地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

瑠璃光寺五重塔を見に行こう!アクセス・御朱印は?おすすめの観光スポットは?

山口県山口市にある瑠璃光寺五重塔は、日本三名塔の一つとして数えられるほどの圧倒的な美しさが人気。「西の京やまぐち」のシンボル的存在であり、山口観光では外せないおすすめの観光名所です。そんな瑠璃光寺五重塔の魅力や見所、人気の御朱印やアクセスについてご紹介します。

瑠璃光寺とは見出し

瑠璃光寺(るりこうじ)は山口県山口市にある曹洞宗のお寺です。防長屈指の大寺で、経文など多くの寺宝が所蔵されています。自然豊かな香山公園の中にあり、春は梅や桜、秋は紅葉が美しいことでも有名です。境内には1952年に国宝に指定された「五重塔」があり、「西の京やまぐち」と言われる山口県の中で代表的な観光名所です。そんな瑠璃光寺についてご紹介します。

国宝・五重塔とは見出し

日本三大名塔の一つであり、室町中期の建造物の中でも非常に優れたものと評されています。塔の内部には阿弥陀如来坐像と大内義弘坐像を安置されています。ちなみに残りの三大名塔は、奈良県の「法隆寺」と京都府の「醍醐寺」の五重塔です。春の梅・桜、夏の新緑、秋の紅葉、冬の雪景色など、どの季節にも映える美しさは必見です。

瑠璃光寺五重塔の歴史見出し

室町時代に大内義弘が現在地に香積寺を建立したのが始まり。大内義弘は1399年応仁の乱で命を落とし、弟の盛見は兄の菩提を弔うため、五重塔の建築を計画するも造営中に戦死。その後1442年頃に五重塔は完成したと言われています。1604年毛利輝元が香積寺を萩に移し、1690年その跡地に仁保瑠璃光寺を移転し、現在に至ります。

瑠璃光寺五重塔の建築様式見出し

瑠璃光寺五重塔は、約31.2mという高さの割に、初重が幅5mで塔身が細く、スマートな印象が特徴です。屋根は伝統的手法である桧皮葺き(ひわだぶき)です。国宝の五重塔の中で桧皮葺きなのは、こちらと奈良県「宝生寺」だけです。基本的には日本古来の建築様式である和様で建てられていますが、一部には大陸由来の禅宗様も取り入られています。

瑠璃光寺五重塔のおすすめ撮影ポイント見出し

瑠璃光寺五重塔の一番の魅力は、圧倒的な美しさです。五重塔のスレンダーなフォルムの美しさに加え、四季それぞれの自然の素晴らしさがさらに魅力を引き立てます。また、朝昼夕夜と時間によって趣が異なるのも魅力です。瑠璃光寺五重塔を訪れたら、その美しさを写真に収めたくなるはず!瑠璃光寺五重塔のおすすめ撮影ポイントをご紹介します。

人気の定番ポイント

よく見かける定番の撮影ポイントは、池を手前にしたアングルです。五重塔や周りの自然が水面に映る姿も素敵です。春には桜、初夏には紫陽花、秋には紅葉、冬の雪景色など四季の自然とともに五重塔の荘厳さがより引き立ちます。

五重塔裏側の丘からのスポット

瑠璃光寺五重塔の脇にある遊歩道を上がると、五重塔の裏側にある小高い丘に着きます。そこからは山々をバックに、五重塔の上部メインの写真を撮ることができます。五重塔の美しく反り上がる屋根の優美さを堪能することができる撮影スポットです。

五重塔正面・間近のポイント

五重塔の正面からの撮影ポイントもおすすめです。五重塔全体をカメラに収めることができ、五重塔のスレンダーな美しさが引き立つアングルです。さらに五重塔を間近に見上げれば、大内文化の傑作と言われた建築の細部の美しさを捉えることができます。

