモンや豊島オリーブオイルは絶品で、自家製レモンサワーは絶対おすすめですからお試しあれ!

檸檬ホテルの基本情報

住所:香川県小豆郡土庄町豊島唐櫃984 電話番号:非公開ですのでPHよりお問い合わせください。

全モデルコースで必ず立ち寄る島キッチン見出し

島キッチンは見かけこそ古いお屋敷風ですが、実は丸の内ホテルのシェフと島のお母さんたちで、豊島の新鮮な食材をふんだんに使ったオリジナルメニューが食べられるグルメ店なのです。もちろんお店も、ただのレストランではありません。芸術家・安部良氏による『食とアート』の融合をテーマにした芸術作品なのです。

島キッチンのこだわりメニュー

丸の内ホテルのシェフと島の郷土料理のコラボメニューは、島キッチンセットとキーマカレーセットだけです。どちらも豊島産・香川県産にこだわった旬の野菜や魚介類を使った極上の料理と評判ですよ。またここで採れる果物を使った季節限定ドリンクや週替わりのデザートも人気です。日帰りの方も是非寄ってみてくださいね。

住所:香川県小豆郡土庄町豊島唐櫃 電話番号:0879−68−3771

豊島観光はアートなモデルコースがおすすめ!見出し

いかがでしたでしょうか?豊島観光ならば、自転車やバイクをレンタルして日帰りでも泊りがけでもお好みで楽しむ事ができます。ネットで紹介されているモデルコースはいろいろとありますよ。もちろんオリジナルで時間と予算と目的から好みのスポットをピックアップし、自分にピッタリのツアーコースを作ってみるのも楽しいでしょう。

香川・豊島で宿泊するなら!おすすめ紹介!ホテル・民宿・コテージもあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
香川・豊島で宿泊するなら!おすすめ紹介!ホテル・民宿・コテージもあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
香川県に属する豊島(てしま)は観光スポットとして人気を高めています。観光といえば宿泊先も大切なチェックポイントなのではないでしょうか。そこで今回は豊島で人気の宿泊や値段の安いおすすめ民宿先などをご紹介していきたいと思います。
小豆島の宿泊ホテルランキング!おすすめ・人気・安い宿を厳選!のイメージ
小豆島の宿泊ホテルランキング!おすすめ・人気・安い宿を厳選!
瀬戸内海の播磨灘にある小豆島は、香川県に属する自然豊かな島です。観光やグルメなど見どころの多い小豆島は、ホテルなどの宿泊施設も揃っています。そんな、のんびりとした小豆島に宿泊するならおすすめのホテルや宿泊施設などをご紹介します。
小豆島のランチのおすすめ!海鮮やオリーブ牛を人気のカフェで! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
小豆島のランチのおすすめ!海鮮やオリーブ牛を人気のカフェで! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
小豆島は、瀬戸内海にある人口約3万人の島。温暖な気候をいかしたオリーブの栽培は有名ですね。他にも、伝統ある醤油、素麺など美味しいものがたくさん!そんな小豆島で、ランチにぴったりのおすすめカフェをご紹介!題して「小豆島のおすすめランチはここ!」8選です!
投稿日: 2017年6月1日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote