地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

山口県の名所巡りならココ!観光を楽しめるおすすめスポット21選!

山口県といえば秋吉台や関門橋が有名ですが、そのほかにも数多くの観光名所がたくさんあります。山口県は自然が豊かな場所なのでそれに関連した名所もあれば、源平合戦や松下村塾といった日本の歴史に大きな影響を与えたスポットも数え切れないほどあります。

アイコンこの記事の目次

      1山口県には魅力的な観光スポットがたくさん!
      2山口県で観光すべきおすすめ名所ランキング第21位:須佐ホルンフェルス断層
      3山口県で観光すべきおすすめ名所ランキング第20位:毛利氏庭園
      4山口県で観光すべきおすすめ名所ランキング第19位:金子みすゞ記念館
      5山口県で観光すべきおすすめ名所ランキング第18位:関門橋
      6山口県で観光すべきおすすめ名所ランキング第17位:壇ノ浦古戦場跡
      7山口県で観光すべきおすすめ名所ランキング第16位:長門湯本温泉
      8山口県で観光すべきおすすめ名所ランキング第15位:住吉神社
      9山口県で観光すべきおすすめ名所ランキング第14位:別府弁天池
      10山口県で観光すべきおすすめ名所ランキング第13位:元乃隅稲成神社
      11山口県で観光すべきおすすめ名所ランキング第12位:龍宮の潮吹
      12山口県で観光すべきおすすめ名所ランキング第11位:SLやまぐち号
      13山口県で観光すべきおすすめ名所ランキング第10位:火の山公園
      14山口県で観光すべきおすすめ名所ランキング第9位:瑠璃光寺
      15山口県で観光すべきおすすめ名所ランキング第8位:防府天満宮
      16山口県で観光すべきおすすめ名所ランキング第7位:千畳敷
      17山口県で観光すべきおすすめ名所ランキング第6位:松下村塾
      18山口県で観光すべきおすすめ名所ランキング第5位:菊屋横丁
      19山口県で観光すべきおすすめ名所ランキング第4位:錦帯橋
      20山口県で観光すべきおすすめ名所ランキング第3位:角島大橋
      21山口県で観光すべきおすすめ名所ランキング第2位:秋吉台
      22山口県で観光すべきおすすめ名所ランキング第1位:秋芳洞
      23山口県は自然豊かで古のロマンがいっぱい!

山口県には魅力的な観光スポットがたくさん!見出し

Photo by hans-johnson

本州の最も西の端にあるのが山口県で、普段あまり行く機会がない人も多いでしょうが観光名所がたくさんあるとても楽しい場所です。歴史の要所であったり偉人をたくさん輩出していることでも有名です。今回はそんな山口県へ行った際にはぜひ足を運んでもらいたいおすすめの観光スポットをランキング形式で21個ご紹介したいと思います。

山口の瓦そばがおすすめの有名店10選!山口県発祥!おいしいと人気! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
山口の瓦そばがおすすめの有名店10選!山口県発祥!おいしいと人気! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
山口県のご当地グルメで代表的な物が下関のふぐを思い浮かべますが、山口県にはもう一つ県民食とも言えるご当地グルメがあります。それが半世紀以上の歴史がある山口県自慢の瓦そばです。今回は瓦そばの発祥秘話、山口県内の瓦そば有名店等有力な情報をお伝えさせていただきます。

山口県で観光すべきおすすめ名所ランキング第21位:須佐ホルンフェルス断層見出し

山口県に行った時、絶対に押さえておきたい観光名所が『須佐ホルンフェルス断層』です。この『須佐ホルンフェルス断層』はマグマの熱変成の作用によって作られた断層で、白い層と黒い層が交互に折り重なった姿はとても神秘的です。場所によってはその高さが15mにもなる断層が日本国内でも珍しく、これを楽しめるのは山口県だけです。

『須佐ホルンフェルス断層』は約1400万年前に形成されたと言われています。普通に見学するだけでも楽しいですが、より深く『須佐ホルンフェルス断層』について知りたい人は現地のガイドさんに案内してもらうことも可能です。『須佐ホルンフェルス断層』は日本地質百選にも選ばれており、山口県へ行った際には必ず見ておきたい人気スポットです。

山口県で観光すべきおすすめ名所ランキング第20位:毛利氏庭園見出し

山口県の防府市にある『毛利氏庭園』では風光明媚な日本庭園を楽しむことができます。この『毛利氏庭園』は大正時代まであった武家勢力の名残を現代へ伝える重要文化財でもあり、その風格は日本三大庭園にも決して負けていません。『毛利氏庭園』の敷地内には博物館なども併設されており、歴史の勉強をする場所としてもおすすめです。

『毛利氏庭園』は年間を通して楽しめる観光スポットではありますが、特に高い人気を誇るのが秋の紅葉の季節です。この時期になると園内にあるもみじをはじめとした木々たちが赤や黄に色好き、ただでさえ綺麗な日本庭園がさらに見目麗しくなります。庭園の真ん中にあるひょうたん池に移る紅葉は見事の一言で、観光客に人気なのも納得です。

山口県で観光すべきおすすめ名所ランキング第19位:金子みすゞ記念館見出し

みなさんも一度は"金子みすゞ"という名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。大正時代から昭和にかけて活躍をした童謡詩人で、最近では国語の教科書などにその詩が採用されていることでも有名です。山口県はこの"金子みすゞ"さんの出身地で、長門市には『金子みすゞ記念館』があり、ここは金子みすゞが幼少期を過ごした場所でもあります。

『金子みすゞ記念館』は生誕100年にあたる2003年に作られたもので、ここには金子みすゞの生い立ちや作品などを紹介する資料がたくさん展示されています。ここ『金子みすゞ記念館』は金子みすゞの詩が大好きな人はもちろん、専門的な知識があまりない人でも十分に楽しめる施設となっています。勉強にもなるので家族連れにもおすすめです。

山口県で観光すべきおすすめ名所ランキング第18位:関門橋見出し

本州と九州を結んでいるのが『関門橋』です。山口県下関市と福岡県北九州市をつなぐ全長が約1000mほどのつり橋となっています。つり橋としてはアジアトップクラスの大きさを誇り、橋の下には毎日数多くの大型船が行き来しています。ちなみに『関門橋』は高速道路のため、車で走りたい場合には近くインターから高速に乗る必要があります。

『関門橋』は自動車専用の橋ですが、すぐ近くにある『関門橋人道トンネル』を使うと歩いてでも山口県から九州へ渡ることができます。この関門橋人道トンネルは自転車と原付も手で押して歩けば通ることができ、山口県と福岡県の境目にはラインが引かれています。海の下にある県境はかなり珍しいので、これを見るために行くのも悪くないです。

山口県で観光すべきおすすめ名所ランキング第17位:壇ノ浦古戦場跡見出し

先ほど紹介した関門橋のふもとにあるのが『壇ノ浦古戦場跡』です。壇ノ浦と言えば日本史の教科書にも登場しましたが、長年争っていた源氏と平家の最後の戦いの地としても有名です。この戦いをきっかけに平家は滅び、その直後に源氏が鎌倉に幕府を開きました。歴史の要所とも言える場所なので、時間があればぜひ来訪することをおすすめします。

『壇ノ浦古戦場跡』のすぐ近くにあるみもすそがわ公園のなかには源義経と平知盛の像が建てられています。さらに『壇ノ浦古戦場跡』のすぐ上には関門橋が通っており、それを眺めるポイントとしても人気を博しています。歴史を学べるのはもちろん、普通に緑がいっぱいで潮風も気持ちい場所なので立ち寄っても損はありません。

山口県で観光すべきおすすめ名所ランキング第16位:長門湯本温泉見出し

山口県を観光して疲れた身体を癒すのにもってこいなのが『長門湯本温泉』です。もともと『長門湯本温泉』は湯治のために使われていた場所で、それによって温泉街が形成され栄えました。『長門湯本温泉』は宿泊することも可能ですが日帰りで利用することもできます。川辺には無料の足湯などもありますから、すべての人におすすめできる場所です。

『長門湯本温泉』の泉質はアルカリ性単純温泉です。温度は38.8度ほどとそこまで高くないため小さい子供のいるご家族でも安心して利用できます。『長門湯本温泉』は長門市から距離的にもすぐの場所にあり、山口県内のほかの観光スポットまでのアクセスも歩くないので、宿泊して観光する際にはここを拠点にするのもありでしょう。

山口県で観光すべきおすすめ名所ランキング第15位:住吉神社見出し

『住吉神社』は山口県の下関にあり、大阪の住吉大社と博多の住吉神社と並んで『日本三大住吉』のひとつに数えられています。この『住吉神社』の本殿は国宝にも指定されており、近頃はパワースポットとしても人気を博しています。全国に約2300社ある住吉神社の総本山としても知られ、山口県へ行った際にはぜひ立ち寄っておきたい名所です。

『住吉神社』の見どころといえば国宝にも指定されている本殿でしょう。1370年に大内弘世によって建造され、そのなかの九間社流造(きゅうけんしゃながれづくり)は山口県の『住吉神社』でしか味わえない幻想的な美しさです。また、拝殿の方は毛利元就の命で1539年に作られたもので、こちらは国の重要文化財に指定されています。

山口県で観光すべきおすすめ名所ランキング第14位:別府弁天池見出し

山口県と言えばカルストが有名ですが、その地形によって作られた観光名所のひとつが『別府弁天池』です。この『別府弁天池』はカルスト地形特有の湧水作用によって形成された池となっており、天気のいい日に訪れることができればきれいなコバルトブルーを拝むことができます。パワースポットとしても人気で、透き通った水が神秘的です。

『別府弁天池』の水は日本名水百選にも指定されており、その綺麗さから灌漑用水や鱒の養殖などにも使われています。ちなみに『別府弁天池』のすぐ近くには美祢市養鱒釣り堀があり、ニジマス釣りを楽しむこともできます。美味しい水のなかで育てられたニジマスは臭みがほとんどなく、川魚などが苦手な人でも気にせずに食べられると評判です。

山口県で観光すべきおすすめ名所ランキング第13位:元乃隅稲成神社見出し

最近、パワースポットとして多くの人でにぎわっているのが山口県の『元乃隅稲成神社』です。ちなみに『元乃隅稲成神社』は"もとのすみいなりじんじゃ"と読みます。この『元乃隅稲成神社』は昭和30年にこの周辺で漁師をしていたとある人物のもとに白狐が現れ、そのお告げをもとに建てられたという何とも不思議な逸話を持つ神社です。

『元乃隅稲成神社』は商売繁盛・海上安全だけでなく、良縁・子宝・開運厄除・交通安全・学業成就といったさまざまなご利益のある神様が祀られています。これがパワースポットとして『元乃隅稲成神社』が人気の理由です。また『元乃隅稲成神社』には123基もの鳥居が奉納されており、その姿は圧巻ですから写真撮影のスポットにもぴったりです。

山口県で観光すべきおすすめ名所ランキング第12位:龍宮の潮吹見出し

元乃隅稲成神社へ行ったら併せて立ち寄っておきたいのが『龍宮の潮吹』です。いまでこそ元乃隅稲成神社の方がパワースポットとして有名ですが、もともとはこの『龍宮の潮吹』こそが山口県の名所として人気でした。この『龍宮の潮吹』は日本海の荒々しい波によって削られ作られた岩々が特徴で、神秘的な光景はぜひ一度見ておきたところです。

『龍宮の潮吹』の魅力と言えば最大で30m以上も吹き上がる自然の噴水です。荒々しい波と強い北風というふたつの条件を満たすとこの光景を見ることができます。ですから、この自然の噴水を見たいのなら冬に『龍宮の潮吹』へ行くのがおすすめです。とは言え、自然の噴水がなくても普通に幻想的な場所なので年間を通しておすすめできる観光地です。

山口県で観光すべきおすすめ名所ランキング第11位:SLやまぐち号見出し

山口県には電車好きにはたまらない観光スポットがあり、それが『SLやまぐち号』です。この『SLやまぐち号』は週末に1往復だけ走っている臨時の快速列車で、連日電車が大好きな大人や子供で大にぎわいです。『SLやまぐち号』が走っている姿は昭和を連想させるとてもノスタルジックなもので、通過した後に漂ってくる石炭の煙のにおいも独特です。

もし『SLやまぐち号』に乗りたいのなら早めに予約することをおすすめします。『SLやまぐち号』は全席が予約席で、希望日の一か月前から予約をすることができます。新山口駅から津和野駅間を『SLやまぐち号』は走っているのですが、3月から11月の週末や夏休みなどの繁忙期だけと期間が限られているので競争率がとても激しいです。

山口県で観光すべきおすすめ名所ランキング第10位:火の山公園見出し

山口県の『火の山公園』は関門海峡のすぐそばにある火の山の山頂に位置する公園です。火の山公園からは瀬戸内海と日本海の両方を眺めることができ、日が落ちるとライトアップされた街並みの夜景を楽しめます。この『火の山公園』の山頂からの夜景は日本夜景遺産にも登録されており、あまりの美しさから1000万ドルの価値があるとも言われます。

『火の山公園』周辺は歴史的に見ても非常に重要な場所でした。もともと火の山は重要な軍事拠点として活用されており、山頂には関門海峡周辺にやってきた敵船を攻撃するための砲台が設置されています。実際、その重要性から第二次世界大戦後まで入山が禁止されていました。『火の山公園』は綺麗な夜景と歴史の要所というふたつの顔を持ちます。

山口県で観光すべきおすすめ名所ランキング第9位:瑠璃光寺見出し

山口県にある『瑠璃光寺』は五重塔で有名なお寺です。この『瑠璃光寺』は室町時代に建てられた歴史あるお寺で、山口県にある建造物のなかでも特に歴史のあるお寺となっています。『瑠璃光寺』にある五重塔は日本三名塔にも数えられており、国宝にも指定されています。夜になると綺麗に五重塔がライトアップされて22時頃まで楽しめます。

『瑠璃光寺』の敷地内には小さな茶屋があり、そこではお抹茶や甘酒などを味わうことができます。そんななかでも『瑠璃光寺』の名物として人気なのがあめ湯で、ほのかな甘さが疲れた身体にしみわたります。このあめ湯は夏になると冷やしあめに代わり、疲れだけでなく火照った身体を冷やすのにももってこいです。観光した際はぜひお試しください。

山口県で観光すべきおすすめ名所ランキング第8位:防府天満宮見出し

受験を控えた人やその親御さんにおすすめの観光スポットが山口県の『防府天満宮』です。この『防府天満宮』は学問の神様として有名な菅原道真が祀られています。この菅原道真が祀られている場所には京都の北野天満宮や福岡の太宰府天満宮などがありますが、ここ『防府天満宮』が日本で初めて菅原道真が祀られた天満宮であると言われています。

『防府天満宮』には隠れた名物があり、それが天神餅です。この天神餅は『防府天満宮』のすぐそばにある参道で買うことができます。天神餅はなかに粒あんの入った緑色のお餅で、シンプルな味わいと素朴な甘味で参拝客の労をねぎらってくれます。学問の神様が祀られているのでお正月は参拝客が多く、逆のほかの時期ならスムーズにお参りできます。

山口県で観光すべきおすすめ名所ランキング第7位:千畳敷見出し

山口県の『千畳敷』は海と空を一望できる人気の観光スポットです。この『千畳敷』は標高333mと東京タワーと同じ高さの場所に広がっている草原で、眼下には日本海やそこに浮かぶ無数の島々を見渡すことができます。特に天気のいい日には海と空のブルーがとても綺麗で、SNSなどに載せるための写真を撮りたい人にはもってこいの場所です。

『千畳敷』というと海と空のコントラストが有名な場所ですが、実は四季折々の自然を楽しめる観光スポットでもあります。『千畳敷』周辺の高台にはツツジやツバキやサザンカといった数多くの花が植えられており、一年を通していろいろな花を楽しむことができます。都会の喧騒を忘れてゆっくりしたい人にはこれ以上ない最高の場所と言えます。

山口県で観光すべきおすすめ名所ランキング第6位:松下村塾見出し

山口県出身の偉人はたくさんいますが、なかでも特に知名度が高いのは吉田松陰ではないでしょうか。山口県にはその吉田松陰が幕末に作った『松下村塾』の建物が残っていて、歴史を感じられる人気の観光スポットとなっています。もともとは吉田松陰の叔父さんが始めた私塾がこの『松下村塾』の始まりで、松陰が主宰になったのは28歳の時でした。

『松下村塾』のすぐ近くには吉田松陰が祀られている松陰神社があり、最近はパワースポットとして若い女性を中心に人気になりつつあります。『松下村塾』は吉田松陰だけでなく、高杉晋作や伊藤博文など近代の日本の基礎を作ったと言っても過言ではないメンバーが過ごした場所で、そういった偉人のパワーにあやかれるありがたい名所です。

山口県で観光すべきおすすめ名所ランキング第5位:菊屋横丁見出し

山口県には歴史を感じられる場所がほかにもあり、そのひとつが『菊屋横丁』です。この『菊屋横丁』には豪商として知られた菊屋家だけでなく、幕末に大活躍をした高杉晋作の生誕地がある場所としても有名です。また、第26代総理大臣の田中義一の生誕地であるこでも知られ、偉人を次々に輩出したパワーにあやかれる人気の観光スポットです。

ほかにも『菊屋横丁』は日本の道百選にも選ばれており、シンプルにその街並みも綺麗です。『菊屋横丁』の道路は碁盤の目状に整理されていて、当時は中下級の武家屋敷が広がっていたといわれています。『菊屋横丁』のなかには昔ながらの建物が数多く残っており、当時の面影を感じながら歩くことができるのでおすすめの観光地です。

山口県で観光すべきおすすめ名所ランキング第4位:錦帯橋見出し

山口県の岩国市にある『錦帯橋』は日本三大名橋のひとつで、多くの人たちで連日にぎわう人気観光スポットです。この『錦帯橋』は江戸時代の1673年に両岸に広がっていたふたつの城下町をつなぐ橋として山口藩主の命で作られました。『錦帯橋』は5連のアーチがとても芸術的で美しい木造橋で、その姿は建造当初から変わっていないと言われています。

『錦帯橋』を訪れた際はいろいろな角度から眺めるのがおすすめです。上を歩きながら『錦帯橋』をじっくり見るのもいいですし、下に回って裏側を観察してみるのも面白いです。また、すぐそばにある岩国城もあり、そこへ上るためのロープウェイに乗って上空から『錦帯橋』を眺めるのもグッドです。山口県へ行ったらぜひ訪れたい観光スポットです。

山口県で観光すべきおすすめ名所ランキング第3位:角島大橋見出し

最近はインスタ映えする写真が撮れるかどうかで観光する場所を決める人も少なくないですが、そんな人たちにおすすめなのが『角島大橋』です。この『角島大橋』は山口県の本土と角島とを結ぶ全長1780mの大きな橋です。無料で渡れる橋としては日本トップクラスの長さを誇り、こういった建造物が好きな人にとってはたまらない観光スポットでしょう。

『角島大橋』は晴れた日に行くとエメラルドブルーの海と無機質な橋とのコントラストを楽しむことができます。綺麗な海を見るためには沖縄などの南国へ行く必要があると思いがちですが、山口県の『角島大橋』周辺もそれに負けています。『角島大橋』はとても絵になるスポットなのでインスタ映えにも最適ですし、デートなどで訪れるのもおすすめです。

山口県で観光すべきおすすめ名所ランキング第2位:秋吉台見出し

山口県で最も人気のある観光スポットと言えば鍾乳洞ですが、その上に広がっているカルスト地形もなかなかに見ものです。その代名詞とも言えるのが『秋吉台』で、この景色を楽しめるのは日本広しと言えども山口県のここぐらいではないでしょうか。『秋吉台』には白い岩と背丈の低い草木が延々と広がっていて、地球の息づかいを感じ取れます。

『秋吉台』へは鍾乳洞からエレベーターで上がることも可能ですが、おすすめなのは自動車でドライブすることです。この『秋吉台』のなかにはカルストロードと呼ばれる道路が整備されており、ウバーレやポリエと言った独特の地形を間近にしながら運転することのできる絶好のドライビングスポットとなっています。運がいいと山焼きを見学できます。

山口県で観光すべきおすすめ名所ランキング第1位:秋芳洞見出し

山口県にはいろいろな観光スポットがあるわけですが、そのなかでもダントツで高い人気を誇っているのが『秋芳洞』です。山口県は地理的に言うとカルストと呼ばれる特殊な地形をしているのですが、それの影響で地下に大きな鍾乳洞がたくさんあります。この『秋芳洞』はその鍾乳洞のなかでも最大規模のもので『日本三大鍾乳洞』のひとつです。

『秋芳洞』は総延長が約9kmもあると言われているのですが、そのうちの比較的安全な1kmほどを観光することができます。往復するのに要する時間は小一時間ほどですが、見どころも多く起伏も穏やかなので楽しく散策できると思います。さらに、この『秋芳洞』のなかは年間を通してヒンヤリ涼しく、夏場に行くといい具合に避暑地にもなるのでおすすめです。

山口県は自然豊かで古のロマンがいっぱい!見出し

Photo by yuki5287

山口県だと秋吉台や関門橋と言った観光地が有名で人気ですが、それ以外にも見どころがたくさんある場所が多数存在します。ここまでに紹介した21個の観光地はあくまでも一例で、このほかにもまだまだ魅力的な観光地はいっぱいあります。ぜひ山口県まで足を運び、その魅力を自分の目や肌を通して確認してみてください。

関連キーワード

投稿日: 2018年5月25日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote