ロッキンの持ち物と服装まとめ!夏フェス初心者が120%楽しめるお勧めを紹介

2018年6月25日 (2018年7月17日最終更新)

みなさんはロッキンという言葉をご存じでしょうか。ロッキンとは茨城県ひたちなか市で8月に行われている、ロック・イン・ジャパンフェスティバルのことです。そんなロッキンに参加する際に必要な持ち物や、お勧めの服装などをご紹介していきます。持ち物をもって暴れましょう!

目次

  1. ロッキンに必要な持ち物や服装についてご紹介!
  2. 持ち物や服装の前にロッキンとは?
  3. ロッキンにお勧めの持ち物・服装1:動きやすい服
  4. ロッキンにお勧めの持ち物・服装2:ロッキングッズで固める
  5. ロッキンにお勧めの持ち物・服装3:チケット
  6. ロッキンにお勧めの持ち物・服装4:現金は小銭を多めに
  7. ロッキンにお勧めの持ち物・服装5:タオル
  8. ロッキンにお勧めの持ち物・服装6:汗ふきシート
  9. ロッキンにお勧めの持ち物・服装7:日焼け止め
  10. ロッキンにお勧めの持ち物・服装8:飲み物
  11. ロッキンにお勧めの持ち物・服装9:スマートフォンなどの連絡手段
  12. ロッキンにお勧めの持ち物・服装10:レジャーシート
  13. ロッキンにお勧めの持ち物・服装11:塩飴
  14. ロッキンにお勧めの持ち物・服装12:冷えピタなど
  15. ロッキンにお勧めの持ち物・服装13:連日参加の場合はお泊りセット
  16. 夏だ!持ち物を確認してロッキンに行こう!

ロッキンに必要な持ち物や服装についてご紹介!

毎年ロッキンは開催されているのですが、初めて参加する!という方もたくさんいらっしゃると思います。出演者や曲のセトリなども気になるところですが、やはり初心者の方の場合は服装や持ち物でもたくさん悩む事だと思います。ぜひ下記を参考にして忘れ物のないようにしてみてください。また初心者ではない方も忘れ物がないかチェックしてみてください。

Original夏フェス2017!人気の野外音楽イベント!関東編!開催情報! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
夏フェスとはロックを中心に音楽を楽しむイベントですが、日本の中心ともいえる関東で人気の野外イ...
Original夏フェスに必要な持ち物は?暑さ対策・雨天時や宿泊等に使える便利グッズも紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
いよいよ夏フェスの季節が近づいてきました!夏フェスはあらゆるフェスの中でもっとも盛り上がるフ...

持ち物や服装の前にロッキンとは?

必要な持ち物やお勧めの服装などの前に、まずはロッキンについてご紹介していきます。ロッキンとは茨城県ひたちなか市(国営ひたち海浜公園)で毎年8月に2日から4日にわけて開催されている、夏フェスになっております。毎年多くのアーティストの方々が訪れ、さまざまなステージにわかれてみなさんを盛り上げておりとても魅力的な夏フェスになっています。

毎年約27万人の観客が押し寄せる巨大夏フェスには、約200組ほどのアーティストの方々が出演されております。今をときめくアーティストから、昔からみなさんに愛されているアーティストまでさまざまですし、ステージも6こから7こにわかれておりますので、会場内を行ったり来たりしてお好きなアーティストのライブを楽しんでいくのが魅力となります。

ロッキンにお勧めの持ち物・服装1:動きやすい服

では実際にロッキンに必要な持ち物やあると便利な持ち物、またお勧めの服装についてご紹介していきます。まず最初にご紹介するのはお勧めの服装です。やはり動きやすい服装が便利ですし、女性の場合ですと足元はヒールの高いサンダルなどよりも、ヒールのないタイプや低めの足が疲れにくいタイプを選ぶのが便利になっております。またスカートよりもジーンズの方がお勧めです。

初心者の方の場合やはり必要以上にステージ移動などで足を使いますし、真夏に開催される夏フェスになっておりますので体力も消耗していきます。そのため服装は動きやすいものの方が便利です。また帽子などがあると日光から頭を守ることができますので便利です。また露出の多い服装よりも少ない服装の方が日焼けなどの心配も多少減りますしお勧めです。

ロッキンにお勧めの持ち物・服装2:ロッキングッズで固める

35369091 392558831230014 6460831883608457216 n
ichicaaaaa1230

続いてご紹介するのはロッキンのオフィシャルグッズです。ロッキンでは毎年Tシャツやキャップ、タオルなどのオリジナルオフィシャルグッズを販売しております。服装で悩んだ際はロッキンTシャツを購入されて着てみてはいかがでしょうか。初心者の方でも他の方と比べて浮いてしまうのでは?という心配をせずに服装をばっちり決める事ができお勧めです。

34650407 1996495504012382 5429785758267342848 n
kottukrr

Tシャツといいましても種類はさまざまですし、お好きなタイプのアイテムを選ぶことができます。また着こなしなどをアレンジすることで人とちょっと違った雰囲気にすることもできます。またタオルやキャップなども一緒に購入しておくことで、初心者の方でもロッキンをより楽しめるように服装から盛り上げていくことだってできます。グッズはお勧めです。

ロッキンにお勧めの持ち物・服装3:チケット

19931695 136438356940582 2402243636071759872 n
satsuki_ta

続いて必要な持ち物をご紹介していきます。一番重要なのはチケットです。忘れてしまうと一番困るのがチケットです。その年によっては倍率も高く運よくチケットをゲットできた!という方が多いものです。そんな大切なチケットは行く前に何度も確認をしておきましょう。またすぐに失くしてしまわないようにケースに入れたり、財布に入れる等しましょう。

19932752 501178900216051 7376920232859795456 n
bmuhmcpm

またチケットは会場に入ってからも思い出として大切になっていきます。そのためしっかり失くさないように保管しておきましょう。グッズの中には小さめの小銭入れなどが販売されていることもありますので、もしグッズ売り場にあれば購入して小銭などと一緒にチケットも入れて肌身離さず持っておくのが大切です。うっかりなくさないよう注意しましょう。

ロッキンにお勧めの持ち物・服装4:現金は小銭を多めに

続いてご紹介するのは現金なのですが、紙幣ではなく小銭をたくさん持っておくようにしましょう。ロッキンは真夏に開催される夏フェスということもありまして、飲み物などを購入する機会も多いと思います。そこで必要なのが小銭です。ライブの間を縫ってみなさん飲み物や食べ物などを購入すると思いますが、小銭をたくさん持っておく方が会計がスムーズになりますのでとても便利です。

また普段使っているお財布のまま行くよりも、肩からぶら下げることのできるタイプの小銭入れなどを持っておくと会計時などもあたふたせずに済んで便利です。ですがライブを鑑賞中に飛び跳ねることも多いと思いますので、肩や首からぶら下げるタイプの小銭入れなどを使用する際には、飛んでいってしまわないようTシャツの下に入れるなど工夫しましょう。

ロッキンにお勧めの持ち物・服装5:タオル

14350474 1110161892366279 497152904 n
naoki.hirayama1102

続いてご紹介するアイテムはタオルです。ロッキンタオルの販売も行っておりますし、お好きなアーティストの方々のタオルなどもありますので、お好きなタオルを持って参戦しましょう!タオルはロッキンに限らずなのですが夏フェスなどで必ずといってもいいほど必要なアイテムです。汗を拭くにも必要なのですが大きなタオルですと日よけなどにも使えます。

13267526 573500782832379 1721950029 n
sayuuuuu227

誰かと一緒に参戦する場合には大きめのタオルを1枚持っておくだけで、2人から3人で日よけとしても使うことができます。また中にはフード付きタオルなどもありますので、フード付きタオルなどを購入しておくと便利になっております。また野外フェスになっておりますので、天気などに左右されることも多く、雨対策としてもタオルは必要になっていきます。

ロッキンにお勧めの持ち物・服装6:汗ふきシート

35156030 275145456387919 8565736076239437824 n
mariko902

続いてご紹介するのは汗拭きシートです。夏に開催されるイベントですし、野外で開催されるイベントですので、汗をかくのは当たり前です。そんなときに活躍してくれるのがこの汗ふきシートになっていきます。中には肌温度を下げてくれるタイプのものもありますし、爽快感たっぷりのクールタイプのシートなどもたくさん販売されておりますので便利です。

21569311 158877438025117 8143853868388712448 n
koukyu78

さっと拭くだけで爽快感を感じることができますし、女性の場合ですとメイクの上からでも使用できるタイプなども販売されております。自分に必要なタイプをしっかり準備しておくことで少しでも快適に過ごすことができるようにしましょう。また汗をかいたときそのままにしておかないことは、臭い防止にもつながりますし、体調管理にもつながります。

ロッキンにお勧めの持ち物・服装7:日焼け止め

続いてご紹介するのは日焼け止めです。8月に開催されるということで太陽の照り付けも厳しいことが予想されます。また少し曇っているようなお天気でも紫外線対策は必要です。太陽がカンカン照りになっている時には日焼け対策などをしっかりしている方も多いのですが、曇っている時も紫外線は強い場合が多いですのでしっかり忘れず持っていきましょう。

35366209 1297654633699196 8276780155557380096 n
s____y157

日焼け止めも現在さまざまな種類が出ておりまして、ローションタイプやクリームタイプ、メイクの上からでも便利なスプレータイプなどがあります。使いたい場所に応じて日焼け止めのタイプを変えてみるのもお勧めです。また、日焼け対策といえば女性ばかりが気にしがちなのですが、お肌への影響などもありますので男性のみなさんも気を付けてください。

ロッキンにお勧めの持ち物・服装8:飲み物

続いてご紹介するのは飲み物です。これは持っていかないとダメ!というわけではないのですが、ロッキン初心者の方の場合ですと、飲み物や食べ物を販売している屋台の場所を見つけるまでに時間がかかってしまう場合もあると思います。そのため会場に入る前に各自1本ずつぐらいは飲み物を買っておくようにしましょう。凍らして行くのもお勧めです。

また飲み物は炭酸飲料よりもアクエリアスやポカリスエットなどのスポーツをしている時や、汗をかいたときにお勧めとされているようなものがお勧めです。また汗と一緒に体内から塩分や水分が出て行ってしまいますので、しっかりと水分補給やミネラル、塩分を補給して熱中症対策などを行っておきましょう。熱中症対策ドリンクなども便利になっています。

ロッキンにお勧めの持ち物・服装9:スマートフォンなどの連絡手段

続いてご紹介するのは現代社会には欠かせないスマホです。スマホや携帯は忘れずに持っていくようにしておきましょう。何かあったときでもすぐに外部の人や、一緒に来ている人に連絡が取れる状態にしておくことはとても必要なことです。熱中症などになった際もそうですが、少しでも体調に違和感などを感じた際には無理に行動せず誰かに連絡しましょう。

また会場はとても広いですし、ステージなども別れておりますので、迷子になってしまうこともあると思います。そんなときでもスムーズに合流するためにはスマホなどの連絡手段が便利です。またスマホなどは落としてしまう可能性も高いですので、首からかけておいたり、ベルトなどにつないでおくと安心です。貴重品管理は自分自身でしっかりしましょう。

ロッキンにお勧めの持ち物・服装10:レジャーシート

続いてご紹介するのはレジャーシートです。荷物を置いたり座ったりする際に便利なアイテムなのですが、場所取りのようにして使用している方もいらっしゃいます。ロッキンでは各ステージごとに出演されるアーティストの方々も違いますので、来ている人たちと譲り合いながら楽しむのがポイントです。まわりの方々と一緒になって楽しんでみてください。

また会場にはクーラーボックスなどを持ち運ぶこともできるようになっている年などもありますので、ご自身の利用したいサイトのルールに従ってレジャーシートなどを活用していくことが必要になっていきます。またステージから離れている場所でもレジャーシートの上でゆっくり休憩などをしながら、聞こえてくる音楽等を楽しむこともできるのでお勧めです。

ロッキンにお勧めの持ち物・服装11:塩飴

続いてご紹介するのは塩飴です。ロッキンなどの夏フェスに参加している間は、想像以上に汗もかいておりますし、体内の塩分濃度が低くなってしまっていることも多いです。そのため手軽に塩分を摂取できる塩飴などがあるととても便利になっております。身体がだるさを感じてくる前に摂取しておくのが理想ですので、気づいたら舐めるようにしましょう。

32100301 179273536078471 827847520305545216 n
aoite_7

現在はこのように塩分だけでなく、クエン酸などの成分も配合されている飴などもありますので、各自持っておくと熱中症対策にもなって便利です。また味にもいろいろな種類が出てきておりますので、ロッキン初心者の方々だけでなく常連の方々も持っておくべきアイテムですし、お子様と一緒に参加される場合などにも必ず必要なアイテムの一つになります。

ロッキンにお勧めの持ち物・服装12:冷えピタなど

続いてご紹介するのは冷えピタなどの冷却シートです。これは必ず必要!というわけではないのですが、あるととても便利なアイテムになっております。コンビニなどでも購入することができますので、家で出るときに忘れてしまっていても、会場に入る前にコンビニなどに立ち寄ることで手軽に購入することができます。暑さ対策に非常に便利なアイテムです。

34860871 835164956672559 1481660032314507264 n
usagibaka

おでこなどに貼っておくだけで、体感温度を下げることができますし、脇の下や首の裏などに貼るのも身体の温度を下げるうえでお勧めです。日焼け対策も必要なのですが、体温管理などもしっかり注意しておくようにしましょう。せっかく楽しもうとロッキンに行っているのに、体調を崩してしまっては後悔が残ります。最後まで万全の状態で楽しめるように温度調節などはしっかり行いましょう。

ロッキンにお勧めの持ち物・服装13:連日参加の場合はお泊りセット

34982490 1046997688787283 5951231256569053184 n
naoko12to

最後にご紹介するのはお泊りセットです。ロッキン初心者の方は知らない場合も多いと思うのですが、ロッキンは数日間にわたって開催されます。1日のみの参加の場合には必要ないのですが、連日参加される際にはお泊りセットなどが必要になっていきます。着替えや歯磨きセットなどはもちろんのこと、洗顔なども必要になりますし、女性の場合にはメイク道具やメイク落としなども必要です。

また着替えなどはお泊りをしない方々でもその日の天候次第で必要になってきます。前日には当日の天気予報などをチェックして着替えの必要があるのかどうかを確認しておきましょう。またお泊りセットは宿泊される宿の情報などを参考に必要なものだけを持っていくようにしましょう。常備薬なども入れておくと安心です。こうすることで初心者の方でも安心して楽しめます。

夏だ!持ち物を確認してロッキンに行こう!

いかがでしたでしょうか。今回は初心者の方でも安心して楽しめるようにロッキンに持っていくと便利なアイテムや、お勧めの服装などをご紹介しました。日本でも有名な夏フェスの一つでもあるロッキンをぜひみなさん楽しんでみてはいかがでしょうか。初心者の方でも準備をしておけば必ず楽しめますし、その場で新しい出会いなども楽しむことができます。

関連記事

Missing
この記事のライター
kananchuchu

水戸・ひたちなか・大洗・笠間の人気ランキング

水戸・ひたちなか・大洗・笠間の新着のまとめ