五重塔がライトアップされる夜もおすすめ

日没から22時まで五重塔はライトアップされます。日中の美しさとはまた異なる幻想的な美しさを楽しむことができます。定番の池を手前にしたポイントでは、池に映る神秘的な五重塔の姿に圧倒されます。また、9月には約1000個のキャンドルを灯すイベントがあるとのこと。この時期に行かれる方は是非詳細をご確認ください。

瑠璃光寺のお参り見出し

ご本尊は「薬師如来」

瑠璃光寺五重塔の美しさを堪能したら、瑠璃光寺をお参りしましょう。「保寧山」と扁額のかかった中門をくぐって瑠璃光寺の本堂へ行きます。璃光寺のご本尊は「薬師如来」です。病気治しの他、「欲しいものが手に入る」などの現実的なご利益があると伝えられています。

珍しい「大念珠」

瑠璃光寺は珍しい「大念珠」があることでも有名です。心を落ち着かせ、ゆっくりと大念珠を引くと、カチカチと音を立てながら一つずつ珠が落ちます。8個の珠を落とすと煩悩が取り払われ、開運につながると言われています。ただし8個より多く落とすと、逆に「邪念」となるそうなので、ご注意をください!

瑠璃光寺の御朱印見出し

瑠璃光寺をお参りしたら、御朱印をいただきましょう。瑠璃光寺の御朱印は、本殿向かって左側の窓口でいただけます。また五重塔が描かれた素敵な御朱印帳も人気です。御朱印帳の色は青・ピンク・グリーンの3色あります。五重塔が焼印されたおせんべいも購入できて、お土産におすすめです。

お参りしたら茶店で一休み見出し

瑠璃光寺の中門脇に「瑠璃光寺茶店」があります。おすすめは自家製の甘酒や夏限定のひやしあめで、お抹茶やぜんざいも人気があります。茶店でのんびりと一休みしながら、国宝・瑠璃光寺五重塔を眺めるという優雅な時間を過ごすことができます。(営業時間/10:00~17:00、定休日/不定休、電話/083-925-1227)

瑠璃光寺五重塔がある香山公園を散策見出し

瑠璃光寺五重塔を堪能し、瑠璃光寺をお参りして御朱印をいただいたら、瑠璃光寺がある香山公園を散策しましょう。『日本の歴史公園100選』に選ばれた香山公園内には、「露山堂」「枕流亭」などの史跡や「大内弘世の銅像」や「雪舟の胸像」などの見所があります。時間があれば自然を感じながら公園の中をゆっくりと巡るのがおすすめです。

香山墓所

瑠璃光寺の横にあるのが「香山墓所」です。毛利敬親、元徳、元昭と各夫人、そして毛利家歴代諸霊の墓所です。「香山墓所」の前には「うぐいす張りの石畳」があります。立て札のある辺りで足踏みや手を叩くと、前の石段に反響して美しい音が返ってくるので、是非お試しください!

露山堂(ろさんどう)

毛利敬親が幕末に今の県庁内の一露山の麓に建てた茶室です。茶事にことよせ、家来らと討幕の密議をこらしたと言われています。明治24年に現在の場所に移築されました。以前に定期的に開催されていた「露山堂茶会」は現在は終了していますが、イベント時に特別に茶会が復活することもあるとのこと。(見学/自由、入場料/無料)

枕流亭(ちんりゅうてい)

明治維新の志士の集会所で、薩長連合の密議がなされたところです。慶応3年に薩摩藩や長州藩の重臣が続々と山口に集まり、当時道場門前にあった枕流亭の2階で会見し、幕府を倒す連合討幕軍の結成を誓いました。その後、枕流亭は数回移築され、近年修理されて現在の場所に移されました。(開館時間/9:00~17:00、入場料/無料)

瑠璃光寺五重塔へのアクセス見出し

電車・バスでのアクセス方法

新幹線や山陽本線の「新山口駅」からバスに乗車し約30分で「県庁前」へ。ここから徒歩で10分位です。または「新山口駅」からJR山口線に乗って約25分で「山口駅」へ。ここからコミュニティバス(大内ルート)に乗って約15分「香山公園五重塔前」で下車すれば、瑠璃光寺五重塔は目の前です。

車でのアクセス方法

車での瑠璃光寺五重塔へのアクセスは、中国自動車道「小郡IC」から約20分です。瑠璃光寺がある香山公園の周辺には無料の駐車場が完備されています。2箇所ある駐車場のうち、奥の大駐車場の前には観光案内所があるので便利です。

湯田温泉からのアクセス

山口の名湯「湯田温泉」は瑠璃光寺へのアクセスが良いので、宿泊するなら湯田温泉がおすすめです。「湯田温泉」のバス停から乗車して約10分で「県庁前」に着き、そこから瑠璃光寺まで徒歩10分です。

【瑠璃光寺五重塔】 所在地:山口県山口市香山町7-1 見学:自由 拝観料:無料 ライトアップ:日没から22:00まで

瑠璃光寺五重塔からのおすすめ観光スポット見出し

周辺の人気観光スポット

瑠璃光寺から約2㎞圏内には、「山口サビエル記念聖堂」「常栄寺・雪舟庭」「山口県立美術館」など人気観光スポットが目白押しです。瑠璃光寺五重塔での所要時間は、1時間前後で十分なので、周辺の観光地巡りができます。ちなみに瑠璃光寺から人気の「秋吉台」へは26.6㎞で、車なら約40分、バスは乗り継いで2時間半前後かかります。

観光バスでのツアー

限られた時間で効率よく見てまわるなら、観光バスのツアーを利用するのがおすすめです。各旅行会社やバス会社主催の観光周遊バスがあります。観光バスなら瑠璃光寺五重塔の周辺だけでなく、秋吉台にも難なく行けるので、瑠璃光寺五重塔とともに人気の秋吉台を訪れる日帰りのコースが人気です。

瑠璃光寺五重塔へ行こう!見出し

いかがでしたか。やはり山口に行ったら瑠璃光寺五重塔は外せません。山口市内にあるので、ちょっとした空き時間を使って見てまわることができます。また、他の観光スポットへもアクセスしやすいのも魅力ですね。山口に行かれる際は今回の情報をご参考に、瑠璃光寺五重塔の圧倒的な美しさや絶景を是非ご堪能ください。

山口県おすすめ寺・神社ランキングTOP10!有名なパワースポット観光地! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
山口県おすすめ寺・神社ランキングTOP10!有名なパワースポット観光地! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
本州の西端・山口県にある、パワースポットとしてもおすすめの寺・神社をランキングTOP10でご紹介します。山口観光といえば「下関のふぐ」などのグルメや温泉が有名ですが、自然や歴史・文化に触れることができる寺・神社を巡って、心と体を癒すのもおすすめです。
山口市観光地おすすめランキングTOP15!歴史を感じる人気スポットも紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
山口市観光地おすすめランキングTOP15!歴史を感じる人気スポットも紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
山口で歴史といえば長州藩が思い浮かびますね。多くの長州志士を思い、松下村塾で有名な萩市に足が向かいがちですが、山口市にも多くのおすすめ観光スポットがあります。ここでは、山口市の歴史を感じる人気観光スポットを中心にランキング形式でご紹介していきます。
山口市ホテル・旅館おすすめランキングTOP10!温泉でのんびり休もう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
山口市ホテル・旅館おすすめランキングTOP10!温泉でのんびり休もう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
山口県は全国有数の温泉県で、その県庁所在地の山口市には温泉付きのホテル・旅館が結構あります。そんな山口市の温泉のあるおすすめのホテル・旅館をランキングでご紹介します。観光にもビジネスにもおすすめの山口市のホテル・旅館に泊まって、温泉でのんびりしませんか?
投稿日: 2017年5月2日最終更新日: 2020年9月6日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote